番組へのメール 番組へのお問合せ

浄土寺で防火訓練

第64回文化財防火デーの1月26日午後1時30分から、東久保町の浄土寺で防火訓練が行われました。

boukakunren1

昭和24年1月26日に法隆寺金堂壁画が焼損したことを受け、文化財を火災や震災、その他の災害から守ることを目的に「文化財防火デー」と定め、この日を中心として全国的に消火訓練などが行われています。
今回は文化庁と消防庁の訓練視察地に選ばれ、文化庁から宮田亮平長官(写真:下)と消防庁から緒方俊則次長が浄土寺を視察し、訓練の様子を見守りました。


boukakunren2