番組へのメール 番組へのお問合せ

2018年世界エイズデー特別番組

尾道市健康推進課とFMおのみちが共同制作する「尾道市特別番組 世界エイズデーinおのみち 尾道でHIV/エイズ・性感染症を考える」を12月1日の世界エイズデーにあわせ放送します。今年の世界エイズデーキャンペーンテーマ は「UPDATE!  エイズ治療のこと  HIV検査のこと」 正しい知識を普及し、HIV検査の受検を促進することで、HIVに感染している人がいち早く治療につながることを視野に入れたメッセージです。この番組はエイズについて正しく知ることで、予防やHIV感染者、エイズ患者への差別・偏見を防ぐことを目的に放送します。また、今回は近年急増している性感染症「梅毒」についても取り上げます。12月9日(日)には尾道市、尾道市医師会などの主催によるキャンペーン「世界エイズデーinおのみち」がしまなみ交流館1階市民ギャラリーで行われます。今回はHIV抗体検査とあわせて梅毒の検査も無料で行われます。

◆番組放送スケジュール
 12月1日(土) 午前0時~1時
 12月9日(日) 午前10時~11時(再放送)
 12月17日(月)正午~午後1時(再放送)



◆出演者(敬称略)
   宮野 良隆〈尾道市医師会会長、みやの耳鼻咽喉科院長〉
   佐々木 伸孝〈尾道市医師会副会長、ささき小児科医院院長〉
   大平 英子〈尾道市福祉保健部健康推進課 感染症担当〉
   市内の大学生 2名
   医大生 1名

◆インタビュー出演
  坂田 達朗〈広島県東部地区エイズ治療センター センター長〉

 

進行役:ジョニー