番組へのメール 番組へのお問合せ

年末年始のしまなみ海道渋滞予測

JB本四高速は年末年始期間のしまなみ海道の渋滞予測と渋滞回避の対策を発表しました。この予測は、過去の交通混雑期などの交通状況を踏まえ、12月28日から1月6日までの10日間でピーク時が5km以上の渋滞についてとりまとめたものです。

shimanamiin

それによりますと、1月2日に向島バスストップ付近と3日に因島北インターチェンジ付近のいずれも上り線で午後3時をピークに5kmの渋滞が予想されています。渋滞の発生場所はどちらもサグ部と呼ばれる下り坂から上り坂に差し掛かる地点で、上り坂に入ったことに気付かず速度が低下し、混雑時は後続車が次々にブレーキを踏むことで
渋滞が発生するということです。渋滞回避の対策として、速度低下注意の看板を設置するなどしてドライバーに呼びかけます。
また、渋滞回避するために2日は新尾道大橋を、3日は因島大橋を午後2時ごろまでに通過することを薦めています。
なお、年末年始期間の休日割引の適用日は、12月29日(土)、30日(日)、1月1日(火・祝)、2日(水)、3日(木)、5日(土)、6(日)です。


しまなみ海道の渋滞予測

渋滞発生日/方向

渋滞区間(渋滞末尾側→渋滞先頭側)

【発生箇所・先頭】

渋滞長

渋滞発生時間帯

【ピーク時刻】

1月2日(水) 上り

因島北IC→向島IC

【向島バスストップ付近】

約5km

14時~17時

【15時】

1月3日(木) 上り

生口島北IC→因島北IC

【因島北IC付近】

約5km

14時~17時

【15時】