番組へのメール 番組へのお問合せ

グランプリは「じゃこチョコ」

尾道産の食材を使った「おやつ」をテーマにした「2018尾道スイーツコンテストplus」の審査が2月24日、向島町の市民センターむかいしまで行われました。市内外の7つのお店や事業所などから12点の応募があり、グランプリには、東尾道の海産物卸・食品加工を行う株式会社カタオカの「じゃこチョコ」が選ばれました。

IMG_1670

「魚嫌いが美味しく食べられるスイーツ」をコンセプトに、国産のちりめんとチョコを混ぜあわせ、そこに尾道産のレモンピールとネーブルピールを加えることで、甘じょっぱさとピールの香りが癖になるおやつに仕上げました。

IMG_1690

開発を担当した、品質管理担当の土生千草さん(写真:右)は「まさかグランプリに選ばれるとは思っていなかった」と驚きと喜びを語り「油で揚げたちりめんと玄米フレークを配合することで、魚臭さを消しザクザクした食感も楽しめるように工夫した」と話していました。発売時期については未定ですが、なるべく早めに商品化できるようにしていきたいとのことです。

審査は、一般から公募した審査員が試食する一般審査と、びんご6次産業アドバイザーらが応募者のプレゼンテーションと試食をもとに行うプロ審査が行われ。「おいしさ」「尾道らしさ」「尾道産食材の活用度」「コストパフォーマンス」「ヘルシーさ」の5項目について評価し各賞を決定しました。

IMG_1700



名称 店名 主な尾道産食材
グランプリ じゃこチョコ 株式会社カタオカ レモンピール、ネーブルピール
準グランプリ なおちゃんのレモンマフィン 10月のさくら レモン
準グランプリ 尾道桂馬流 お魚すり身のお好み焼き 桂馬商店 魚(ぐち)、わけぎ、えび
Wink賞 安納芋ホクホク 焼きいも天 桂馬商店 魚(ぐち)、安納芋
ちゅピCOMおのみち賞

米粉のピアディーナ

(イタリア風サンドイッチ)

ヤマソラ パーチ カフェ

原田産の葉野菜

原田産のいちじくを使ったドレッシング