番組へのメール 番組へのお問合せ

JA三原と尾大コラボ

JA三原と尾道大学による産学連携の新商品が8月2日から発売されます。今年発売された、「Pプラス包装エコレモン」、「ごっきゅん! はちみつレモン」に続く3商品目で、パッケージデザインは美術学科の学生が、商品名は日本文学科の学生が担当しました。瀬戸田産レモンを使用した「ひやぷる レモンさん」、竹原市産ぶどう、キャンベル種を使用した「ひやぷる キャンベルさん」、広島県産はるかを使用した「ひやぷる はるかさん」の3種類のジュレで、それぞれの果物の風味を活かした、濃い味に仕上がっています。 3種類のジュレは、道の駅クロスロードみつぎや、JA三原せとだ直販センターなどで販売されます。