番組へのメール 番組へのお問合せ

尾道みなと祭の概要発表

尾道みなと祭実行委員会は3月26日 午前、記者発表を行い、4月28日、29日に開催する「第75回尾道みなと祭」の概要について説明を行いました。
今年は新庁舎建て替えのため、市役所周辺の使用ができないため「ふるさとステージ」が長江口バス専用駐車場に変更されるなどされます。
 
75回尾道みなと祭記者発表.JPG
 
初日の28日には、駅前ステージで「ミス尾道交代式」、日台交流事業「台湾の高雄愛楽協会女声コーラス」など、29日は本通り商店街で「一般パレード」、市内の7団体の御輿が集結する「みこしの祭典in尾道みなと祭」などが開催されます。
メインイベントとなる「ええじゃんSANSA・がり踊りコンテスト」は、海岸通りと駅前ステージで行われ、28日は一般・グランプリ部門で、午後2時15分から、57団体 2410人が出場。
29日は幼児・小学生・中学生部門で午前10時10分から42団体 約3200人が出場します。