番組へのメール 番組へのお問合せ

JRと尾道市が観光振興で協定

尾道市とJR西日本岡山支社は17日、観光振興に関する連携協定を締結しました。

JR西日本観光連携.JPG

午前11時から開かれた締結式には平谷祐宏・尾道市長とJR西日本 岡山支社の有田泰弘・支社長らが出席。協定書にサインを交わしました。
これにより尾道市とJR西日本岡山支社は組織的に連携と協力体制を強化。JRは尾道を瀬戸内エリアの重点的な観光拠点として整備を進め地域を活性化、尾道市は今年3月に開業する尾道駅の新駅舎や周辺エリアを起点とした観光振興に取り組みます。
平谷祐宏・尾道市長は「観光の取り組みを、後押ししてもらい、たいへん嬉しい。観光客増加から、定住人口拡大も期待できる」と話していました。