番組へのメール 番組へのお問合せ

新しい尾道駅舎3月10日開業

JR尾道駅の片岡茂樹駅長は12月19日午後、尾道市役所内の記者クラブで会見を開き、現在建設中の新しい尾道駅舎の開業日について来年3月10日になると発表しました。

ost

新駅舎は鉄骨造地上2階建てで、黒い瓦葺風の屋根など、明治24年当時の初代尾道駅舎の趣を踏襲したデザインになっています。
駅舎の南側に広がる尾道水道を一望できる展望デッキを2階に設け、コンコースの吹き抜け部分の屋根をガラスにするなど、明るさと開放感あふれる駅舎に生まれ変わります。

ost_0

駅舎内には改札やみどりの窓口など駅執務スペースのほかに、コンビニや飲食店、ホステルスタイルの宿泊施設もあり、多機能トイレ、多目的スペースなども設置されます。

今後の尾道駅舎でのイベントなどについては、尾道駅総合ウェブサイト「おのえき」で随時発信するということです。

新駅舎オープン後の3月16日には、JR西日本のダイヤ改正が実施され、昼間の福山駅と三原駅での新幹線と在来線の接続を改善。せとうちエリア周遊の観光拠点として生まれ変わる尾道駅へのアクセスが便利になります。


>>>>おのえき(外部サイト 12月19日現在準備中)