番組へのメール 番組へのお問合せ

第1回尾道映画祭が開催

尾道映画祭.JPG

「第1回尾道映画祭」が18日、19日の2日間で、シネマ尾道を会場に始まりました。初日の18日には、午前9時30分から開会式、尾道でロケした 杉野希妃監督「雪女」が上映され、映画祭がスタートしました。「雪女」上映後、監督主演の 杉野希妃さん、出演者 した佐野史郎さん、映画祭のディレクター河本清順さんによるトークが行われました。午後から、深田晃司監督の「淵に立つ」、真利子哲也監督の「ディストラクション・ベイビーズ」が上映されました。19日には本広克行監督「幕が上がる」、マーティン・スコセッシ監督「沈黙ーサイレンス-」の上映後、シンポジウム「地方都市の映画と映画祭、その現在と未来」が開催されることになっています。(写真:「雪女」後のトークショー。左より河本清順さん、 杉野希妃さん、佐野史郎さん)