番組へのメール 番組へのお問合せ

8月、高校生合宿写生大会

今年も尾道の風景・風俗をテーマにした、高校生による合宿写生大会「尾道を描く」が83日から5日まで旧市街地で繰り広げられます。写生大会には地元の尾道東校をはじめ県内の19の高校から美術部員160人が参加します。初日は午前10時から市立美術館で開会式を行い生徒らは美術館の展示を見た後、旧市街地に出て自分の気に入った場所でスケッチに取りかかります。最終日には作品の審査が行われ、最優秀賞1点、優秀賞5点などの入賞作品が決まります。入賞作品は県立美術館で開催される県高校総合文化祭に展示されます。