番組へのメール 番組へのお問合せ

長江口に移動スーパー

移動スーパー.JPG

尾道駅より東の市街地、本通り商店街の唯一のスーパー「鶴屋」が閉店したのを受け、車を持たない高齢者から、買い物に困るとの声が上がり、おのみちバスとゆきひろメイトとの共同で「移動スーパー」を運行することになりました。7月3日午前9時45分、最初の移動スーパが長江口ゆとりの広場到着しました。初回ということで生鮮食料品など約800点が販売されました。おのみちバスの大﨑多久司部長は「通常は400点という限られた中で、お客様のニーズに合った品揃えをしたいと」話しました。移動スーパーは毎週火曜日、木曜日の午前9時45分から午前10時45分まで、長江口ゆとりの広場で販売します。価格はゆきひろメイトの店舗と同額です。