番組へのメール 番組へのお問合せ

ベイタウン 新入社員激励大会

尾道商工会議所と協同組合ベイタウン尾道、尾道中小企業相談所は13日 午前、ベイタウン尾道 組合会館で2017新入社員激励大会を開き、32の事業所から102人が参加しました。

午前10時30分からの式典では、尾道商工会議所会頭で、ベイタウン尾道の福井弘 理事長が「仕事では平凡を続けることが非凡につながる。目の前の仕事を一つずつ片付けてください」とあいさつ。来賓の平谷祐宏 尾道市長が「尾道に深い愛情を持って仕事をしてください。企業の繁栄は市の繁栄につながる。若い力で何でも挑戦してください」と激励しました。

つづいて、「面白いをカタチに、出来ないを出来るに」と題して、株式会社オクモトの奥本浩之社長が基調講演。
 
午後と14日、名刺交換やあいさつなどビジネスマナーを学ぶ研修講座を受けることになっています。