ユウガッタ・レディオ

エフエムおのみち【79.4MHz】月~金 午後5時00分~O.A.



(月) 村田佳奈子



(火・水) 四辻由美子



(木) 大淵法子



(金) 原田真弓

TOP

2019年11月20日

皆さんに幸せが降り注ぎますように

四辻由美子です。

 

一気に街路樹が色づいて、暖かいと言いながらも、確実に晩秋、初冬へと向かってます。午後5時には外は暗く、寂しい限りです。陽が長くなると言う冬至がやってこないかな。実は、冬至より少し前から陽が長くなるんですよね。

 

さて、朝が弱くて、特に冬場は目が覚めない私でしたが、猫に5時頃になると起こされ続けて、今では、勝手に5時前に目が覚めるようになってしまい、情報番組もやってないと、wowowで映画を観ることがあります。昨日は名作「34丁目の奇跡」をやっていました。何度も観たことがあり、あらすじを知っているにもかかわらず、見入ってしまった私です。今の世の中、こんな素敵な映画は作れないだろうなぁ。心が温かくなるような、皆がハッピーな気持ちになるようなそんな映画を。早く目が覚めるといいことがあるわね。

さぁ、毎日ハッピーな一日を送れますように。

2019年11月19日

イベント日和の土日が続いてます

四辻由美子です。

 

秋晴れが続いていましたが、昨日は、久しぶりに雨が降りました。しかし、長くは続かず、今日は晴れ。それにしても、ここ1カ月、土日はイベント日和が続いています。9日は、世羅にこちらも先週書いたように、いつも寒くて、いっぱい着込んでいく私ですが、今年は、汗ばむほどでした。そして、この16.17日のJAまつりも、汗ばむ陽気で、いつもステージ袖のテントには、ストーブを入れて頂いていましたが、今年は無しで大丈夫でした。日差しが強く、この季節ながら、日焼けが気になったりしました。今年も、地元尾道の皆さんの元気いっぱいのダンス、また50代以上には、たまらない昭和歌謡の演奏には、次から次にリクエストを頂き、時間が足りない程でした。秋空の下が、何やらホテルのラウンジにいるような錯覚を起こしてしまいそうでした。このまま、夕暮れ時まで聴いていたいと皆さんも思われたのではないでしょうか。そして、お米応援ソングを歌うみのりなおこと山口なおさんの歌謡ショー、ベッチャー太鼓の皆さんの力漲る勇壮な演奏に、ベタ、ソバ、ショーキーもやって来て、会場を賑わせてくれました。ベッチャー祭りに行かれなかった方も、祝い棒やささらで、突かれたり、頭を叩かれたりと、思わぬとこらで、無病息災を約束してもらえて、ラッキーだったのではないでしょうか。

 

IMG_2743

 

IMG_2745

 

司会をさせて頂きながら、私自身も楽しんでいました。

そして、この土曜は、いよいよ、開港850年の記念除幕式や講演会があります。緑地帯では、餅まきもありますよ。さぁ、皆んなで、お祝いしましょう。

2019年11月13日

何だかすっきりしないな

四辻由美子です。

 

昨夜は、綺麗な満月を観ながら帰られると思ったのに、残念ながら、雲が結構出ていて、全貌が現れないまま帰宅してしまい、何だか消化不良のような、居心地の悪い状態でした。おまけに、プレミア12では、アメリカに負けてしまい、こちらも消化不良状態で、すっきりしないしね。どうも打線がどうしようもなくダメ!これでは勝てないわ。今日は、これから雨になりそうです。明日は最高気温も低いです。風邪引かないようにしてくださいね。

2019年11月12日

秋晴れの下で

四辻由美子です。

 

昨夜、丸いお月さんが、雲から見え隠れしていましたが、どうやら今日が満月のようです。今宵も尾道水道の上に大きな月がでていますよ、

 

さて、11月に入っても暖かくて、秋晴れが続いてるから、コートを脱いで、半袖の人たちがチラチラ見受けられます。おかげで、今年のJA尾道市世羅フェスティバルは、ポカポカ陽気で、 多くの人たちで賑わいました。あの森進一そっくりさん森進伍さんが登場。ほんまにそっくりで、歌も上手い。それもそのはず、1945年に始まった読売テレビの全日本歌謡選手権で、10周勝ち抜き、初代グランドチャンピオンなんです。そのあと、五木ひろし、八代亜紀、天童よしみというビック歌手が誕生した伝説の番組の出身者なんですが、森進一が2人はいらないということで、後にものまね歌手になったそうですが、とにかく、森進一以上に森進一なんです。笑そして、日曜は、孫の七五三。一五日前の日曜大安とあって、神社は境内も駐車場も道路も大渋滞。朝一で出かけたおかげで、写真館、食事会場と予定通りに進んで今年の家族行事の1つが無事滞りなく終了して、感謝です。今年も残すところあと1ヶ月半。まだまだ、しなければいけないことが山積です。一つずつ一つずつ、粛々とこなしていきましょう。

 

IMG_2668

 

 

IMG_2670

森進伍さん

 

IMG_2676

2019年11月06日

ラグビーロスでプレミアム21じゃ物足りない

四辻由美子です。

 

昨日、あまり気が乗らないプレミアム21なんて言ってましたが、一応7回から観始めました。

ニュースを見ようとチャンネル変えたら、番組延長して、野球をやっていたので、つい観てしまいましたが、相手のピッチャーが酷すぎて、押し出しです。勝ったけど、やっぱりスッキリしないですね。選手はしっかり頑張ってるんでしょうけど、ラグビーを観た後のスポーツは、どうも迫力に欠けてしまうと思うのは私だけですか?あー、なんか寂しいな。テニスも錦織圭は肘の手術で、リハビリ中だし、やれやれ、夢中になるのがないな。大学ラグビー、花園まで待つかな。ねっ、皆さん。

2019年11月05日

わぁ、秋晴れの日々満喫していますか

四辻由美子です。

 

秋晴れが続き、三連休はどこも大変な賑わいだったようですね。私も日曜はお仕事でしたが、その他は、家族12名で、ラグビーワールドカップ決勝を夕飯を食べながらテレビで観戦したり、買物に食事会にと充実した日々でした。

 

ラグビーワールドカップが終了して、何だか気が抜けた感じで、次の楽しみを探さなきゃと思っている私です。野球があるじゃないと言われるかも知れませんが、今ひとつ、インパクトがないんですよね。始まったら、また燃えるかもしれませんが、ただ、良かったのは、長野選手の残留と菊池選手の国内FA宣言をしなかったことです。長野選手は、巨人に帰るのかと思っていましたが、残ってくれましたね。巨人時代は、嫌な選手だと思っていましたが、丸選手の人的補償できた時の長野選手の会見からファンになってしまった私です。2年目は、きっと活躍してくれると確信しています。11月は、まだまだ、イベントが目白押しの尾道です。秋晴れの日々が長く続いてくれますように

2019年10月30日

大好きな赤松真人さんがコーチに

四辻由美子です。

 

朝夕は、暖房がいるんじゃないのというくらい寒いんですが、昼間は、汗ばむ暑さ。

母の衣替えはしたものの、自分はまだできていない状態なので、この朝夕の冷え込みに震えている私です。

一気に秋がやって来ました。ずっと秋晴れが続いて、被災地の皆さんの不安な気持ちを少しでも取り除いて欲しいです。

 

さて、カープが新コーチ陣を発表しましたね。その中に私の大好きな赤松真人さんの名前がありました。リーグ優勝の喜びから突然の癌宣告、闘病、復帰と若いのに大変なこの3年間でしたが、後輩たちからも慕われていた彼がこれからもカープのために働いてくれることに、本当に安堵と嬉しさでいっぱいです。良かった良かった。しっかり、素晴らしい選手を育てて下さいね。楽しみにしています。

2019年10月29日

幸福度が6ヶ月続くよ

四辻由美子です。

 

今年も御調の福祉展の開会式と講演会の司会をさせて頂きました。

土曜の講師は、地域医療のスペシャリストとして「NHK  プロフェショナル 仕事の流儀」で紹介された福井県あおい町国民健康保険名田庄診療所所長の中村伸一先生でした。とにかく、司会をしていながら、思わず大声で笑ってしまった私です。そうそう、テーマは、「人生100年時代の健幸学」〜あなたも必ず幸せに〜です。色々な統計をもとに、可笑しく、楽しくお話されたのですが、その中でも、今日から実行しようと思ったのは、夜寝る前に、その日にあった3つの良いことを思い出して、綴ることを1週間続けること。すると、6ヶ月間幸福度が続くんだそうです。
そう言えば、同じようなことを、あの渡辺和子さんもいわれてました。

さぁ、、あたなたもいかがですか?

2019年10月23日

世界が平和でありますように

四辻由美子です。

 

台風19号で被災した地域に、また無情にも雨が。どうして、こうも容赦なく日本列島を直撃してくるのかと、悲しいし、怒りさえ覚えます。穏やかな日々が早く訪れますように。被災地の皆さんは、どうしようもなく疲れていらっしゃることでしょう。少しでも、休んで頂きたいものです。

 

さて、昨日は、即位礼正殿の儀があり、陛下が日本国内外に即位を宣言されました。歴史の大事な儀式を2回、29年前と今回見ることができたことは、大変光栄で、幸せだと思います。

世界が平和で、人類が平和でありますように願います。

2019年10月22日

日本代表お疲れ様でした

辻由美子です。

 

あー、寂しい。ラグビーワールドカップで、この1ヶ月、ワクワク、ドキドキ、楽しませてくれた日本代表に感謝です。ずっとずっと、好きなラグビーの魅力をラジオで伝えてきましたが、まさか、このような日が来ようとは思ってもいませんでした。始まる前は、盛り上げに欠けるのではないかと心配をしましたが、杞憂に終わり良かったです。視聴率も、ロシア戦、アイルランド戦から、サモアと進んで行き、スコットランドでは、39.2%。そして、勝利した瞬間での視聴率は、53%を超えたそうです。決勝トーナメントでの南アフリカ戦は、41.6%にも登りました。もう、嬉しい悲鳴です。ずっと、ラグビーを応援してきて良かった。負けはしましたが、多くの国民がラグビーの魅力を少しでも分かってもらえたならばと、前向きに考えたいです。そして、これが、一過性のものではなく、ずっと続いて行って欲しいものです。高校ラグビー、大学ラグビー、トップリーグと、これから続きます。できれば、高校ラグビーは、地上波で、準決勝からでも放送してくれると良いのですが。そして、日本代表は負けましたが、まだ、ワールドカップは準決勝、決勝と続きます。テレビを観ていると、もう終わったような印象を受けますが、実は、これからが、世界のラグビーの醍醐味が観られます。まさに、これからが佳境に入ります。さて、どこが優勝するでしょうか。やっぱり、ニュージーランドですかねぇ。さぁ、楽しみです。
まずは、日本代表の皆さん、ありがとうございました。

2019年10月16日

平尾誠二さんに捧げる南アフリカとの勝利

四辻由美子です。

 

今日は、やっぱりラグビーのお話です。スコットランドとの試合は、本当にドキドキ、ワクワク、興奮と何故だか涙が出てきちゃっいました。何が凄いって、あのオフロードパス。英字だと、OFF LOADだそうです。荷物を放す。重荷をとる。初めて知りました。あの稲垣選手がトライするまでの堀江から始まったパスのなんと素敵で、美しくて、正確で、何度観ても感動します。南アフリカ戦でも、絶対観たい!そして、ジャッカル。こちらは、動物の名前だそうです。獲物を前にした、ジャッカルという動物の仕草に似ているからつけられたそうですが、大変勇気がいるかなり危険が伴う攻め。姫野選手のこのジャッカルが日本代表を救っているとか。姫野選手、次もお願いします。そして、何よりも何よりも、20日は、あのミスターラグビー平尾誠二さんの命日なんです。私は、彼が大学時代からのファンなんです。こんなかっこいいスポーツ選手を見たのは初めてでした。どうして、急いで天国に逝ってしまったんでしょう。平尾さんに、この素晴らしい日本代表の闘いぶりを見てほしかったですね。残念で残念で仕方ありません。しかし、きっと、天国で、喜んでいらっしゃることでしょう。20日は、どうぞ、見守って下さいね。宜しくお願いします!

2019年10月15日

災害に強い未来都市を

四辻由美子です。

 

今回の台風19号の災害で亡くなられた方々にお悔やみを申し上げるとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。

皆さんが、一日も早く普通の生活に戻れますようお祈りいたします。

 

さて、私たちは、何度、同じような光景を目にしなくてはいけないのでしょうか。年々激しさを増す災害。昨年の西日本豪雨、今年の相次ぐ台風被害。来年も同じようなことが起らないとは言い切れません。早く何とかしなければいけないです。治水計画はもちろんですが、未来都市のデザインを考えなければいけない時期にきてると思います。かつて、未来都市を描きなさいと言われ、小学生がよく描いたのは、車が飛んでいたり、高いところにある街だったり。地震に強く、豪雨で、浸水しない都市。そんな夢のような都市を、そして、災害の度に避難しないといけない今の現状も何とかしなくては。

あなたは、どんな未来都市を想像しますか。想像でなく、創造しなくてはいけないと強く思ったのは私だけでしょうか。

2019年10月09日

阪神頑張れ!

四辻由美子です。

 

クライマックスシリーズのファーストステージは、やっぱり、阪神が制しましたね。最後の最後、6連勝して、クライマックスシリーズに進みましたから、勢いがありました。できれば、日本シリーズにも進出してほしいものですが、今、負けてます。阪神頑張れ!

 

そして、気になるのが、カープ新監督に佐々岡真司さんが決まりましたね。今年のピッチャー起用、リリーフ陣の不調等々気になるところありますが、投手出身の監督ですから、来年は、きっと立て直してくれると期待して、応援あるのみです。

 

さて、日曜に行われるラグビーワールドカップ、日本対スコットランド戦、台風が気になるところですが、日本列島に張り出している高気圧が少し引っ込んでくれて、進路をずっと東に逸れてくれると、被害を出さず、試合も無事に開催されるのではと、祈る気持ちです。スコットランド、ロシアに61隊0で勝ち、勝ち点5をゲットしました。

2019年10月08日

102歳の富久さんの口癖

四辻由美子です。

 

また、今週末に大きな台風が日本列島にやってくるそうです。もう、堪忍して欲しいです。8月のお盆に来た台風で、二階のベランダの屋根が、一部壊れて、解体と修理をお願いしているのですが、業者も忙しいらしく、なかなか来てくれません。なので、台風が発生する度に、もう、ドキドキです。どうか、日本列島から逸れてと祈る気持ちです。

 

さて、今日は、先週土曜日に尾道市総合福祉センターの大会議室で行われた『令和元年おのみち市民大学講座 「102歳の現役ランナー冨久正二さん  私は何故走るのか」』についてご報告です。

 

当日は、早くから多くの方に来て頂きました。冨久さんは、100歳になられてから、少し体が斜めになられたそうですが、車から降りても軽やかに誰に支えられることなく歩かれます。思わず、手を差し伸べそうになるのですが、一人で、しっかりと歩かれました。

そして、ご自分でコーディネートされたシャツにネクタイ、ジャケットと、とてもお洒落に決めていらっしゃいました。全て、一人でされるんです。毎日、朝4時前から起きて、リラックスして、手足の関節を動かすゴキブリ体操をして、起き上がるそうです。そして、エアー自転車でトレーニング。ごはんは、ご自分でご飯を炊いて、味噌汁は最近はフリーズドライ、スーパーで買った煮豆、サプリ、天ぷら、ふきとしめじの佃煮など、お肉や魚もなんでもお好きです。

歯もとてもお綺麗なので、やはり、長生きは歯が大事ですね。ご自分の歯ですか?とお尋ねすると、意外な返事が返ってきました。総入れ歯だそうです。しっかり歯医者さんに行って治療すれば大丈夫と言われて、冨久さんには、8020運動は関係ないようです。笑

いつものように、朝4時に起きて、夜9時に寝る。そして、楽しい口ぐせを、いつでも、どこでもつぶやいていれば、幸せに長生きできると、お話してくださいました。

楽しい口ぐせは、

 

わたしは、明るく、輝く太陽なんだ。わたしは、生まれてきて、とても幸せなんだ。

 

わたしは、困ったことは起こらない、難事は良い事の前ぶれ。

 

わたしは、どんな難事もきにしない、すべて良くなる。

 

わたしは、いやな過去は、思い出さない。

 

わたしは、ツィてる、ツィてる、大丈夫なんだ。

 

わたしは、ありがとう。ありがとうは魔法の言葉です。

 

口ぐせは、否定的な言葉で不安や心配事を語るのはやめよう。体にストレスがたまり、言葉通りの望ましくない現実を招くからです。脳は発せられた言葉のすべてに忠実に反応するからだそうです。

 

私も、頑張って、否定的な言葉を言わないようにしようと思うのですが、なかなか難しいです。つい、愚痴が口から出てきます。せめて、ありがとう、ありがとうと、大丈夫、大丈夫だけでも口ぐせにしようと心に誓ったのでした。

!cid_A242F671-C3F6-4D28-ACB1-8583C46327B9

 

!cid_DD020F83-31B2-4FEF-A3F5-FED3EA6D9B8A

 

!cid_2378374B-68E6-43C0-8BA0-0F68674B5E06

2019年10月02日

次のお楽しみは?

四辻由美子です。

 

昨日、緒方監督のスッキリした面持ちでの退任の記者会見を見ていて、覚悟されていたんだと分かりました。監督というのは、いつもいつも胃が痛くなるようなプレッシャーを感じながらされているのでしょう。そのプレッシャーから解放されて、あの会見だったのでしょうね。本当にお疲れ様でした。色々、ありましたが、楽しませて頂きました。今後は、新監督は?ドラフトは?そして、赤松さんの今後は?気になります。

私、赤松さんのファンなんです。赤松さんも本当にお疲れ様でした。突然の病気発覚から闘病、そして、復帰、引退。赤松さんの今後の人生が明るいものであることを祈ります。そして、解説者として、テレビやラジオでお目に、お耳にかかれることを願っています。楽しませて下さり、ありがとうございました。

それから、戦力外になったがんちゃんこと岩本選手も寂しいです。

これからの活躍に期待してます。

2019年10月01日

緒方監督お疲れ様でした

四辻由美子です。

 

溜息と歓喜が交錯するこの数日でしたが、昨夜、その溜息は確かな落胆に。なんてことなんだ。カープよ、なぜ打てない!勝てない!阪神の必死さがカープになかったんだ。阪神の最後の足掻き、6連勝には敵ながら拍手を送りたい。このなんとも言えない喪失感。まぁ、今年は、ラグビーワールドカップがあるので、まだ救える。さあ、土曜はサモアに勝って、決勝トーナメントにレッツゴー!

2019年09月25日

さぁ、奇跡をもう一度

四辻由美子です。

 

朝は肌寒いくらいです。布団が必要になりました。しかし、関東の南部では、日中は30度を超えて、運動会の練習中、熱中症で倒れ、病院に運ばれたというニュースもありました。まだまだ、油断できませんね。

 

さて、スポーツと言えば、アジアで初めてのラグビーワールドカップが開幕しましたね。まさか、ブルーインパルスや連獅子と予想外のセレモニーに度肝を抜かれたという感じです。もちろん、嬉しい方にです。

開幕戦の日本対ロシアは、最初は選手たちの緊張が手に取るように分かり、大丈夫かとドキドキでしたが、徐々に、日本らしい戦いができ、ホットしました。南アフリカとニュージーランドの試合も見応えがありました。会場に詰めかけている人数にも驚きました。チケットは売れていると言われてはいましたが、結構、心配していましたが、胸をなでおろしています。

次戦は、アイルランドです。アイルランドとスコットランド戦を見る限りでは、アイルランドの強さは半端ではありません。南アフリカ戦で奇跡を起こした日本です。アイルランド戦でも奇跡を起こしましょう!

2019年09月24日

有意義な時を過ごした私です

四辻由美子です。

 

大きな台風17号に月曜の夜中から朝にかけては、眠れなかった人も多かったのではないでしょうか。風が強く、千葉の被害の状況が頭をかすめ、早く通り過ぎてと、祈るような気持ちで、寝た気がしませんでした。

孫の保育園の運動会が日曜に予定されていましたが、台風の影響で昨日に順延になり無事開催となりました。朝まで、かなり風が強かったので、大丈夫かと心配しましたが、台風一過の良いお天気になり、無事終了。初めての運動会で緊張気味でしたが、皆んな何とか頑張りました。家に帰ってからは、緊張から解き放たれたのか、いつも通り飛んだり跳ねたりと元気なお孫ちゃんに。

 

また、先週の金曜には、別の孫の参観日と親子清掃に参加。

授業は道徳の時間。北海道の学校とのメール交換から、お互い学校の特徴、違いを考える授業。メールです。すでに、小学生でメールの話。時代は変わってますね。なかなか興味深い授業でした。そのあとは、それぞれ決められた所を縦割りで、親子で清掃するのですが、平日とあって、父親の参加が少なく、お母さん方と高い窓拭きを担当。私は高い窓拭きをモップを使って必死でしたところ、普段使わない筋肉を使ったからか、その日ではなく、忘れた頃の日曜に左腕の筋肉痛に悩まされることに。しかし、不思議なことに、今朝には筋肉痛がなくなっていました。症状に現れるのは遅いけど、現れた後の回復が早い。若いのか老いてるのか、分からない。落ち着くところが、そこ?いえいえ、忙しかったけど、有意義な時を過ごしたです。

2019年09月18日

やっちゃいました

四辻由美子です。

 

今日も晴れて気持ちいい朝を迎えました。

 

朝夕は涼しくなり、よく眠られるようになりましたが、この時期は、夏の疲れがどっと出る頃なので、気をつけなくてはいけません。今、少しずつ片付けをしているのですが、なかなか前に進まないのが現状です。捨てるにはもったいない、ほとんど使用していない靴とか鞄を集めて、売りに行きます!前回は、 雑貨と新品の衣料を売って、コーヒー二杯分になりました。洋服を捨てる度に、無駄に買い過ぎた洋服に申し訳ない気持ちになります。これを機に、必要最低限しか買わないようにしようと強く思ったのですが、、。さて、大丈夫でしょうか?

言ってる先から買っちゃいました。鞄。ルンルン気分とやっちゃったという気持ちが交錯しているところです。

2019年09月17日

オランダ行きたい!

四辻由美子です。

 

日中は暑くても、夜は秋を感じるようになりましたね。風も気持ちいいし、虫の声も涼しさを演出してくれます。おまけに、昨夜は、東の空に大きな大きな17.7夜の月も観えて、思わず感動の声を上げた私でした。


  さて、感動の声と言えば、オランダまで往復8万円という驚きのお値段。北海道に行っても往復代、そのくらいかかりますよね。先週、私が披露宴の司会をさせて頂いた長男夫婦の親友が、オランダから夏休みを利用して、帰って来たということで、久しぶりにランチしました。8万円は、もちろん魅力的ですが、聞けば聞くほど、素敵な国です。ずっと、世界で一番住み易いのは日本だと思っていましたが、、、。オランダといえば、シーボルト、チューリップ、風車等々。なさけないのですが、大した物を上げることができないのですが、今、注目されているのが、子どもの教育です。イエナプラン教育です。福山でもこの教育を取り入れようとしています。自分の良いところ悪いところを知り認め、他者の良さも認めて、社会で協働して積極的に活動できる大人を育てる教育です。教育も社会保障も充実している。自然環境も抜群。気候も湿気もなく住み易く、オランダを拠点にヨーロッパの国々を回れるのも魅力です。往復料金、8万円ならなんとか行けそうです。もう、滅茶苦茶、行きたいという思いが膨らんで、パンクしそうです!

2019年09月11日

ラグビーワールドカップた・の・し・み

四辻由美子です。

 

今日は、9月11日水曜です。ラグビーワールドカップ日本大会まで、あと、10日に迫りました。沢山のラグビーファンの様々な思いを胸に始まろうとしています。ラグビー日本代表を応援するSNSがあるのですが、そこには、最近亡くなられたお父様が明治大学ご出身で、小さい頃からラグビーを観戦に国立競技場や秩父宮ラグビー場に連れられて行かれていたそうで、日本での開催を楽しみにされていたそうです。大学ラグビーが人気だった頃の60代以上のファンには、親の後を追いかけて実際競技をしたり、ファンになったりした人たちも多く、待ちに待った日が来ようとしています。我が家も私も主人も40年以上前からのラグビーファンです。そして、次男も高校からラグビーを始め、今もラグビーに関わっています。ラグビーは、なかなか、地上波での放送がないため有料放送しか観られませんが、今回は、地上波でも観られます。会場には行くことはできませんが、日本代表が決勝トーナメントに行けるよう、テレビの前で一生懸命応援したいです。まずは、福岡選手の怪我が早く良くなって、彼の華麗な走りを観たいです。ワクワクドキドキです。

2019年09月10日

大人も想像の翼を

四辻由美子です。

 

毎日、残暑が厳しくて、エアコン全開です。そんな暑さでも、空にぽっかり浮かぶモクモクの雲を見ていると、心が癒されるんです。息子たちが小学生の頃、一緒に読んだ国語教科書に載っていた「くじらぐも」の絵が脳裏に浮かんできます。体操の時間に子どもたちがくじらぐもに乗るんですよね。想像の翼を広げて、楽しむことは子どもに限らずと言うか、特に大人に必要ですね。重たそうな雲の塊がゆっくり流れていく様子や、軽そうに飛ぶようにルンルンで流れていく雲や、形を変えながら流れていく雲などをみていると、色々とおはなしができそうです。そして。悩みを一瞬でも忘れられるのが素晴らしい。さぁ、皆さんは、空を見上げてますか?大人になっても想像の翼を広げて楽しみましょうよ。

2019年09月04日

102歳で現役の陸上選手富久さんとは

四辻由美子です。

 

昨日、今日日中は、お天気に恵まれ、喜んでほっとしましたが、北部では、かなり降ったようですね。もう、雨は結構結構、うんざりです。もちろん、災害を引き起こさない程度の農作物の成長のための雨は必要ですが、なかなかこちらの思うようにいかないのが自然ですね。

さて、今日は先週木曜日に、三次市在住102歳現役の陸上選手富久正二さんのお宅尋ねて、色々お話を伺ってきましたので、その一部をご紹介したいと思います。102歳の富久さん、実際お会いすると、とても100歳を超えていらっしゃるとは思えないほど、言葉は鮮明、お顔も80歳と言っても全く分からないほどお若かったです。

まず、102歳までの人生をお聞きしました。自らが奇跡とよぶ出来事が3回あったそうです。長生きされる方」は、強運の持ち主なんですね。

あまり走ることが好きでなかった富久さんが、なぜ、97歳になって陸上を始めることになったのか。そして、102歳の富久さんは、日々何を食べ、どのような暮らしをされているのか。大変興味深いお話は、10月5日土曜日10時45分から市総合福祉センター大会議室で聞くことができます。102歳まで、誰の手も借りず、日々生活できることは誰もが願うことです。さぁ、皆さん、お出かけください。私も大変楽しみです。

 

そうそう、今日はすごいもくもくの入道雲観ました

IMG_2521

 

IMG_2520

2019年09月03日

片づけはものすごいエネルギー

四辻由美子です。

 

さて、一気に秋モードです。朝晩、吹く風がずいぶんと気持ち良くなりました。

ただ。家の中にいると、ジメジメするので、ついエアコンをつけてしまいます。そうそう、この夏の暑さに母のいる部屋も私の部屋も24時間エアコンをつけて、母は足が冷えると言って、真夏でもひざ掛け電気毛布を使用しているので、熱中症にならないようエアコンをつけて、気をつけています。

高齢者の熱中対策をテレビでも同じことを何度も繰り返し注意喚起を促しています。

 

さて、先週後半から昨日までは、全速力で走ったような5日間でした。家を片付けることのエネルギーは、もう地獄。笑

お金持ちの家はさっぱりとして、あまり物を置かないと言われますが、物だらけの我が家も実家も、なるほどと納得してしまいます。物置と使ってない部屋の片づけだけで、もう信じられないほどの不要な物が出て来て、驚くばかりです。父母にとっては大事な物だったかもしれないのですが、ここは、涙をのんで、エイ、ヤッ!で廃棄しました。それでも、まだまだあります。涼しくなったら、また断捨離始めます。物がなくなると気持ちいいわ。

2019年08月28日

水木しげるさんの人生考えさせられました

四辻由美子です。

 

秋雨前線が日本海に東西に停滞して、大陸の方から温かい空気が入り込んで、九州北部に大雨をもたらせています。大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

 

さて、昨日は、葡萄浪漫館に行ったお話ですが、今日は、日曜に出かけた広島の話です。ここ数年、恒例化した8月末の県立美術館での書と展覧会の鑑賞。

書は、毎日書道展。まず席上揮毫をみて、素晴らしい書の鑑賞。いつも思うことは、書というのが、読み書き伝えることというより、芸術で、まさに鑑賞するものであるということ。俯瞰してみると、白い壁と和紙が一体化し、そこに墨の黒が様々な模様を描いているように見えてきて、会場全体がまさに芸術です。不思議な世界に入り込んだ感じです。

そして、最終日となった「追悼水木しげる  ゲゲゲの人生」展の鑑賞。4年前、93歳で亡くなられた水木しげるさんは、私の父とほぼ同世代。ひょうひょうとして、マイペースで、ヤンチャな少年時代。マイペース過ぎて、長続きしない仕事、それでも楽観的でマイペースな性格で乗り越えていく。そして、人生で一番の影響を与えることになる戦争体験。その辛い体験の中でも原住民との交流が、その後の人生に漫画に大きな影響を与えたそうです。

戦争を体験した人たちが少なくなった現在、体験した人たちの残した漫画や小説や映画やエッセイを読み、二度と戦争をしてはいけないことを伝えていかなければならないと思いました。

水木しげるさんの生き方を少しでも心に留めて、これから起こるかもしれない辛いことに活かせたら嬉しいですね。

image5

 

 

image4

2019年08月27日

葡萄って、山の高い所で作られるんですよ

四辻由美子です。

 

今年の夏は短かったように思います。夏前の梅雨も短かったですが、夏も、カラッとした晴れ間は少なかった気がします。晴れていても湿気を含んでいたり、そして、台風10号通過後は、早くも秋雨前線が居座って、スッキリしないお天気が続いています。庭の土も乾ききらなくて、湿気が好きな草なのか苔なのかが覆っています。この傾向は2、3年前くらいです。うーむ、家も湿気そうで困ったものです。人間もジメジメです。出かけることで、リフレッシュしている私です。

そこで、先週の土曜には、長男家族と井原にある葡萄浪漫館に出かけてきました。広島県では、尾道、福山、世羅が葡萄の産地で有名ですが、岡山は、全国でも有名な葡萄の産地です。特にマスカットと言えば岡山です。今回、初めて、岡山の葡萄畑をこの目で見てきました。一番驚いたのは、山の頂上近くの斜面一面にある葡萄のハウスです。葡萄ってこんなに高いところで作られてるんですね。葡萄浪漫館も山のてっぺんにあって、びっくりしました。

 

葡萄は、なぜ高いところで作られるのか?そして、斜面なのか?それは、高いところは、一日の気温差が大きいこと。山の斜面は、日照時間がながいので、どちらも美味しい葡萄の条件に適しているそうです。いつも目にするベリーA、ニューベリーA、ピオーネではなく、シャイン、オーロラブラック、ゴルビー、ブラックビート、聞いたことない名前で、粒のデッカい葡萄ばかりです。お土産用とお供え用を買って帰りました。お供えしたら、早めに頂きましょう。楽しみです。

image2

 

 

image3

 

image1 (1)

2019年08月21日

戦没者追悼式及び平和記念式典で思ったこと

四辻由美子です。

 

昨日、夕方は、晴れ間もみえていたのに、予報通り雨。時折激しく降ったりしました。調子悪いカープですが、雨の中、何とか勝ちましたが、巨人強すぎ。仕方なく三位までに入って、下克上で日本一になりましょう。これは、夢でしょうか?

 

さて、話は変わって、昨日、尾道市主催の戦没者追悼式及び平和記念式典が向島の市民センターこころでありました。遺族会の皆さんの高齢化もあり、旧市町単位で行われていましたが、市主催として一本化して、初めての開催となりました。昨年開催予定でしたが、台風接近のため中止になっていましたので、今年も10号の接近もあり、気を揉んでいましたが、無事開催されて良かったです。

IMG_2478

 

司会をさせて頂き、市長はじめ、ご来賓の皆様の追悼の言葉に感動し、強く同感しました。特に、遺族会会長の言葉は、実際に8歳の昭和20年6月お父様の戦死の報が届いた時の生々しい場面を74年経った今も鮮明に語られ、涙が出そうでした。もう少し早く終戦を迎えていたら、ひょっとしたら会長のお父様の帰ったよと言う言葉も聞かれたかもしれません。それより、なぜ戦争をしなくてはいけなかったのか、回避する方法はなかったのかを、ずっと考える必要があります。県会議員は、94歳になるお母さまから、政治家は絶対に戦争をしてはいけないと言われていると語られました。政治家は、外交で戦争を回避しないといけません。そして、これからずっと日本が、世界が平和であるためには、若い人たちに戦争の悲惨さを伝えていかなければなりません。

小学生3人と中学生1人が代表して、作文を発表してくれました。彼らの戦争体験者の皆さんからの話を見聞きし、本などを読み、次の世代に伝える架け橋になると力強い言葉をもらいました。

 

世界的に、今危うい社会になってきています。私たちは、二度と戦争をしないんだ、させてはいけないんだと、言い続けなくてはいけません。

遺族会の皆さんだけでなく、多くの人たちに列席して欲しかったです。お話を聞かせて頂き感謝です。

2019年08月20日

中学生の夢 色々あります。ぜひ実現してね

四辻由美子です。

 

今日は蒸し蒸しの一日でした。先週は、台風でお祭りも中止になったり、延期になったりと、お盆の台風は本当に迷惑なことです。

さて、私は台風が去った先週の土曜に、福山市が主催する「夢・未来プロジェクト2019」の最終審査の市民審査委員として出席してきました。応募総数561通の夢から選ばれた10組の夢がステージで語られました。パワーポイントを使って、それぞれの夢を一生懸命に語る姿に感動です。

自転車のレーサーになりたい生徒さんは、実際自転車に乗ってのトレーニングを実演したり、書道パフォーマンス甲子園に出て優勝したい生徒さんは、ステージ上で書道パフォーマンスで輝を揮毫したり、また、アナウンサーになりたい生徒さんは、普段から音読の練習や、読書、ニュース番組、新聞などから情報を取り入れたりして、教養、知識を身につけるように心がけているとのこと。そして、自らがインタビュアーと答える人の一人二役の番組まで作っていました。

実行委員会は、この10組の中から4組を選び、夢の実現のためにチャレンジしたいことのお手伝いをします。

全ての生徒さんが夢の実現のために、日々練習、努力を行なっている姿を映像で見ながら、夢を追う姿は、本当に美しいです。私の中学生時代を振り返って、夢の実現のために努力したことは、なかったなぁと、恥ずかしく思いました。

みんなの夢が実現して欲しいし、努力が報われることを願っています。

明日は、尾道で行われた戦没者追悼式及び平和記念式典についてです。

2019年08月14日

想像できますか?短期間で1200ミリ

四辻由美子です。

 

お盆の真っ只中に大型に超がつく台風10号が西日本を縦断しようとしています。途中で、超がとれましたが、1200ミリの雨が降る地域もあるんですって。1200ミリって想像できないんですが、昨年の西日本豪雨の時の雨ってどうだったのか気になっていたら、今日ワイドショーで、昨年の西日本豪雨の場合は11 日間降り続いて1000ミリ越えたと言ってました。今回は短い期間で、1200ミリ。それを聞くと、ちょっと想像できません。怖いです。

 

どうぞ、どうぞ、被害をもたらさないで、速やかに過ぎて行って下さい。今日は、速やかに帰るとしましょう。皆さん、気をつけてください。

2019年08月13日

久しぶりの海水浴場 もちろん泳ぎません

四辻由美子です。

 

台風10号が来なくていいのに、西日本に向かって、それもこの広島辺りを通過しそうです。14日、15日開催予定だった福山まつりが中止となりました。順延もないとのことなので、残念なことです。と言っても、花火は、打ち上げ場所が変わってからは、ほとんど観たことないので、私にはあまり関係ないのですが、楽しみにされている方々には本当に残念ですね。

 

さて、この三連休は四辻家全員12人が集まったところにお寺さんがお参り下さって、賑やかなお盆供養になりました。お寺さんがいらっしゃる日に皆んなが揃うことは珍しいので、ご先祖さまも、きっと喜んでくださってることでしょう。そして、2日目は、キャンプもできて、プールも釣り堀もあり、バーベキューもできると言うシーパーク大浜に行ってきました。皆んなでバーベキューをして、自然の風がとても気持ちよくて、ずっといたいなぁと思いましたが、山と違って、海は暑い!子ども家族2組はそのままキャンプに突入で、私たち夫婦、弟夫婦は、体調崩して皆さんに迷惑かけては行けないので、夕方にはさよならしましたが、30年ぶり近くの海水浴場でした。こんなに暑くなければ、きれいな夕日をバックに皆んなでワイワイバーベキューに、お月さんに星を眺めながら過ごしたかったですね。

IMG_2461

IMG_2462

 

IMG_2463

 

こんな感じです。

 

 

夏の風物詩ペルセウス座流星群が見頃ですが、今年は満月に近いので、ちょっと明る過ぎるかな。どうでしょう。少し風が吹いてますが、やはり台風の影響でしょうか。皆さん、台風を迎える準備はできていますか?
気をつけましょう。

2019年08月07日

熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい

四辻由美子です。

 

台風8号が去って、また、朝から蝉の大合唱が始まりました。暑いです。明日は、立秋。暦の上では、秋になりますが、夏盛りです。さぁ、今年も県内の高校の美術部の生徒が尾道で絵を描くが今日から始まりました。ここ数年、生徒さんの声を聞いてきました。暑さを凌いで、どうしても商店街の中で描く生徒さんが多いのですが、中には、海岸沿いで、パラソルの下で、尾道水道を描いている生徒さんもいます。熱中症にはくれぐれも気をつけてと伝えました。尾道の夏の風物詩、明日までです。写生している生徒さん見かけたら、ちょっと声かけてあげて下さい。体調は大丈夫ですかって。もちろん、絵の感想もね。

2019年08月06日

広島に原爆が投下されて74年

四辻由美子です。

 

今日は、広島に原爆が投下されてから74年目の日です。

 

原爆死没者慰霊式・平和祈念式典をテレビで見ながら、子どもの代表の言葉が胸に強くく響きました。

寛容でなくなったこの地域、国、世界に向けて、お互いに大切なものを思えば戦争や争いは起こらない と訴えました。

 

これから、どんどん、戦争を体験した人たちが高齢化していく中で、ずっと、このまま平和な世の中が続いていくのか、とても不安です。

これからの未来に核なき世界が訪れますよう、祈る気持ちです。今の子どもたち、これから生まれてくる子どもたちが、悲惨な戦争を体験することがありませんように。

2019年07月31日

戦国最強のフリーランス って誰?

四辻由美子です。

 

暑-い!暑ーい!悲鳴が!

尾道高校野球部残念でした。ただ、来年春の選抜、夏の甲子園と

尾道商業とともに期待できますね。

 

さて、今日電話出演してくださった福山城博物館の学芸員皿海さんから、福山藩初代藩主水野勝成のお話しを伺って、本当に誇れる藩主だと思いました。

 

現代でも男性の平均寿命が81歳なのに、87歳まで生き、70歳で息子、孫と一緒に島原の乱に出兵したというお話しにびっくりです。

人生前半は、破天荒な戦国の武将で、後半は名君として、城下町福山を作り上げた人。

『放浪時代に培った人脈、知識、経験を大いに活かして、素晴らしい治世を始めた』と、水野勝成ってどんな人?に書いてありました。

破天荒で終わらなかったところが、ただものでなかったんですね。

皆さん、どうぞ、水野勝成をしるために福山城博物館にお出かけ下さい。

9月1日まで、福山藩の誕生ー初代勝成から五大勝岑までーやってます。

2019年07月30日

暑い!入道雲に夏だ!と叫んだ私です

四辻由美子です。

 

梅雨が明けて晴れていてもジメジメ感がぬけず蒸し暑くて、ヒーヒー言ってる私です。空には入道雲。夏だ!夏だ!

 

IMG_2431

商工会議所から

 

ヒーヒー言っていても、カープ絶好調、9連勝で、バンザイ!バンザイ!ちょっと前には、勝てそうな気がしないなんて言ってましたが、今は、負ける気がしない。本当に身勝手な私です。それにしても小園選手、絶好調です。この9連勝の立役者の一人です。この3月に高校卒業したばかりとはとても思えない。このあと、四連覇目指すのにかかせない選手になりました。野球解説者が言ってました。思いっきりがいいんですって!なるほど。次回から彼の打席を見るのも楽しみになりました。そう、中途半端はダメ!何事も思いっきりよく生きましょう!自分に言い聞かせているところです。

さて、モンティ-ジャ初陣、大丈夫かいな状態です。

2019年07月24日

今日も勝ってくれるかな

四辻由美子です。

 

降りそうで降らない。負けそうで負けない。そうです。雨とカープ。空は梅雨空ですが、蝉の大合唱に、暑さを身体中で感じている私です。中国地方を除いて、北陸まで梅雨明けしました。もう明日明後日にはこの広島も梅雨明けでしょう。

さぁ、夏だ!花火だ!海だ!

さて、昨日は光原先生がご紹介下さったチャリカルキの公演にハライソ珈琲に番組が終わって行ってきました。少し遅れて行ったので、すでに始まっていました。ドアを開けた瞬間から私も芝居の中のワンシーンに取り込まれていくという不思議な世界に入ってしまいました。この狭い空間で、お客を巻き込みながら進むお芝居はとても興味深いです。脚本家、俳優、実力ないとできないと、観ながらつくづく思いました。2年続けての参加でした。来年も来てくれるかな?是非、行きたいです。

さて、カープ、今日はどうでしょう。まさかまさかはあるでしょうか。いかが?

2019年07月23日

残念 投票率の低さ

四辻由美子です。

 

先週は辛いニュースに心が痛みました。34名の方々が亡くなられました。こんな理不尽なことがあっていいんでしょうか。訳の分からない一人の男のために、多くの方々が犠牲になるなんて、酷いです。亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

 

  さて、今回行われた参議院選挙の投票率がなんと50%を切ったそうで、48.8%。恐ろしくて、情けなくて、悲しい。民主主義国家と一応位置付けられている日本で、この数字は大丈夫なんでしょうか。国のあり方を決める権利を国民が持っているという民主主義国家。しかし、自らの権利を行使しない国民て何?

選挙があることすら知らなかった若い人たちもいたようで、これは、メディアの責任もかなりありそうです。そう、ほとんど、選挙について報じて来なかった。ワイドショーや報道番組でかなり取り上げていた頃も、思い起こせばありましたよね。一体どうなってるんでしょう。そして、投票日前日には、延々と吉本芸人の記者会見を流し、投票日翌日には、今度は吉本の社長の記者会見を流し、選挙はなかったことに、、、。

何とかしなければ、この国の未来は怖いよ。と思った私でした。

2019年07月17日

今日は勝ってちょうだい!

四辻由美子です。

 

今日は満月です。昨夜、帰りにまん丸の少しオレンジがかった小望月を右に観ながら帰路に。今日も帰りに観られますね。

 

それにしても、昨日は久しぶりにイライラ、プリプリ。一昨日、11連敗でストップし、さぁ、これから巻き返しだぁ! 先に点を入れて期待は十分   これから、10連勝だぁ!と勝手に期待を大きく膨らませたところで、ネットで経過を確認すると、えっ、えっ、えー??逆転されてるよー。何がおこったんだ。もう、この時点で、荒れ狂った私でした。一昨日、たまたま連敗を止め勝ったばかりに、このざまです。ずっと、連敗していたら、きっと、また負けたね。どこまで、行くんだろうで、心穏やかに終わっていたのに。

また、連敗が続くんだろうかと、いつも前向きな私が、後ろ向きになってしまった。あー、カープよ、今日は勝ってちょうだい!

2019年07月16日

三山ひろしさん丘みどりさん う・ま・い 感動

四辻由美子です。

 

よく雨降りましたね。まぁ、梅雨ですから仕方ないのですが、昨日は、朝から蝉が鳴き、青空が見え、まぁるいお月さまが見えて、そろそろ梅雨明け近いんじゃないかしらと、希望的観測をしてみました。今日はジメジメで湿気含んでますが、晴れてます。

 

この土日は、雨の中、三山ひろしさんと丘みどりさんのジョイントコンサートのお仕事をさせて頂き、お二人の素晴らしい歌声とトークに感動し、思わず胸が熱くなり、涙が。涙が出るほどの感動は、今までにあまり味わったことがなかったのですが、歌の力の凄さを改めて感じた時でした。「歌は世につれ世は歌につれ」と言われますが、もちろんその時代の有り様や傾向を歌うことはそうですが、人の情は案外変わらないと、聴きながら涙しながら思わせてくれました。そうです。普遍的なんです。

 

そして、三山ひろしさんといえば、けん玉ですが、素晴らし技を披露してくださいました。もう、スゲェ!以外に言葉が見つかりません。失礼。

今、ノリに乗っているお二人です。いつまでも、多くの人に感動を届けて下さい。

2019年07月10日

今日はカープより錦織圭です

四辻由美子です。

 

やっぱりカープは昨日負けてしまいました。何連敗するんでしょうか?そちらが気になります。楽天は10連敗でストップしたようです。

ヤクルトもDeNAも前半かなり連敗しました。今年はこのまま行けば、巨人の独走になりかねません。もう10ゲーム差です。ここから、カープ巻き返しなるのか、取り敢えずは、3位までにしがみついて、最後の最後に、巨人に勝ち、日本シリーズ進出と夢みている私です。その前に、今日はウィンブルドンテニス準々決勝錦織圭対フェデラーを先ずは応援です。今回、かなり省エネの試合をしている圭です。今まで、体力を使い果たした後にナダル、フェデラー、ジョコビッチと闘ってきましたが、今回は、十分体力を残しての対戦です。まだ、グランドスラム、優勝経験のない彼にとって、今回はチャンスです。期待してます。カープの分まで応援します。

そして、先週金曜から草戸千軒ミュージアムで始まった北斎展の開会式行って来ました。天才と言われた謎の多い北斎の絵を間近に観られます。繊細でありながら大胆な素晴らしい絵の数々です。是非、観に行って下さい。

2019年07月09日

最後まで観てしまった 錦織圭の試合 眠い

四辻由美子です。

 

昨日は、西日本豪雨から一年。いのちの講演会で、豪雨で亡くなられた方々に1分の黙祷を致しました。ついこの前までは、九州地方では、大変な豪雨でした。そして、今日の夜中には凄まじい雷雨で、まだ、眠っていなかった私は、電気製品のコンセントを抜きまくりました。特に、パソコンが壊れては大変ですから。そして、相変わらず、猫のチロは雷が大嫌いで、狭い所に隠れて震えています。思わず抱き抱えて、私のお布団の中に入れてやりました。母も珍しく雷が怖いと言ったのには、驚きました。いつもドンと構えている母がです。そのくらい夜中の雷は凄かったということなんでしょうね。よく『雷がなると梅雨が開ける』と言いますが、まさかねぇ、ついこの間梅雨入りしたばかりですからそれはないでしょうが。

 

この雷雨で上空の方は不安定ということなんですね。おかげで、私、楽しみにしていた錦織圭のウィンブルドン4回戦がWOWOWの放送が映らなくて、もう、もう、でした。仕方なく、スマホで小さな画面を見る羽目に。迷惑な雷でした。

しかし、NHKの地上波で急にウィンブルドンが写ってビックリ。地上波で放送あるんだ、よかったよかった。そして、勝って良かった。

それにしても、もっと早く試合お願いします。寝たのは3時過ぎてました。眠い!

明日はフェデラーとです。カープがどうしようもないので、こちらに期待するかな。

と言いながら、野球中継聴きながら帰ります。

2019年07月03日

また、負けています。打てません。カープのことです。

四辻由美子です。

 

やっぱりダメでした。何がって、カープですよ。打てないんです。

途中からカープ観るのを止めて、錦織圭の試合を観ました。こちらは、3-0で、まずは順当に勝ち上がったので、良しとして、あとは、杉田祐一、あのナダルとの1回戦で、いきなりブレークして、ひょっとしてなんて期待しましたが、流石、ナダル。いつものように、汗を垂らしながら闘志むき出しの姿で、杉田を寄せ付けませんでした。杉田、健闘むなしく負けてしまいました。残念でした。

 

錦織圭が昨年のように、ベスト8までいってくれたら、楽しめるんですが、KEI.宜しくお願いします。それにしても、テレビ観戦じゃなく、イギリス、ウィンブルドン行って、生で観てみたい。テニスと言えば、やはり伝統とそして芝の緑に選手たちの白いユニフォームのコントラストが美しいウィンブルドンです。七夕の願い事は、これに決まりですが、まずは、宝くじに当たることですかね。

 

今日も打てないカープが続いています。期待しないで見るか、それとも母と一緒にクイズ番組で頭の体操するか、さぁ、悩ましいかな。

2019年07月02日

大きな被害になりませんように

四辻由美子です。

 

今日は、半夏生です。この頃は、大雨になることが多いそうです。本当に九州地方は、大変な大雨になっています。大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

そして、庭の木蓮が、三月ではなく、今咲いています。一体、どうしちゃったのかしら。まぁ、まずは咲いてくれて、ありがとうでしょうか。

image1 (1)

 

さて、今年も、半年が終わりました。あっという間のような気もしますが、記憶に残るようなことが何かあったかなぁと、色々思い出してみましたが、体調崩して、そう、咳が止まらなくて番組を休んでしまい、皆さんに迷惑をかけたことぐらいでしょうか。後半は、体調には十分に気をつけて、休まないというのが、まずは目標ですね。

そして、カープです。勝てない試合が続いてます。打てないんですねぇ。少しずつ、気持ちが後ろ向きになって、頭の中から優勝の2文字が消えかけています。さよならの文字が横切ります。あららですね。

しかし、5月のような試合をしてくれたら、希望は持てるのですが。ファンは、もう、心は振り子のように左右に大きくふれています。さぁ、7月だ!期待持たしてくれ!カープ、カープ!カープ広島

広島カープ♪♪

2019年06月26日

紫陽花のおまじない やり方間違ってました

四辻由美子です。

 

天気予報通り、午後から雨になりました。そして、統計史上一最も遅い梅雨入りとなりました。梅雨入りはしましたが、カープが勝ってちょっと気分がよい私です。

 

さて、昨日は紫陽花の花言葉について書きましたが、今日は紫陽花のまじないについて。

 

6月の6の日にするおまじない。紫陽花を名前と生年月日を書いた半紙にくるんで、赤白と金銀の水引で結び、赤白はトイレに、金銀は玄関の入口の上に逆さにして吊します。トイレに吊るすと、婦人病にかからない、玄関はお金に困らないと言われてるそうで、ここ数年してるのですが、その効果は何と言っていいか、分からない。笑 やめたいのですが、こういったまじないは、一度すると、なかなかやめる勇気がない。ということで、今年も26日今日してしまった。

そうそう、宝くじ当たりますようにと願いを込めて。笑

それが、何としたことか、よくネット記事を読んで見ると、金運は夏至の日の日の出前に、婦人病の方は、6の日の日の出前にしないとダメだそうです。

ありゃ、毎年、ずいぶん陽が上がってからしているから叶わないのかぁ、残念。

2019年06月25日

さぁ、梅雨入り間近か

四辻由美子です。

 

どうやら、明日辺り、待ちに待った、いやいや、嫌な梅雨にはいりそうですね。多分、中国地方では、気象予報が始まって以来の一番遅い入梅になりそうです。今年は梅雨入り早々、大雨になりそうと天気予報で言ってました。とにかく、昨年のような豪雨被害がないことを祈るばかりです。

  弱いカープに、梅雨入りと気分は落ち込むことばかりですが、何か良いことないかなぁと、庭を眺めると、綺麗な紫陽花が咲いていて、癒されます。

 

紫陽花の花言葉は、花の色が変わることから移り気、浮気、無常と名付けられていますが、実は、それぞれの花の色によっても花言葉があるのは、あまり知られてませんよね。庭には青の紫陽花が咲いています。青ね花言葉は、辛抱強い愛情だそうです。ピンクは、元気な女性。そして、私の好きな白い紫陽花の花言葉は寛容だそうです。青と白の花言葉は何となく梅雨を寛容な気持ちで辛抱強く耐えなさいと言われているようで、ちょっときついです。でも、そんな中で、キラッと光る元気な女性になれたら嬉しいですね。さぁ、楽しいこと探しましょう!

2019年06月19日

結構しんどい カープもしんどい

四辻由美子です。

 

昨夜は驚きました。最近、ニュージーランド、ニューギニア、ペルー、中国四川省と地震が起きていて、気にはなっていましたが、まさか、大阪府北部地震から1年の昨日、大きな地震があるなんて、本当に怖いですね。地震も豪雨もある日突然やってきます。常にそのことを頭に置いとかなきゃいけないのって、結構しんどいですね。えらい大変な国に生まれたもんです。やれやれ。

2019年06月18日

梅雨入りのこと忘れそうです

四辻由美子です。

 

あれっ、梅雨はどうなってますか?昨日の空をみていると、もう夏の空でした。まぁ、今のように、雨が降ってもジメジメしない、暑過ぎなくて、夜はかなり涼しかったりと、なかなかいいですね。書いてるうちに、秋のような気もするけど、虫の声じゃなく、カエルが鳴いてるから、やっぱり梅雨前。笑気象庁に記録のある1951年以降、中国地方の最も遅い梅雨入りは、68年の24日頃となっていると6月14日の中国新聞に書いてありました。さぁ、いつ梅雨入りでしょうか、もう梅雨入りを忘れてしまいそうです。

 

そして、昨日の満月、皆さん観ましたか?6月の満月をストロベリームーンと呼ぶそうです。知りませんでした。毎年くるのですが。

 

夏至に一番近い満月は低いそうなので、大きく見えます。建物のすぐ上に見えて、何だか絵本を見ているようでした。怖い事件が多い中で、ふと不思議な世界に誘ってくれた満月でした。ありがとう。

2019年06月12日

楽しみはカープです。これから中継聴きながら帰ります

四辻由美子です。

 

どうやら、梅雨入りはもう少し先のようですね。昨日は、爽やかな風が吹いて、夜は気持ち良かったですが、気分は落ち込んでいます。それは、昨日のカープ対日本ハムの試合。野村投手はここ3試合は良いところ無し状態。1回で、5失点となると、守る選手も観る方も力が出ないよね。ピッチャーが代わって、バティスタの2ランホームランで、1点差にまで迫ったものの、あと1本が出ない。それにしても野村投手は大丈夫でしょうか。佐々岡投手コーチも2軍降格と言ってるようですから、頑張ってもらいたいですが、ちょっと遅い気もします。まだ、若いのですから、頑張って調整をして、以前のコントロール抜群の野村投手になって、また一軍に戻ってきて欲しいですね。

さぁ、今日は大瀬良大地対吉田輝星です。負けてたまるかですよね、大瀬良君。期待してますよ。と言いたいのですが、今の所、

打てません。どうなってるの?まぁ、まだ2対1ですからまだ分かりません。頑張れ大瀬良 カープ!

2019年06月11日

この時点では最後まで諦めない

四辻由美子です。

 

関東の方がここより先に梅雨入りしてしまいました。でもここ数日をみていると、晴れていても、突然雷がなって、俄雨が降ったりですが、今日から数日はお天気、晴れマークのようですが、いつ梅雨入りでしょうか。遅く入梅、早く明けの去年は、西日本豪雨のような災害に襲われたこともあり、今年はどうなるのか、気になるところです。

 

さて、日曜、やっとテニスの全仏オープンがナダルの3年連続優勝で幕を下ろしました。決勝のティエムとは、2年連続の対戦となりましたが、ナダルにとって、テレビで観ている限りでは一番きつかったように見えました。ナダルの闘う姿は獣のようでした。闘う姿勢がもう凄すぎて、ライバルものみこまれてしまいそうで、こりゃ、当分彼には勝てそうにないって感じでした。

次はウィンブルドンです。西岡良仁選手、錦織圭とまたまた楽しみにしてます。まぁ、その前に、カープですが、交流戦なかなか勝たせてもらえません。今日から日本ハム。あぁ、もう書いてる時点で、大量得点取られてます.ダメだぁ。でも最後まで諦めない。

 

そして、あの甲子園を沸かしたドラフト一位の吉田輝星がプロ初登板になるそうで、大変なことになりそう。でも、プロの洗礼を浴びることも今後のプロ人生では大切なことなので、是非カープの選手、宜しくお願いします。

2019年06月05日

奇跡は起こりませんでしたね

四辻由美子です。

 

昨日、ブログで最後まで観ると書きましたが、観るには観ましたが奇跡は起こりませんでした。今まで闘った錦織圭とは別人のような試合になりました。ナダル、ジョコビッチ、フェデラーは、ワンランク、ツーランク上だというのを見せつけられた試合で残念。彼らとあたる準決勝までに、どうやったら省エネで疲れないで、余力を残して臨めるかを、本人も陣営も考えているでしょうが、なかなか難しいですね。
一度、疲れてない一回戦であたるのを観たい!日本人には体格で本当に不利だけど、今回、デルポトロと西岡良仁の2回戦での試合は凄かった。170センチの西岡選手と196センチのデルポトロ。それが互角に闘ったのだから、これからが楽しみです。

 

テニス、カープと忙しい中、日曜日には8年ぶりのさだまさしコンサートに。お喋りも、歌も最高!おまけにバナナのプレゼント。次はもっと早く来てね。

2019年06月04日

最後まで諦めない錦織圭にごめんなさい

四辻由美子です。

 

私としたことが何ということでしょう!今、テニスの全仏オープンをしているのですが、錦織圭の試合を日曜日は、22時30分予定が、前の試合が伸びて伸びて、始まったのが26時30分。2時間後、3セット目を奪って、セット2ー1で、日没順延になり、昨日月曜の19時過ぎに再開となりました。パリの日没って、21時半過ぎですって、どんだけ遅いの。日本と2時間も遅いのには驚きです。

昨日は、楽しみにテレビの前に鎮座して、叫びながら観ていましたが、4セットをタイブレークでおとしてしまいました。タイブレークになると、錦織圭は強いというのををあっけなく覆してしまい、会場は沸き返っていました。対戦相手ペールの国フランスですから、まさにアウェー!これで、セット2-2結局ファイルセットにいってしまいました。もっと体格が大きかったら、サーブがもっと良かったら、もっと省エネで勝てたのに。

一応、私も主婦なので、遅めの夕飯の準備の為に、テレビの前を20分ほど離れたあと、ゲームの確認の為テニスの観られる部屋に行くと、4ー1で負けてるじゃないですか。ブレイクされてる。と思いながら観ていると、キープの後、錦織圭がブレイクして4ー3に。まだ、期待できる?と思ってると、すぐブレイクされて、5ー3に。こりゃダメだと、すっかり諦めて、友だちに圭は負けちゃいました。と、メールを送って、母とクイズ番組を見て、試合のこと忘れていると、随分経ってから、千葉にいる友だちからのメールを確認すると、由美子さん、錦織圭は勝ちましたよ!明日、ナダルとしますよとあるじゃないですか、まさかまさか、ネットで確認すると、勝ってるぅぅぅ。うっそー!
いやいや、迂闊でした。やっぱり、試合は最後まで観ないと、何があるか分かりませんね。今日はナダル。疲労困憊の圭ですが、何が起こるか分からないので、諦めないで、最後まで観戦します。

2019年05月29日

今日もテレビ忙しい

四辻由美子です。

 

今日からまたお天気回復して、雲一つない青空に暑いけど

気持ち良かったですね。

 

さて、昨日は本当に痛ましい事件が起こり、尊い命が失われました。犯人が亡くなってしまったので、動機解明が難しいとは思いますが、警察の方々には是非解明して頂きたいです。亡くなった方々や怪我をされた方々の為に。
そして、亡くなられたお二人のご冥福をお祈りします。傷を負われた方々の一日も早いご快復をお祈りいたします。

 

これから私は忙しいのです。カープの試合を観ながら、ミラクル9を観て、錦織圭の試合を観るという離れ業に挑戦です。

2019年05月28日

日曜日はテレビあちこち忙しかったです

四辻由美子です。

 

真夏のような日が続いていましたが、昨日あたりからやっと凌ぎ易くなりました。

毎日カープの連勝でこちらも熱く盛り上がっていましたが、日曜日は球団連勝記録に王手をかけての巨人との3戦目でしたが、残念でした、あと一歩のところで、タイムリーが出ませんでした。今日からは、あの11連敗中のヤクルト戦です。やりにくいですよね。

まぁ、2勝1敗のペースで行けばいいかな、なんて勝手なこと考えてます。

日曜日は、観たいものが色々ありすぎて、大事な全仏テニス、錦織圭の1回戦を見逃して、落ち込んだ私です。というのも、20時からポツンと一軒家を観始めると、引き込まれて、もうこの時点で、圭の試合のことをすっかり忘れていました。そして、21時からは、TBSの「集団左遷」とテレビ朝日の「白い巨塔」があり、CMになるとチャンネルを変えるということをしながら、両ドラマは見たのですが、そこでもテニスのことを思い出さなかった私です。

今回の岡田准一主演の「白い巨塔」はあまり評価が高くないようですね。実は私、岡田准一のファンなんですが、今回の財前役はちょっとハードル高かったですね。頑張り過ぎがちょっと空回りしてる そんな感じだったでしょうか。

圭の全仏2回戦は明日水曜日です。忘れないようにしなくっちゃ。

2019年05月22日

カープルンルン

四辻由美子です。

 

今朝は爽やかな5月の朝を迎えましたね。梅雨までのほんのほんの少ないひとときかも。しっかり楽しみたいですね。

そして、楽しみたいものが、もう一つ。カープの試合です。4月の中旬、だれが、今のカープを予想したでしょうか?私なんか、今年の優勝はもうダメだと、早々に諦めてましたが、勝手なもので、勝ち始めたら、これゃ、いけると思ったり、また、連敗すると、やっぱりダメかと思ったり、滅茶苦茶ストレス溜まりました。しかし、一位に躍り出たら、ここからは、もう、じっくり楽しむしかないでしょう。ただ、中崎は休ませてあげて。こちらのストレス溜まるから。

2019年05月21日

どこも中国人観光客でいっぱい

四辻由美子です。

 

お天気が続いていましたが、昨日、ついに雨が降りました。

時々降る激しい雨に、昨年の豪雨が頭をよぎりました。何もないことを祈るばかりです。しかし、今日からまたお天気続きそうです。

 

さて、私は、介護をお休みして、 この土日に、用事を兼ねて神戸に出かけてきました。

なんて、都会なのでしょう!ビルとマンション群、お洒落なお店。久しぶりの神戸は、中国の観光客と家族連れで賑やかでした。ステーキ食べに行っても、中華街を歩いても、ホテルもアンパンマンミュージアムでも、中国語があふれています。どこに行っても、中国の人で溢れています。外国からの観光客、昨年は3000万人超えたとのことですから、こんな感じになるんですよね。さて、2020東京オリンピックパラリンピックに向けて、もっと多くの外国人観光客が日本を訪れることになりそうですが、あなた、想像できますか?日本人はどこ?ってことにはならないですよね。

 

IMG_2319

 

IMG_2318

 

IMG_2317

2019年05月15日

今年は最後に逆転です

四辻由美子です。

 

昨日は、奄美大島地方が昨年より13日も早く梅雨入りしました。

5月下旬にはこの辺りも梅雨入りになるんですかね。

ついこの間、桜満開だと楽しんでいて、長い連休にもう結構なんて言っていたのに、もう梅雨入り時期ですか。時の経つのは本当に早いですね。

そんなちょっと憂鬱になりそうな気持ちをやっと晴らしてくれそうなのが、カープの追い上げです。昨日も最後は勝ちました。

毎日、毎日楽しみにしているのが、朝刊のスポーツ記事の順位表です。巨人に追いつくのはあと何ゲームなのかを見るのが楽しみで楽しみで。

独走態勢で、勝ち続けるのも楽しかったけど、一位にいつでも届きそうな位置で、最後に一位というのも、なかなか面白いじゃないですか。
今年は、最後に逆転。これで決まりです。

2019年05月14日

10連休は今後もありませんように

四辻由美子です。

 

先週は体調が悪く皆さんにご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。完全とはいきませんが、ほぼ、完全に近づいたかな。連休に病気になることのリスクを心の底から怖いと思いました。

 

風邪の引き始めに早く診てもらっても、喉の痛み、鼻詰まり、咳と順番に全て通過しないと良くならないという経験もありますが、薬があれば、何とかその場は凌げるという、妙な安心感があったりしますが、病院が休みだと、診てもらえない、薬はない、徐々に酷くなっていくというのは、本当に恐怖です。唯一の救いは、熱がなかったこと、と、言っても、計らなかったので、分からないのですが。笑

主婦の多くは、私と同じように、よっぽどしんどい場合を除いて計らないと思います。数字を見た瞬間から動けなくなるから。主婦って、しんどくても、じっと寝てることができませんものね。まぁ、動けたということは、そんなに高くはなかったのではないかと思います。連休はどこにいく予定もなかったので、良かったことにしますが、10連休は今後ありませんように。

2019年05月07日

10連休は嫌だった

四辻由美子です。

 

聴いて下さった皆様、酷い声の放送になり、大変申し訳ありませんでした。

健康に、特に声を大事にしている私でしたが、酷い声と喉痛の

しつこい風邪を引いてしまったようです。

今後、気をつけるようにしたいと思います。

さて、長い連休がやっと終わったよー!この初の10連休、国民の皆さん、三者三様、良かったという方もいれば、もう、嫌だ!という人もいますよね。どちらかといえば、私は嫌だ!の方です。

 

連休の後半は、咳と喉痛いで、毎日が憂鬱でした。行きつけの病院がずっと休みだったので、家にあった薬でしのいだものの、結局、良くならないまま。今朝、やっと病院に。待ちに待った病院でした。病院って避けて通っていたのですが、こんなに恋しかったのは初めてでしょうか。

 

この長い連休が嫌だったの理由は、病院が休みだったことです。

できれば、もう少し、当番医を増やして頂ければ助かるのですが。それか、無理矢理の連休じゃなくて、カレンダー通りで、病院の休みもカレンダー通りだとまだよかったのですが。

休みに病気になるのって、本当に辛いですわ。

とにかく、後半は、しんどかったんです。以上です。

2019年05月01日

令和 始まりました

四辻由美子です。

 

令和の時代が始まりました。私も三つの元号を生きられたのだと思うと感慨深いです。

 

平成は戦争のない時代でしたが、大きな災害が日本列島を襲い、沢山の人が犠牲になりました。新しい時代「令和」は戦争のない、災害の少ない時代でありますように。

2019年04月30日

平成最後の放送でしたが、平成ありがとう

四辻由美子です。

 

先週は夏のような汗ばむ陽気で、このお天気が続くとばかり思っていたのに。寒くて寒くて震えてる私です。こたつで暖まったりしています。周りは咳き込んで風邪ひきさんばかりです。こんなに連休寒くなるって、天気予報は言ってましたか?早く暖かくなることを祈っています。そういえば、インフルエンザのBが流行ってるとか。ちょうど、昨年末に予防接種を受けた人たちの抗体がそろそろ切れる頃で、、、、。さぁ、皆さん、もう一度、気を引き締めないといけませんね。手洗い、マスクですね。

 

さて、今年の港祭りは尾道港開港850年。しまなみ海道開通20年、そして、平成最後の港祭りと記念すべきお祭りとなりました。

また、特に昨年の西日本豪雨では、尾道は大変な被害に遭いました。ご心配やご支援を頂きました皆様に元気になった尾道を観て頂きたい、そして、踊りで元気を発信できたらという思いで、スタッフも踊り手も一生懸命頑張りましたね。本当に甲乙つけがたい、拮抗した闘いでしたが小学校部門は、吉和小学校が優勝、中学部門は美木中学校が優勝し、どちらも5回目の優勝で、殿堂入りですね。

そして、一般、グランプリ部門は、一般の最優秀賞が尾道市役所。グランプリ部門は昨年5回の優勝で殿堂入りとなった尾道東高を破って如水館高校が初のグランプリ優勝となりました。

一般部門最優秀賞の尾道市役所もグランプリ部門の1位から3位も切れ切れの一糸乱れぬ笑顔満開の素晴らしい踊りを披露してくれました。審査員の皆さんは本当に大変だったと思います。

 

審査員の皆様にもお疲れ様だったで賞を差し上げたいと僭越ながら思った私でした。今年も素晴らしい踊りをありがとう!

 

そして、平成最後の放送でした。平成、ありがとう!

2019年04月24日

勝って勝って勝ちまくれ!

四辻由美子です。

 

本格的な雨になりました。昨年の西日本豪雨を経験しているので、本格的な雨になると、不安になります。どうか、強い雨はふらないでと。そんな、不安をかき消してくれたのが、昨日のカープの試合。アドゥワが2点に抑えたから、逆転に持ち込めたと。9回裏の安部が倒れた後の小窪のタイムリーには、まさかまさか、シビれましたね。

 

先発投手が崩れなければ、勝てるんだと分かりました。さあ、今日も勝ちましょう!勝って勝って、気持ち良く港祭りに突入です!

2019年04月23日

カープの勝敗で、気分も言う事もころころ変わる私です

四辻由美子です。

 

寒い春から急に夏になった気分です。

 

先週からやっと衣替えに勤しんでいる私です。

 

さて、先週の水曜日のカープの試合には驚きましたね。帰りの車の中で、同点にはなったものの、どうもタイムリーがなくて、イライラしていて、もうテレビを見ないことにしていたものの、やっぱり気になって、チャンネルを合わせたら、9回の表で、2対2が4対2になっていて、2アウト三塁菊池、続くのが石原。それを見ただけで、こりゃ、今日も負けだと、またチャンネルを変えて、他の用事をして、そろそろ寝ようかと、スマホを見ると、千葉の友だちからメールが入ってるじゃありませんか。「広島やってくれましたね。丸のホームランを消してくれました。バンザイ」みたいな内容で、私の頭の中は、はてな?マークがいっぱいに。慌てて、ネットで確認すると、あのあの石原選手がやってくれてるじゃないですか。もう、嬉しくて、友だちと、家族にカープ逆転勝ちだ!と喜びのラインにメールにと送った私です。

 

毎日、カープの勝敗で、言うことが、ころころ変わる私です。

まぁ、それを楽しんでもいるんですが。今日は、昨年とは違って随分強くなった中日との対戦です。中日に勝ち越すことができれば、カープの日曜までの4連勝はほんまもんだと信じたいです。

さあ、今日も野球中継を聴きながら帰るとしましょう。

2019年04月17日

今の時点で、あぁぁぁ

四辻由美子です。

 

昨日は、諦めるんじゃなくて、最後に笑えばいいなんて、カープのことを書きましたが、番組が終わって、ラジオの野球中継を聴きながら帰ったのですが、何度もチャンスに打てないので、思わず、運転しながら、何やってんだよと、はしたなくも叫んでしまいました。

 

巨人山口投手も四球が多く、決してよくなかったにもかかわらず、チャンスで打てないカープ。ジョンソンは、ずっと良くないのに、なぜ出すの?良かったのは、アドゥワだけじゃん。

もう諦めて、違う番組を見ていて、見なくていいのに、少しの期待を持って、BS日テレをつけたら、山口投手のヒーローインタビューをしていて、8対2に。

カープ、本当に大丈夫ですか?昨日のブログを訂正したいです。あーあああ。

2019年04月16日

カープ 諦めるんじゃなくて、

四辻由美子です。

 

今年は、雨が降っても長い期間満開の桜を見ることができて、幸せでした。

 

そんな幸せな気分の中でも、インフルエンザの流行が下火になって、ほっとしたのか、高齢の母の体調が今ひとつはっきりしなくて、病院通いが続き、ちょっと気持ちも落ち込みがちでしたが、やっと、いつもの調子に戻りほっとしているところです。

 

家で介護をされてる方は、三者三様、十人十色、百人百様とそれぞれに違う大変さがあると思います。身体はお元気でも認知症を患っていらっしゃると、1人出かけて、どこに行かれたか分からず探し回ってるご家族もいらっしゃいます。動けない方の介護も大変です。私も、皆さんに無理せずにと、よく言って下さいます。

91歳になる母は、ここ数年で、物忘れもひどく、同じことを数分もしないうちに何度も何度も繰り返し聞いてきます。壊れたテープレコーダーのようです。私も、つい、大きな声を上げてしまいそうになったりします。気を鎮めて、さっきも聞いたわよと言うと、忘れたから聞いてるの。あんたも私みたいになるのよ。と、言い返されます。ハイハイと言って、引き下がります。

毎日毎日、同じことを繰り返していますが、実の母の側に居られる幸せも感じています。今年の桜を見ながら、幸せだなぁと呟いている私がいます。

 

さて、カープは長い目で見ることにしました。最後に笑えたらいいや。ちょっと、余裕が出てきた私です。

2019年04月10日

西国寺の夜桜です

四辻由美子です。

 

天気予報どおり、昨夜から雨になりました。この雨で、桜の花びらが散ってしまうのではと、心配になってしまいます。さて、昨夜は、私、雨が降り出す前にライトアップされた西国寺に夜桜見物に行ってきました。あまりの美しさに感嘆の声をあげっぱなしでした。

この雨でどうなってるか気になりますが、ライトアップをされた西国寺にお出かけ下さいね。IMG_2166

IMG_2170IMG_2196IMG_2200IMG_2184IMG_2199IMG_2171IMG_2175IMG_2183IMG_2179

2019年04月09日

尾道市立大学入学式学長告辞

四辻由美子です。

 

どうも、4年前のカープに戻ってしまって、毎日気分の悪い日々を過ごしている私です。

 

そんな私ですが、木曜日に行われた尾道市立大学入学式で、今年も司会をさせて頂き、学長の告辞に耳を傾けました。

学長の告辞を要約してお伝えします。

 

まずは、尾道市立大学についてお話しされました。

終戦間もない昭和21年に若者に対する優れた教育こそが重要であると、地元の有志の運動が実を結び、尾道市立女子専門学校が設立され、この後、尾道短期大学時代を経て、現在の4年制大学に、今年73年目の歴史と伝統を持った尾道市立大学に誇りを持って、学んでいって欲しいと話されました。

そして、大学の4年間は、人生で、最も柔軟に多くのことを吸収でき、才能を高めることのできる時期で、この人生で二度とない飛躍のチャンス、成長のチャンスを決して無駄にすることなく、気を引き締めて過ごして欲しいとお話をされました。

幕末から明治新政府への移行を先導した坂本龍馬を主人公にした司馬遼太郎の長編小説『竜馬がゆく』から『「藤兵衛、人間はなんのために生きちょるか、知っちょるか。」と膳越しに言った。「事をなすためじゃ。ただし、事をなすにあたっては、人の真似をしちゃいかん」』を引用され、大学生活スタートに当たって、3つのことを話されました。

第一は、苦労せずに結果のみを求めるような生き方はしない。あせらず、じっくりと、コツコツ努力を重ねていく、そういう生活態度で一日一日を過ごすように、自分で自分をコントロールして行ってほしい。

第二に、人との触れ合いを大切にして、その触れ合いから学ぶという姿勢を持つこと。大学教育でキーワードになっているアクティブラーニング、能動的な学修。これからの大学の授業では、受け身ではなく積極的に自己表現し、意見発表することが求められます。そのときに、失敗してもいい、勇気と自信を持って、一歩前に出て、チャレンジしてください。仲間と共に学ぶ姿勢を持ち、自分の考えを文章にする、作品に表現する、そして、自分の思いや考えを他の人の前で語る、そういう経験を数多く持つように。常に、人との触れ合いから学ぶ気持ちを自分の意思として持ち続けて欲しいと。

 

第三に、本を読むこと。広い地球で生身の人間と触れ合うことのできる範囲は、私たちの場合は日本の中の極めて狭い範囲に限られます。この時間的な限界と空間的な限界をどうやって突破するか。それは本を読むこと。読むことは古今東西の多くの人と出会うことに他なりません。書物には先人たちの深い思索の跡、人生の知恵が宝石のように散りばめられている。是非、大学時代に書物に親しむ習慣を身につけてと。

 

そして、情報が溢れている中、本当に価値のある情報を引き出すためには、しっかりと自分で考えることが必要。情報化が進展すればするほど、書物にじっくりと向き合い、自分の頭で考えることがますます重要になってくる。このことを是非念頭に置いて欲しい。

最後に、話された三つの事を、『苦労せずに結果を求めるのではなく、コツコツと努力を重ねていって欲しい、人との出会いを大切にして、そこから学ぶ姿勢を持って欲しい。そして、多くの優れた書物に触れるようにして欲しい』とまとめられました。

 

40年以上前の私の大学入学式での学長の言葉は思い出せませんが、人生色々経験してからお話を聴くと、頷くことばかりです。

 

皆さんはどうぞ、学長の告辞をしっかり心にとめて頂き、これから充実した人生を送って頂きたいです。

私だって、まだまだ遅くはないと信じて、心にとめて、これからを過ごして行こうと思っています。

 

そして、入学式の後には毎年恒例となった千光寺公園で花見と美術館での展覧会の鑑賞をして、お一人ランチを食べて帰った私です。

IMG_2131

先週木曜日はまだ5,6分咲きというところでした

IMG_2132

 

IMG_2135

 

IMG_2138IMG_2142IMG_2141IMG_2144IMG_2147IMG_2148

2019年04月03日

イライラの私です

四辻由美子です。

 

今日は、どうも気分が晴れません。何故かと言えば、カープが3連敗してしまいました。負け方も悪い。ピッチャーがいけません。良かったのはお大瀬良投手だけ。どうなってるんでしょう。オープン戦は本当にあてになりませんね。

まぁ。ピッチャーだけではないんですけどね。投打が絡み合ってないし。ピッチャーは、特にシャキッとしないし、観てて、勝てる気がしないんです。もう、開幕前のワクワクはどこに行ってしまったんでしょう。いつになったら、昨年までの負けないカープに戻れるんでしょう。野球のニュースを観るのもつらい。私のカープ病が早くも始まったようです。

2019年04月02日

違った視点で元号の発表を楽しんだ私

四辻由美子です。

 

昨日から新年度。そして、新しい元号の発表と忙しい一日でした。皆さん、新元号はいかがですか?予想されていた方も多かったでしょうが、ちょっと予想と違っていたという方、多かったのではないでしょうか。
新元号、「令和」は、元号にしては、ラ行で始まり、珍しいそうなので、そんなことも考えると、なかなか、予想は難しかったですね。

それに、今までとは違う日本の古典、万葉集からの出典だそうです。

テレビを見ていて、不思議に思ったのが、ネット社会と言われる中、若者たち中心に新聞が売れないと言われている昨今において、街中での新聞の号外に群がる人々。何なんでしょうね。よく分かりませんね。

それと、もう一つ、へぇ、そうだったのと思ったのが、いつもクイズ番組で、楽しませてくれているお笑いコンビのメイプル超合金のカズレーザーの本名が、和令(かずのり)で、カズレーザーは、和令ザーからきていることが分かったことです。

少し、違った視点で、新元号「令和」を楽しんでみた私です。

2019年03月27日

学長告辞

四辻由美子です。

 

今日は、尾道市立大学の卒業式での学長告辞についてです。

 

毎年、楽しみに聞かせて頂いている学長告辞、今年も卒業生310名に送られました。ここからは、一部抜粋しながら、お伝えしたいと思います。

まず、社会人として旅たっていく卒業生の皆さんに、そのスタートに当たって、3つのことを述べられました。まず一つ目は、『大きな夢と高い目標を持って、コツコツと学び続けてほしい』と言われました。その例として、パナソニックの創業者松下幸之助がどのようにして、下積み生活の中から一代で大企業を創り上げたかを話されました。それは、ある新聞記者に『あなたは何故沢山の発明をして成功できたのですか』と聞かれて、『皆は成功する前に諦めてしまった。自分は諦めなかっただけだ。』と言ったと伝えられています。つまり特別の才能があったわけではなく、努力を継続したから、他の人が出来なかったことが出来たということ。では、何故諦めなかったのか。とにかく作ることが面白く得意だった。人間は本当に好きなことしか持続できません。続けるからますます上手になる。ですから自分は何が好きなのか、何が得意なのか、しっかりと探すようにしてくださいと。

次に、『仲間を大切にしてほしいと。ある意味で人生は仲間づくりの旅だと言えます』これについては、アップル社の共同創立者の一人、スティーブ・ジョブズ氏の話をされました。彼の講演の中での言葉『毎日これが最後の日だと思って生きなさい。』この言葉は、数年前に発覚した膵臓がんから幸運にも回復して臨んだ講演会での言葉でもあり説得力がありました。彼が、時間を大切にして、独創的な人生、チャレンジングな人生を歩んでこられたのは、同じ方向を向いて、苦労しながら一緒に歩む仲間の存在があったからだと。人は頑張れば頑張るほど仲間ができる。特に、苦労すればするほど真の友人ができる、これは本当だと思いますと結ばれました。

そして、3つ目は、『世の中の動きに常に高くアンテナを張って、そして、自分の頭で考えるようにして欲しい』と。

世の中の進歩は目覚ましく、今から5年後の世界を予測できる人は誰もいません。そんなときに重要なことは、物事の表面だけを身につけることではなく、最先端を常に生み出し、リードしていけるような基礎的な能力、あわせて進むべき方向を判断し評価できるような人間としての教養の力ではないかと。技術的な知識だけではなく、哲学や倫理観に裏付けられた幅広い教養が重要だと思いますと話されました。

その3つを、最後にこのようにまとめられました。

『高い目標を持ってコツコツと努力を続けて欲しい、仲間との繋がりを大切にして欲しい、そして、世の中の動きに注意を向け自分の頭で考えるようにして欲しい』と。

学長の言葉を胸に社会に役立つ人生を歩んでいただきたいですね。この3つのことは、残りの人生はあと何年か分かりませんが、私自身にも言い聞かせながら生きていこうと思いました。学長告辞を生で聴くことが出来る事に感謝です。

さぁ、アンテナを張り巡らせて・・・・。

2019年03月26日

今さらですが、湊かなえさんのファンになりました

四辻由美子です。

 

桜の開花の便りを聞いても、信じられないほど寒いです。

 

尾道では寒い中、この土日、様々なイベントがあちこちで行われました。特に今年3回目を迎えた尾道映画祭では、メジャーではないけれど、見ごたえのある映画が沢山上映されました。また、多くのゲストを迎えて、トークショーも開かれました。私は土曜日のオープニングセレモニーと望郷の上映だけを観ましたが、それだけでも満足でしたから、色々と参加された方は、もう満腹状態だったのではないでしょうか。一緒にでかけた友達が湊かなえさんの小説は暗くて怖いって聞いたから読んだことも観たこともなかったけど、望郷を観て、湊かなえさんのお話を聴いたらファンになったわと言っていたのが印象的でした。実は私もなんです。それにしても、あんな可愛い話し方をされる方が・・・・。

湊かなえさんのお話の中で、私が特に気になったのは、小説の登場人物がご自身に憑依するそうです。作家とはそういうものなんだろうなぁと納得しました。

尾道映画祭、もっともっと多くの方が参加して、駅に降り立った観光客の方もそのまま参加できたら楽しいですね。キー局のワイドショーでももっと地方の映画祭を取り上げてほしいです。映画の街、音楽の街、絵の街、文学の街、造船の街、囲碁の街、サイクリングの街、港町・・・。

尾道って本当にすごいです。魅力いっぱいの街ですね。

明日は、尾道市立大学卒業式での学長の告辞についてです。

2019年03月20日

開幕は巨人に3連勝を!

四辻由美子です。

 

今朝は霧に包まれた寒い朝を迎えましたね。

菜種梅雨ですかねぇ。かなり強い雨が降ったり、夜中には、凄い雷で眠られなかったりと、春の嵐が続く中で、昨夜はスタジオから綺麗なまぁるいお月様が見られ幸せな気持ちで番組をお届けできましたが、今日は残念、雲に覆われてお月様が現れませんでした。


毎日気になるニュースばかりでしたが、幸せを感じるニュースがいっぱいあればいいですね。

今週は、またテニスが始まります。応援している選手が頑張って1つでも2つでも上にいってくれたら嬉しいです。

そして、カープがしっかり準備ができて開幕戦を迎えられますように。開幕は巨人に3連勝で、よろしくね。

2019年03月19日

第8回女流秀策杯

四辻由美子です。

 

なかなか暖かくならないと思っていたら、桜の開花予報が今週中には広島でもとの情報が。えっ?まだ、寒いでしょ!と思わず突っ込みを入れたくなりました。毎年思うのは、小学校の入学式あたりに満開になりますように。

 

  さて、今日は、この17日日曜日に開催された女流秀策杯についてです。

今年で、8回目になります。毎年、今が旬の女流棋士が参加され盛り上がります。今年は、2月に女流棋聖を防衛して、秀策杯二連覇を目指す上野愛咲美女流棋聖が何と言っても注目でした。他には女流棋聖、本因坊のタイトルを何度もとられたことのあるベテランの青木喜久代八段、第6回の優勝者小西和子八段、今話題の最年少で四月からプロ棋士になる仲邑菫さんの叔母さん石井茜三段とそうそうたるメンバーです。

そして、女流棋士に挑戦するアマチュア8人。その中には、尾道出身の2人がいます。大阪で囲碁インストラクターとして活躍する橋本朱莉さんと小学生から出場し、中学校、高校の全国大会でも好成績を残し、この四月からは、大学選手権でも日本一になったことがある立命館大学に入学が決まっている福島あきらさんです。

やはり、2人には期待がかかります。

前夜祭では、対局を決める抽選会が行われ、一回戦で、福島あきらさんは、いきなり上野愛咲美女流棋聖と、橋本さんは、兆乾二段に決まり、なかなか厳しいながらも頑張って欲しいと期待をしました。そして、橋本あかりさんがアマチュアの中で1人だけプロを破り二回戦に進みました。最初は負けていたとのことですが、逆転の勝ちだったようです。内容が分からないので、間違えていたらごめんなさい。プロに勝つことがどれだけ大変か分かっているだけに本当に素晴らしいです。

 

来年は、三回戦を目指して頑張って欲しいです。また、福島あきらさんも、大学でもっと強くなって、来年はきっとプロを負かせるようになっていることでしょう。楽しみです。

 

さて、元に戻って、決勝は、青木喜久代八段を破った関西棋院西山静佳初段と上野愛咲美女流棋聖になりました。内容は分かりませんが持ち時間がどんどんと少なくなって行くのが西山静佳初段だったので、上野愛咲美女流棋聖が優勢なんだろうというのだけは分かりました。確か、昨年の対局もそうでした。相手の考える時間が長くなり追い詰められているんだろうと。上野愛咲美女流棋聖の圧勝だったのでしょう。上野愛咲美女流棋聖は17歳です。将棋の藤井聡太七段も16歳。若い人たちのパワーが凄いです。

嬉しいようで、ちょっぴり寂しさも。熟年パワーを発揮して欲しいとも思った女流秀策杯でした。私は相変わらず、もっと司会力を高めないといけないと思いました。こちらは老人力で頑張らなきゃいけませんね。

 

IMG_2072

クラス別の大会たくさんの方が参加されました

IMG_2073

 

IMG_2074

アマの3段4段戦の対局風景

IMG_2078

女流秀策杯1回戦風景

IMG_2079

トーナメント表 アマで唯一橋本さんが2回戦へ

2019年03月13日

ちょっと気になったコーヒー150円

四辻由美子です。

 

寒いですね。昨日12日は奈良の東大寺二月堂のお水取りでした。奈良に春の訪れを告げるお水取りですが、どうもまだまだ寒くて、天気は荒れ模様。本格的な春はもう少し待たなくてはいけないようです。

 

さて、昨日は、新しくなった尾道駅構内に勝手にお邪魔してきました。いつもスタジオから眺めている駅舎のイメージよりずいぶん広かったので、ちょっと驚きました。コンビニもお客さんの列ができていましたし、2階のレストランもかなりのお客様がくつろいでいました。2階のデッキにも尾道水道を望む景色を眺めながら談笑する人々が。唯一、誰もいないスペースがありました。図書ルームでしょうか。外から写真をパシッ!2階に上がる階段に備え付けてある棚は、本通り商店街の店舗のPRスペースとなっていて、可愛いグッズが置いてあります。まだまだ、空きスペースがありました。

 

IMG_2068

 

IMG_2067

空きスペースまだまだあります

IMG_2065

2F図書ルーム

IMG_2066

2Fデッキ

IMG_2061

2Fデッキからの眺め

IMG_2060

2Fデッキからの眺め

新しい駅舎は、メタリック調で、京都駅の宇宙ステーションのミニ版のような感じでしたね。階段のスペースだけでも木のぬくもりがあったら嬉しかったのだけれど。ちょっと残念。

 

駅舎の隣のパン屋さんに大きな字で、コーヒー150円のチラシが張ってあったのが気になって、今日、思わずドアを開けて入ってしまいました。150円は魅力的でしょう。皆さんはどう?

2019年03月12日

人形浄瑠璃文楽観てきました

四辻由美子です。

 

猫が朝早くから外に出してくれと、私の顔に爪を立てたり、甘噛みをしたりと、テニス観戦での寝不足ではなく猫による寝不足に陥っている私です。

 

錦織圭の試合を見逃したことのない私が猫のお陰でとうとう見逃して、観ることが出来たのは、1-1で迎えた3セット目の6-6でタイブレークに入っているところでした。まぁ、勝ったので次があるとあきらめるしかありません。ただ、そんな猫のお陰で、縁側の戸を開けると、いい香りが入ってきました。そう、沈丁花の花の香でした。春を香で感じることができました。猫に感謝ですね。

 

さて、この土日の尾道は大変な賑わいでした。土曜日は、しまなみ交流館で人形浄瑠璃 文楽がありました。初めての鑑賞で、人形となると、前で観ないとよく観えないし、分からないのではと開場の30分以上前から並んで待ちました。もうすでに100人ぐらいの方が並んでいました。きっと同じような思いで並んでいらっしゃったのではないでしょうか。若い長男のお嫁さんが走って、前の席をとってくれました。

人形浄瑠璃について何も知らないというのは、本当に恥ずかしい。小さな人形を舞台の真ん中辺りで、こまごまと動かしているのかと思っていたら、舞台を全部使って、大きな人形を3人の黒子が操り、大夫さんの語りをGマークという縦長のデジタル式の字幕表示機があって、遠くでもしっかり観ることができて、しっかり状況が分かる様になっていました。

何でも見るべきですね。百聞は一見に如かずですわ。番組の中で、『皆さん、よく見えないから早めに行かないといけませんよ』と語りかけた私は本当に恥ずかしい限りです。人形芝居なのに、語りのうまさに引き込まれ、感情移入してしまいまっした。

これからもずっと残していかなければならない日本の古典芸能であるとつくづく思った私です。明日は、尾道駅開業です。

2019年03月06日

新監督頑張って

四辻由美子です。

 

今日は、二十四節気の啓蟄です。色々な虫たちが出てくる頃ですが、虫が嫌いな私には、嫌な季節となります。

 

  さて、先日28日、私は今年も尾道高校ラグビー部の卒部式に出席させて頂きました。今年は、昨年とは違い梅本監督が岡山県の倉敷の高校に行かれるため、3年生だけでなく、梅本監督のお別れの場ともなりました。梅本監督との最初の出会いは、まだ、尾道高校が今の向島ではなく栗原の山の中にあった頃です。グラウンドで練習をしているところを訪ねました。畝本監督がリクルートした生徒が1年生から3年生まで揃ったら花園に出場したいと言われていました。

監督は、ラグビーだけでなく文武両道、しっかり挨拶もでき、ラグビーの精神、「One  for  ALL   ALL  for One  」1人は皆んなの為に、皆んなは、1つの目的の為に力を合わせる。つまり、それぞれがリスペクトし合って、助け合ってトライを目指そうという精神です。つまり、先生によると、困っている人を助けに行くスポーツなんです。その精神を徹底的に教え込んだ選手で花園を目指すと言われていた気がします。私は、ラグビーが好きでしたが、そのお話を伺って、よりラグビーが、そして尾道高校のラグビーが大好きになりました。その精神を汲んで、生徒の皆さんは卒部式で、将来、困っている人たちを助ける仕事をしたいと語っていました。次の監督は、高校、大学、そして、尾道高校の教師へと、ずっと梅本監督のそばで選手、コーチをしていた田中春助監督です。梅本監督の想い、教えをしっかり受け継ぎ、さらに田中監督自らの新たな戦略で新生尾道高校ラグビー部を率いてくださると信じています。

 

先ずは、3月末から始まる選抜に向けて頑張ってもらいたいです。梅本監督には感謝を、そして、新たな高校でも素晴らしいラグビー部を作って頂き、お互い切磋琢磨し、中国地区の高校ラグビーを大阪、福岡のチームに負けないチームに育てて欲しいと切に思います。本当に18年間ありがとうございました

2019年03月05日

気象庁によると3月から春

四辻由美子です。

 

今日は、久しぶりに早朝は車のフロントガラスがバチバチ似凍っていました。

 

気象庁は、3月に入ると、季節は春と定義しているそうですので、本格的な春となりました。しかし、ここ数日は、暖かい日が続いたかと思えば、冷たい雨に震えたりと天気も不安定、気温の変化も大きくて、体調壊しやすいです。おまけに花粉も多く飛んでいるようで、花粉症の方には、辛い季節がやってきましたね。日も長くなり心はウキウキといきたいのですが、なかなかそうはならいですね。

 

3月に入ると、尾道でもイベントが目白押しです。私も参加できるものはと、まずは、今週末9日土曜日には、人形浄瑠璃を観に行きます。10日は待ちに待った新駅舎の開業。17日は女流秀策杯です。こちらは、司会をさせて頂きます。そして、23日、24日は尾道映画祭です。23日の湊かなえさんの映画上映とトークショーは友達と参加します。光原百合先生が聞き手ですので、こちらもどんなお話を引き出してくださるか楽しみにしています。

冬眠している生き物たちが起きだしてくるのと同じように、私も動き出します。ムズムズしますね。

2019年02月27日

スパーボランティア尾畠春男さん無理せずに

四辻由美子です。

 

昨日までのポカポカ陽気はちょっとお休みで、今日は、あいにくのお天気で、ちょっと寒い1日となりました。まだコートが必要ですね。

さて、今日は日本中の多くの皆さんから尊敬され愛されているスーパーボランティアの尾畠さんのお話です。寒い中、リアカー引きながら歩いて、東京から大分まで帰られていた尾畠さんですが、静岡県から愛知県に入ろうとしたところで、どうやら誰にも告げずに娘さん夫婦の車で大分の家にかえられたようです。

そのニュースに接して、私はホッとしたというのが偽らざる気持ちでした。寒い冬に山越えをしたり、テントで寝たりされている尾畠さん、79歳です。本人は大丈夫と思われていても、やはり心配でしたよね。しかし、諦めた理由が体調ではありませんでした。尾畠さんに会いたいという人たちが押しかけてきて、道路が渋滞して警察が出動する騒ぎになったそうです。車が通る道で会いにきた人たちが事故に巻き込まれて怪我をしてはいけないと、歩き旅を断念されたそうです。そして、大分の家に着くなり、次のボランティア先に行かれる準備をされているとか。ご本人曰く、体力的な疲れはないそうです。やはり、尾畠さんに会いに来ている人たちが事故に巻き込まれて怪我をしてはいけないという思いと、渋滞を起こして迷惑をかけてはいけないからだとか。やはり、尾畠さんは、自分のことより他の人のことが一番なんですよね。ボランティアも全て自己完結ですから。そこまで考えられる人はそうそういらっしゃらないですよね。尾畠さんに国民栄誉賞が相応しいと思いますが、きっと、辞退されるでしょうね。

まずは自分の体を第一にして、元気で長生きをされることが皆さんに勇気と元気を与えられると思います。

どうか、無理をせず、いつまでも笑顔の尾畠さんを私たちに見せてください。

2019年02月26日

ちょっと滅入ってます

四辻由美子です。

 

毎日毎日、様々なニュースが流れていますが、私的にちょっと、びっくりしたニュースがあります。それは、東京で飼い主の元から逃げて、マンションのベランダの手すりにいたミミズクが、今日、亡くなっていたのが見つかったというニュースです。あまりお目にかからないミミズクですが、威武堂々として、カラスがちょっかい出しにきても動ずることなく、堂々としている姿に恋をした私でしたので、どうして?どうしちゃったの?カラスの集団にやられたの?と、??だらけです。生き物の命・寿命は誰にも分かりませんが、昨夜のニュースでは、そんな感じは微塵も感じさせなかっただけに、何があったのでしょうか?

もう、悲しくてちょっと滅入ってしまった私です。

2019年02月20日

ベテランの女優さんが次から次へと 寂しい限りです

四辻由美子です。

 

昨夜の今年最大のスーパームーンはご覧になりましたか?

一応、12時54分が満月とのことだったので、午前1時過ぎに窓のカーテンを開けて南の空を見上げてみたのだけど、どうも雲が多くて、それらしきものを見つけることができませんでした。

てんこちゃんはしっかり観たよと話してましたので、私は観られなくて残念でした。

今夜は昨夜に比べると少し小さいけど、お月さんが観られるかな。

 

さて、話は変わって、ここ最近、私がいつも楽しみに見ていた沢山のドラマに出ていた俳優さんたちが、次から次へと天国に召されて、残念でなりません。20年、30年前からドラマで見ない日がないくらい出ていた俳優さんたちも、あの頃からちっとも変わらないと思っていましたが、もう、80、90歳になってらしたんですね。

そりゃそうだ、私ももう、、、ですからね。

昨夜は佐々木すみ江さんが亡くなられたの報にびっくり。昨年から赤木春恵さん、市原悦子さん、樹木希林さん、角替和枝さん等々。皆さんの新しいドラマはもう観られないんですね。寂しいです。再放送で観られるから良しとしなきゃね。

2019年02月19日

あぁ、またまた眠れないわ。助けてぇ!

四辻由美子です。

 

今日は二四節季の一つ雨水ですね。雪が溶けて雨になる頃ということで、随分と暖かくなりました。

昼間は陽だまりにいると、ポカポカとして、眠くなります。もう、梅の花も満開で、コート脱ぎ捨てて遠出したいですね。

 

さて、先日土日は、広島から次男が一人で1歳3ヶ月と3歳になったばかりの孫を連れて帰って来ました。長男の孫2人の4人を私と夫と夫の弟夫婦の4人のじいさん、ばあさんが大奮闘でお守り。

私は母の介護もあり、次男たちが広島に帰ってからは、もうクタクタになりました。お嫁さんと一緒の帰省といない帰省での差が今回はっきり私の体に現れたようです。笑 母親は偉大なりですね。

 

もう一つのクタクタの原因は、実はテニスのテレビ観戦による寝不足もあるんですけどね。めちゃくちゃ調子が良かった錦織圭なのに、今回、ジョコビッチもナダルもフェデラーもいない大会だけに優勝もと期待したのですが、残念!グランドスラムが無理ならせめて、1000ポイントがつく大会でまずは優勝して欲しい!ファンは寝不足になりながら応援してるんですから。次回はドバイテニス選手権。25日から。あっ、今日から大坂なおみの試合だ。またまた、眠れない日々が続きそう!

2019年02月13日

気になるニュース

四辻由美子です。

 

今日は、昨日のショッキングなニュースについてです。昨日は立て続けに報じられた信じられないニュースに、ちょっと辛い時間を過ごしましたが、2人の前向きなコメントに、私は、2人を温かく見守って、しっかり応援していこうと思いました。そうです。その2人とは、泳ぐたびに日本新記録を更新、来年のオリンピックの競泳女子の金メダルに最も近いと期待されている18歳の池江璃花子さんとテニスの全米と全豪オープンに立て続けに優勝した愛されキャラの大坂なおみさん。

もう、皆さん、ご存知ですよね。池江璃花子さんには、兎に角、治療に専念して欲しいです。そして、必ず元気な姿を見せてくれることを信じています。そして、イケメンのサーシャコーチと一緒に戦わないとコメントした大坂なおみさんです。何が起きたのか、全く見えない今の状況ですが、お互いにとってベストな選択だったと信じて、これからも応援したいと思います。

 

2人にとって、素晴らしい未来が訪れますように祈っています

 

そして、今日未明にの久保新開の密集地の火事。尾道は空き家が多く、狭い路地が多く建物が密集していることもあり、瞬く間に広がってしまいます。5年連続での密集地火災です。

どうぞ、どうぞ、皆さん、空気が乾燥しています火の取り扱いには十分お気をつけ下さい。

2019年02月12日

猫が手招きの雪化粧

 

四辻由美子です。

 

昨日の朝は、カーテン開けて、びっくりでしたね。この冬始めての積雪でした。ワイドショーの天気予報は、東京中心なので、東京は雪が降る降ると賑やかでしたが、この辺り、雪予報出してましたか?

雪は見るだけなら、子どものように何だかワクワクして、嬉しいんだけど、雪の中をお出かけするのは、怖くて嫌ですよね。

実は、昨日の朝は、猫(チロ)が早く早くと私の顔に手を当てて、起こそうとするのですが、なかなか起きない私に業を煮やしたチロは、私の手を甘噛みしだしたので、仕方なく起きて、猫の案内に縁側のカーテンを開けたんです。猫が多分、いつもと違う外の景色を教えたかったのだと、勝手に思ってる私です。春までに、この雪景色は何回観られるでしょうね。

2019年02月06日

90歳まで頑張って

四辻由美子です。

 

昨夜遅くには、久しぶりに激しい雨が降りました。屋根を叩く雨音を聞いていると、昨年7月のあの豪雨の雨音が思い出されて怖かったです。今年の梅雨や台風が怖いです。昨年の豪雨被害の復旧作業もままならない所も多い中で、また豪雨が襲ってこないことを祈るばかりです。

 

さて、今日は3日日曜日に、いつも番組に出演してくださっているピアニストの藤田育代さんのピアノリサイタルがありました。昨年は開催されなかったので、2年ぶりということもあり、大変楽しみにしていました。会場は満員です。お断りした方も沢山いらっしゃったようで、本当に申し訳なかったと言われていました。ベートーベンのペンテスト第1.第2、第3楽章、かなりの長さです。年齢は、私よりかなり年上でいらっしゃるのに、エネルギッシュです。休憩はティータイム。お客様のリクエストから映画戦場のピアニストからショパンの夜想曲。この曲はいつ聴いても心揺さぶられます。ショパン、幻想即興曲といい、ショパンの曲はいいですね。先生からパワーをもらった私でした。楽しい解説付きも曲の背景が分かって良かったです。さて、次回の出演日で年齢を明かされるでしょうか。楽しみです。80歳まで現役のピアニストで活躍されるそうですが、まだまだ、90歳でも大丈夫かと思います。

 

IMG_1984

 

 

 

IMG_1988

2019年02月05日

こんな人参いただきました

四辻由美子です。

 

昨日の立春はまさに春。コートなしでも寒く感じなかったのですが、今日は一転して寒いブルブルの朝を迎えました。暖かいと体が軽い気がするんですが、気のせいかしら。

 

さて、先週はサッカーアジアカップの決勝でカタールに3ー1で負けてしまいました。テレビであんなに日本有利とか森保監督は凄いとか褒めちぎっていたのに、負けたらとたんに評価が一転、采配に疑問視ですって。上げたり下げたり忙しいですね。

まぁ、監督の仕事は勝ってなんぼですから仕方ないかぁ。

 

去年8月から通っているパソコン教室では、一緒に習っている方々から色々なものを頂くのですが、昨日はこんな人参を頂きました。大根のような人参も頂きました。でも柔らかくて甘かったです。ここの所、こんな人参ばかりが出来て、不思議だと言われてました。ちょっと、土に聞いてみますか?土が硬いんじゃないのっていう意見もいただきました。どうなんでしょうね。

IMG_2013

2019年01月23日

山口玄洞氏のお話に感動

四辻由美子です。

 

昨日は、残念ながらスタジオからは溢れそうな十六夜の月は観られませんでしたが、帰りに海岸通りに出ると、尾道大橋の上にその月は現れました。思わず、運転しながら「ワォ」と叫んでいました。皆さんもご覧になられましたか?

 

さて、今日私は、中国新聞尾道支局長の久保木さんの記者の目のお話しにとても感動しました。

ニュースではよく紹介する尾道の名誉市民山口玄洞についてのお話しでした。

私が知っている山口玄洞氏は尾道の上水道の建設に多大な貢献をした方という事だけでしたが、今回のお話しは山口玄洞氏の素晴らしい人間性と寄付については驚かされ感動しました。

尾道市の上水道の建設費の74%にあたる103万5千円今の価値でいう200億を寄付されましたが、こんなもんじゃありませんよ。

大阪大学の付属病院や微生物研究所の設立にも多額の寄付をし、有名なお寺全国100を越えるお寺に寄進。京大、早稲田、慶応、日本女子などの学校にも毎年多額の奨学金を拠出し、それらを足すと少なくとも1000億をゆう越す額だそうです。歴代の徳川幕府の将軍でもこれだけ寄進・寄付をした人はいないと言われています。

 

このようなすごい人があまり知られていないのは、その功績をなるべく表に出ないように隠そうとしたからだそうです。

このような立派で、謙虚な方が尾道の出身というのは、本当に誇らしいことです。

玄洞氏の生い立ちは、町医者の長男で生まれているんですが、玄洞のお父さんは貧しい人にはお金を取らずに診療したり、物を持ち帰らしたりと、すごい人格者で人望もあったようです。

そんなお父さんも15歳の時に亡くなり、母と弟妹を養うために学問の道を諦めて大坂に奉公に出ました。

そこから成功していくんですが、成功してもお父さんからの教え「国の恩、神や仏の恩、社会から受けた恩、これらを決して忘れるな」を忠実に守ったそうです。

しかし、不幸が襲います。30歳代になって、お母さんや弟2人が相次いで病気で亡くなります。

以来 まずは、学校など教育施設や病院への寄付を始めることになります。

そんな玄洞氏のお話伺って、私自身の人生もちょっぴりですが、これでいいんだろうかと考えてしまいました。

そして、今なら玄洞さんも許してくださるでしょう。そんな素晴らしい人を多くの人に知ってもらいたいです。

 

  急に話しは変わってごめんなさい。全豪オープンテニスです。朝の大坂なおみに続き、先程から始まった男子シングル準々決勝錦織圭VSジョコビッチですが、2セット目の途中で錦織圭がリタイアしてしまいました。残念 無念。

今回は、1回戦、2回戦、4回戦とフルセットを闘い、ジョコビッチより4時間以上長く闘っているので、やはり難しかったですね。

でも、4回戦まで見せてくれた最後まで諦めないで頑張った錦織圭には、こちらも元気をもらいました。感謝です。

ただ、大坂なおみ選手がベスト4に勝ち上がりましたので、もう少し楽しませてもらうことにしましょう。

2019年01月22日

錦織圭の5時間5分の死闘に元気をもらいました

四辻由美子です。

 

昨日は、お天気も良く、東の空から大きな丸い満月が登り綺麗でした。沢山の人が尾道水道の上に上がる月をフェイスブックに揚げて下さり、尾道の月も福山にいて観ることができました。

 

さて、毎日、スポーツをテレビで観戦するのが忙しくて大変です。特にテニス全豪オープンです。一日置きに、錦織圭と大坂なおみの試合があるため、買物に出かけても、途中駐車場に車を停めて、スマホでライブを、また、友だちとランチしている間にも音を消してライブを。特に昨日は、朝は大坂なおみ、16時からは錦織圭の試合とあり、一日中テニスでした。

特に錦織圭の試合は、なんと5時間5分という今回の全豪オープン一番の長さ。それにしても2セットを落とした時は、これで終わりかと思いながら、せめて1セットだけでもと思い、3セット目を取り返した時には、ひょっとしたらこのままいけるかもと祈り、2セットを奪い返して最終セットにもつれた時には、まさか、、、しかし、ブレイクを許してタイブレークに持ち込むと、お互いミニブレークの奪い合いで、いける、あーやっぱりダメかと、心は行ったり来たり。

時折映る錦織圭陣営のマイケルチャンコーチの目が赤いのを観て、思わず私も涙ぐんでしまったのです。それにしてもテニスは、一番過酷なスポーツだといつも思います。粘り強く、諦めない圭を観ていると元気を貰えます。明日は、なかなか勝たしてもらえないジョコビッチとの試合です。疲れているだろう身体をしっかり休めて、またいい試合を期待します。

2019年01月16日

毎日ワクワクドキドキです

四辻由美子です。

 

今日のびっくりニュースは何と言ってもカープ大瀬良大地投手の結婚でしょうか。広島で活躍するタレントさんだそうで、これでFAないなと思ったカープファンも多かったのでは。

おめでとうございます。お幸せにと大瀬良投手の体調管理をよろしくでしょうか。

さて、年末年始からスポーツ観戦に忙しい私ですが、14日からテニスの全豪オープンが始まりました。昨日で、1回戦が終わり、今日から2回戦に突入しました。一回戦の2日目、錦織圭とポーランドのマイフシャックの試合は凄い試合でした。この試合がグランドスラムでなかったら、錦織圭は完全に負けていました。とにかく、無名のランキング176位、予選から勝ち上がって来たマイフシャックの鋭いショットと200キロのサーブに翻弄されて、2セットを失った時のベンチの錦織圭は最初うなだれて、追い詰められた感があり、観てるこちらも諦めモードに入っていたのですが、何が起こるか分からないです。3セット目に入ってからマイフシャックの様子が明らかに変わって来ていました。彼にとっては未知の世界だったのでしょう。足と手が攣ってしまい、ラブゲームに。そして、ファイナルセットでついに棄権ということになり、錦織圭は2回戦に進むことになりました。グランドスラム本戦の経験のないマイフシャックにとっては、最初から飛ばし過ぎて、身体が悲鳴を上げてしまったのでしょう。それにしても、176位とは思えないような素晴らしい戦いぶりに会場からは惜しみない拍手が送られました。本人も勝っていただけに本当に辛かったでしょう。

しかし、本当に何が起こるか分からないですね。錦織圭は、このままずっとこの状態は続かないだろうと思っていたようですが、まさか棄権になるとは。明日、2回戦があります。日本と時差が2時間しかないので、眠れない日々とはなりませんが、ワクワクドキドキの日々が続いてくれますように。

2019年01月15日

成人式はやっぱり20歳が良い!?

四辻由美子です。

 

成人の日の連休が終わり、やっと正月気分が抜けた感じです。

 

今年も成人式の司会をさせて頂きました。今年はお天気が良かったこともあり、新成人の皆さん、会場の外で写真撮影や久しぶりに再会した友だちと話も弾み、うるさいほどの会場の中にお入り下さいのアナウンスにもお構いない状態でしたが、5分前のアナウンスには、流石に会場も埋まり、何とか予定時刻に開始となりました。いつも感心するのが、オープニングアトラクションです。騒がしい会場も尾道ベッチャー太鼓の演奏が始まると彼らの演奏に聴き入ってしまい、一斉に静まりかえるのですから。素晴らしい!

力強い太鼓の音と打ち手の一心不乱に打つ姿は、見る者の心を揺さぶるのでしょう。そして、市内の小学校音楽コンクールでグランプリを受賞した栗原小学校の合唱にも静かに聞き入っている皆さんでした。新成人の皆さんのために、日曜日にもかかわらず参加して祝ってくださる皆さんには感謝ですね。

 

さて、2022年から成人年齢が18歳に引き下げられるわけですが、成人式はどうなるんでしょうね。アンケート調査では、成人式は20歳が良いという声が多いようです。私も20歳が良いと考えますが、皆さんはいかがですか?

2019年01月09日

スポーツ観戦で忙しい

四辻由美子です。

 

お正月気分が、そろそろ抜ける頃になりましたが、それでも成人式までは、まだまだ、お正月気分でしょうか。

 

毎年、年末年始と言えば、スポーツで盛り上がります。まずは、尾道高校が出場した高校ラグビー。そして、高校サッカー、大学ラグビー、箱根駅伝、、、他にも沢山。家事や用事で家に居ないこともあるので、観たいもの全てを観ることはできませんが、それでも、必ず観たいものに関しては、なるべく家にいて観るように。

なんと言っても尾道高校の試合と大学ラグビーの試合。尾道高校の1回戦は、尾道らしい素晴らしい試合でした。この調子でいけば、頂上が見える、梅本監督へのプレゼントができると思ったのですが、2回戦の石見智翠館戦では、よく知ってる相手だけに、硬くなってしまい、自分たちの戦いが出来なかったのと、監督のために勝ちたい気持ちが出過ぎだというのもあったようです。残念。

 

高校決勝は、神奈川代表の桐蔭学園対大阪桐蔭の試合になりました。こちらの試合、逆転逆転の見応えあるどちらが勝ってもおかしくない良い試合でした。大阪桐蔭、初優勝となりました。

 

尾道高校のラグビー部は、4月から田中監督の下、花園の頂点を目指すことになります。尾道の皆さん、引き続き応援お願いします。

大学ラグビーは、とうとう、天理が帝京の連覇を阻止。決勝は、明治対天理となりました。こちらは、12日土曜日です。

そして、私がどうしても観たかったのが、テニスATPツアーブリスベン国際大会。年末に第一回ハワイオープンで優勝した錦織圭が出場するとあって、ライブで観たかった私は、友だちとデパートでティータイムの時も、スマホで音消して、しっかりライブで観てました。全豪オープンの前哨戦のこの試合、時差が、1時間しかないため、夜遅くとか夜中とか、ゆっくりと集中して観られない昼間や、夕方にあるため、スマホでの視聴になってしまいます。友だちもきっと心の中では呆れていたことでしょう。ごめんなさい。

 

またまた、スポーツ観戦、もちろんテレビですが、忙しくなります。そう、カープも長野が入ってくるし、気になります。

カープファンにとっても嬉しいウエルカム。どこでもこの話で盛り上がります。

2019年01月08日

本年もよろしくお願いいたします

四辻由美子です。

 

年が明けて1週間が経ちましたので、『おめでとう』を聞き飽きた方も多いことでしょう。申し訳ございません。ここで、『おめでとうございます。本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。そして、皆さんにとって、素敵な一年になりますように願っております』

 

さて、皆さんは、どのような年末年始をお送りになったのでしょうか。我が家は家族みんな集まり、賑やかなお正月でした。総勢12名です。大晦日には、手作りお節と買い求めたお節といつも買っている年越しそばを食べながら皆揃って紅白歌合戦を最初から最後まで、ゆっくりと観ることができました。特に昨年の紅白はじっくり歌を聴かせる演出と桑田圭祐とユーミンの最後のちょっと弾けたライブ感がとっても素敵で、嬉しかったですね。ネットでも神回なんて声も出ているようですが、本当に久しぶりにいいもの観たって感じでした。まぁ、その他と言えば、作って食べて、また作って食べて、また作って、そして、体重が増えました。ジャンジャン。そんな年末年始でした。

そして、4日から6日までの3日間は、毎日違うお友達とのティータイムで、また太っちゃったのです。今日からダイエットです。毎年変わらない年末年始となりました

2018年12月26日

今年最後のブログになります感謝を込めて

四辻由美子です。

 

昨日は、帰りにケーキを買おうとお隣の福屋の地下に行きました
が、ケーキ屋さんのケーキは完売でした。そこで、家の近くのスーパーに行くと、ほとんど残っていませんでしたが、なんとかケーキらしきものを見つけて寂しく買って帰りました。母に今日はクリスマスです。と言いながら食後にケーキを。いつも賑やかにクリスマスを祝うのですが、今年はずいぶん寂しいクリスマスになってしまいま
した。それも、それぞれに皆用事があったのだから仕方ありませんね。

昨日のブログでは、金曜日の試写会までお話しましたね。今日はその後の土曜日です。土曜日は春風亭小朝の独演会に行ってきました。なかなか知的で、おしゃれ。切れがあって面白かったです。

小話の一つに、作家の五木寛之氏が年に数回しか髪を洗わないというお話。五木寛之氏は髪がふさふさでしょう。そういえば、ホームレスの人たちも剥げた人はいないでしょうぉ。うんうんと思わずうなずいてしまったわ。納得。主人に帰って、洗いすぎじゃないの?と言ってしまった私でした。笑

そして、23日の日曜日には、一週間前に、お付き合いの長い電気屋さんの売り出しに行った時にサイコロゲームで、予想した数字が見事当たり、クリスマスケーキを持ってきてくれました。おかげで、子ども達家族とのクリスマスはこちらのケーキで済ませていました。

そして、テレビショッピングで購入したカラオケセットで、孫と私とお嫁さんで大盛り上がり。点数がついたりとなかなか楽しいイブイブでした。

そして、イブは瀬戸田のベルカント・ホールでの成田達輝と萩原麻未デュオコンサートに友達三人と出かけました。萩原麻未さんのコンサートは、2010年のジュネーブ国際コンクールで優勝した次
の年以来でした。8年経っているので、ずいぶんと大人の女性らしくなられているなぁと思っていたところ、サプライズの報告。お二人は6月に結婚されたそうです。
お二人の演奏とお話を聴きながら、二人の関係が気になって仕方なかったので、私の女の感が見事当たっちゃいました。おめでとうございます。これからずっとお二人で素敵な音色を奏でててくださいね。

そんなこんなで、年末の慌ただしい日々を楽しんでいる私です。週末にかけて寒波が来る予報です。皆さん、風邪などひかないように良いお年をお迎えください。

1年、お付き合いを頂き本当にありがとうございました。

2018年12月25日

年末も私的イベントで忙しいわ

四辻由美子です。

 

今日はクリスマスですね。

昨日のクリスマスイブが天皇誕生日の振替でお休みでしたから、きっと昨日が皆さんの家庭では1日早いクリスマスになったのではないでしょうか?平成最後のクリスマス、皆さんはどのように過ごされましたか?

私は20日の木曜日は、久しぶりに会った友だちと神辺で忘年会。介護職の2人なので、忘年会というより、介護についての相談会に。私はストレス発散になりました。感謝感謝。帰ろうと店の外に出るとそこは、霧の中。怖い!必死に前の車のライトを追いかけて、なんとか帰ったものの久しぶりに霧の怖さを味わった私でした。

そして、金曜日は映画の試写会。I feel pretty  自分に自信が持てない女性がひょんなことから周りに騒動を巻き起こしながら成長をして行く姿を描いていきます。観終わったらポジティブなあなたに変わるらしいです。自信のない方は是非ご覧ください!金曜日はクリスマス前の週末とあって、道はそこら中が渋滞で目的地までがめちゃくちゃ遠いし、街中は忘年会のグループで溢れていて、今年一番の賑わいでしたね。

もう、そこまで来た今年の終わりですが、まだまだ忙しいです。

明日は、ベルカントホールでの成田達樹、萩原麻未デュオコンサートと落語会について

2018年12月19日

年のせい?

四辻由美子です。

 

寒い朝迎えました。ここ1週間くらい、手がガサガサしてきて、指が切れて痛いです。湯を使う機会が、多くなったからですね。こまめに手袋をして洗物すればいいのですが、なかなか出来ない。おかげで、スマホの指紋認証ができなくて、いちいち、パスコードを入れないと開いてくれなくて大変めんどうです。指紋認証できないって、これ年齢のせいですか?冬には冬の色々な問題が出てきます。

さて、先週のブログでカラオケマイクを買うのに、300曲入りで5980円か1000曲で29800円かどちらにしようか迷っていると書きましたが、ついに購入しました。選んだのは1000曲の方です。結局、デュエット用マイクと5年間保証をつけて、37000円超えちゃいました。
年末年始家族が集まって皆んなで楽しめるといいな。それと母の頭の活性化になるといいんだけど。

さぁ、楽しむぞ!

2018年12月18日

美しい歌声の余韻の後に・・・・

四辻由美子です。

 

1週間もあっという間に過ぎて行きました。そんな中、土曜日は、忘年会で、カラオケに。ストレス解消に歌いまくり、日曜日は、三原ポポロにイギリスロンドンのアカペラグループ ヴォーチェス8のクリスマスコンサートに出かけてきました。始まりからビックリ!ステージ袖から登場するものと注目していると、観客席の背後から突然歌声が。始まりから会場が一つになる演出に敷居が、グーンと下がった感じがしました。

そして、メンバーが順番に曲紹介をされるのですが、英語と日本語を使い分けながら。やはりイングランド英語、綺麗。ただ、全部聴き取れなくて情けない。笑

 

一部はあまりの美しい歌声にちょっと気持ちよくなり、うとうとしちゃいましたが、二部は知ってる曲に動きもついて、スクリーンもシーンが変化して耳と目両方楽しめました。また、最後の方は、写真を撮って、SNSに投稿してくださいって!信じられないコンサート。嬉しい。私もしっかり撮影しましたので、見てくださいね。

終了後、ロビーでもポポロのイルミネーションを背景に美しい歌声を披露してくださいました。一足早めのクリスマスを満喫して帰路に。

この後、ちょっと怖いことに。渋滞を避けてる車が数台いたので、その車の後をついて行くと、三原バイパスに行き着き、そのままのっかったものの、気がついたら、東広島の看板。えっ、えっ、ひょっとして反対方向?ということで、バイパスをすぐ降りて、道なりに行くと2号線の看板が。やれやれ、これで福山方面に帰られる。あの美しい歌声の余韻が一気に恐怖になった瞬間でした。夜の知らない道と知らない車にはついていってはいけません。笑

思い知った私でした。

 

IMG_1911

 

IMG_1901

 

IMG_1908

 

IMG_1904

 

IMG_1907

 

IMG_1905

2018年12月12日

悩ましい

四辻由美子です。

 

今年も残すところ、20日ほどになりました。今年残っている家族行事はクリスマス、大晦日ですが、私には、まだまだ沢山あります。忘年会が決まっているのが、二つ。これから決まるのが二つ。コンサートが二つ。落語を聞きに行くのが一つ。まだまだ、落ち着きません。

そして、購入しようかしまいか、一年前から考えているのがあります。 候補が二つあり、どちらにしようか悩んでいるんです。

そう、カラオケマイクなんです。

これからの忘年会にもかかせないカラオケですが、練習用と言えば、そうですが、家族と一緒に楽しむのもいいかなと思って。

内蔵曲が300曲が5980円、1000曲が29800円。曲を追加すると1曲が200円らしいので、断然、1000曲29800はお買得。だけど、5980円も魅力的。お正月には皆んなで家でカラオケもいいかなと、去年から悩んでる私です。あぁ、悩ましいわ。皆さんなら、どっち?

2018年12月11日

今年の家族行事あとは大晦日 あっ、クリスマスも

四辻由美子です。

 

あんなに暖かくて気持ち悪いよなんて言っていたのが嘘のように寒い日が続いています。

我が家では、1日土曜の孫の一歳のお誕生日に続いて、9日日曜日には、ちょっと遅い七五三のお参りとお食事会をしました。先週の暖かさとはうって変わり寒い日が続いたためか、風邪引きさんだらけに。ただ、七五三の本人とお姉ちゃんの2人は元気いっぱいです。12月に入っても結構七五三参りが多いのにはちょっと驚きました。成長への感謝とまたこれからも健やかに成長してくれることを祈願して神社を後に写真館に。こちらもお忙しいようで、待ち時間が結構ありまして、家族写真を撮ると、メインの長男家族を残して、他のメンバーは一足先にお食事場所へ。こちらも駐車場は満車。それにしてもどこも繁盛といいますか、賑やかで景気の良いこと。そういえば、景気といえば、昨日は公務員の皆さんのボーナス支給日でした。ボーナスに縁のがなくなって随分経ちましたが、やっぱり、寂しい限りですね。ボーナス支給された皆さんは、いかがでしたか?思ったより多かった人、少なかった人と色々でしょうが、昔、右から左に行くだけで、ちっとも嬉しくなかったことが思い出されます。でもあれば有難いものです。皆さん、大事に使って下さいね。

2018年12月05日

まだまだ忙しい師ではないですが、走ってる私です

四辻由美子です。

まだ、今日もなんとも言えない気持ち悪いお天気で、汗がにじみ出ました。半袖に脇にダウンのコートを抱えて歩いている青年を見かけました。ホント、そんな感じのお天気です。

 

12月に入り、お仕事ではない行事が続きます。1日土曜日は、孫の一歳のお誕生日会。一升餅を背負わせたりハサミ、ボール、筆、そろばん、オモチャの車を並べて、ハイハイさせて、初めに何にタッチするかをやりました。2歳上のお兄ちゃんと同じそろばんにタッチしました。さぁ、将来何になるんでしょうね。長生きして、しっかり見届けないといけませんね。そして、今日は、孫のマラソン大会にババも応援に行きました。毎週土曜日にかけっこ塾に通ってこの1年頑張った甲斐があり、一年生の孫はぶっちぎりの一番。三年生のお姉ちゃんは最終コーナーで前を走ってる子を抜いて五位に。全員完走するのを見て感動しました。みんなよく頑張りましたね。

8日は、尾道市立大学の文学三昧があります。そうそう、尾商デパートも。そして、9日は、ちょっと遅めの孫の七五三です。食事会が続き、頑張って少しだけですが、ダイエットしたにもかかわらず、食事会が続き、また太っちゃいますね。それも忘年会もあります。ありゃありゃですが、美味しい物食べるのに生きてる私ですから、しゃーないか。笑

2018年12月04日

そだねー。

四辻由美子です。

 

本当に師走ですよねと、思わず問い返すほどの暖かさです。暖かいのは、良いのですが、どうも身体がシャンとしませんね。それなりの寒さを望みます。昨日は、流行語大賞が発表されました。結果は、「そだねー」でした。平成最後の流行語大賞としては、ちょいと寂しいなぁという気もしますが、選んだ理由を読んで見るとなるほどと納得してしまいます。ここからは、ユーキャンのネットのページから一部引用です。

受賞理由

「不寛容な時代といわれSNSでの反応を過剰に気にして疲弊する昨今、オリンピック平昌大会で銅メダルを獲得したトップアスリートから発せられるのんびりとしたやりとりはほっとするひと時をもたらしてくれた。マイペースで仲間を尊重し合いながらスペシャルな結果を出す、平成世代の実力を見せつけてくれた」

 

しかし、私的には、今年は何と言っても、西日本豪雨や地震等災害が多かったので、「スーパーボランティア」が良かったような気がします。災害の多かった一年をすぐ思い出せる「スーパーボランティア」もなかなか世相を反映していると思うのですが。そだねーで、冬季オリンピックとカーリングがすぐ頭に浮かぶ、これもいいですかね。そう、しばし、気持ちが穏やかになれそうで。そだねー。

2018年11月28日

百聞は一見にしかず

四辻由美子です。

 

今日は、天気予報通り雨になりました。明日は、尾道終日晴れです。

 

さて、先週の金曜土曜そして日曜の3連休は、久しぶりにゆっくりと過ごした私です。友だちとお菓子祭りに行って、500円詰め放題にチャレンジ。2分間でお饅頭をどれだけ詰められるか、担当のお兄さん曰く、平均8個ですと。最初の一個が上手く入らなかったので、もう一度挑戦。あまり満足しなかったけど、いい大人が何回もするのも恥ずかしいので、2回で終わりに。そして、そのお饅頭は、一個220円と知ってびっくり!他にもお菓子を買って、喫茶店に。そこで、いくら詰め込めたか、数えることに、なんと、平均を超えて、1回目も2回目も9個。思わず計算してしまいました。1000円で220円✖️18個=3960円也。わー、やった!仏壇に供えて、家族みんなで食べたらあっという間になくなってしまいましたが、皆んなが喜んでくれたので満足。孫ともゆっくりとランチをして、お掃除もできて、そして、日曜日には、県立歴史博物館に出かけてきました。県博の前の木々は、色づいて、秋一色に、美しかったです。

出かけた理由は、今日のゲスト尾崎主任学芸員に今、開催中の「全国巡回展  発掘された日本列島2018」のお話を伺うので、その前に作品展を観ておくためでした。全てにおいて、教科書の写真でしか知らない土偶や埴輪や銅鐸等々が展示されているのですが、実際の大きさを確認した時は、驚きでした。貝塚や、鎧を着た古墳人のレプリカではありますが、圧倒されてしまいました。

見て初めて分かる、そう、百聞は一見にしかず。日本史を勉強している皆さん、是非足を運んで、大きさや重さ、質感、美しさを確認して下さい。古代人の技術の高さに感心しますよ!

IMG_1826

 

 

IMG_1828

 

 

IMG_1825

2018年11月27日

人生色々ですが、貴乃花前向きに

四辻由美子です。

 

久しぶりの雨で、生暖かな朝を迎えました。濡れ落ち葉が靴にひっついて離れないほどではありませんが、ふと昔流行った「定年後の夫が妻に付いて離れない様」を比喩した濡れ落ち葉を思い出しました。そんな時に突然、元横綱の貴乃花の離婚のニュース。彼は濡れ落ち葉にならず、退職後、すぐに離婚してしまったんですね。まぁ、貴乃花の濡れ落ち葉は似合わないのかもしれないです。弟子だった貴景勝が小結で、かつ22歳という若さで優勝して、やっぱり貴乃花の指導は正しかったという声が多く、部屋が存続していたら鯛を掲げた貴景勝を真ん中に両脇に貴乃花と女将さんが座った記念写真を私たち見ることができたと思うと、返す返す残念で堪らない。それにしても、人生はなかなか辛いですね。ただ、これからの貴乃花がどのような人生を歩まれるのか注目していきたいです。

2018年11月21日

気になるニュース

四辻由美子です。

 

あの有名なゴーンさんが、逮捕というニュースに日本のみならず世界に衝撃が走ったようですが、色々なニュース番組等の解説を聞いていると、企業間だけの問題ではなく、深いところで国家間の問題だと。グローバル化した現在では、企業の株の比率に寄っては、日本の企業とは言えない会社が結構多かったり。今回は、フランス政府が株を所有する会社が日本の会社の株をかなり所有していることで起こったと言われていますが、地球規模で動いている今の経済、こんなことが起こるのは当たり前だと思いますが、技術と裾野の広い車業界だけに問題は根が深そうです。

兎に角、今後どのように展開していくのか、気になるところです。

2018年11月20日

イベント盛りだくさん

四辻由美子です。

 

今年一番の冷え?寒い朝を迎えました。街路樹も随分と色づき、晩秋に 入ったと感じる今日この頃です。

 

さて、先週は、全国の北前船の寄港地から首長はじめとした皆さんが尾道に集まり、これからの交流や観光地としての魅力の発信の仕方、観光客をどのようにして増やすかなどを色々な立場から話し合うフォーラムが行われました。日本遺産に3つ認定されている尾道に学びたいという声が沢山でました。国挙げての外国人誘致。まずは、日本遺産を世界に向けてアピールして、今まで埋もれていた地方都市に光をでしょうか。

 

そして、土曜日には、JAまつりに尾道出身の元広島カープ選手土生翔平さんが登場し、私とのトークショーがありました。彼に一番聞きたかったのは、2007年夏の甲子園。決勝広陵高校対佐賀北高校4対0で迎えた8回裏1アウト満塁。今まで、一安打に抑えていた野村が連続安打を打たれ、そして、四球。誰もが耳を、目を疑った。ボール。審判の手は上がらなかった。4対1に。その時、キャプテンで三塁を守っていた土生選手は、何を思っていたのか、聞いてみました。負けるとは全く思っていなかったので、インタビューに何て答えようか考えていたそうです。そう、キャプテンでしたから。その後、まさかの逆転満塁ホームラン。そして、今年、カープのユニフォームを脱ぐことになった土生さんは、来年からスコアラーとして、球団に残ることになりました。スコアラーについても聞いてみました。決まったチームがあるらしく、土生さんは、カープと五分の戦いをしてきた相手チームの分析をするそうなのですが、どこかは教えてもらえませんでした。来年のカープの命運は、彼の分析力にかかっていると言っても過言ではありません。来年の試合、目が離せません。

 

IMG_1823

 

耕三寺の紅葉まつり12月2日まで開催しています。

SNSに紅葉写真を投稿すると、こちらの缶バッジが貰えます。

皆さんもぜひ投稿して下さい。

2018年11月14日

ファンにはたまらない

四辻由美子です。

 

昨夜、マツダスタジアムで行われた日米野球は、先発が前田健太と大瀬良大地という、ファンにとってはたまらない試合になりました。解説に黒田博樹。こんな夢のような試合を観られるなんて。おまけに9回表菊池がスクイズ、広輔がタイムリーを打ち、盗塁も決めて、カープ選手大活躍で嬉しいの一言。そして、今週金曜日はしまなみ交流館で、北前船寄港地フォーラムin尾道が開催されます。市民ギャラリーや芝生広場では、寄港地の観光PRや物産展を開催しています。ぜひ、いらしてください。

2018年11月13日

実りの秋、収穫の秋

四辻由美子です。

 

あっという間に、11月も半ばに。実りの秋、収穫の秋で、各地では、JAのお祭りが行われています。先週土曜日には、JA尾道世羅フェスティバルがあり、今年も司会をさせて頂きました。朝早く出発し、尾道道に入ると、周りが突然真っ白に。そう、霧が立ち込めて、周りの風景は全く見ることが出来ませんでしたが、とにかく怖かったです。なのに、尾道道を下りる頃には霧も晴れ、雲ひとつない晴天です。周りの山々が紅葉始めているのを見ることができました。農産物品評会では、世羅ならではの梨の部もあり、祭りの最後に行われる即売会には大勢の人が押しかけ、あっという間に売り切れたようです。

そして、今週の土日にはJA尾道市のお祭りがあります。今年も司会をさせて頂きます。尾道出身で、カープで活躍した土生翔平さんとのトークショーがあります。色々聞きたいことがあり、楽しみです。そう、あのことです。甲子園2007年夏の大会の佐賀北高校との対戦。今でも鮮明に覚えています。皆さんも聞きに来てください!

2018年11月07日

カープロス

四辻由美子です。

 

今日は、立冬。暦の上では冬。気分はまだまだ秋。いつも通る芦田川の土手から福山駅に続く新幹線の高架下の街路樹がやっと色づき始めたばかりです。桜の木の葉は、いの一番に色づいて、ほぼ葉が落ちてしまって冬景色の状態です。草は枯れて茶色になりつつあります。

 

カープの試合もないし、ぽっかり穴が空いてる状態?リスナーさんがお母さんも私と同じようにカープロスになって元気がないので、焼肉に連れて行ってあげるってお便り来てましたが、分かるわ。この寂しさを食べることで紛らわしていたら、大変なことになっちゃうし。どうしたもんでしょうねぇ。困った困ったです。

あぁ、丸が~行使しちゃいました。

2018年11月06日

まだまだ楽しめる2018

四辻由美子です。

 

今年も残り2ヶ月を切ってしまいました。ベッチャー祭りも向島のにこぴんしゃんも終わり、尾道も師走へと突き進みます。

ベッチャー祭りでは、今年もたくさんの子ども達が泣き叫んだかな。

 

しかし、イベントはまだまだありますよ。JA祭りもこの土日には御調、ちょっと足を延ばして世羅で、来週の土日は、東尾道のええじゃん尾道の駐車場で行われます。今年も地産地消の美味しい、安心安全な野菜の即売会や食べ物をゆっくり味わって欲しいですね。

そうそう、北前船寄港地フォーラムも16日に。延期となった仮装大会も25日に開催されます。まだまだ、楽しめる2018!

2018年10月31日

スポーツスポーツです

四辻由美子です。

 


今日は何と言ってもスポーツでしょう。

日本シリーズヤフードームに乗り込んでの第3戦。最後まで、ドキドキの興奮する試合でした。逆転のカープ。必ず逆転してくれると信じてテレビの前で応援したカープファンの皆さん、本当に残念!

丸がどうもブレーキになってしまったようです。溜息が出てしまった。

溜息と言えば、もう一つ。テニスです。日曜日に行われたエルステバンク・オープン決勝。錦織圭の2年8ヶ月ぶりの優勝を掛けてアンダーソンとの戦い。身長203㎝から振り下ろされるサーブは時速200キロを超える弾丸サーブ。第1セットの3ゲーム目は12分にも及ぶ死闘の末、ブレイクされてしまう。あの3ゲーム目を落としていなければ、と思うと残念。優勝という二文字の何と遠いこと。

今日からは、パリに移してマスターズが始まります。ポイント稼いでしっかり今年最後のATPツアーファイナルに向けてゴーゴーゴー

2018年10月30日

また今日から努力努力

四辻由美子です。

 

芸術、スポーツに忙しい日々です。

 

さて、この土日は、御調地区健康福祉展がありました。爽やかな秋晴れの下、総合病院、保健福祉センター、いきいきセンターを会場に、様々なイベントが開催されました。私は、講演会の司会をさせて頂きました。土曜日は、地域リハビリテーションの先駆者で、シルバーリハビリ体操の考案者の大田仁史先生が「なるな寝たきり、つくるな寝たきり」〜世のため  人のため  自分のため〜と題して 辛い介護をユーモアたっぷりにお話されて、介護中の私を前向きにさせて下さいました。
日曜日は、元日本女子ソフトボール監督で、シドニーオリンピック銀メダル、アテネオリンピック銅メダルの宇津木妙子さんの特別講演の司会をさせて頂きました。こちらのテーマは、「夢の実現〜努力は裏切らない!〜」 埼玉の田舎でソフトボールを一生懸命ひたむきにしていた少女が日本代表監督になり、オリンピックでメダルを獲りマイナーなソフトボールを国民に知らしめるまでの努力と出会いの足跡を話されました。

努力と言っても、普通の努力とは、あまりにかけ離れたものですが、そこには、必ず出会いがあり、監督にまで昇りつめることができたそうです。

努力は誰かがちゃんと見ている。どうでしょう、皆さん。そうであれば、悩まないなぁ。本当に宇津木妙子さんの努力はレベルが違うとお話を聞きながら納得。
また、今日から努力努力!誰か見てねぇ!

 

IMG_1805

屋外では、色々な物を売ってました

 

IMG_1806

ステージでは、子ども達のダンスや太鼓の演奏など

 

IMG_1802

御調川にはまだ豪雨の爪痕が

 

IMG_1801

2018年10月24日

芸術の秋はちょっと横において、今スポーツです

四辻由美子です。

 

昨日は帰ってから楽しみにしていた錦織圭の試合をパソコンで観ようと開くと、???殺到しているとかで、観ることが出来ず、仕方なくスマホの小さな画面で観ることに。2時間超のフルセットのすえ勝ち。やれやれ。こんなところで、負けていたらATPファイナルズに出場できなくなってしまいます。今年1年間最も強かった8人だけが出場できる大会に出場するために選手たちは最後の最後まで戦っています。大坂なおみだって、女子のWTAファイナルズに出たい、開催国のシンガポールに行きたいと言ってましたよね。選手にとって、グランドスラムで優勝する次くらいに出場できることが嬉しい大会だそうなので、とにかく、彼は負けるわけにいかないのです。今、その8人目をイズナーと競っているんです。週替わりでその8人目が変わるという状況に、私もドキドキなんです。明日は、ドラフト会議。そして、錦織圭、大坂なおみの試合が続き、そして、土曜日からは日本シリーズです。1日でも長く観ていたいので、4勝3敗で勝ってください。ちょっと芸術の秋は置いて、スポーツの秋で楽しみます。

2018年10月23日

まだまだ賑やかな尾道です

四辻由美子です。

 

急な冷えで、周りには風邪ひきさんが一杯です。かなり咳き込んでいる人もいます。皆さん気をつけましょう。

 

暑い暑いといっていた夏が名残を残しながら過ぎ去っていつの間にか気持ち良い秋ではなく寒い秋に突入してしまいました。着る服に困っている私です。早く衣替えしないといけないですね。

 

この土日はお天気にも恵まれて、尾道の食のイベントまちなかフェスは大勢の人で賑わったようです。

28日はサイクリングしまなみ。

世界からサイクリストがしまなみにやってきます。7000人がしまなみ海道を走ります。高速道路を規制して行う日本唯一のサイクリングの大会です。地域の皆さんがサイクリストの皆さんに様々なおもてなしをして、お迎えします。11月に入るとベッチャー祭りもあります。そして、台風で中止になった全国仮装大会in尾道も11月25日に開催されることになりました。まだまだ賑やかな尾道が続きますね。忙しい忙しい!

2018年10月17日

色々あった一日でした

四辻由美子です。

 

昨日は、番組中にしまなみ交流館前で大変な事故が起こりました。詳細が分からなかったので、番組の中で話すことができませんでしたが、終了後、外に出てみた光景は驚くものでした。バス停のベンチが倒れ、ベンチの後ろにあった石の椅子を車が巻き込んで、そのまま花壇を壊しながらしまなみ交流館と福屋の間の通路を進んで、不動産屋の前で停車してました。どうやら、お一人の方が救急車で運ばれたようです。今朝のニュースによると、重傷とのこと。早く元気になられますように。

今までは、テレビのニュースで、アクセルとブレーキを踏み間違えて、コンビニや病院のロビーに車が突っ込んだ光景を見たことはありましたが、まさかこんな身近な所で起こるなんて恐ろしい!今回は、どんな方が運転されていたのか分かりませんが、私自身、いつも利用するロータリーだけに他人事ではありません。

 

さて、話を明るい方へて言うことで、月曜から始まったおのバル。昨日、行って来ました。三軒はしごして、お腹一杯!女3人、満足満足で帰路に。一回では勿体ないですね。1週間では、せいぜい行かれても2回。2週間あれば、もっと回れるかも。お店の負担も大きいとなると難しいのかなぁ。観光客の方々にもこのイベントを知ってもらえるようするにはどうしたらいいかしら。隣の席に座った外国の人は、全く別の料理を食べていました。今、こんなイベントをしてますよと教えてあげたら、もっと尾道を楽しめたかも。ちょっと考えてみました。国際都市尾道を目指して。

IMG_1774

 

IMG_1773

 

IMG_1772

 

 

家の庭でかなり高い細い鳴き声、上を見上げると細い小さな鳥が3羽電線に止まっていました。なんて名前の鳥なんでしょう?

IMG_1779

 

IMG_1778

2018年10月16日

国際都市尾道へ

四辻由美子です。

 

久しぶりに申し分ないお天気で、どこのイベントも大盛り上がりだったようですね。尾道の灯りまつりも沢山の方々で賑わったようです。どなたかのFBで、外国の方が多かったと書かれてました。尾道も国際都市になったものです。昨日クイズ番組を見ていて、10年前と比べて外国人の観光客数が一番増えた都道府県はどこだと思いますか?近いですよ。そう瀬戸内海のアートの島、直島がある香川県だそうです。ちょっと意外な感じがしますね。しまなみ街道のある尾道、香川に続けでしょう!私は、孫の運動会に大学の同窓会、地区の神社の秋祭りで、残念ながら灯りまつりに出かけることができませんでした。まだまだ、本格的な秋はこれからです。 益々、週末が忙しいです。

2018年10月10日

巨人?カープ?どっちがいい?

四辻由美子です。

 

ついにセリーグ3位が決定!監督が退任を発表している巨人。カープファンとしては、良かったと胸をなでおろした方も多かったのではないでしょうか。私もその一人ですが、今のカープならヤクルトにも巨人にも勝てそうにないのですが、どないなもんでしょう。

 

巨人の選手にとっては、高橋監督に有終の美をと思って、必死になるでしょう。ヤクルトもカープを知り尽くしたコーチが2人。ちょっと勝てる要素がないんですが。どうしたら、一番強かった頃のカープにもどれるんだろう。悩ましい。

CSで負けたら、あのリーグ優勝は何のためにあるんだらうと思うのは私だけではないですよね。

2018年10月09日

災害に強い未来都市を建設して

四辻由美子です。

 

   三連休が終わりました。台風25号が週末にくるとの予報だったので、また、イベントがどうなるんだろうと、心配をされた方も多かったのではないでしょうか。

私も土曜と日曜がお仕事だったので、どうなるのか気を揉みましたが、中止になることなく開催され、本当に安堵しました。土曜に大阪から中国道を通って来られた方が、トンネルに入る時や周りに山などがない場所を通ると、風でハンドルをとられて、前の台風の時にテレビの映像でみた、風に煽られて 車が横転したり、すんでのところで、高速道から落ちかかった車が頭をよぎって、大変怖かったと言われていました。スピード規制はなかったにもかかわらず、他の車もかなりスピードを落としていたとのこと。

どちらかといえば、豪雨や土砂災害の恐怖がつよくて風には割と無頓着だった気がしますが、あの近畿地方を直撃した台風21号から風への恐怖が皆んなにも起きたような気がします。それにしても、次から次へとよく災害が起きるものです。
地震とか豪雨を考えると、もう、都市づくり、つまり、災害に強い未来都市を国が作らないといけないのではと、思い始めた今日この頃です。

2018年10月03日

嬉しいニュースに乾杯

四辻由美子です。

 

相変わらずバタバタ人生の私です。昨日は、突然家のパソコンがおかしな状況になり、仕事があるので、もう困った困ったと、走り回り、ドタバタしましたが、皆さんの協力で、何とか無事修復することができ、やれやれです。兎に角、パソコンとスマホがおかしなことになると、もう、私パニックになってしまいます。多分、命の次に大事なのは、スマホです。

 

そうそう、本庶佑京都大学特別教授がノーベル賞を受賞されました。人の体が本来持っている免疫で、がん細胞を攻撃する新しい治療薬オプジーボの開発に繋がったPD-1を発見されたそうです。本庶先生は、ノーベル賞で頂く賞金とオプジーボのロイヤリティの一部で若手研究者支援のために京大に基金を設立するそうです。いやぁ、男前ですね。

山中先生しかり、他のノーベル賞受賞者、研究者は、研究費を工面するために本当に努力をされています。

確しか、宇宙に行かれる大金持ちの社長さんいらっしゃいましたが、がんや他の難病の治療方法研究のために、その一部でもと思うのはわたしだけではないでしょう。

本当は、国が投資するのは、このような研究のためのような気がします。

兎に角、素晴らしい方々がいらっしゃることがわかり、まだまだ、日本も捨てたもんじゃないわ。嬉しいニュースに乾杯。

2018年10月02日

神様 お願いします

四辻由美子です。

 

台風24号が週末に日本列島を縦断したために、皆さんが楽しみにしていた仮装大会が両日中止になってしまいました。どうも台風が週末に週末に日本列島を襲うことがあって、色々なイベントが中止を余儀なくされているようで、本当に辛いですね。皆さんが楽しみにして、1年前から準備をしてきたものが、たまたま丁度その日に遭遇してしまったために中止になるなんて。たまたまがしょっちゅうなんて。

また、南の海上では、25号が発生し、24号と同じような進路で、日本列島に近づく可能性があるそうです。神様、もう、週末に集中して、日本列島に上陸しないでください。雨ごいならぬ、台風除けをお願いしなければいけませんね。神様、よろしくお願いします。

2018年09月26日

涙が出ちゃう

四辻由美子です。

 

カープ、マジック1になってから、なかなか優勝に辿り着けない。

 

ヤクルトが負けてたのに、延長して、逆転してるじゃないの。まさか、この地元9連戦の内に、優勝がないなんてことはありませんよね。勝てそうな気がしないんですが。これでは、CSにヤクルトかDeNAが来そうですが、こりゃ、勝てそうにないですよ。

 

とにかく、日本シリーズに行って、日本一になって、新井さんを胴上げして欲しい。それが、今の私の願いです。そうそう、新井さんの引退発表の会見でも涙が出ましたが、昨日の貴乃花の年寄引退会見を見てて、また、涙が伝ってきました。相撲を誰よりも愛している人だけに無念だろうね。何とかならないものでしょうか。

涙がよく流れます。歳とっちゃったのかなぁ。ふと、思った私です。

2018年09月25日

今日でしょう!優勝は!

四辻由美子です。

 

三連休終わりました。この三連休は、なんと言っても、カープの優勝がなかったことに尽きます。テニスも準決勝で錦織圭が負けて、決勝で、大坂なおみが負けて、残りは、カープだ!と思っていた人、多かったのではないでしょうか?

 

三連休とあって、全国のカープファンが広島に集まっているとニュースで言ってました。残念ですね。今日は、皆さん、学校、仕事を休めないから後ろ髪ひかれる思いで、広島を後にされたのではないでしょうか。

マジックが出たのは早かったのに、なかなか到達しない優勝です。優勝した次の日の夕方には、福山駅前で、尾道、福山、神石高原町のカープ私設応援団の皆さんが振る舞い酒と備後のカープ応援歌を披露されるそうです。私としては、水曜日に優勝してくれると、木曜日に一緒にお祝いできるのですが、ここまで、優勝のばしたのだから、もう1日延びてもいいですか?それにしてもヤキモキしますね。逆転しそうで、しない。イライラします。

やっぱり、今日じゃなきゃ、ダメです優勝!

さぁ、ラジオの野球中継を聴きながら帰るとしましょう。

2018年09月19日

熱中症にはまだまだ気をつけてね

四辻由美子です。

 

昨日は、久しぶりにお天気になったので、洗濯物を干したまま出かけて、帰りが夜になって、洗濯物を取り入れようとしたら、案の定、湿っぽい!やっぱり、ダメだ。出かける時は干せない。残念。また、コインランドリーに走らなきゃ。

 

それにしても、昨日よりはマシですが、まだ暑いです。

昨日は、草取りをしていて、気分が悪くなり吐き気をもようしてしまった。多分、軽い熱中症になってしまたんでしょう。普段、エアコンの効いた部屋で生活しているからか、40分ほどだったのに、着込んで、虫に刺されないようにしたのが、良くなかったんだわ。多分、熱がこもってしまったんですね。すぐに部屋を涼しくして、冷たい麦茶をごくごく飲んで、横になっていると、すぐに快復しました。

気をつけなくっちゃ。10月半ばまでは残暑が厳しい日もあると思います。気を抜かないで、気をつけないといけませんね。

2018年09月18日

可愛い、ポップな兜を見ませんか?

四辻由美子です。

 

敬老の日の三連休が終わりました。三連休ともお天気がすっきりしなくて、どこのコインランドリーも一杯で、ウロウロと空いているところを探したのは、私だけではないのでは。

今日は、久しぶりにお天気になりました。

 

私は、雨がパラつく変なお天気の日曜日、15日から福山城博物館で始まった「武器・武具」展に行って来ました。連休中ということもあって、お子さん連れの家族やご年配の男性2人連れだったり、若い女性の2人連れだったりと、かなりの人で賑わっていました。そんな中、若い女性の2人連れの会話が耳に入ってきました。兎垂耳形兜?を見ながら、「きゃっ〜、可愛い!ポップじゃん」そんな見方もあるんだと、思わず納得。まだまだ、始まったばかりです。どうぞ、皆さんも可愛いポップな兜を観に行って下さい。

 

IMG_1715

IMG_1724

ロックのイベント

 

IMG_1720

 

天守閣から

IMG_1721

IMG_1717

2018年09月12日

涙が・・・・・

四辻由美子です。

 

先週は、台風で関西を始め各地に多くの爪跡を残したばかりのところに、北海道では、震度7の地震で土砂崩れで多くの方が亡くなられるなど、日本列島は、辛い日々でしたが、そんな中、大坂なおみ選手がグランドスラムで日本人初の優勝を果たし、歓喜と希望を与えてくれました。そして、彼女の表彰式でのスピーチが世界に感動を与えてくれました。まだ、20歳の新王者は、異様な雰囲気の会場にあっても、かつての王者ウィリアムズにもリスペクトを忘れず、観衆にもしっかり目を覚めさせるようなスピーチを行いました。WOWOWライブで観ていた私は、若干20歳の女性が、涙ながらに訴える姿に感動とともにウィリアムズと観衆への情けなさにもらい泣きをしてしまいました。本当は、思いっきり優勝の喜びを表現して欲しかった。

これから、他のグランドスラムでも優勝して、なおみの時代を築いて欲しいですし、必ず来ると確信しています。

 

そして、昨日は、もう一つ頬に涙がつたいました。16日まで尾道市立美術館で開催されている 折元立身・ 昔と今を観てです。そう、現代美術はどちらかと言えば苦手な私ですが、チラシを見て、アートママにどうしても会いたくて出かけてきました。折元氏のお母さんへの愛がいっぱいで、涙が頬を伝っていました。皆さんもちょっと不思議な世界と愛を感じに出かけませんか?16日までです。お急ぎ下さい。

そして、帰りに、大坂なおみが食べたいと言っていた抹茶アイスクリームを食べました。

 

IMG_1689

 

IMG_1690

 

IMG_1692

 

IMG_1694

2018年09月11日

ポルノグラフィティさんまた尾道で。

四辻由美子です。

 

あんなに、毎日毎日35度前後の最高気温に暑い暑いと言っていた日々が嘘のような、ここ数日です。この涼しさにお天気が良かったら、土日のポルノグラフィティのコンサートを皆さん楽しむことができたのに、本当に残念でした。土曜日は雨の中、日曜は警報が出たために中止になりました。2日間で4万人のファンの皆さんがコンサートを楽しまれる予定だったのに。中止にはなったものの、会場まで行って、今回の豪雨で被害に遭われた皆さんへの義援金の一部になるならと、グッズを買われて帰られた方も多かったそうです。今回のコンサートには、全国各地から来られたようで、それも前日に来て観光もしてという方が多かったと聞きました。

 

次回があるなら、是非、ゆっくり観光もして、コンサートも楽しんで欲しいですね。近隣のホテルは2日間満室だったと、たまたまレストランで隣になった旅行客の方が話されていました。

ポルノグラフィティの力は凄いですね。郷土の誇りです。益々の活躍を祈ってます

2018年09月05日

新井さん、寂しいよ!

四辻由美子です。

 

今日はやっぱりこれでしょう!新井貴浩の今期限り引退表明でしょう。

いつかはこの時が来ると思ってはいても、今年ではないでしょうと思っていた方がほとんどじゃないかしら。だから余計ショックです。

久保木中国新聞尾道支局長も涙で前が見えないと。今日は「記者の目」で新井への想いを熱く語って頂きました。

黒田投手コーチで新井打撃コーチを早く見てみたい!

新井選手ありがとううの気持ちを込めて、今日も勝ち、そして、日本一を目指してまっしぐら!

 

台風が通過した後のニュースで、驚くような光景を目にしました。関空が冠水して、海との境が、分からない。神戸でも高潮で冠水。また、強風で車が吹き飛ばされて、ひっくり返っていたり。次から次へと木が根っこからもぎ取られるように倒れたり。あまり見かけない光景が映し出され、目を疑いました。それにしても、風の怖さを感じました。今までは、どちらかといえば、雨ばかりに気を取られて、風については、あまり気にしていませんでした。これから何が起こっても対処できるようにするには、どうせればいいのでしょう。悩ましい問題です

2018年09月04日

土生君の活躍で尾道の皆さん盛り上がったでしょう

四辻由美子です。

 

またまた、台風がやってきました。
近畿地方では大変な被害が出ているようです。関空が浸水して、海との境が分からなくなっていたり、関空への連絡橋にタンカーが衝突とか、神戸では高潮でかなりの浸水とか。毎週毎週、何処かで災害に襲われる日本列島です。

今後は、小さい頃から気象について勉強しないと、自分の身が守れないのではと思ってしまいます。全てが多様化していく未来に向けて、考えなければ行けないことがいっぱいです。

さて、話しは変わって、日曜日、しまなみ球場で行われたウエスタンリーグ、カープ対阪神で、尾道出身の土生君が活躍との記事を見て嬉しかったですね。彼には早く一軍で活躍する姿を見せて欲しいです。観に行かれた方は、ラッキーでしたね。一軍は、6連勝で今日から広島です。負けそうで負けない。最短で11日に優勝が決まるそうです。来週じゃないですか?クライマックスを制して、今年は、絶対に日本一に!そうじゃないとリーグ三連覇しても意味ないよ。よろしくです!

2018年08月29日

尾道万歳!良いことありました。

四辻由美子です。

 

昨日は、久しぶりの雷雨に庭への木々へのお湿りを期待したのですが、思ったほどの雨が降らず、残念でしたが、尾道ではゲリラ豪雨で、冠水したり、停電したりと大変だったようです。

私は、ゲリラ豪雨が遠ざかった後に尾道に入ったので、全くわかりませんでした。被害をもたらさない、恵の雨だけを望みたい今日この頃です。

 

今年は、尾道にとっては試練の日々が続いておりますが、先週は、嬉しいニュースも飛び込んで来ました。因島水軍祭りがサントリー地域文化賞を受賞しました。1991年に造船不況だった尾道を元気にと、地元の人たちが村上水軍の歴史文化を受け継ごうと、地域住民が参加して行われたお祭りです。

村上水軍という歴史を住民自らが掘り返し、住民総出でやっている活動というところが評価されたそうです。

もう一つは、第4回全国ふるさと甲子園で、行きたい町の5位に選ばれました。昨年は、グランプリでしたので、ちょっと残念でしたが、2年続けての受賞は立派です。悪いことばかりではありませんね。これを機に、残りの4ヶ月も一杯良いことがありますように。

2018年08月28日

広島県立美術館行って来ました

四辻由美子です。

 

八月も終わりに近いというのに、まだ、35度の猛暑日に近い気温が続いています。疲れを出さないように、かろうじて踏ん張っているところです。そんなまだ暑い日の日曜日26日に、今、広島県立美術館で開催中のジブリ大博覧会に行ってきました。夏休み最後の日曜日とあって、80分待ち。ロビーに人が溢れて、くねくね曲がりながら3階に移動していきます。じっと止まっている時間が少なかったせいか待ち時間よりは、早く感じましたが、広島県立美術館では、今までにない混雑に、京都の美術館を思い出しました。そうだ、京都近代国立美術館では、明日から「生誕110年東山魁夷展」が開催されます。行きたいなぁ!すみません。ジブリに戻ります。今回のジブリ大博覧会は、子ども対象というよりは、30代40代にはたまらないと思います。ジブリの作品が、どのようにして生まれ、宣伝をしたか。宮崎さん手書きの企画書は大変興味深いです。そして、宮崎駿さんの思い、思想になかなかついていけないみたいな糸井重里さんとプロデューサー鈴木敏夫さんのファックスはなかなか面白いです。これは、大人が楽しめる作品展です。もちろん、グッズも沢山あって、子ども達も楽しめますよ。私が大好きで、30年間前、長男と何度も何度も観て、同じ場所で涙した「天空の城ラピュタ」の飛行船の模型を見ながら、長男家族や次男家族皆んなと観に来れたことの幸せを感じることができました。皆さん、9月24日までしています。是非、お出かけ下さい。

 

 

IMG_1668

ロビーには天空の城ラピュタの飛行船が

皆さんをお迎え

 

IMG_1666

待ち時間80分です

 

IMG_1669

やっと受付に

 

 

IMG_1676

ねこバスで子ども達は大喜び

 

IMG_1677

2018年08月22日

花の名前の漢字に浪漫を感じちゃいます

四辻由美子です。

 

庭には夏の花サルスベリの花が綺麗に咲いています。昨年まで、葉が白くなって、病気になってしまったのかと、心配しましたが、今年は白くなることもなく綺麗に咲いています。何故なのか分かりません。暑すぎてかしら。

猿滑と書いたり、百日紅とも。やはり、この百日紅が素敵です。夏の盛りの暑い時に長い間咲くことに因んでだそうです。

 

花の名前は、漢字と呼び方でとてもロマンを感じます。秋桜、木蓮山茶花、紫陽花、向日葵、桔梗、まだまだあります。素敵でしょ。

それにしても、私、写真を撮ってくるのを忘れてしまいました。暑さのせいかしら、ボーとしてます。来週は花びらが散ってるかも。

残念

2018年08月21日

行ける!広島県 広島の観光地は元気です

四辻由美子です。

 

随分と朝夕は凌ぎやすくなりました。先週の土曜日の朝早く用事があり、5時前に出かけましたが、ブルブルときました。そんな朝でも日中はやはりまだ夏。流石に、35.6度の猛暑日の暑さとは違っていましたが。24時間つけっぱなしのエアコンを寝る前に切っても寝られるようになりました。しかし、今日からまた、暑くなりました。明日は、広島県南部の最高気温は36度の予報です。続けて熱中症には気をつけて下さいね。

 

周辺の夏祭りも殆どが終わり、後は、この土曜日の因島の海祭りと来週の火祭りだけになりました。西日本豪雨、その影響の断水とこの夏は本当に市民にとって辛い、試練の夏となりました。山の日あたりからお盆にかけて、観光客もぼちぼち増えてきました。ちょっとだけですが、ホッとしましたね。しかし、昨年の同じ月と比べるとまだまだという数字が出ています。自然が相手ですから、どうしようもないことですが、観光都市尾道を取り戻すたもにも、さらなる広報活動が必要ですね。

 

広島県では、FBやツイッター、LINE等を使って、行ける!広島県 広島の観光地は元気です!みなさん、ぜひ、広島へ!と発信しています。尾道へも実際県職員が広島駅から新幹線を利用して、新尾道駅、尾道駅、千光寺と丁寧に行き方を掲載しています。

どうぞ、皆さん尾道へ!

ただ、災害に遭われ、まだまだ、不便な生活を強いられている人々のことに思いを馳せることも忘れないでね。

2018年08月15日

朝、嬉しいニュースが入りました。良かった

四辻由美子です。

 

夕方から雨が降り始めました。今日は福山夏祭りのフィナーレ花火大会です。大丈夫なんでしょうかねぇ。ちょっと気になってます。

 

そして、今日の気になるニュースと言えば、なんと言っても、朝のニュースで山口で行方不明になっていた2歳の男の子発見でしょうか。大分の78歳のボランティア方が見付けて下さいました。本当に感謝。久しぶりにホッとする温かいニュースでした。暗いニュースが多い中での無事発見はグッドニュース。どんな風に過ごしていたのか、また、ご両親や祖父母の気持ちを思うと胸が張り裂けそうでしたが、見つかって胸を撫で下ろしました。何はともあれ、良かったです。グッとしっかり抱きしめられたことでしょう。お母さんの「よっちゃん。母ちゃんだよ」の悲痛な呼びかけで、出てきたのかもしれないですね。タイの洞窟でのサッカー少年達が無事に救助された時もそうでしたが、本当に嬉しいですね。あとは、大阪富田林の警察署から脱走した犯罪者が早く捕まって周辺の住民の皆さんが安心して生活できるようになればいいですね。この夏も色々ありますね。まだまだ、暑い夏は続きそうです。グッドニュースがあると、暑い夏も頑張って過ごせそうですね

2018年08月14日

えっ、夜中に蝉が鳴いてました

四辻由美子です。

 

お盆ですね。皆さん、ご先祖様をお迎えされましたか?

実家も家もお盆前にお寺さんが来られたので、どうもご先祖様家からもうお帰りになられたのかと勘違いしてしまいそうなので、今朝、家族とお墓まいりに行ってきました。広島からも次男家族が帰省して、賑やかなお盆になりました。ご先祖様も喜んでくださってるに違いないと勝手に思っている私です。

さて、お盆といえば、海外に出かけたり、旅行に行かれる方々も多いのですが、私はと言えば、本格的に介護が始まってからは、なかなか旅行に行かれません。それでも何とか近くで結構楽しんではいるのですが、テレビのお盆の特別 番組を見ていて、京都に行きたくなりました。「そうだ!京都に行こう!」そのまま、京都に行けるといいのですが、残念ながら、そうもいきません。

仕方ないと諦めて、まずは、車で日帰りの広島へジブリ大博覧会に行くのを楽しみにしておきましょう。

そうそう、夜中2時過ぎに蝉が鳴いていました。そんなことってあるのかしら?不思議なこと?それともよくあること?気になって、今日も眠れそうにないお盆です。

2018年08月08日

早く観光客で賑わう活気ある尾道に

四辻由美子です。

 

もう、暑いのが当たり前になってきましたね。なるべく暑いという言葉を使わないように心掛けようと思っています。

 

暑い中、ふと夜空を見上げると、火星が地球最接近の日から少しずつ離れていっているのですが、まだまだ、オレンジ色に光り存在感を見せてます。毎日、確認するのが楽しみです。

 

さて、西日本豪雨で観光客がめっきり少なくなって、寂しさを感じていましたが、少しずつですが、観光客も見かけられるようになりましたね。早く以前のように多くの観光客で賑わって、活気ある尾道に戻って欲しいものです。そして、それ以上に早く被災された方々が元の生活に戻られますように祈るばかりです。

2018年08月07日

人生初のこと

四辻由美子です。

 

相変わらず暑い日が続いていますが、ふと、日が落ちてから吹く風に今までと違うものを感じるのは、私だけでしょうか。

今日は、二十四節気の立秋です。心なしか秋の気配をその風に感じるのは嬉しい限りです。ただ、それとともに陽が短くなるのは、寂しいです。

 

さて、今年の夏は、24時間エアコンをつけっぱなしの日々です。これは、人生初のことです。何と言っても怖いのが電気代です。怖い請求書が。

夏の盛りは、お盆とともにさよならして欲しいです。蝉時雨が心なしか、弱くなっているような気がしますが、気のせいでしょうか。

 

  豪雨から1カ月が経ちましたが、台風接近時に少しだけ雨が、降りましたが、それ以外全くと言って良いほど、雨が降りません。

さて、そんな雨の降らない日々の楽しみと言えば、夕陽に染まる雲と少しずつ沈んでいくオレンジ色の太陽が見られること。そして、雨漏りの心配をしなくて良いこと。それにしても暑いや!こんなに文明が進んでいても自然の気象には手も足も出ないのは、情けない話です。

2018年08月01日

詐欺に注意 簡単にインストールしないでね

四辻由美子です。

 

皆さん、昨夜、南の空に赤銅色にキラキラ光る火星をご覧になりましたか?昨日、15年振りに地球に最接近した火星です。綺麗でした。じっと観ていると、吸い込まれていくようで、そのまま私を宇宙に連れてって!と叫びたかった私ですが、恥ずかしいので、その言葉飲み込みました。

 

さて、昨日の番組の中でもお話ししたのですが、私のスマホに一週間前の深夜、某大手の宅配業者を名乗ったショートメールが届きました。内容は「お客様宛にお荷物のお届けがありましたが、不在のため持ち帰りました。配達は下記によりご確認ください」と下には、偽サイトへのリンク先が添付されていました。リンク先に行くと、本物の宅配業者そっくりのサイトに行きます。本物と比較すると、本物はお問い合わせ番号を入れ込むようになっていますが、偽物は、インストールするところが真ん中にあります。思わず押してしまいそうになります。しかし、夜中にメールだすかしら?不在票がポストに入ってなかったわと、色々??マークが頭をよぎり、ギリギリのところで押すのを、思いとどまりました。

 

不正アプリをインストールしてしまったら、携帯電話の情報を不正に取得され、犯人がその携帯電話を遠隔操作できるようになってしまうそうです。被害にあわないために、心当たりのないメールは開かず削除。リンク先を、開いたり、インストールしない。もし、インストールしてしまったら、契約している携帯電話会社に持ち込んで、初期化してもらってください。それにしても巧妙で悪質な手口の詐欺が次から次へと現れるものですね。まさか、私のもとに来るなんて。怖いです。皆さん、気をつけて下さいね。

2018年07月31日

尾道 持ってますねぇ

四辻由美子です。

 

先週末は、西日本豪雨や台風12号の影響で、開催が危ぶまれたおのみち住吉花火まつりですが、不思議と台風の影響もなく、無事に行われたことは、奇跡のようでしたね。市民の皆さまの慰霊と復旧の願いが神さまに届いたのかもしれません。今年は特に、美しかったとの声が多く聞かれました。実は、私、今年は残念ながら観ることができませんでしたが、ネットに皆さんが沢山動画をアップして下さったお陰で、しっかり観ることができました。感謝です。

 

みなと祭り、住吉花火祭りといい、ギリギリのところで、中止することなく開催できたことは、やはり、尾道持ってますね。

嬉しい限りです。

2018年07月25日

不思議な空間でのお芝居観てきました

四辻由美子です。

 

今日も何とか耐えることができました。もちろん、暑さにです。

そんな暑さを少しでも忘れたいとの思いで、月曜日の夜は、尾道市立大学日本文学科教授の光原先生に誘われて、尾道ハライソ珈琲で、チャリカルキ20周年記念公演「居場所」を観てきました。光原先生が3度もご覧になって、どうしても尾道に呼びたいと惚れ込んだ劇でした。不思議な空間で、3人だけの芝居なのに、会場の皆んなが芝居の中の演じ手になっているそんな芝居。大きなステージで演じる芝居を観るのもいいけど、芝居の原点はこれじゃないかと思った私です。現代の社会情勢を風刺した「タイキとジードの冒険」となかなか複雑な男女の心の機微を描いた会話劇「ここが故郷」二本。女優の早野実紗さんは、CMやドラマで活躍の方です。先生は、ひょっとして、まさか、今回で4回ご覧になったことに?やはり、私のような凡人と極めようとする研究者の違いが分かりますね。

2018年07月24日

生命に関わる危険な暑さです

四辻由美子です。

 

生命にかかわる危険な暑さ。熱中症は、もう気象災害など、あまり聞き慣れない言葉がテレビからよく聞かれます。ゲリラ豪雨の言葉を聞いた時も、上手い表現だなぁと感心したのを覚えています。それにしても暑いです。昨日はついに、私がかつて住んだことがある近くの熊谷市で最高気温が41.4度を記録し、国内最高温度を更新してしまいました。何から何まで異常です。

梅雨時には、早く夏が来ればいいのにと、思っていましたが、こんな異常な夏がくるなんて。異常な夏の次は、また異常な冬が来て、いずれ、これが、異常ではなく普通になるんでしょうね。暑いし、寒いし、雨も風も雪も激しい日本列島、未来は?心配な私です。

2018年07月18日

母娘のケンカです

四辻由美子です。

 

さて、尋常じゃない暑さが続いています。熱中症で、多くの方が亡くなっています。我が家でも90歳の母が、エアコンをつけると冷えるから切ってくれと言います。熱中症になるからダメだと言うと、怒り出します。毎日、母娘で、エアコンを切る切らないと喧嘩です。水分も摂るように言うと、喉が、乾いたら飲むわと言うので、それじゃ、遅いのよといっても、欲しくないのに、そんなに飲めないわよと、怒り出します。母を含め高齢者の皆さんに熱中症にならないように、水分補給とエアコンについて、どのように説得すればよいのでしょう。夏の悩みの一つです。

さて、今回の災害で、人間の働きとともに頑張っているのが、重機です。様々な種類の重機が動いています。動かされているといった方がいいかもしれませんね。それぞれの用途に合わせた重機が使われているのを見ると、作った人間の創造力の凄さに感動します。人類の知恵を合わせて、自然災害にしっかり立ち向かえる物を作り出して欲しいものです。

 

狭い庭で、暑さに負けずバラが咲いています。

 

IMG_1607

2018年07月17日

災害派遣の車とすれ違い感謝の言葉を

四辻由美子です。

 

給水再開が拡大し、今週中にはほぼ市内全てで再開となりそうですね。、2週間に渡り不便な生活を強いられた皆さん、やっと水のある生活に戻られますね。

ただ、浸水や崖崩れ、土砂災害などで、避難されている方々は、豪雨前の生活に戻られるのはまだまだ遠い道のりかも知れませんが、頑張り過ぎず、皆さんの手を借りながら、命が一番で、やっていって欲しいです。

 

災害派遣として全国から来てくださった自衛隊の皆さん、各地から応援に入ってくださった消防士の皆さん、地元の役所の皆さん、ボランティアで来てくださった皆さん、携わった全ての皆様本当にありがとうございます。

 

尋常じゃない暑さの中、一生懸命に働いてくださっている皆さんをニュースで見て、人の温かさを感じて、嬉しい気持ちと感謝の気持ちで胸が一杯です。

災害派遣とかかれた車を何台も見かけました。思わず、ありがとうございますと言葉が出ました。

一日も早く、皆さんが普通の生活に戻れますよう心から願っております。

2018年07月11日

感謝の日々です

四辻由美子です。

 

西日本豪雨は、雨が上がって晴れていたにもかかわらず、広島府中町では、榎川が氾濫して町は、土砂で覆われてしまいました。住民の皆さまは、ホッとする間もないですね。

さて、梅雨が明け、30度を超える猛暑日が続いています。尾道でもこの暑さの中、皆さん水を求めて給水所で並んで待っていらっしゃいます。特にお年寄りの方にとっては、本当にお辛いでしょう。皆さん、仰います。水の、ありがたさがよく分かったと。水と電気があれば、何とか生活できますが、水が無い生活は命にかかわります。1日も早い復旧を願っています。そして、入浴施設もご厚意で営業したり、被災地の方には無料としてくださったりと、嬉しい限りです。また、自衛隊のお風呂も設営して下さいました。本当に感謝です。

沢山の方々が何かしようと活動をして下さっています。私が少しでも役にたてること。それは、やはり 正確に役に立つ情報をお伝えすることです。皆さん、今日もお役に立てたでしょうか?
どうぞ、暑い中です 無理をせずに。命が一番です。

2018年07月10日

コミュニティエフエムから身近な情報を

四辻由美子です。

 

今回の豪雨で、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。

 

この豪雨は、普段あまり災害が起こりにくいと言われる瀬戸内海沿岸の地域に甚大な被害をもたらせました。南からの高気圧と停滞する梅雨前線に挟まれて、南からの暖かい湿った空気の通り道になってしまったそうです。ここ最近、そうした同じところをずっと通り続ける線状降水帯が大きな災害となることが多いです。3日間に渡り降り続け、私も今までにない恐怖を味わいました。家の近くの川が氾濫危険レベルが最高になり、90歳の身体の不自由な母をどうやって二階に上げようかと考えているうちに何とか無事に朝を迎えることができ、ホッとしましたが、明けてからテレビを見て、凄いことになっていることに本当に驚きました。ただ、県東部の情報がテレビではほとんど入って来ないことには、ちょっとどうなってるんだと、イライラしましたが、LINEやFacebookで送られてきた写真や動画で状況を把握することができました。しかし、それらは、たまにフェイクニュースが含まれていることがあります。皆さん、お気を付け下さい。

やっぱり何と言っても、地域の情報はコミュニティエフエムです。テレビが伝えない細かい身近な情報を伝えてくれます。

スマホから簡単に聴くことができます。エフエムおのみちのWebサイトから左上にある放送を聴くをクリックしてください。

これからは、正確な情報をとることが、私たちの命を守ることになります。どうぞラジオとともに。

2018年07月04日

怖い夢でした

四辻由美子です。

 

昨夜は、台風接近とあって、かなり激しい雨にちょっと怖かったです。怖いといえば、昨日のサッカー日本対ベルギーの試合後、少し眠りに就いたのですが、久しぶりに夢をみました。夢の話しです。沢山の人が出てきて、引っ越しをしているのか、よく分からないのですが、バタバタと忙しない雰囲気の中、ふと、我に返って、今日は火曜日、放送の日だ。時間を見ると、もう夜遅い。あー、なんということ。電話で謝っているところで、目が覚めました。夢だったんた。良かった。怖い夢だったわ。

数年前まで、試験に遅れて、単位を落とした夢をよくみたものです。卒業して何十年も経つのに不思議でした。久しぶりにドキドキした瞬間でした。きっと、眠りながら、寝過ごしてはいけないと思いながら寝ていたからかもしれませんね。

サッカーが終わっても、ウィンブルドンのテニスの試合で、まだまだ、眠れない日々が続きます。

2018年07月03日

サッカーワールドカップお疲れ様でした

四辻由美子です。

 

今日は、日本中で欠伸が蔓延して、空気中の酸素が少なくってるなんてことはないですよ。笑もう、世の中、サッカーワールドカップロシア大会で一色。日本代表しか興味なかった私でしたが、今回は、地上波でも他国の試合を放送しているので、ついつい、観てしまったのですが、これが、結構凄すぎて、もう引き込まれていきますね。日本チームも始まる前には監督交代など色々ありましたが、一次リーグ突破と、番狂わせ?実力?こちらも色々ありましたが、選手は皆んなよく頑張りました。お疲れ様でした。勝敗を的中したミズダコ、日本が、勝つと予想しましたが、このタコ、実は今まで的中していたタコが出荷されたため、違うタコだったとか。笑っちゃいました。

さあ、来年は、ラグビーのワールドカップが日本で開催されます。ワクワクドキドキしちゃいます。皆さん、応援しましょうね。

2018年06月27日

映画を今年はバンバン観ちゃうぞ

四辻由美子です。

 

昨日は、夕方五時の広島県北部震源の地震から立て続けに千葉と岩手でもあり、大丈夫かと、かなり心配した私です。地震列島、必ず起こると言われている南海トラフ地震、どうしたもんじゃろうね。困ったもんです。

 

さて、公開と同時に観た万引き家族に続き、先週土曜日には、2年前に公開された「殿利息でござる」を映画館ではなく県民文化センターで観てきました。公開当時、平昌オリンピックで金メダル獲得したフィギュアの羽生弓弦君が仙台藩のお殿様役で出演と、かなり話題になった映画です。2年遅れの鑑賞となりましたが、ジワ〜と涙あり、笑いありの良い映画でした。実は、これは、実話なんだそうです。年貢の取り立てや労役で疲弊しきった仙台藩の宿場町を救うために数人が宿場救済計画を立てて、尽力する姿を描いています。私財を投げ打って、必死に尽力する人々の姿と今話題となっている人たちの姿をつい比較してしまいました。今、ファーストという言葉が世界的に言われ始めましたが、お互いファーストはできないものでしょうか。住みやすい、生きやすい社会にするために、自分ファーストではなく、お互いファーストでと考えた私でした

2018年06月26日

いつ起こるかわからない地震

四辻由美子です。

 

今日の番組がスタートする丁度17:00に広島県北部を震源とする

震度4の地震があり、暢気にサッカーの話しをしていたのですが、

リスナーさんのからのメールで地震があったことに気付き、また、その後、速報が入り、ちょっとバタバタした私でした。

放送中に大きな揺れを感じる事があったら、ちゃんとリスナーの皆さんにしっかりと情報を伝えなければならないのに、今日のような震度1で、バタバタしている自分が情けなかったです。

今後は、しっかり冷静にお伝え出来るよう気をつけたいと思います。

 

さて、梅雨に咲く花と言えば、紫陽花ですが、先日、知り合いのお家から秋桜のポット苗を頂きました。早く地に植え替えなきゃと思いながら、2日が過ぎ、日曜日の朝カーテンを開けると、可愛い小さめの紅色の秋桜が一輪咲いていました。思わず早すぎるよぉと、話しかけました。夏の終わりでなく、梅雨の晴れ間に咲いた秋桜。ひょっとしたら、梅雨がかなり早く開けて、夏が早くやって来る、そんな予想してみた私です。それにしても、暑いよぉ〜、助けてェちょうだい!

 

IMG_1571

2018年06月20日

びっくり!勝っちゃいました。

四辻由美子です。

 

梅雨時の地震は後が怖いです。被災地の皆さんは雨と余震で不安な気持ちで過ごしていらっしゃることでしょう。無理をせず、避難所などに行ける方はしっかり利用して、安全を確保して頂きたいと思います。震源地の大坂北部茨木市に住んでいる友達にメールで確認したところ、台所には食器棚から落ちたグラスなどが落ちて割れ散らかっているし、布団の上には棚が倒れて、部屋は物が散らかっているとのこと。もっと早い時間に地震が起きていたら、倒れた棚の下敷きになっていたのではと返事が返ってきました。今回の地震は断層帯によるものではないかと言われています。この地域には大きな断層帯が入り乱れているため、今回の地震で他の断層帯を刺激するかもしれないとも。どこで、おこるかも分からない地震。本当に怖いです。

そんな怖い時間を過ごしている皆さんに、昨日のワールドカップの日本対コロンビアの試合は少しですが元気をくれたのではないでしょうか。嬉しい話題でした。

熱烈なサッカーファンの長男におめでとうのラインを送ったところ、キセキとの返信が。

初戦を勝利で迎えた場合、日本が決勝トーナメントに行く可能性がかなり高くなるとか。

さぁ、次はセネガルです。頑張れ、日本。

2018年06月19日

災害は忘れた頃に

四辻由美子です。

 

昨日の朝は、ガラス戸が揺れる音に、ひょっとして、地震?ぐらいにしか思わなかったのですが、スマホからバンバンニュースが入ってきて、大阪北部で、震度6弱とのことに、目や耳を疑いました。

阪神淡路大震災からまだ23年しか経っていないのに、6弱がまた?と一番に思ったのは私だけではないのではないでしょうか?ここ数日は、毎日のように、日本列島のどこかで大きな揺れに襲われています。

大阪北部の高槻は、今から36 年前,4年弱過ごしたところです。当時は、地震とは全く縁がないと思っていましたが、その場所を離れて関東に住むようになってから阪神淡路大震災があり、関東を離れてからは、東日本大震災があり、と、大きな地震が日本列島を襲いますが、私がさようならしてからの出来事のため、まだ、大きな地震に遭遇していません。

本当に地震は、突然襲ってくるんだと何度も何度も、その時は思うのですが、すぐ忘れてしまいます。昔の人は、良く言ったものです。「災害は忘れた頃にやってくる」

明日は関西でもまとまった雨が降るそうです。地盤が緩んでいます。二次災害に見舞われないようにと祈るばかりです。

2018年06月13日

一刻も早い帰国を

四辻由美子です。

 

昨日は、一日中、テレビは歴史的米朝会談の話題でしたが、私がきになったのが、ネットに上がっていた記事です。拉致被害者の曽我ひとみさんが、佐渡市を通じて出した「とても残念」とのコメント。本当に皆さん、期待されていたと思います。会談の中で拉致問題を提起したとのことですが、具体的な話がなかったことに落胆されたのでしょう。横田めぐみさんの母早紀江さんは、悲観はしていないと、言われています。早紀江さんも82歳になられました。いつも凛として、気丈に振る舞っておられる姿に、母の強さを感じ、尊敬の念に堪えません。これを機に一刻も早く拉致された皆さんが帰国され、家族と再会されることを祈っております。

2018年06月12日

観ました。万引き家族

四辻由美子です。

 

梅雨ですね。ジメジメとしてます。しかし、気分は、かなりスッキリです。ジャングル状態だった庭の剪定も終わり、風通しも良くなったし、また、私のダイエットも順調に進み、昨年の暮の体重に近づいてきました。それにしても、年末年始であっという間に4キロ近く増えるのに、減量はなかなかさっさと言うわけにいきませんね。

 

  さて、今年の目標の一つに確か映画を観ようというのがあった気がするんですが、今月も観ました。先月は孤狼の血と順調に月1ペースで観ています。今月は、まずカンヌ映画祭で最高賞パルムドールに輝いた是枝裕和監督の「万引き家族」を観ました。話題の映画だったので、兎に角観たいの一途で。是枝監督の「誰も知らない」を観て衝撃を受けた私でしたので、かなり期待をしましたね。確かに今の日本社会が抱えている問題を寄り集まりの人々が家族を構成し、生きるためにそれぞれが為すべきことをしている姿を淡々と描いていて、観る側に考えろよと投げかけているような気がしました。俳優さんたち全員が兎に角自然体で、子役の2人は特に演じていると言う感じがしないくらいです。

誰も知らないで主演男優賞を受賞した柳楽優弥に勝るとも劣らない演技の城桧吏君。今後を期待してます。そして、安藤サクラさん、こちらも審査委員長のケイト・ブランシェットが、「今後、映画であの泣き方をしたら、安藤サクラのまねをしたと思って」と絶賛したと言います。(中国新聞から)この記事は映画を観た後読んだので、全く知らないでその場面を見たわけですが、数分間のそのシーンは、確かにゾクゾクっとしました。是非、皆さんも映画館で確認してみてください。樹木希林さんは入れ歯をとっての演技?凄すぎました。

最後に、監督の思いが詰め込まれ過ぎて、リアル感が少し薄れちゃったかななんて、ちょっと残念に思った私でした。生意気言ってすみません。まずは、映画館で確認してみてね。

2018年06月06日

蜂嫌いな私が養蜂してみたいと思わせた日本蜜蜂

四辻由美子です。

 

昨日は、土曜日の孫の運動会で、家族皆んなでお弁当を食べた話でしたが、今日は、日曜日に出かけた森林セラピーバスツアーについて。

 

ホテルに到着すると、1チーム10人ぐらいに分かれ、それぞれ1人の森林セラピストのガイドさんがつき、まずは、1時間半ほどの庭園のお散歩。ホテルに帰って休憩を少々とった後、神石高原町森林セラピーロードに。全長750メートル。ガイドさんから歩く時の足の感覚を味わってと言われ、落ち葉が積もった道をゆっくりゆっくりと踏みしめながら歩きました。アスファルトの道は腰にも足にも負担がかかりますが、全く負担もなく、立ち止まっては深呼吸をしたり、木漏れ日や鳥の鳴き声を楽しんだり、可愛い雨蛙を見つけたりと時間がゆっくりと流れて行くのを実感しました。

 

IMG_1537

 

IMG_1529

 

IMG_1521

 

IMG_1535

 

IMG_1530

 

ガイドさんの植物を使った色々な実験に子どもたちは、目を輝かせて、次の実験を求めます。学校の授業がこんなのであれば、大喜びですね。街中で育った私はどちらかと言えば苦手な森林でしたが、体がとっても楽で嘘のようでした。しっかり楽しんだ後は、ホテルでステーキランチ。ランチの後はティアガルデンで宝さがしに挑戦。なんと、孫2人が走り回って探してくれたおかげで、全体の2番で帰ってこられ、神石牛のレトルトカレーをゲットしました。手作りの梅味噌をお土産に頂きました。

次はミツバチ研究所に。希少な日本蜜蜂について学び、養蜂してみたいと思いました。大人しくて、手がかからず、優しい蜂だそうです。蜂が大嫌いな私が間近にいる蜂たちに全く恐怖を感じなかったという奇跡です。それにしても中身の濃いバスツアーでした。2週続けてのバスツアー、ハッピー!

2018年06月05日

日本の運動会

四辻由美子です。

 

先週は忙しい日々でした。

 

土曜日は孫たちの運動会に出かけて、お嫁さんの作ってくれたお弁当を皆で食べました。運動会と言えば、やっぱりお昼は弁当を皆で囲んで食べるのが楽しみですよね。我が子の幼稚園、小学校は埼玉県で過ごしましたが、幼稚園の運動会では家族と一緒にみんなで食べ、朝早くからお父さん方が席取りに出かけていましたね。小学生の頃は、確か、子どもは教室で食べたので、親は家に帰って食べたような記憶があります。教室で食べるそういう時期もありましたね。様々な理由で保護者の方が来られないご家庭への配慮だったような気がします。そういった配慮も今考えると良かったなとも思います。また、今回の運動会のように家族揃って食べられるというのも、昔ながらの日本の原風景のようで、こちらも素敵です。どちらも素敵。

しかし、昔と違って暑い暑い運動会でした。孫の出場が終わると、ジジババは早々に引き上げ、近くの喫茶店で涼んだのでした。

 

子どもたちは、この暑さの中、最後まで頑張り、終わって、家に帰ってからまた、友だちと遊びに出かけたと聞いて、私も子ども野頃に戻りたいと真剣に思った私でした。

2018年05月30日

尾道とカープのコラボシャツゲットしました

四辻由美子です。

 

手に入れましたよ。尾道市制施行120周年記念カープコラボTシャツ。品切れになっていましたが、販売が再開されたそうです。私昨日買いに行ってきました。現在、おのなびショップでは、2番人気となっています。因みに1番人気はカープチャイダー、3位は因島はっさくゼリーと続きます。今年こそ、このTシャツを着てカープの応援に行きたいものですが、ここ数試合、昨日もですが、逆転負け。特にパリーグの強打者に勝てるか大いに疑問。まぁ、セリーグでは、DeNAだけが勝利と寂しい限りですが、良かった良かった。

 

IMG_1484

 

私の現在の楽しみは、カープよりもテニス。昨年の怪我からツアーに復帰した錦織圭の試合を観ること。

怪我をする前の状態まで調子が戻ってきているようです。全仏オープン1回戦で戦った相手選手ジャンビエは、ランキングだけを見るとかなり低い304位ですが、ベスト10の選手と戦っているような凄い強烈なショットにサービス。恐ろしや。圭と何が違うのか、見境なく打つ強烈ショットが最後にはミスで終わる。これで、勝てた、いやいや、圭がミスを誘うショットを打ってたのかもしれません。

 

2回戦は地元フランスのペール。過去の対戦は、圭の3勝2敗とほぼ互角。折角、wowowに加入したので、せめて、準々決勝ベスト8までには入ってね。そして、できれば、早い時間帯での戦いをお願いしたいものです。今日は、予定としては、午後9時試合開始。

また、眠れない日々が続きそうです。

2018年05月29日

久々のバス旅行に行って来ました

四辻由美子です。九州北部と四国がついに梅雨入り。近々、広島県も梅雨入りですね。5月中に梅雨入りとなると、長い梅雨になりそうで、憂鬱。

憂鬱になる前に、久々にバス旅行に出かけてきました。長男のお嫁さんが誘ってくれて、義妹と3人で24日木曜日に出かけてきました。5月25日が主婦の休みの日だそうですが、一日早い主婦の休みを取り、母を主人に任せ、お出かけしてきました。

 

まずは、竹原市忠海町にあるアヲハタジャム工場(アヲハタジャムデッキ)に行き、広島県産ネーブルを使ったマーマレード作りに挑戦。慣れた担当者の説明に、手際よく美味しいマーマレードが出来上がりました。工場はオートメーション化され働いている方の姿があまり見受けられませんでした。徹底された管理に目をみはるばかり。未来の工場はどこまで進化するのだろうかと考えると、ちょっと恐ろしくなってしまいます。自分の作ったマーマレードとお土産を頂いて、次は広島空港にあるフォレストヒルズガーデンに。

 

最近メディアで話題になっているそうな「ショコラミル」体験。こちらは、カカオ豆を石臼で挽いてチョコを作ります。ミニコースのランチの後のデザートにかけたり、生チョコのまま食べたりとスイーツタイムを楽しんで、同じ円テーブルの人たちともお話が弾み、綺麗な庭とともに優雅なひと時を過ごしました。テーブルで一緒になった4人組の人たちは、私より、ちょっと年上のようでしたが、子どもが小学生高学年だった頃に町内会の子供会で一緒だったママ友だそうです。もう30年来のお付き合いだとか。バス旅行って仲間意識もでき、言われるがままに行動すればいいので、とってもらくちんです。

 

帰りは、三原にできた道の駅 みはら神明の里に寄って、夕食用に半額になったタコ飯弁当を買って、うとうとしながら帰ってきました。5時前には家に到着。素敵な主婦の休みの日になりました。

 

そして、次の日曜日もバス旅行です。神石高原町で、ステーキランチと森林セラピー散策。蓮華畑でみつばち観察。宝さがしをして楽しんで来ます。ちょっと遊びすぎかしら。梅雨前の楽しみですね。

 

image1

アヲハタジャムデッキの前で

 

IMG_1462

なかなかいいでしょ

 

image2

初めてのマーマレード作り

 

IMG_1474

フォレストヒルズガーデン

IMG_1475

遠くに見えるのは空港ビル

IMG_1481

image1 (1)

石臼でカカオを挽いてチョコ作り

2018年05月23日

日大アメフト選手の記者会見に日本の未来は大丈夫だなと思った私

四辻由美子です。

 

ここ数日、快晴が続き、気分良く過ごせていましたが、今日は生憎の雨になってしまいました。庭の木々も草もぐっと伸びて、だんだん、ジャングルに近づいてきました。毛虫も見つけてしまいました。私の嫌いな季節がもうすぐそこまでやってきました。

 

嫌なと言えば、アメフトの問題。

昨日、行われた日大アメフト選手の記者会見。ここ数日、テレビでずっと言われていることなので、皆さんもご存知のことと思います。今まで、何故彼があのような悪質な反則を行なったのかを、自らの言葉で語りました。追い詰められて、苦しみながらやってしまったことに、試合後、テントで号泣する選手に、その優しさ、弱さがダメなんだとコーチに言われたことも分かりました。

スポーツの本質は、仲間を助ける勇気や優しさを養うこともその一つだと思うのですが、日大のアメフトの監督、コーチは、どんな悪いことをしても勝てば良いという考えだというのが良く分かります。スポーツの世界ではなく、反社会勢力組織かと見間違うようなクラブかと恐ろしくなりました。先日観た映画「弧狼の血」を彷彿するような組織。

彼がもうアメフトをする権利もないし、したいとも思わなくなったとまで言わしめた監督、コーチは、スポーツを指導する権利はないのでは。彼は指示に対して、実際行なった自分の弱さを言ってましたが、決して、監督、コーチへの批判はありませんでした。

人生経験の長い大人たち地位も名誉もある人達(今社会を騒がせている立派と言われている人たち)の対応とは真逆の立派な記者会見(行った反則行為は決してしてはいけないこと)にまだまだ、日本の未来は大丈夫かなと思った私でした。

2018年05月22日

あぁ、昭和を彩ったスターがまた1人また1人と

四辻由美子です。

 

尾道の港祭りに福山のバラ祭りが終わり、何となく寂しい気持ちです。

寂しいと言えば、昭和を彩ったスターが次から次へと亡くなったというニュースです。

特に、西城秀樹と言えば、同年代で、新御三家の1人。私たち世代の女の子は、五郎派?ひろみ派?ヒデキ派?などとそれぞれファンに分かれて、キャーキャー言ってました。そんな中、私はその中の誰派でもなく、フォークに夢中で、夜な夜な下宿のレコードプレーヤーを持っている友だちの部屋で、かぐや姫や風、さだまさし、ふきのとう、NSPを聴きながら過ごしていました。

今、ワイドショーから流れる西城秀樹の歌声を聴いていると、みな素晴らしい曲だなぁと思うのと同時に、彼の歌の上手さが分かり、本当に素晴らしい歌手を早く亡くしたなぁとしみじみ思います。

元気になって、もう一度私たちを感動させて欲しかった。残念でたまりません。どうぞ、あちらに逝っても、多くの皆さんに感動を与えて下さい。

2018年05月16日

孤狼の血 観てしまった私

四辻由美子です。

 

なんて暑いんでしょう。熱中症になりそうだわ!水分をこまめに摂りましょう!こまめに摂っているのですが、暑いお茶に暑いコーヒーと暑い飲み物ばかりで、汗流しながら飲んでる私はおかしい?

  さてさて、今話題の映画「孤狼の血」を夫と観にいきました。夫が「仁義なき戦い」を越える、現代版「仁義なき戦い」との宣伝に何年振りかに観に行く気になったというので、珍しく一緒にレイトショーに。ちょっと、冒頭から堪忍して欲しいシーンの連続で、思わず目を覆ってしまいました。役所広司はもちろん安心して観られますが、松坂桃李って、こんなに上手かったかしら。NHK連続テレビ小説『わろてんか』の時は今ひとつの演技だった気がしたんですが。今回は、完全に役所広司を食ってました。ごっつぁんって感じ。

次は喜劇を観たい!「蚤取り侍」?まぁ、どちらもR15+になっていますね。ほのぼの、じわっと心が温かくなる映画を観たいですね。映画を見終わった後、どうも嫌な夢を見そうで気が思い2人でした。

2018年05月15日

子どもの頃に出かけた潮干狩り行きたいな

四辻由美子です。

 

寒かったり、暑かったり、もう、ほんまに落ち着かないお天気に、体もついて行きませんね。先週は、珍しく風邪を引いてしまい、咳が出たり、喉がイガイガ状態で、声がかすれてきたので、朝一で病院に。この季節だから、きっと患者さんも少ないのではと思ったら、大間違い。朝夕もですが、日々の気温の差に、私のような人がいっぱいで、何んと、診察までに、2時間かかってしまいました。待ち時間に疲れましたが、おかげで、大したことにならず、早く元気になりました。やはり、具合が悪いとすぐ病院にいくのが正解ですね。

 

  さて、向島の事件が解決して、普段の生活に戻り、観光客も戻り、干汐海水浴場での潮干狩りも大勢の方で賑わったのではないかと思うと嬉しいですね。かつて、多くの潮干狩りの人たちで賑わった山波の洲は、今年もどうやら禁漁のようです。昔のように順調に成長したアサリがいっぱい増えて、多くの人々で賑わう日が早く訪れますように。

今日は、向島の干汐海水浴場の潮干狩りが復活の報せに、山波の潮干狩りに思いを馳せた私でした。

2018年05月09日

久しぶりの風邪ひいちゃいました

四辻由美子です。

 

やっと雨から解放されました。5月は雨が似合わないと思うのですが、実際は雨がよく降るんですよね。もっともっと、一番爽やかな日々を楽しみたいのに。5月中旬になると、いつ梅雨に入るのか大袈裟に言うと、怯えています。

そんな寒い日々だからか、珍しく風邪ひいちゃいました。やれやれ。

今日は、お天気に恵まれた1日でしたが、家の中は、肌寒いし、まだ、こたつが片付けられないんです。早く、クリーニングに出さなきゃいけないと思っているんですが、足元が、『気持ち良いから、まだ手放したくない』と言っていうことを聞いてくれません。そうこうしていると梅雨に入ります。また、足元が、言うに決まってます。手放したくないって!あー、今日は私の心の中のたわいもない話に付き合って頂きありがとうございました。

2018年05月08日

連休明け、まだボーとしてませんか?

四辻由美子です。

 

ゴールデンウィークも終わり、やっと、普通の生活に戻り、やれやれと思っている人も多いのではないですか?疲れを取るはずだったサラリーマンのお父さんたちは、案外、仕事してる方が楽だったまではいかなくても、仕事より疲れたと、寝不足でフラフラしながら仕事に出かけた人も多いかもですね。

 

私はゴールデンウィークは、普段とあまり変わらない日々で遠出することもなく過ごしました。ただ、最後の6日だけ、しまなみ交流館で行われたミュージカル「海賊の唄」を観に行きました。連休は、駅前が、観光客の駐車待ちで渋滞していると聞き、久しぶりに電車で出かけました。しかし、流石に最終日、電車も混まず、駅周辺も見たところ混雑もなく、いつもより、静かだったような。しかし、外の静けさとは対照的にミュージカルは熱く、素晴らしく感動モノでした。皆さん、仕事をしながら、完成させたミュージカル。頭が下がります。前回観劇した時に比べると、皆さん、踊りも歌も演技も上手くなって、特に笑わせる場面で、しっかり笑わせるなんて素晴らしかったです。最近の向島での事件の話題もちりばめる余裕もあって、そちらでも笑わせてくれました。

やっと、あの事件が解決して、皆さんも笑えるようになったのかなと思えたひと時でした。

2018年05月02日

強い!って感じないのに勝ってる。これって、勝ち癖?

四辻由美子です。

 

久しぶりに本格的な雨になりました。一雨降る毎に、木々が一回り大きくなるように感じ、草は一気に伸びて、手がつけられない。あぁ、ヤダね。そちらはやだけど、昨日、カープは勝って、こちらは嬉しい。何しろ、絶好調の巨人に勝ったんだから。去年ほど、強さを感じないのに、何とか勝ってるって感じで、『わー!』という喜びはないのが不思議。ひょっとして、これって勝ちグセ?どこかのテレビ局のキャッチフレーズみたい。

まだまだ、続くゴールデンウィーク。どこに行く予定もない私は、カープの試合をテレビで観戦するだけ。まぁ、それもいいか。ちょっと寂しけどね。今日は、雨で巨人戦中止になりました。残念

2018年05月01日

向島の皆さん、本当にお疲れ様でした

四辻由美子です。

 

今日は、まず、平尾受刑者確保の話から。昨日、お昼頃、港祭りのええじゃんの司会をした仲間からのラインで、広島で確保されたことを聞きました。港祭りが終わった次の日というのも腹たちますが、まずは良かったの一言です。

 

向島の皆さん、これでいつもの普通の生活に戻れますね。良かった良かった。本当にお疲れ様でした。そして、警察の皆さんもお疲れ様でした。

平尾受刑者は、24日に尾道水道を泳いで渡ったと話しているそうです。やはりだったんですね。24日と言えば、私の番組の火曜日でした。天気予報で、尾道の潮の満ち引きをお伝えしていますが、その日の深夜から早朝にかけてが一番潮の流れが穏やかだったと、漁師さんが、テレビで話されていました。真実は、これからの平尾受刑者の自供によりますが、この23日間、どのような逃亡生活を送っていたのか早く知りたいものです。

今日はええじゃんについて書こうと思っていましたが、平尾受刑者が確保されましたので、急遽変更させて頂きました。

2018年04月25日

衣笠祥雄さんのご冥福をお祈りいたします

四辻由美子です。

 

昨日は、ちょっとショックでした。骨折をしても次の日の試合に出てフルスウィングをし2215試合連続出場という偉業を成し遂げた鉄人衣笠祥雄さんが、23日に71歳で亡くなられました。

19日の巨人対DeNA戦で解説をされていたそうで、その時にかなりのかすれ声にネットでは心配の声が多数あったと聞きました。

3年前から体調崩されていたそうですが、亡くなる寸前まで解説をされていたのは、本当に野球を愛されていたんでしょうね。きっと、野球解説をしていることで、生きようとされていたのかなと思うと、71歳は早過ぎます。まだまだ、生きて欲しかったし、カープの日本一を見て欲しかったですね。ご冥福をお祈りします。

2018年04月24日

テニス観戦楽しんでます

四辻由美子です。

 

この1週間、久しぶりにテニスのテレビ観戦を堪能しました。錦織圭が手首の怪我から復帰して3カ月、四大大会に次ぐ格付けの大会で、魅せてくれました。ランキング3位のチリッチ、4位のズベレフを破って決勝に。さすが、連戦と1回戦からの熱戦での疲れで、圧倒的強いナダルには勝てませんでしたが、強かった頃の躍動感あふれる闘志ある動きが見られ、また、諦めないメンタルも帰ってきて、毎日毎日、テレビの前で必死に応援しました。その間のカープの不甲斐なさは、もうガッカリ。まだ、始まったばかりとはいえ、投手陣はどうなってるのかしら?やれやれ。さあ、次はモンテカルロからバルセロナに私を誘ってくれます。
モンテカルロの会場から見られる地中海の景色も楽しませてもらいました。次はバルセロナ。どんな景色が見られるのかめちゃくちゃ楽しみです。

2018年04月18日

ドラマのはまってる私です

四辻由美子です。

 

お天気予報通り、晴れの一日で、過ごしやすい一日となりました。

 

さて、ほとんどドラマを見ることがなかった私が、ここ1年は新番組から再放送までよく見ているんです。再放送では、大好きな「はぐれ刑事純情派」が終わり、残念なのですが、その後始まったのが、「暴れん坊将軍」です。これが、第1回目からの放送で、もう懐かしいやら、嬉しいやら。主役の松平健が滅茶苦茶痩せていて、カッコいいんです。私が大学に入学してすぐ、映画村を訪れた時に丁度撮影中で、一緒に写真を撮らせてもらったのを覚えています。アルバムの中に残っているはずです。私も健さんもあの頃と比べると2倍くらいになってます。笑

「窓辺太郎の事件簿」こちらもまだ若い頃の小林稔侍さんが、はつらつとしていて、いいですよ。最近の窓辺さんは、やはり年齢を感じますね。ちょっと現役の税務官は無理かななんて思いながら見ていますが。それも楽しみの一つです。

大河ドラマも初回から欠かさず見ています。西郷どん役の鈴木亮平さんの熱演に脱帽です。面白いのに、視聴率が悪いとのことで、首をかしげてしまいます。そして、始まったばかりの月9です。月9って今回初めて見ました。NHKの朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」でファンになった東出昌大が出るというので、ちょっと気になり、見てみました。その月9ドラマとは、「コンフィデンスマン JP」です。私は映画「スティング」が大好きですが、そう、詐欺師の物語なんです。鮮やかにとまでは行きませんが、トリックトリックに最後はどんでん返し。エンターテイメントコメディです。日本のドラマでではあまり見かけないですよね。楽しみながら見られ、最後はスッキリそんなドラマに出来上がっています。

月曜日が楽しみになった私です。そうそう、長澤まさみファンにとっては、たまらないドラマですよ。

2018年04月17日

向島に平穏な日々が早く戻りますように

四辻由美子です。

 

もう、早く出頭、自首してください。そう、松山刑務所から脱走して向島に逃げ込んで、凄い人数の警察官を動員しているにもかかわらず、捕まらない平尾受刑者のことです。

 

先週のサイクリングの大会も中止になりました。本当に大変です。尾道は、この28日・29日に港祭りがあります。それまでに何とか解決して欲しいものです。

島民の皆さんは、日々の生活も不便ですが、もし、犯人と遭遇したらと思うと、恐怖でゆっくり眠ることもできませんよね。

早く、穏やかな島に戻れますように祈るばかりです。

2018年04月11日

人生それぞれ、皆一生懸命生きてます

四辻由美子です。

 

昨夜は、かつて一緒にお仕事をしていた友だちが、ご主人の仕事の関係で仙台に引っ越すことになり、仕事仲間だった5人で食事会をしました。1人を除いては、数年ぶりに会う友だちばかりで、ここ数年の生活ぶりの報告を聞きました。皆、親の介護や体調の変化、以前とは全く違う仕事で頑張っている話等で盛り上がりました。

 

女性は40台後半からは、生活も体調も随分変化するのが皆んなの話で分かります。その変化をどうやって切り抜けてきたのかを聞いていると、皆んな強い精神力で様々な困難に立ち向かって、前に進んでいるんだと感心するばかりです。

それぞれの人生まだまだ続きますが、皆んなに幸あれと願うばかりです。そして、また帰ってきたら会いましょうと別れました。

それまで、若さを保ちながら強く生きるぞ!また皆んながどんな風に生きてきたかを聞くのを楽しみにしています。

 

そして、今日は尾道市立大学教授で、推理作家の光原百合さんをお迎えして、文芸評論家東雅夫さん監修、光原百合さん編纂の

『おのみち怪談』のお話しを伺いました。

怪談によって尾道の魅力を発掘、継承していくために生まれた本です。光原百合さんの尾道愛が一杯詰まった本です。どうぞ、手にとって読んで下さい。

IMG_1378

 

私も帰りにローソンに寄って買います。

2018年04月10日

入学式の学長告辞

四辻由美子です。

 

 

ここ数日、冬に逆戻りしたような寒い日が続いています。セーターを着たり、カーディガンを羽織ったりして寒さをしのいでいます。

 

さて、先週も忙しい日を過ごしました。水曜日は尾道市立大学の入学式があり、卒業式に続き司会をさせて頂きました。

 

卒業式とは少し会場の様子が違うのが入学式です。どう違うのかというと、卒業式は仲間と一緒に祝う式なので、式が始まる前はずいぶんリラックスした雰囲気で卒業生たちの賑やかな会話が聞こえてきますが、入学式はほとんどの学生が初対面だったり、遠くからきている学生さんも多く、張り詰めた空気の中で、会話もあまり聞こえてきません。

入学した学生たちも4年後には、卒業式で見せる学生のように成長し変わっていくのかと思うと若い時の時間の経過は、この年になるととても羨ましい限りです。

 

そして、入学式での学長の告辞に耳を傾け、4年間素晴らしい時間を過ごされることを願ってやみません。

 

学長の告辞は、尾道市立大学設立のお話に始まり、人生の中で最も成長できる時期にどれだけ必死に頑張るかで将来が決まるといっても過言ではない。そのために何が必要かをお話されました。

第一に、高い目標を掲げてその実現に向けて、充実した毎日を送って欲しい。人間として大きく成長できたと胸を張って言える4年間にしてほしい。

次に、日頃から勉強をして、自分の考え、自分の疑問、自分の問題を考える癖をつけてほしい。

第3に、福沢諭吉の「学問のすすめ」から諭吉の「人間交際」という言葉を使って、人と人との交わりの中で人は成長します。何でも話し合える友人、率直に議論できる友人、良い刺激を与え合える友人を作って頂きたい。そして、友人だけでなく、教員ともなんでも語り合える関係、諭吉の「人間交際」を密にする関係を作ってくださいと。

現在の社会はあらゆる分野でグローバル化が進んでいるので、グローバルに活躍する人材に育ってほしい。そのために大切なことは、自分の考えを伝えたい、相手の国についてもっと知りたいという好奇心、オープンな気持ちである。大学には海外からも留学生がきてくれているし、海外で行う現地研修の機会も準備されているので、積極的に活用し、何事に対しても積極的にチャレンジして欲しいと述べられました。

 

これらの言葉をしっかり胸に、4年間を大切に、有意義に過ごして欲しいと願っています。

2018年04月04日

「にゃんとも猫だらけ行ってきました」

四辻由美子です。

 

今日も暑いです。午後から雨の予報でしたが19時の時間もまだ降ってません。朝から入道雲のようなくもが北の方にもくもくで出てましたからそろそろでしょうか。

私は、朝、尾道市立大学の入学式の司会をさせて頂き、終了後、市立美術館に行き今開催中の「にゃんとも猫だらけ」を見てきました。にゃんとも面白かったのですが、浮世絵師にかかるとにゃんとも怖い顔の猫ばかり。可愛い猫が描かれてなかったわ。にゃん。最後に長江中学校の皆さんが考えた猫の折り紙を一枚頂きました。試行錯誤しながら出来上がった過程を写真や図で書かれた展示コーナーには、ちょっとうるる。

 

IMG_1328

 

IMG_1329

 

IMG_1331

IMG_1332

 

桜はもう、葉が7割、花が3割となっていました。今夜の雨で散ってしまいそうです。この土日にお花見考えていらっしゃる方は残念なお花見になりそうです。そんな中、八重桜と枝垂れ桜は頑張ってました。

IMG_1327

 

IMG_1324

 

 

IMG_1322

 

 

入学式での学長告辞は来週お届けしますね。では、今日もカープが勝ちますように!

2018年04月03日

過去のブログを読み返して記憶が甦った

四辻由美子です。

 

桜土手の満開の桜を見ながらやって来ました。明日は尾道市立大学の入学式です。何とか桜満開の入学式になりそうで良かった良かった。

 

さて、先日、家族で食事をしている時に、最近旅行に行ってないので、行きたいという話になりました。母の介護で、泊りがけの旅行になかなか出かけられない私なんです。数年前まで、年に2、3回は京都に行っていたのに。あー、京都行きたいなあというと、長男の嫁さんが、確か何年か前にお母さんと息子の3人で京都に行って、国立博物館でハプスブルク家展を観ましたよというじゃありませんか。全く、記憶がない私。嫁さん曰く、お母さんいつも旅行に行ったら、ブログに書いてるから、ブログを見たらと言ってくれました。そこでまず、京都国立博物館ハプスブルク家で検索すると、出ました。2010年1月6日〜3月14日とでました。そこで、ブログの2010年を開くと、京都旅行のことを二週に渡って書いていました。3人で、ネット予約したブライトンに泊まり、金額が素泊まり7000円だったまで書いています。読んでいるうちに、その時のことをしっかり思い出しました。便利ですね。今まで、過去に書いたブログを読み返すことがありませんでしたが、記憶を蘇らせてくれたことに感謝です。日記を書かない私にとって、このブログは大切な宝だと思いました。そのためにも、しっかり書き留めなければいけませんね。過去をたまには振り返って懐かしさに浸るのもいいもんですね。

2018年03月28日

入学式まで桜さん咲いてて下さい

四辻由美子です。

 

今日も晴天。昨日、千光寺の桜の開花が宣言されましたが、二号線と山陽本線が並行して走っている千光寺道の一本桜は、先週の土曜日はまだまだの状態でしたが、昨日は、満開に近くてびっくりです。この暖かさに一気に咲いちゃった感じです。このまま暖かい日が続くと、見頃は今週末辺りとか。え?もうちょっと待って!せめて、小学校の入学式4月9日辺りまでは。しかし、綺麗な桜を期待するのはちょっと無理ですね。校門の満開の桜の木の下でピカピカのランドセルを背負った小学1年生の写真は無理ですね。

しかし、桜土手を見てきましたが、こちらは、まだ3分4分咲き位でちょっと安心しました。

 

日本の4月上旬の風物詩がなくなると、4月に入学式を行わなくてもいいです。9月や秋でもOK。入学時期を世界水準に合わせてもいいんじゃないかしらと思ってしまいますね。

2018年03月27日

尾道市立大学学長告辞に今年も感銘

四辻由美子です。

 

3月も終わりに近づいています。随分早い桜の開花に満開の知らせが届きます。これから数日は暖かい日が続くとのことですから、どうやら悲しいことに入学式は葉桜の下でとなりそうです。残念です。

 

  さて、私は今年も尾道市立大学の卒業式の司会をさせて頂きました。いつも学長の告辞を楽しみにしています。今年は、まず、学力の三要素についてのお話から始まりました。

第一は、しっかりとした基礎的な知識と技能の習得。第ニは自分の力で論理的に考え、判断し、そして相手に伝える表現力を身につけること。そして、第三が、集団の中で仲間とともに主体的に学んでいく積極性を身につけることですが、これは、大学での勉学において重要ですが、実はそれ以上にこれから出て行かれる社会ではもっと重要であると。明日から学びの第ニステージが始まると思って、社会に出て行って欲しいと話されました。

また、瀬戸田町出身で尾道市立大学の美術学科新設に尽力された大学の恩人平山郁夫氏の著書「生かされて、生きる」から「創作活動は二等辺三角形に似ている。高さの高い二等辺三角形を作るには底辺を広げなければならない。底辺が広いとは、土台がしっかりしている、基礎が強固ということだ」を引用して、高い頂きを作るために何が必要か、自分の型を持つこと。そのために必要なことは、創造すること、思想を持つこと、あるいは志を持つことだと。

そして、これを読んだ時に学長は、経済学者アルフレッド・マーシャルが、43歳でケンブリッジ大学の教授に就任する時の有名な演説「Cool Head but Warm Heart」を思い出したそうです。

これからの経済学で重要なことは、Cool Head「論理的に物事を明らかにする冷静な頭脳」とWarm H eart「社会の底辺に位置する人々の生活を何とかしたいという暖かい人間性」、この両方が必要だと言ったのです。平山先生の自分の型を持つには志が大事だということと、マーシャルのCool Head Warm H eartには共通点があると感じていて、どのような仕事に就こうとも、何歳になっても、絶えず底辺を広げ、自分の志を大切にして頂きたいと。

そして、偉大な仕事をされた多くの方の座右の銘が「才能とは持続することである」このことを肝に銘じて 平山先生、マーシャルのように、皆さんには、底辺を広げ学び続ける人間になって欲しい。自分の志を大切にして、仲間と共に歩んでいける人間になって欲しい、と結ばれました。

 

学長の告辞を聞きながら、沢山の輝く言葉にもっと頑張ろうという元気をもらいました。

私も人生はまだまだこれからだと思っています。若い皆さんに負けないように頑張ります。読んでくださった皆さんも元気になって頑張るぞと言う気持ちになって下さると嬉しいです。

2018年03月21日

大坂なおみ 気になっちゃいますね

四辻由美子です。

 

寒い一日でした。冷たい雨が降り続いています。今日はお彼岸の中日、春分の日。この時期は長雨が続いきますが、嫌ですね。

 

今日は、気になるニュース。何といっでも大坂なおみのテニスパリバオーブン優勝でしょうか。

大坂なおみは、錦織圭が怪我でいないまに、身体を引き締めて、さらなるパワーアップをし、見違えるような力で、あれよあれよとランキング新旧一位を次から次へと破り見事優勝。敵なしの彼女です。どこもテレビ地上波で放送していなかったので、それが残念でした。錦織圭不在の中、本当に楽しませてくれました。感謝です。次はマイアミオープン。一回戦の相手はあの元世界1位のセリーナウイリアムズ。産後の復帰。大坂選手の憧れの選手です。勝って、こちらも優勝してほしいです。期待してます!どこかで、放送しないんですかね。NHKさん、よろしく!

2018年03月20日

今年もプロが強かった

四辻由美子です。

 

昨日から初夏から一気に冬に逆戻りです。コートを脱いでいたのに、また必要となってしまいましたね。ただ、この土日はお天気もよく各地で行われたイベントは大盛況だったようです。

 

私は、土曜日は第72回本因坊秀策囲碁祭り、第7回女流秀策杯の司会を今年もさせて頂きました。今年も熱い闘いに女流秀策杯の会場は緊張感が漂って、観戦する私たちは物音をさせないように、歩くにもドアの開け閉めにも気をつけていたのですが、対局している棋士やアマチュアの方たちはどうなんでしょうね。観戦者がいても気にならないんでしょうかね?いつも聞いてみれば良かったと、終わった後思うんです。

今回は、アマチュアには京都から孫とお祖母様が一緒に出られていました。どちらもアマチュアとしては実力者です。お祖母様は、若い頃には全国アマチュア大会で何連覇かされ、お孫さんも昨年全国高等学校囲碁選抜大会で優勝をし、現在大学1年生という最強アマです。しかし、今年のプロも凄かったです。16歳でこの1月に女流棋聖のタイトルを獲得した上野愛咲美女流棋聖、昨年の優勝者小西和子八段、一昨年第5回の優勝者加藤啓子六段、さらにシャープな青葉かおり五段とそうそうたるメンバーがです。どの棋士、アマが勝ちあがるのかワクワクドキドキでした。アマチュア最強のお二人は、決勝に残った青葉五段と一昨年優勝加藤六段との対局とあって、一回戦で敗退されました。しかし、今年は、尾道出身の橋本朱莉さんと大阪の小野絵理さんが棋士に勝利し二回戦に。そして、二回戦では。アマ同士の対戦。多くの尾道のファンの声援虚しく、残念ながら橋本さんは、二回戦で敗退してしまいました。が、プロに勝ったことはあっぱれです。今後に期待です。

初めて三回戦に進んだアマの小野さんでしたが、相手は今まさに勢いに乗る女流棋聖です。流石に勝てなかったようです。そして、決勝に勝ち上がったのは、上野女流棋聖と4回連続出場で前夜祭で優勝に燃えていた青葉五段でした。同じ日本棋院で先輩の青葉五段にとっては、負けられない対局だと、囲碁が分からない私でも想像できます。いよいよ決勝が始まりました。同じステージでは、大盤解説が山本賢太郎五段と先に負けた飛田早紀初段で行われます。会場に向けてとはいえ、凡人の私なら声が気になって仕方ないよね。それを多分気にならず集中して対戦するお二人は凄いです。ステージそでで観戦といっても全く分からない私ですが、分かるのは考慮時間がそれぞれ10分あり、その10という数字が少ない方が不利かなということだけ。対戦が始まってから1時間ほどで、8-0になった時には慌てました。予定を40分以上早く終わるのではないかと、ヒヤヒヤしておりましたが、そこからの青葉五段の粘りが凄かった。結局、予定時間を大幅に上回り終了。もう、分からないなりにドキドキの時間でした。もちろん、対局も司会としての準備も両方ドキドキ。皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、女流秀策杯を制したのは、16歳の上野愛咲美女流棋聖でした。最後のコメントでは、何を話したら良いのかと、モジモジする姿はまだ16歳の少女でした。将棋の藤井聡太六段といい、若い才能が今日本のありとあらゆるシーンで開花していますね。嬉しい限りです。2日間、事務局、ボランティアの皆さん本当にお疲れ様でした。

 

IMG_1283

IMG_1281

クラス別大会 年の差は50、60、70

IMG_1287

プロアマ戦 緊張感が漂ってます

 

IMG_1290

もぐもぐタイム用に尾道の特産品が

2018年03月14日

色々気になっちゃいます

四辻由美子です。

 

日中の暖かさにちょっと季節を間違えそうな私です。この暖かさにインフルエンザはもう大丈夫と思っていたら、知り合いの方がBに。まだ、まだ油断出来ないんですね。早く、終焉を。

 

さて、成人年齢が18歳に引き下げを閣議決定され、結婚は男女ともに18歳から。こちらは遅くなりましたね。クレジットの使用は18歳から。え?クレジットって何歳から利用できたの?今さら思った私です。高校卒業後は社会人になる人もいるわけですから、それを考えると当たり前とも思うし。頭の切り替えがなかなか出来ないわ。成人式は1どうするんですかね。高校卒業と同時に成人式をしますか?でも、入試と重なっちゃいますよね。どうなるのかしら?気になっちゃいますね。

2018年03月13日

今日も明日もポカポカ陽気

四辻由美子です。

 

朝は冷えますが、昼間はすっかり春ですね。というか、夏でした。

 

珍しく昨日12日は晴れの温かい一日となりました。12日は、東大寺二月堂のお水取りで、この頃はいつも寒く、雪が降るようなお天気が多いんです。実は私の誕生日なんです。母からいつもあなたが生まれた12日は寒くて、雪がチラチラ舞っていたと聞かされて育ってきて、実際、毎年寒い日が多かった気がします。

  このまま、暖かい日が続くとも思えませんが、着実に春となっています。沈丁花の花も咲いて香りを庭に振りまいてます。

明日も1日ポカポカ陽気になりそうです。

2018年03月07日

新作 窓辺太郎の事件簿を観て

四辻由美子です。

 

冬に逆戻りの朝を迎えました。昨夜、帰宅して、車を降りた時には滅茶苦茶寒かったです。最近はほとんど付けなかったエアコンをフル回転させて私の帰りを主人が待ってくれてました。感謝です。

 

さて、以前にもブログに書いたかと思いますが、最近、再放送の2時間ドラマにハマっている私なんですが、その中でも好きなドラマが「はぐれ刑事純情派」「窓辺太郎の事件簿」。はぐれ刑事の主役はすでに亡くなっている藤田まことですから、藤田まことでは、もう、ドラマを作ることは不可能です。再放送を見て楽しむしかないのですが、窓辺太郎の方は、この月曜日に主要人物はそのままで、新しい内容のドラマが放映され、大変嬉しかったです。

 

最初の放送から20年。窓辺太郎を演じる小林稔侍さんは、すでに77歳。そして、上司の北村総一朗さんは82歳、母親役の野村昭子さんはなんと91歳。現役を演じるには少々無理があるのですが、それでも無理を承知で楽しめるんです。誰が欠けても成立しないので、どうか、俳優の皆さんには、お元気で新作を作って、私を楽しませて欲しいです。待ってまぁす。

2018年03月06日

食べに食べた1週間でした

四辻由美子です。

 

このところずっと暖かくて、あの寒い日々を忘れかけていましたが、昨日の久しぶりの雨から一気に冬に戻ってしまった感がありますが、どうやら、インフルエンザは下火になったようです。流行遅れのインフルにかからないようにしましょうね。

 

さて、先週は、尾道高校ラグビー部の卒部式に出席し、久しぶりに会ったお友だちとランチして、長男家族とホテルのスゥイーツバイキングでお腹いっぱいにスゥイーツを食し、中田美術館で春の庭と庭を見せて頂いた後はロセアンで庭の花々を模したケーキを食べ、日曜日には、ちょっと早い孫と私の誕生日会でお腹いっぱい食べた後、バースデーケーキをしっかり食べました。

三月からダイエットの予定でしたが、、、どうしましょうか。ますます成長する私なんです。それにしても食べてばかりの1週間でした。

IMG_1237

尾道高校ラグビー部 卒部式で

IMG_1239

 

IMG_1254

中田美術館の庭の枝垂れ梅

今週末あたり満開かしら

 

IMG_1260

庭の茶室 土日祝日は襖絵公開

IMG_1261

レストランロセアンでケーキ食べちゃいました

2018年02月28日

明日から弥生3月。ダイエット始めます

四辻由美子です。

 

今日で2月も終わりです。明日からは、弥生3月です。ここ数日の暖かさで、ふと見ると、庭の小米ザクラの新芽が出ていました。そして、小さな虫が飛び交い始めました。毎日、チルドの中のようなマイナスの温度の中の生活でしたが、やっと、重いコートを脱ぎ捨てて、少し軽くなった私です。そして、年末年始から成長続けている体にさよならするために、3月1日からダイエットを始めるんです。頑張ります。

これから、尾道高校ラグビー部の卒部式に行ってきます。

その模様は、来週お伝えしますね。

2018年02月27日

オリンピック終わっちゃいました

四辻由美子です。

 

先週から穏やかな春らしいお天気が続き、コートの出番がなくなりました。待ち通しい春本番です。

 

さて、平昌オリンピックが終わりました。前半は、メダル大丈夫かしらと心配しましたが、終わってみれば、メダルの数は金4つ、合わせて13個で、今までで一番多いオリンピックとなりましたね。

金を獲った競技では、応援するこちらまで、手に汗握って、テレビの前で行け行けと熱くなりました。しかし、ちょっと違うのがカーリングの戦いです。どこの国が優勝してもおかしくない接戦でしたね。日本も最後はイギリスのミスで勝ちました。

昨夜のテレビに出演した選手の皆さんも言っていましたが、イギリスがほぼ勝つだろうと思って見てたそうです。投げてすぐ、石の進行が少し外れていて、あれれと思って、勝った瞬間には、紳士の競技なので、相手のミスで勝った時はオーバーな喜びは抑えたと話しているのを聞いて、最後までクールな彼女たちに、私は銅ではなく金をあげたいと思いました。

最初は何かと政治色の濃いオリンピックと言われましたが、終わってみれば、いつもの通り熱く燃えて、感動をくれた素晴らしいオリンピックでした。

選手の皆さん、そして、スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。とりあえずは、疲れをとって頂きたいですね。ありがとうございました。

2018年02月21日

チャンネル あちゃこちゃで忙しい

四辻由美子です。

 

昨夜のオリンピックのテレビ観戦はもう大変でした。男子カーリングにノルディックラージヒル複合と、チャンネルを変えながらの応援。渡部暁斗選手、ジャンプが良かっただけに、本当に残念。解説の荻原さんが言った通りの展開になりました。マラソンと同じように先頭を走る難しさを目の当たりにした感じですね。そして、同時にライブで行われていたのが男子カーリング。今まで女子のカーリングばかり観ていたので、男子を観るのは初めてでしだが。案外強くて、びっくりしました。ただ、残念ながら今日の韓国戦に敗れ、予選敗退になってしまいました。でも。楽しませてくれてありがとう。今日は、これから帰って、スピードスケート女子パシュート、カーリング女子を観なくては。同じ時間帯で滅茶苦茶忙しいです。

残り少なくなったオリンピックです。もう少し楽しめますね。

2018年02月20日

羽生選手凄いなぁ。23歳だよね。

四辻由美子です。

 

冷蔵庫のチルドのような冷え込みの日々から今日は少しだけ春が近づいた一日でした。

あっと言う間に2月も下旬です。さて、オリンピックも後半に突入し、メディアの金がいっぱい獲れそうな報道の中、なかなか獲れなかった前半から、やっと、羽生結弦選手、小平奈緒選手と金が続き、ほっとしています。それにしても羽生選手の二連覇は凄いです。ソチオリンピックから平昌オリンピックまでの4年間は病気と怪我に悩まされ続け、さらにオリンピック3ヶ月前に大怪我をすると言う不幸に遭遇しながら、ギリギリで間に合わせて金を獲るなんて、なんて凄い精神力なんでしょう。彼は、この大変な4年間があったから獲れたと言ってました。順風満帆に行っていたら獲れなかったとも。こんなこと言える23歳、凄すぎでしょう。彼の2倍以上生きてきましたが、言えないなあ。

オリンピックも残り少なくなり、もうメダルの可能性が少なくなってきましたが、選手の皆さん本当にご苦労さまです。オリンピックの終了とともに2月も逃げていきます。今度は、サッカーワールドカップ、来年はラグビーワールドカップ。そして、2年後は東京オリンピックパラリンピックと続きます。まだ、楽しみが待ってますね。そうそう、プロ野球も始まりますね。楽しみがいっぱいあるわ。ね。

2018年02月14日

一人映画にはまっています

四辻由美子です。

 

明日から暖かくなるそうですが、まだまだ油断は禁物です。昨日の高校見聞録に出演してくれた高校では、1月の終わり頃は、クラスで10人くらいがインフルエンザで休んでいたそうですが、ここ数日は1人くらいとのことなんで、ピークは過ぎたのでしょうか?そう期待したいですね。

 

さて、私、今年に入ってから早くも映画館で3本も観ちゃいました。今までにないハイペースです。そこで思ったのですが、今年の目標、映画館で20本は観るにしようと思った次第です。すべて、邦画なんですが、やっぱり邦画がいいですね。何を観たかって、それは、東野圭吾原作、阿部寛主演の「祈りの幕が降りる時」です。ネタバレになるといけないので、内容は書きませんが、松本清張の砂の器を彷彿させるような描き方でしたね。なかなか見ごたえありました。是非皆さんもどうぞ!それにしても、阿部寛さん、これから公開される映画に出まくっています。まぁ、シリアスなものもコミカルなものも演じることができるのは強いです。次は「空海」を観に行きます。
皆さん、1人映画もなかなかいいですよ。

2018年02月13日

運も実力のうちっていうけど、この冬期オリンピックは大変そう

四辻由美子です。

 

始まりましたね平昌オリンピック。あんなに、寒い寒い冷凍庫より寒いなんて、報道されていたから、大丈夫かしらなんて心配してたけど、開会式が始まるときには、マイナス2度でしたっけ?この辺りの最低気温と変わらないじゃない。本当にいつもオリンピックが始まるまでの報道はあてにならないと思ったのは私だけではないですよね。

 

さて、昨夜遅くになって、やっと日本選手たちにメダルがもたされました。ホット胸を撫でた私です。良かった良かった。

  ただ、今回、外で行われる競技は、風やら、吹雪やら寒さに左右されて、観てるこちらも気の毒になります。運不運があるんだなあ。ただ、金を獲る選手は運と実力を備えた人だというのが、よく分かる冬の競技です。

さぁ、これからが本番。う〜んと運を味方にして、頑張ってください。

2018年02月07日

やっと初詣に行って来ました

四辻由美子です。

 

嘘でしょうー?というぐらいの寒さで朝を迎えました。朝目が覚めた時には、頭が冷たくて、家の中じゃないくらいに部屋が冷えてます。それにしても寒いです。今年も雪のために福井では車が1000台以上が立ち往生し、何時間も渋滞だそうです。

雪って、白くて美しいんだけど、あっという間に積もって、何もかもを麻痺させてしまうほど恐ろしいです。それにしても雪が降らない氷点下の日々も嫌です。

 

さて、今年も立春を迎え、新たな1年が始まりました。今年は立春が日曜日だったので、きっと参拝の人が多いだろうと、5日から3日間かけて三つの神社に参拝。実家の神棚のお札と我が家の神棚のお札をいただくのと、私自身がお世話になっている神社への参拝。何だか不思議な感じです。日本って寛容ですね。お寺も宗派の違う家にお嫁に行き、法要があると両方のお経を唱えております。

まぁ、どちらも感謝の気持ちで、よろしくです。そんな不思議な参拝の三日間を過ごした私でした。

2018年02月06日

何が起こるか分からないですね

四辻由美子です。

 

立春を迎えましたが、一月よりもっと寒くなりました。九州や四国でも雪が降り積もっているようですが、ここ瀬戸内沿岸の尾道福山は、舞っても積もりません。それはそれで、生活する上では助かっているのですが、寒いだけで風情がないのが、ちょっと不満ではありますね。

 

さて、何が起こるか分からないのが世の常ではありますが、昨日は大変な1日でした。朝から、アメリカの株暴落を受け、株が600円近くも下げ、今日はもっと一時1600円。ずっと上がり続け、ウハウハだった株主は、ちょっと肝を冷やされたかも知れません。まぁ、下がれば上がるのが株ですから、売らなきゃどうってことありませんよね。持ってない私に慰められてもねぇ。すみません。

さて、夕方には、陸上自衛隊のヘリが墜落というニュース。米軍機ではなく自衛隊機?と最初のニュースで思ったのですが、どんどん入ってくる映像に、40年前に横浜で起こった米軍機墜落のことが頭をよぎりました。あの時お母さんが子どもが亡くなったことを長く知らないまま、生死をさまよい、何ども手術を繰り返し、最後までお子さんのことを思い苦しみながら亡くなられたという記憶がずっと心の奥にありました。今回、その記憶が蘇ってきました。今回は、2人亡くなられ、住宅にいた小学生が軽い怪我と伝えられています。亡くなられた方にはお悔やみを申し上げます。そして、怪我をされたお子さんの精神的なダメージが心配です。早く元気になられますように。

毎日、本当に何が起こるか分からないです。無事に過ごせていることに感謝だと、強く感じた日でした。

2018年01月31日

チルドじゃなく冷凍庫よ

四辻由美子です。

 

あー、今日もチルドだわ。こちらはチルドたけど、2月9日から始まる冬季オリンピック、パラリンピックが行われる平昌は、何とマイナス21度。冷凍庫が通常18度とのことなので、冷凍庫の中より寒いなんて想像できますか?どんな格好で開幕式とかに行けばいいんですか?寒すぎる冬季五輪、暑すぎる夏季五輪。どうにかならないのかしら?と思うのは私だけ?さぁ、皆既月食、見られるとラッキーよ。

2018年01月30日

チルドの中にいるみたい

四辻由美子です。

 

毎日毎日、氷点下の朝に、冷蔵庫の中にいるより寒い。刺身をいれるチルドでしょうか?チルドなら刺身は新鮮に保てるでしょうが、瀬戸内海沿岸のぬるい気候のもとで育った私には、あまりに辛い。背中を丸めて、あちこち神経痛のような痛みにカイロを貼りまくって、この寒さに耐えているのです。ちょっと大げさでしたが、そろそろ氷点下の朝にサヨナラしたいですよね。

 

さて、そんな雪の舞う寒い日曜日、孫の宮参りに行ってきました。大安ともあって、ご祈祷は1時間待ち。外には、雪と寒さをしのぐために、テントの待合室を設けてストーブを入れてくださっていました。これには、随分助かりました。

21組ずつが一緒にご祈祷して頂くんですが、宮参りが2組、病気平癒祈願が1組、あとはすべて厄除けの方々でした。低頭して、神主さんが祈願内容を読み上げていらっしゃる間、何が何組と数えている私がいて、いやいや、しっかり孫の健康と成長をお祈りしなくてはと、ふと我に返ったのですが、何組も一緒だと、雑念を払うのが大変でした。修行が足らない私でした。

2018年01月24日

宝石のパワーをもらって、きっと良いことあること間違いなし

四辻由美子です。

 

今年一番の寒波です。最高気温が2度。今日が一番の寒さかと思いきや、明日の朝は、もっと寒いマイナス4度ですよ。きゃ、大変。今週一杯は寒いようです。早く春が来て欲しいですね。春が来て欲しいと思っていたら、因島のフォークソングバンドUFOの「因島想春譜」が37年振りにNHKみんなの歌で放送というニュース。春らしい素敵な歌ですので、とっても楽しみです。

そんな春待ち通し先日、目の保養に宝石展に友だちと出かけてきました。宝石のパワーで、運を貰おうと、大きな宝石の前で、お値段を確認すると、うん千万円です。そんなお値段の宝石の前だと、だれもいかがですか?と買うのを勧めて来ないので、安心して、凄い凄いと連発していればいいので楽ですね。写真撮影は禁止とのことでしたので、皆さんにお見せできないのが残念です。何も買うことなく会場を後にしましたが、パワーを貰ったのできっといい事あるに違いありません。笑

きっと宝くじが当たって、次回は買いに行きますよー!待っててくださいね。

2018年01月23日

一人映画で楽しんだ土日でした

四辻由美子です。

 

また、寒波がやって来ました。関東は、大雪です。こちらは、雪は降らないけど最高気温が上がらなくて、最低気温のような温度です。まぁ、仕方ないですね。今が一年の中で一番寒い時期なんですから。諦めましょう。

 

さて、3月の陽気だった先週は、珍しく土日に映画を観てきました。それも1人で二本。「この世界の片隅に」と「鎌倉ものがたり」。この世界は、なかなか見る機会がなく、やっと観ることができました。切なく、悲しく、怖くもあるんですが、主人公の喋りに救われます。凄い迫力のある戦争映画を観るよりも、戦争の怖さを感じたのは、何故でしょう?庶民の生活の中にじわじわと迫り、生活を壊して行く戦争の恐怖を見事に描いていました。若い人たちに是非観てもらいたいです。

そして、「鎌倉ものがたり」は、不思議な世界なんですが、どこかで見たことがあるような気にさせるんです。ジプリのような、ディズニーのような、そんな世界でありながら、懐かしい昭和の時代だったり。お子さんも案外楽しめるじゃないかしら。
久しぶりの映画を楽しんだ週でした。

2018年01月17日

痛みと仲良くやっていけるといいですね

四辻由美子です。

 

3月初めの暖かさだとか。もう体がついて行きませんね。今週暖か
くても、また来週月曜日頃に寒波がやってくるそうです。

今回の寒波到来で、腰痛やら、色んなところが痛いんで
すが、何とかごまかしながらやってます。笑

 

昨日発表があった芥川賞・直木賞の受賞会見で、、芥川賞を受賞された若竹千佐子さんが「人生の終盤にこんな・・・。老いをテーマにしましたが、この間、坐骨神経痛になりまして・・・」と話されていたので、おいくつかなとプロフィールを確認すると、まだ63歳じゃないですか。でも坐骨神経痛になられたんですね。痛いですよね。この坐骨神経痛は。

60歳還暦を迎えると、やっぱり老いを感じるんですかね。でもまだまだこれからです。80歳を超えてもなお頑張ってる営業レディを知っています。この方まったく老いを感じません。

若竹さんもまだこれからですという言葉を残しました。そう、まだこれからですね。痛みと戦いながらではなく、痛みと仲良くしながらやっていきましょう。私も。

2018年01月16日

やっぱりインフルエンザ予防には緑茶ですね

四辻由美子です。

 

この冬一番の寒波が先週後半猛威をふるい、毎日氷点下の日々で、震え上がっていた私です。夏の夜店で孫たちが掬った金魚が寒さのせいなのか、一匹死んでしまいました。家の中でさえ、暖房をしていない部屋は、外とあまり変わらないのではと思えるほど寒かったです。やっと、今日あたりから寒さが緩んできた感じですが、本番はこれからですから、まだまだ気が抜けないですね。

 

寒波のせいで、インフルエンザが猛威をふるっています。いつもなら、今頃は、Aが多いのですが、遅れて流行るBも流行っているようです。私の周りでも罹っている人がいます。

先日、名医がしているインフルエンザ対策という番組で、その中の一つに、緑茶を飲むというのがありました。お医者さまは、患者と接するたびに、手元に置いた緑茶のペットボトルを一口飲むそうです。喉にいるウィルスを緑茶のカテキンでやっつけるそうです。私も水でなく緑茶のペットボトルを持ち歩こうと思います。もちろん、マスクも必要です。罹らないよう皆さん、気をつけてくださいね。尾道でもインフルエンザで学級閉鎖をする学校があります。

気をつけてくださいね。

2018年01月10日

今日の気になるニュースでした

四辻由美子です。

 

日本列島に寒波が襲来。西日本でも雪が降るとのことなので、気になります。昨日も、出かける時に、雪が舞ったので、帰りに積もると怖いので、夫の車を借りて来ましたが、予想は外れて、雪も降らず積もらずでした。昨日よりは、雪の降る確率は高いのですが、大丈夫かしら。一応、今日も四駆です。

 

さて、昨日、成人になる年齢を20歳から18歳に引き下げる民法の改正案が通常国会に提出される見通しというニュースにちょっと戸惑ってしまった私です。選挙権も20歳から18歳に引き下げられたので、いつかはそうなるかなと思いましたが、どうでしょうね。

何となく同窓会のようになっている今の成人式。高校卒業して、久しぶりに会えるので、とにかく出席という人も多いのではないでしょうか。高校卒業して、親許を離れ、成長した姿を家族で見ることが出来るのも楽しみです。特に女の子の親御さんにとっては、娘の晴れ着姿は産まれた時からの楽しみですよね。それが、まだ高校3年でそれも受験日前の成人式となれば、新鮮味もないし、晴れ着を着る暇もお金の余裕だってないかもしれません。じゃ、成人式をお盆にするかぁ、なんて声も聞かれそうですね。あぁ、難しいですね。それとも、受験を夏にするとか。

国会でどんな議論がされるのか、楽しみになってきました。いかがですか?今日の気になるニュースでした。

2017年12月27日

感謝の1年でした。ありがとうございました。

四辻由美子です。

 

毎日、寒いですね。日中は日向にいるとポカポカですが、家の中は冷え冷えです。お陰で、毎日エアコンにこたつにと暖かくして過ごしていたら、先日電気代の請求書が来て目が点になりました。昨年の同じ月と比べると倍近いではないですか!一番寒い時期の1月2月の代金並みです。やはり、今年の11月は異様に寒かったことがこの電気代で分かりました。風邪引いてもいけないし、また、ヒートショックで心筋梗塞や脳梗塞を起こさないともかぎらないことから、仕方ないなぁと諦めちゃいました。

北日本では爆弾低気圧でかなりの積雪があり、大変なことになっています。いくら雪に慣れた人たちと言えども本当にご苦労さまです。

どうも、ここ数年は、夏は熱帯と間違うような暑さ、冬は大雪と異常気象が続いています。今後、日本列島はどのようになるのか、気になりますねぇ。

今年も最後まで、異常気象にてんやわんやの日本列島でした。

 

さて、今日で、私の今年の放送は最後でした。たくさんの方に支えられて、1年間休むことなく元気で番組が出来たことに感謝いたします。そして、リスナーの皆さんのお便りに笑ったり、癒されたりと本当にありがとうございました。また、つたないブログを読んで下さりありがとうございました。

来年もどうぞ、お付き合いください。では、皆さん、良い年をお迎え下さい。

2017年12月26日

一人で「クリスマスの約束」を見るのが私のクリスマスプレゼント

四辻由美子です。

 

皆さんは、どんなクリスマスを過ごされましたか?

家族皆んなで、それとも大事な人と2人で?

クリスマスケーキを食べましたか?我が家は、イブの日にちょっと小さなケーキを皆んなで食べることができました。ケーキを予約していなかったのですが、何とか購入できました。なので、大きさを選ぶことができませんでしたが、人数分をしっかり分けることができて良かったです。ひとまず、ラッキーでした。他は普段と何にも変わらないクリスマス。いつもバタバタの私。

 

私のクリスマスプレゼントは、毎年25日深夜に放送される「クリスマスの約束」。毎年、家族が寝た後に、一人で静かに歌を噛み締めながら存分に聴くのが楽しみなんです。今年も見ることができて幸せでした。感謝です。それにしても、番組の主催の小田和正さんは、70歳古希だそうです。いつまでも元気に続けて行って欲しいです。私にいつもでも幸せな気持ちになるクリスマスをプレゼントしてください。

2017年12月20日

皆さんついて行ってますか?

四辻由美子です。

 

今朝も冷え込みました。昨夜から猫のチロはこたつで丸くというか長くなって、ほとんど出てきません。猫も寒いのね。

 

さて、先週はドタバタの1週間でした。特にスマホの画面が破損して大慌てで携帯会社に駆け込むことに。バックアップのためにSDを購入し、連絡先と写真をバックアップしてもらって、次に携帯本体の正規取り扱い会社に行って、新しい携帯と交換してもらう。保証期間中だったので、申請すれば無料になるのでホッとするも、前の携帯の中の情報を新しい携帯に移行するのに、またお金が必要に。何がなにやら分からないまま、もうお任せするしかない私。知識がないので、もうさっぱりあきません。全てが終了したのは夕方に。5時間を要してました。

世の中は、どんどん進化し、私の頭はどんどん退化中。やれやれです。皆さんは、どうですか?付いていってますか?

2017年12月19日

新しい海賊料理出来ました

四辻由美子です。

 

寒くなりました。日曜日、私は、朝 水分をたっぷり含んだ雪がヒラヒラと舞い散る中、「日本遺産シンポジウム村上海賊の食文化創造」の司会のため因島に行ってきました。

 

日本遺産大使の有名な料理人二人を迎えて、村上海賊やしまなみ地域を意識した新料理の創作をして頂いて、終了後には会場に来られた皆さんにも試食をして頂くということもあって、広い会場は多くの方で埋まりました。

シンポジウムでは、因島村上家の当主で映画プロデューサー、放送作家の村上典吏子さんがコーディネーターを務められました。料理人のお二人から食材探しから完成までの秘話なども。また、二部では、今治、因島の観光協会会長も加わり、新料理や食文化を通した、日本遺産『村上海賊』の今後の展望について話し合われました。

新料理は、料理人菊乃井主人村田吉弘さんがオコゼを使った茶漬け。オコゼの顔が強い村上海賊を連想というお話には笑ってしまいました。こちらは、最後に試食できました。わさびと山椒がオコゼの身といい具合に合って、美味しかったです。早く、しまなみ海道のパーキングエリアのお店や尾道市内の料理屋さんで食べたい。そして、オテル・ドゥ・ミクニのオーナーシェフ三國清美さんが選んだのがグリーンレモン。このグリーンレモンと黄色レモンでお二人が面白可笑しくお話をされ会場からも笑いが。こちらは、玉子グリーンレモン、鶏鍋の塩レモン味。私、こちらは試食できず。残念でした。

日本遺産認定から生まれた新料理。他にも海賊焼きや太刀魚を使ったバーガーなど どんどん地域の創作料理ができています。世界から集まるサイクリストが気軽に食べられるように。そしてそのような人たちがSNSを使って広めていってもらいたいです。
オコゼ茶漬け美味しかったです。もっと、食べたかったわ。

image1

会場外では、村上海賊焼きと魚のバーガーの

試食にたくさんの方が並ばれていました。

2017年12月13日

こんなドラマにはまってます

四辻由美子です。

 

寒いです。夜は、空気がピーンと張って、見えないけどピリピリとヒビ割れそうな感じです。なんだか、大寒時期のような寒さです。さて、天気予報の日の出日の入りの時刻を読み上げながら、冬至をもって、日の入りの時刻が遅くなり、日の出時刻が早くなるのかと思っていたら、12月8日までが1番早い16時57分で、9日には58分になり遅くなり始めました。日の出時刻はまだまだ、遅くなっています。どう考えても12時間12時間にならない。考えれば考えるほど分からなくなるので、考えるのをやめます。笑

とにかく、冬至まで待たなくても暮れるのが遅くなるんだから、気分はウキウキよ。今日は、ドラマのお話です。私が今はまっているのが、BSで放送されている再放送のドラマです。1番好きなのが、藤田まこと主演のはぐれ刑事シリーズ。ゆったりと人間模様を描いていて、落ち着いて観られます。最近の刑事ドラマには、なかなか描けないし、藤田まことを越える俳優さんなかなか出てきませんね。それと、小林稔侍主演の窓際太郎の事件簿もパターン化しているけど、なかなか見応えあるんです。これらを凌ぐ作品を作って欲しいです。ゆっくり、味わいながら観られる作品をね。

2017年12月12日

寒波襲来

四辻由美子です。

 

今期最強の寒波が襲来です。最高気温も3,4度。ブルブルです。

昨日は、関東では16度近くまで上がり、そして、今日は一転気温が急降下したとか。もう、体がついていけませんね。このような日には心臓や脳疾患には注意が必要です。あの毒舌で有名な野村克也氏の妻の野村沙知代さんが急死されました。前日まで普段と変わらずお元気だったとのこと。年齢も80代とのことですが、こちらは年齢に関係なく注意が必要です。私も今まであまり考えることはありませんでしたが、気になる年齢になりました。皆さん、お互いに気をつけましょう。

さて、一昨日、びんご運動公園で尾道高校ラグビー部と大阪常翔学園ラグビー部との壮行試合がありました。なかなか花園に観戦に行かれない私としては、この試合は毎年楽しみにしています。今年は多くの方が観戦に来られ、席はほぼ埋まっている状況でした。ファンが増えて嬉しい限りです。試合は、残念ながら尾道高校が44対33で負けてしまいました。試合開始すぐトライを2つ決めて、あの強豪常翔相手にこれは凄いぞとひょっとして余裕で勝てるのではと思いましたが、甘かったです。相手は一人一人が強い。タックルにも倒れないし、パス回しが早い。独走場面もあり、流石と思わせる場面が多々ありました。

今回の試合で、花園に向けて両校ともに良い練習になったことでしょう。ともに頑張って、元日を迎えて欲しいものです。頑張れ!

市長も応援に来られ、田中コーチと解説されました。

IMG_1583

IMG_1579

 

IMG_1591

 

 

IMG_1594

2017年12月06日

気になること

四辻由美子です。

 

寒いです。この寒さに、一気にインフルエンザ流行の兆しが。不思議なことに、夏の子どもの病気と言われている手足口病が流行していると新聞にありました。まぁ、最近は、冬の病気と思っていたインフルエンザが真夏に流行る時代ですから何があっても不思議でなくなりましたね。

さて、今年も夢を求めて、年末ジャンボ宝くじ発売日には、例年通り多くの方が朝早くから売り場に並ばれたようです。私も毎年買っていますが、いつも終わり近くに慌てて買うのですが、発売日に朝1番で買って、一等が当たった人がいるのか気になるのですが、誰か教えて下さい。買えども買えども当たったことのない私は、心が折れそうですが、母から買わないと当たらないからと言われ、そうだそうだと、また性懲りも無く売り場に行く私なんです。笑笑

2017年12月05日

もっと頭使わなきゃね。

四辻由美子です。

 

12月になりました。1日には、今年の流行語大賞が決まりましたね。「忖度」と「インスタ映え」。インスタ映えは私にはあまりピンとこないので、フ〜ンって感じです。

毎年、この時期になると、今年前半に起こったことの記憶がなくなっています。笑

そう言えば、衆議院議員解散の時の「国難」というのもありましたね。選ばれなかったということは、インパクトなかったんですね。

他には、「ちーがーうーだーろーう!」あとは、強烈な印象を受けた籠池夫妻。おとうちゃん、おとうちゃんと呼ぶ声も耳に残ってますね。他に将棋の話題も凄かったです。今なら、相撲のモンゴルとか。年末までに新たな事柄が出てくるかしら。

 

流行語大賞のあとは、今年の漢字一文字ですね。さてさて、なんだろう?こちらも思い浮かばないなぁ。もっと、頭使わないといけませんね。

2017年11月29日

同じようで同じでない12月という月

四辻由美子です。

 

どこをみても晩秋を思わせるような景色です。道路は落ち葉の絨毯を敷き詰めたようです。空を見上げればイチョウの木は綺麗な黄金色に、銀杏の匂いがプンプン。ちょっと寂しい季節です。思わず五輪真弓の恋人よを口ずさんでいました。

 

明後日から師走。いつもと同じようで同じじゃない12月です。年賀状を書いて、大掃除して、御節の前にクリスマスの準備してと、余分なことがいっぱいあるなぁ。ちょっぴり憂鬱です。ありゃりゃ。そうして、今年も過ぎて行きます。

2017年11月28日

毎日がドタバタで~す

四辻由美子です。

 

今年も後3日で師走です。8月が終わると、あれよあれよと時が過ぎていきます。年を重ねるたびに、時のすぎるのが早いこと。もっとゆっくり進んでよと、叫びたいですね。

 

毎日することが満載で、朝起きると、今日済ませておきたい事柄をピックアップして、順番を決めて、よーいドンです。例えば、昨日で言うと、朝、起きて母のことをして、洗濯して、ハリ治療に出かけ、終わったら、お昼ご飯を作って、母と食べて、田島陽子さんの講演に出かけ、終わったら、花屋さんに行ってお墓参りのお花を購入し、まずは、四辻のお墓参りに、次に実家の墓参りに行く前に、母のホームドクターの病院に寄って、お支払いをし、実家のお墓に。四辻家のお墓は街中にあるのですが、実家のお墓は山の上にあるので、きれいなオレンジ色の夕日を眺めながらのお墓参り。ちょっと遅めのお墓参りでしたが、きれいな夕日に吸い込まれそうでした。帰って、夕飯の支度をしながら、母のお世話をして・・・と。書いてるだけで、疲れてしまいました。洗濯物を片付けて、夕飯食べて、片づけして、お風呂に入って、やっと休めるぞ!みたいな。あっ、忘れてました。明日のゴミ出しの準備しとかなきゃ。まぁ、細かいことは省略してますので、もっとこまごまありますが。そういえば、結局京都国立博物館で開催されていた国宝展いけませんでした。まぁ、死ぬまでに俵屋宗達の「風神雷神図屏風」を観たいと思っていましたが、今回見ることが出来なかったので、もう少し、元気でいないといけないことになりました。まだまだ、頑張らないといけませんね。ただ、当分出かけていない旅行に行きたいです。あぁ~、京都に行きたいよ~。

2017年11月22日

困った困った 猫ちゃん

四辻由美子です。

 

今日は朝からずっと雨で、寒い一日でした。

 

昨日は、ゴミ置場の掃除当番で、溝の落ち葉を掃除していると、私の周りに猫が4匹。どうやら兄妹らしい。綺麗な毛で痩せてないし、どう見ても飼い猫。私の前に来て、ゴロゴロお腹を見せながらかまってと言ってる。車が来ても道路の真ん中で、のんびりしている。車がクラクションを鳴らしても逃げる気配ないので、私がほいほいと言って、どかしたのだけれど、人間さまに慣れきったこの猫たち、交通事故に遭っちゃうよ。

そこへ、猫が好きだと言う犬(猫好きの犬)を連れて散歩している人が立ち止まり、この猫たちのことを教えてくれました。どうやら、野良猫で、近所のお婆さんが餌をやっていて、他にもいて、全部で10匹くらいいるそうです。去勢してないので、まだふえるんじゃないかしらと、言い残していかれました。綺麗な猫ちゃんたちですが、野良猫ちゃんたちだったのね。

それにしても、どうしたらいいのかしらね。飼ってあげたいけど無理。どなたか、飼ってあげて、と言っても兄弟妹姉がバラバラになるのもかわいそうだし。困った困った。

2017年11月21日

冬だ!車のフロントガラスが凍っちゃいました

四辻由美子です。

 

真冬ですよ。皆さん!

朝、車に乗ろうとしたら、フロントの窓が霜でバリバリ。もう、そんな季節?と思った私です。先週の土曜日から寒気がやってきて、日曜日はこの、秋一番(立冬迎えたから冬かしら)の冷えでした。尾道でも各地でイベントが行われましたが、私は、東尾道のベイタウンにあるええじゃん尾道で行われたJAまつりの司会をさせて頂きました。開会式、農作物品評会の表彰式、餅まきは、雨模様の中行われましたが、そんな中でも多くの方に来ていただきました。ステージのオープニングは、ベッチャー太皷の演奏。すると、どうでしょう、太皷の勇ましい音に恐れをなしたのでしょうか、空を覆っていた雨雲が過ぎ去り晴れ間が見え始めました。流石ベッチャー太皷の威力は凄い!

 

日曜日は、晴れたものの冷たい風にブルブルでしたが、多くの来場者でステージも盛り上がりました。冷たい風が吹く中、楽譜がめくれても素晴らしい演奏をしてくださったバンドの皆さん、そして、薄着で元気いっぱい踊ってくださった皆さん、本当にありがとうございました。

全てのイベントは準備に始まり運営、片付けと大変です。沢山の方々に支えられているんですね。いつも頭が下がります。

そんなイベントの司会をさせて頂くことに、感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。そして、皆さま、お疲れさまでした。

2017年11月15日

野球の後の今の楽しみ

四辻由美子です。

 

まだ、コートを着るには早いし、ということで、重ね着をして、ロボットのように動きにくい今日この頃です。

 

さて、野球の試合がなく、毎日がつまらないのですが、その代わりにクイズと歌とドラマでその寂しさを紛らしている私です。クイズで頭の体操して、BSの歌番組では、懐かしい歌を一緒に歌いストレス解消。最近はカラオケ画面のように、歌詞がずっとテロップで流れるから歌い易いし。ドラマは、朝の連ドラに始まり、ドクターX、相棒、陸王、そして、大河ドラマ。連ドラは、ひよっこの時には、結構胸キュンだったのに、今回はその胸キュンがないけど、鈴木京香の演技を楽しんでいます。ドクターXでは、胸スッキリ感を、相棒では、あの喋りを楽しみ、そして、陸王では、かつて住んでいた町の近くが舞台ということで懐かしさも含め楽しんでいます。

最後は、大河ドラマです。途中からの参加ですが、徳川家康役の阿部サダヲの演技と歴史を確認しながら観ています。

これから、クイズを見て、相棒です。

2017年11月14日

土日はお天気になあれ

四辻由美子です。

 

ほんの少し前に、周りの木々が色づき始めたと気がついたばかりなのに、道はもう枯葉に覆れています。気温も明日あたりから冷え込んできそうです。冬のリハーサルという感じでしょうかと、予報士さんがいわれてました。なかなか上手い表現だこと。

 

今年もJA世羅フェスティバルで司会をさせて頂きましたが、寒かったですよ。でも山は色づいて綺麗でした。美味しい物いっぱいだったし。出来たてのこんにゃくを帰ってすぐおでんにして食べました。

そして、今週の土日は、IA尾道市のJAまつりです。

抽選会やビンゴゲーム、餅まき、ベッチャー太鼓に広島県警察音楽隊の演奏。地元のバンドにダンスチーム 尾商の書道パフォーマンスもあります。

もちろん美味しい物もね。水産まつりもあって、活きの良いお魚も。

お天気だけが心配です。テルテル坊主でも作ろうかな。

2017年11月08日

世羅の秋を満喫してきます

四辻由美子です。

 

昨日が立冬ですから、暦の上では、冬ですが、モワッとした暖かさで、冬にはまだ程遠い感じです。やっと、紅葉の季節。これから秋を満喫したいですよね。この土曜日には世羅にお邪魔します。JAセラフェスティバルの司会です。聖子ちゃんのものまねのタレントの神田聖子さんが来ます。楽しみです。尾道道から観ることができる美しい紅葉を楽しみにしています。雨はやめてね。てるてる坊主でもしましょうかね。

2017年11月07日

自分で自分を褒めてやりたい3連休でした

四辻由美子です。

 

今年最後の三連休が終わりました。お天気もよく、絶好のお出かけ日和で、きっと多くの方が秋を満喫されたことでしょうね。

 

浄土寺では、ニッポンたからものプロジェクトがあり、私も予約フォームから予約しようとしましたが、残念ながらすでに満席でした。なので、どこにも行く当てもなく実家での掃除となりました。掃除と言っても、父が亡くなって10年ですが、衣服も資料も山とあって、その片付けと部屋の模様替えです。一部屋なのに、ゴミ袋が山の様に。燃えるゴミと燃えないゴミに分けて、息子と主人が、市の施設に運んでくれました。2日かけて、一部屋がやっと片付きました。しかし、それでもタンスの中までは、これからなんですけどね。気が遠くなりそう。

そして、昨日は、庭の草取り。もう、この三連休、晴れて良かった。くたくたに疲れた私です。今日もお天気も良く、気持ちの良い一日でした。こんな日がずっとずっと続いてくれると嬉しいのですが、明日辺りから、ちょっと下る坂。私も少しゆっくり過ごしたいですね。

 

それにしてもこの三日間、よく働いたと自分を褒めてやりたい三日間でした。

2017年11月01日

ウンが一杯で運が良ければいいですね

四辻由美子です。

 

昨日、今日とこれぞ秋の空で、気分も爽やかといきたいところですが、なかなか思うようにいかないのが世の常。爽やかな秋空の下、事件は起きたのでした。長い間動かしていなかった車を動かしたところ、車の下は犬のウンコの山でした。コンクリートではなく土の駐車場だったためか、犬の散歩中の丁度トイレに良かったのでしょう。持ち帰ることもなく、いつも置いてある動きそうにない車の下に蹴飛ばして入れておけば誰にも分からないと思ったのでしょうね。疑ってはいけないのですが、どう考えてもそう思わざるをえません。多分、同じ人なんでしょうね。

車がなくなっているので、今日あたりビックリしているかも知れません。玄関前だけでなく、駐車場側にもセンサー付きの照明をつけようかと本気でウンコの山を見て思った私です。それともうーんと運が付いて、宝くじでも当たるかしら。

2017年10月31日

8020運動ご存知ですか?

四辻由美子です。

 

一気に寒くなりました。ふと気づくと周りの木々が色づいていました。そうか、明日から11月ですものね。色づくはずです。

 

今年の10月の土日は台風が日本列島に近づき、雨となり、折角のイベントが台無し。28日29日の土日は御調の福祉展があり、今年も開会式と特別講演会の司会をさせて頂きました。80歳で20本の歯をという取り組み8020運動をご存知でしょうか。大人の歯は28本。親知らずを含めると32本。私は、すでに若い頃親知らず4本を抜いていますから今は28本あります。今回の御調地区で、8020良い歯の表彰は12名いらっしゃいました。表彰者の中に、80歳で30本の方がいらっしゃいました。お見事です。長生きの秘訣は歯が沢山残っていることです。私も大事にしていきたいと思いましたね。

今年は、バザーで沢山のお買い物をしてしまいました。次の日曜日は、孫の幼稚園のお祭りで、こちらもバザーで、たくさんのお買い物。2日間は、雨の中、バザー三昧の私でした。

バザーは、お宝発見に目が輝いちゃうのよね。

2017年10月25日

溜息の一日でした

四辻由美子です。

 

わぁー!まさかが起こりました!下克上。逆転勝ちはカープのお株だったはずなのに、DeNAにしてやられました。どうも、このCSファイナルステージは、雨のせいなのか、苦手なDeNAが相手だからなのか、心の中の大部分をやばい、ダメだという気持ちが占めていて、自分自身の中で最後まで盛り上がりに欠けていたのも事実です。

決して負けたから言うのではありませんよ。来年は、石井コーチも河田コーチもいないんですよね。ファイナルステージの試合を観ていて、来年はとても心配になりました。あとは、明日のドラフトですね。広陵の中村選手をカープが獲得できるのか。早めに球団が中村選手の一位指名を発表したのは、他の球団への牽制だと思うので。是非他の球団は、チャチャ入れないでね。よろしくです。

2017年10月24日

思い通り、予想通りいかない 何もかもね。

四辻由美子です。

 

日曜日までの長雨は本当に嫌でしたね。秋のイベントが色々な所で行われましたが、土曜日は何とか行われたのですが、日曜日は中止になったところが多かったようです。尾道でも駅周辺で行われたグルメサミットイン尾道、お菓子祭りも日曜日が中止になりました。私が長いこと司会をさせて頂いている福山のイベントも残念ながら日曜日は中止になりました。私が知っている限りでは、中止になったのは初めてでした。まさか、10月の後半に超大型の台風が来るなんて誰が思ったでしょう。10月の空は青くて爽やかなんだと思い込んでいたので、こんな長雨は信じられない。

おまけで申し訳ないんだけど、投票日に超大型台風。投票率は、50%ちょいです。こんな国他にありますか?70%ぐらいはいかないと。もっと、気楽に投票できるような方法はないものでしょうか。

今回は、冬でも、真夏でも梅雨でもなかったので、きっと天候に恵まれて投票率が上がると思っていたのに。なかなか、思い通り、予想どおりにいかないですね。

そして、カープラジオ中継聴きながら帰るのが辛い私です。

2017年10月18日

藪田頑張って!ラジオ中継聴きながら帰ります

四辻由美子です。

 

何ということでしょう。パリーグ、セリーグともに、クライマックスシリーズのファイナルステージに上がったのは、3位の楽天とDeNAです。まさかの下克上はあるのか?今日から始まるファイナルステージでは、パリーグは下克上あってよし。セリーグはもちろん、カープ。日本シリーズは、カープと楽天でどうでしょう。帰りはもちろんラジオ中継聴きながら帰ります。

2017年10月17日

耐え難い話し 下克上だけはやめて

四辻由美子です。

 

雨が降り続いています。コインランドリーに行くと、全ての乾燥機が稼動しています。あまりない光景です。待っている人もいます。梅雨かと間違えそうですね。そして、寒いこと。先週まで半袖を着て、薄手のカーディガンを羽織っていました。なのに、今日は長袖のシャツに厚手のカーディガンでも寒い。こたつに足を入れると、暖かくて気持ちいいです。急な寒さに鼻水が出そうです。大変大変。風邪は滅多に引かない私もこの寒さには耐え難い。堪え難いと言えば、パリーグのクライマックスシリーズの2位3位の戦いで3位の楽天が勝ちました。今日、もし、3位のDeNAが阪神に勝ったとしたら、わぁ、やめて!堪え難いわ。下克上だけはやめて!寒い話からここまで話が飛躍した私でした。

2017年10月11日

明日から冷えます。体調きをつけてね

四辻由美子です。

 

今日も秋とは思えないような日中の暑さ。ただ、日陰にいると、冷んやりとします。私は好きだなあこの気温の差。寒くもなく、暑つ過ぎない、そんな今の季節がいつまでも続いてくれたら嬉しい。冷房もいらない、暖房もいらない。最高!

しかし、一気に寒くなるのが10月。まさに明日から一気に寒くなりますよ。雨が降る度に、ブルブルの寒い日がやって来ます。冷え性の私は全身カイロだらけになるのも間も無く。今が一番幸せなのです。

ただ、中には、すでに体調を崩される方も多いようです。季節の変わり目なんですね。お気をつけください。

2017年10月10日

尾道はイベント、祭りがいっぱい

四辻由美子です。

 

10月の三連休が終わりました。金曜日が雨で、灯り祭りの開催を心配しましたが、良かったです。私は残念ながら観に行くことは出来ませんでしたが、エフエムおのみちのサイトと新聞で賑わいとデザインを確認しました。しまなみ交流館の前の芝生広場はお魚が泳いでいましたね。多くの市民が関わって皆んなで創り上げるイベント、お祭りです。

おのみちの祭りとイベントの多さに、近隣の町の皆さんも脱帽しています。尾道の皆さんのエネルギーはどこから来るのでしょう とよく聞かれます。多分、生まれ育った尾道が皆んな大好きなんですよ と答えることにしています。

まさに今、方々で秋の例大祭が行われています。菓子祭り、グルメさみっとに、最後はなんといっても、尾道ベッチャー祭りですね。祭り好きの皆さんが燃えますね。た・の・し・み

2017年10月04日

今日は中秋の名月よ

四辻由美子です。

 

今日は、仲秋の名月。しかし、満月は明後日の6日なんです。仲秋の名月と満月がずれるのはよくあるとのことだそうですが、明るさはどちらも大変明るいそうです。

スタジオからも綺麗なまあるいお月さまが観られましたよ。

帰りにおだんご買って、家で猫と夫とお月見しましょう。

2017年10月03日

天才レオナルド・ダ・ビンチにちょっと親近感おぼえちゃいました

四辻由美子です。

 

もう、10月になりましたね。随分と涼しくなって、流石に、長袖じゃなければ、冷えます。夏布団から本格的な布団に。猫も暖かいところを求めて移動してます。そうそう、何と言っても、アイスコーヒーが欲しくなくなりました。不思議ですね。このコーヒーがアイスからホットになると、秋を感じるんです。

秋は芸術を楽しみたくなりますよね。先週土曜日には、広島県立美術館にレオナルドダビンチと アンギアーリの戦い展に行って来ました。チラシや概要等を読んだだけではよく分からなかったので、まずは観なければと、義妹を誘って行ってきました。天が何物も与えた天才レオナルドダビンチが生きた時代についてや、彼が遺した手記から彼の字体や多くの設計図を見ることができたのは大変貴重な体験でした。また、彼がイタリアのシニョリーア宮殿の壁画を完成させることなく途中で投げ出して、次の注文先に行ってしまったことで、ミケランジェロとの世紀の競演を果たすことができなかったのは、本当に残念。しかし、何故彼が投げ出してしまったのかを知ると、天才でも間違いをすることもあるのだと分かり、案外人間的なレオナルドダビンチに触れることができて嬉しかったですね。

FullSizeRender

美術館に行くと必ずファイルと一筆箋を自分のお土産に買います

 

この秋には、死ぬまでにどうしても観ておきたい絵が、今日から京都国立博物館で開幕の国宝展で観ることができます。それは、俵屋宗達の風神雷神図屏風なんです。今月29日までなので、何とかして行きたい。どうしても行きたい。

2017年09月27日

騒がしい朝でした。

四辻由美子です。

 

あぁ、雨でカープ中止になってしまいました。ショック。明日に振り替えだそうです。大瀬良頑張れ!

雨だと、気分はちょっぴりブルーですが、良いこともあるんです。それは、朝からバタバタしないで、楽ができるのがいいですね。お天気が良いと、掃除に布団干しに洗濯にと追われるんですけど、残念でしたと、諦められます。そうなると、ペースダウンして、無理なくしたいことができるので、雨もいいじゃないかなと思うんです。

 

さて、今日はゆっくり過ごしていると、テレビでは、朝から大変な騒ぎになってますね。

解散ですって。国民はよく考えて、投票に行きましょう。

2017年09月26日

お彼岸も今日で終わり

四辻由美子です。

 

一気に朝晩は冷えて、お布団が必要になりました。

日曜日の昼間には足元はこたつして、部屋の中は、冷房。部屋の中が夏と晩秋が同居しているという変なことになってます。そんな変な天候のおかげで、体調崩してる人が多いようです。そして、彼岸の季節は何といっても彼岸花。緋色とクリーム色。あなたは、どちらの色が好きですか?私はクリーム色ですが、緋色と一緒に咲いていて、初めて輝くように感じます。彼岸も今日でおしまい。

彼岸花が咲き終わると、徐々に紅葉が始まります。そして、本格的な秋に向かいますが、つるべ落としのように秋は早く暮れるので、寂しいから、ゆっくりゆっくりねとあかね色に染まる空を見ながら思う今日この頃です。

2017年09月20日

ハーイ、コンニチワ! ユミコちゃん!

四辻由美子です。

 

昨日、番組では決してカープ優勝セールには行かない、いやいや、行けないなんて豪語していたわたしでしたが、帰りに、ちょっと寄ったお隣の福屋さんで、買ってしまいました。カープ優勝協賛のメリーチョコレート1080円の大変お得な袋。そして、何故か分かりませんが、花柄のお盆を思わず買ってしまいました。こちら、800円也。

カープグッズも色々あって、見てても飽きませんよ。欲しいなと思う物もありましたが、ぐっと我慢の私でした。でも、あの祝杯の時に選手が着ていたTシャツは欲しいな。昨年は、息子夫婦が買ってくれたのに、どこかに消えてしまって、本当にショックで、申し訳ない気持ちで一杯。今年も欲しいな。今度は、CSに日本シリーズのテレビ観戦にTシャツ着て応援したいな。

今日は、現代アートの話しで盛り上がりました。

そこで、世界的有名な一度見たら忘れない草間彌生さんの作品

ハーイ、コンニチワ!ヤヨイちゃん とハーイ、コンニチワ!ポチの前で ハーイポーズ由美子ちゃん でした。ちょっと真面目すぎた

私で、面白くないね。

 

IMG_1440

 

 

 

IMG_1441

2017年09月19日

カープ優勝おめでとう!次は日本一

四辻由美子です。

 

台風18号のせいで、地元優勝できなかったカープでしたが、やはり、選手は1日も早く優勝を決めたかったんですね。緒方監督のコメントで分かりました。私は、マツダに帰ってからなんて勝手に思っていました。それにしても監督のコメントの中のほんとうにが多すぎて、笑ってしまいました。確か、昨年は、ビールかけとか生でテレビ見てた気がするんですが、今年は、NHKの総合で地デジの二元放送とやらで気分よく見ていたら、ビールかけ寸前で、ドラマに変わってしまい、マジで怒った私でしたよ。こんなのありですかぁぁと叫びましたよ。ほんとうに笑さぁ、クライマックスシリーズはさっさと片づけて、昨年忘れた優勝を獲りに行きましょう。

 

早速、今朝セールに出かけた二男の嫁さんから、1080以上のお買い物でカープダック貰えたそうです。

孫は、セールとは関係なくスヤスヤ寝てます。

 

IMG_1446

 

 

IMG_1445

2017年09月13日

3位は巨人でお願いします

四辻由美子です。

 

昨日今日は、晴れのお天気ですが、8月、9月に入ってからも お天気が不安定でなかなか外に洗濯物を干せなくて、せっせとコインランドリーに通っている私です。ちょっと疲れて来ましたが、これから怖い蜂が洗濯物を干す私を狙って、ウロウロするので、まだまだ、気が抜けないところです。

 

さてさて、3日ほど子猫の鳴き声がして、外を探してみましたが、姿が見えず気になって、捨て猫、野良猫ならかわいそうなので、子猫用の餌を買って来て、鳴くのを待っていたのですが、昨日、今日と鳴き声がしません。心配でたまりません。どこにいってしまったのでしょうか。どこかで飼われ始めたのなら良いのですが。祈る思いです。

そして、やっぱり、カープDeNAに負けましたね。DeNAにはどうも弱いカープ。3位には巨人になって欲しいですね。多分多くのカープファンが願っていることでしょう。巨人になぁれ!って。

今日は、今の時点 19時時点では勝ってますよ。これからラジオ中継聴きながら帰ります。

2017年09月12日

火事は本当に怖いです。火の取り扱いには気をつけましょう

四辻由美子です。

 

色々あった1週間です。特に、尾道では、同じ日に、大きな火事が2つあり、もう、びっくりしました。どちらの場所もよく近くを通っているだけに驚きと恐怖です。そして、何といっても被災された皆様にお見舞いを申し上げます。

昨年の商店街の大火がまだ記憶に新しいだけに、本当に恐ろしいです。細い路地ににぎっしりと建てられた古い民家。空き家も多いのも大きな火事になり易いと言われています。

尾道に限らず、日本には同じような場所が沢山あります。空家問題、密集、古い木造の家。我が家の周りもそう。道路も狭くて、消火活動に支障きたします。

ふるさと甲子園で行きたい町、一位に選ばれたばかりの尾道。古き良き街並みを残しながらの都市計画は、なかなか難しいですが、大火に強い街を作って欲しいです。

2017年09月06日

今日、カープ勝ったら、優勝確信よ

四辻由美子です。

 

昨夜のカープ、やっぱり最後まで分かりませんでしたね。安部選手の逆転サヨナラツーランホームランでマジック12が点灯!カープも阪神もどちらも先発、抑えのピッチャーがピリッとしなくて、どちらに転ぶか分からない試合に、まさか、安部選手がサヨナラホームランを打つとは。昨夜は最後まで地上波で放送してくれたので、満足で、最高!今夜もよろしくね。

2017年09月05日

急に涼しくなったよ。

四辻由美子です。

 

朝夕の涼しいこと。あっという間に秋が来た感じですね。暑い暑いと汗びっしょりで、何度も着替えていた日々が嘘のようなここ数日です。おかげで、夜も眠ることができるようになりました。涼しいからだけでなく、錦織圭が怪我で今年の試合が絶望となり、すかさず、WOWOWを解約してしまい、夜な夜なの全米オープンを観ることが出来なくなり、おとなしく眠りについているからなのです。WOWOWを解約したとたん、日本選手が頑張って、3回戦に進みました。残念ながら、2回戦までしか観られませんでしたが、3回戦で全員負けてしまいました。

これからは、カープの応援一筋で頑張らなきゃね。今日から阪神との首位攻防戦です。さぁ、大事ですよ。2勝1敗で十分。負け越しだけはしないように。どうも野村投手、相変わらずシャッキとしません。

勝ちを信じて、ラジオを聴きながら帰りましょう。

2017年08月30日

テニス、杉田祐一頑張れファンになっちゃいました

四辻由美子です。

梅雨のようなジメジメした感じだと思っていたら、乾燥注意報が発表されてました。そうなの?って感じです。

昨夜は、カープが接戦を制して巨人を破り、マジックを18にしました。これからという時に鈴木誠也が怪我で離脱となり残念ですが、本人が一番悔しいでしょうね。夏場は疲れがピークに達して、ピッチャー陣もここ最近の試合はシャキッとしません。久しぶりにシャキッとした投球をしたのは、先週、やっと一軍に上がったジョンソンでしょうか。さあ~、今年も早く優勝決めて、クライマックスに備えましょう。と書いていると、3点とられました。う~ん、大瀬良頑張れ。

テニスは、今年、最後の四大大会の全米オープンが始まりました。錦織圭が怪我で出場しませんが、錦織圭の穴を埋めて頑張っているのが杉田祐一選手です。地味な感じで、年齢も28歳と遅咲きですが、今年の活躍は凄いです。昨夜もサーブもストロークも安定しています。錦織圭がいなくても杉田祐一選手がいます。ファンになっちゃいました。小柄な体型で錦織圭よりも小柄にもかかわらず頑張っている姿には感動します。活躍が楽しみです。

2017年08月29日

私の夏の宿題終わり

四辻由美子です。

 

8月も残すところ、今日入れて3日。夏休みも終わりますね。子ども達は残念かな。親御さんたちは、ホッとしてるかな。私は相変わらず忙しくバタバタ過ごしています。残りの宿題をやっと日曜日に終了。その宿題とは、広島県立美術館での「ひつじのショーン展」に行くことでした。気の遠くなるような作業を経てテレビで見るアニメになるのかと思うと、アニメそのものが愛おしくなってきます。いつもひつじのショーンを見ている孫は、沢山のスタッフが丁寧に時間をかけて作り上げていることに驚いたようで、興奮気味でした。次回見るときには、どんな気持ちで見ているのか、ちょっと頭の中覗いてみたいと思った私です。

IMG_1416

 

 

IMG_1426

 

 

IMG_1420

 

広島に行くと、必ず次男のお嫁さんのご両親やお兄さんとご一緒にランチを頂き、家にお邪魔してお兄さんが淹れてくださるコーヒーに癒されてます。今回は、孫たちの水遊びも見て楽しんだ私です。水遊びは本当に子どもたち大好きですね。お父さんが買ってくださったプールで、エンドレスで楽しみそうな孫たちでしたが、強制終了。笑 次回を楽しみに。来年はもっと増えて、より賑やかになりそうです。

日曜日は、母の介護を忘れて、気分転換の1日でした。帰宅すると、北海道の友達からとうもろこしが届いていました。甘くて、肉厚で最高のお味でした。日曜日は、良いこと沢山あった1日でした。感謝感謝の1日でした。また、お仕事と介護に頑張られそうです。前を向いてね。

2017年08月23日

お疲れ様 広陵の選手そして応援した皆さん

四辻由美子です。

 

広陵負けちゃいましたね。残念ですが、最後まで楽しませてくれたので感謝かな。本当に暑い中、お疲れ様でした。

そして、昨日のカープ、びっくり。9回表、5対2で勝っていたので、これは勝ちだと思って、ラジオを聴くのをやめて、用事をして、寝る前にニュースでチェック。すると、なんと、三者連続ホームラン?えっ!い・ま・む・らと叫んだ私です。野村の勝ちが飛んじゃいました。9回裏逆転勝ちはカープの専売特許じゃなかったの?さて、今日は?今、これを書いてるところで、大瀬良、またまた相手ピッチャーにホームラン打たれてしまいました。

もうなんでも最後まで観てないと何が起こるか分かりませんね。

2017年08月22日

夏休みの宿題

四辻由美子です。

 

晴れていても湿気を含んでいて、どうもカラッとしないですね。

 

8月も下旬に突入しました。お盆が過ぎると、あれよあれよと夏が急ぎ足で逃げて行くようです。たまらない暑さでも、雲に虫にと季節の変化を耳目で感じます。車で走っていても赤とんぼが前をうろちょろしています。

 

さて、夏の間に済ませる予定の私の宿題を3つ終わらせました。それは、尾道市立美術館で開催の忍たま乱太郎展と福山市立美術館の東郷青児展、広島県立歴史博物館での坂本龍馬展の鑑賞。

忍たま乱太郎展で展示の忍者必須の道具の数々には、よく集められたものだと感心。最後の展示室では、カメラを見ると漫画の登場人物の誰に似ているかを教えてくれます。ジョニーに、しんべえに似てると思いますよと言われ、ドキドキしながらカメラの前に座ると、残念でした。しんべえではありませんでした。写真をどうぞ。

image2

 

IMG_1398

 

image1

忍たまカフェでクリームソーダ飲んじゃいました

 

そして、坂本龍馬展では、龍馬があまり達筆とは言えないのに、かなり筆まめだったことが分かります。それも話し言葉のように、思い浮かんだことを素直に書いているのが見て取れます。

勝海舟の弟子として働いていることを姉の乙女への手紙で書いているのを読むと、自分が新たな歴史を作ろうとしているんだと自信に満ち溢れているのが分かります。また、面白かったのが、鹿児島から寺田屋の女将お登勢に送った手紙は、笑っちゃいました。

龍馬人気は凄いです。館内はお客様で溢れていました。こちらは、9月10日までです。

image3

台が欲しかった

 

そして、東郷青児展。私が生まれて初めて手にしたファンデーションコンパクトケースのデコが東郷青児の絵でした。日本人画家の絵とは思えない洗練された美しい線と美にうっとりした記憶がありますが、手にして40年以上が経ちコンパクトはどこにあるのか、もう、捨ててしまったのか、久しぶりに会った東郷青児の描く女性を見ながら、もし捨てていたら勿体無いと思った私でした。こちらは、9月3日まで。どうぞ。皆さん、お出かけください。もう一つの宿題は、この日曜日に出かけます。

 

image4

何か変

2017年08月16日

昔を思い出しちゃいました

四辻由美子です。

 

お盆も今日で終わります。故郷にさよならされた方も多かったでしょう。テレビニュースで、小学生低学年らしい子どもが、駅のホームで、見送りのおじいさんおばあさんとの別れに涙している光景に、見ている私までが、ウルウルしてしまいました。25年前の私たちの姿と重なってしまいました。埼玉に帰る私たち家族をいつも義父母と父の3人がホームまで送ってくれました。その3人はすでに天国ですが、このお盆に帰ってきて、きっと孫やひ孫たちの側にいて、見守っていてくれたことでしょう。時代は回ってますね。今日は、テレビニュースからこんなことを考えた私でした。

 

そして、尾道国際ホテルのアジアンビアホールに行って来ました。外国旅行に行かれない私としては、ちょっと異国情緒あふれるお料理に舌鼓を打ちながら友達と近況を語らいました。私たちの年齢になると、何といっても話の中心は介護の話。皆、頑張ってます。ストレス解消にぴったりのビアーホールでした。皆さんもどうぞ、お出かけください。

2017年08月15日

応援しましょう!アジアツインズ光と風Hi-Fu

四辻由美子です。

 

今年は初めての山の日が施行され、お盆の前が三連休で、お盆が平日とあって、どうもお盆に行われる夏祭りが私の中で、盛り上がりにかけましたが、皆さんはいかがですか?我が家では、家族が勢揃いで、賑やかなお盆になりました。それにしても、暑い暑いとたまらない暑さに少々夏バテ気味ですが、昨日、ツクツクボウシがないているのに気がつきました。えっ、もう、夏の終わり?このうだるような暑さから解放されるのかと思うと、嬉しいような、寂しいような複雑です。そうは言っても、まだまだ、残暑は続くに決まっています。夏休みは、お盆が過ぎるとあっと言う間に終わりになりますよ。早めに宿題を済ませてくださいね。

 

今日のゲストアジアツインズ光と風HiーFu、が『MUSIC STATION Mステへの階段 ウルトラオーディション』の

第1次審査を通過して、2000組の中の現在9位です。

こちらは、投票でまずは10位までに選ばれなくてはいけません。

『Mステ』で検索して、『MUSIC STATION Mステへの階段 ウルトラオーディション』をクリックして、アジアツインズ光と風Hi-Fuに

投票するにクリックして下さい。

何しろ二人は尾道出身のお父さんと松山出身のお母さんから生まれた尾道と松山のハーフです。

現在もおばあちゃんが尾道に暮らしていらっしゃいます。

18日23時59分まで毎日1回投票できます。

グランプリに選ばれて、Mステに出演して欲しいです。

皆さん、よろしくお願いいたします。

2017年08月09日

オープンキャンパス、スクールどんどん出かけてね

四辻由美子です。

 

昨日放送後、東に向けて車を走らせていると、右手から真正面に移動する綺麗なまぁるいオレンジ色の満月が、お疲れ様と言ってくれているような気がして癒されました。

 

さて、8月と言えば、高校、大学はオープンキャンパス、スクールで受験生に猛アピールの時期ですね。市内の高校も在学生たちが一生懸命に学校をピーアールしています。尾道市立大学でもこの11日山の日の祝日にあります。

 

私が受験生のもう40年以上前は、オープンキャンパスって、ありましたかねえ。何しろ受験する大学は遠くて、お金を出してまで行くというのは、考えられなくて、受験当日が初めてというのが当たり前だったような。近くの学校なら下見にいったかもしれないですね。やっぱり、一度見て、自分にあっているかどうか確認するのは大事かもしれません。入ってはみたけど、やっぱり合わないなんて悩んだり退学しないために、是非出かけてみましょう。

2017年08月08日

長寿台風を気にしながら夜な夜なスポーツ観戦に忙しい私

四辻由美子です。

 

台風5号が自転車の速度で日本列島を進んで行きました。南は奄美から北は東北まで、ゆっくりと進み、至る所に大雨と強風をもたらしながら。それにしても、この台風5号は、発生してから十数日も迷子になりながらまだ台風として存在しています。こんなに長く存在しているのは、大変珍しいとのことです。凄い長寿な台風ということになります。太平洋には12号が発生しているという情報もあるようです。その間の台風は、すでに温帯低気圧などに変わり消滅しています。この台風5号、まだまだ被害をもたらすのでしょうか。早く消滅して欲しいものです。

 

さて、今様々なスポーツがヨーロッパやアメリカで行われていますし、行われていました。時差の関係で日本では夜中に行われたりするので、毎日眠られない日々です。ゴルフでは松山英樹が、サーフィンではUSオープンで五十嵐カノアが優勝と快挙を成し遂げました。一方、陸上やテニスではもう一歩二歩三歩届きませんでした。特にテニスでは体格の違いがありすぎて、観戦していると錦織圭が可哀想になってきました。20センチも違う身長。手足の長さも相手が有利です。今までは、そんなハンディがありながら、技術で何とか優勝をしていましたが、先日のズブレスとの試合は、技術だけではどうにもし難いものを見せつけられた気がしました。そんな体格の大きな選手と戦いに勝つにはどうすればいいのでしょうか。本気で考えてみた私です。

2017年08月02日

住みやすい、生きやすい社会を目指して

四辻由美子です。

 

やっぱり、変なお天気ですね。昨日、放送が終わり、しまなみ交流館を出て、空を見上げると、入道雲が北から南に連なり、夕日に照らされてグロテスクなものに見えたので、つい写真にパチリ。

 

 

IMG_1375

 

どうも不安定なお天気に、洗濯物を干して出かけるのは不安ですね。

さて、昨日の中国新聞に掲載されていた記事に、ちょっとショックを受けた私です。それは、尾道の自殺率全国上回るの記事です。自殺者の数は、数十年に渡り3万人を超えていましたが、2015年をピークに昨年は、2万人超とかなり減っています。それでも日本の自殺率は世界ワースト6位です。

住みやすい日本は、生きにくい日本?

自殺の原因は健康問題がもっとも多く、経済、生活問題、家庭問題等となっています。さて、どうすれば、減らせることができるのでしょうか。他人ごとではありません。1人で悩むから、誰にも相談できないから?そして、追い詰められて?そんなに簡単なことではないかもしれませんが、少しでも悩みを軽くするにはどうすれば良いのでしょうか。

杓子定規な融通が効かない社会である限り、自殺する方は、減らないかもしれません。どんな人に対しても優しく、思いやりのあるおおらかな社会を、特に弱者と言われる人に対しては。いつ自分が自殺された人たちと同じように悩みを抱えるかもしれないという想像力を働かせることが出来たら、相手の気持ちに寄り添うことが出来たら、そんな余裕のある生活ができたら変わるかもしれないですね。そんな社会を作るために、国が行政が本気で取り組まなければ、他人事ではなくなります。

2017年08月01日

阿久悠さんの今日は命日だそうです

四辻由美子です。

 

晴れていても湿気を含んでいて、ジメジメとサウナに入っているような毎日にちょっとバテそうですが、昨夜の歌番組を見て、俄然元気が出た私なのです。

 

最近は、BSでは、毎日のように演歌の歌番組をしています。地上波では、最近のヒット曲を紹介するΜステイションぐらいでしょうか。特番という形では、どこの局でも長時間の歌番組をしていますね。昨日の次の世代に伝えたい作詞家阿久悠名曲集は、今日、命日を迎える阿久悠が作詞をした歌を、彼が書いた本から文章を抜粋し、ナレーションとともに伝えていて、久しぶりに聞き応えのある番組となっていたような気がします。

昭和40年代から50年代後半までのヒット曲の数々。あの歌もこの歌も?と同じ人が作ったとは思えないような色とりどりの曲。特にこの番組が良かったのは、一曲一曲を丁寧に紹介し、しっかり聞かせてくれたことです。往々にして、このような番組では、数を紹介しようとして、一曲をじっくり聴かせてくれないので、視聴者はどうも消化不良になることが多いです。

 

昨日の番組は、美術館で音声ガイドを聴きながら、ゆっくり絵画を観て楽しむような感覚でした。それにしても阿久悠という作詞家がいないのは、寂しい限りです。彼が去ってから10年ですが、今、生きていたら、どんな曲を作ったでしょうか。気になるところです。

2017年07月26日

ウナギ食べました。この夏乗り切るぞ!

四辻由美子です。

 

土用の丑の昨日は、久しぶりにうな重を食べました。うなぎは、やはり高いと味が違いますね。久しぶりのうなぎは美味しかったです。うなぎは、たんぱく質.ビタミンAを始め色々なビタミン類にカルシウム等々、体に必要な栄養がこれでもかぁというほど含まれています。一度だけ行ったことのあるうなぎが美味しいと行列のできるお店の前を通る度に、もう一回行きたいなぁ。ちょっと、贅沢してね。

2017年07月25日

朝ドラの島谷君とみねこの別れに胸がきゅーん

四辻由美子です。

 

暑いですね。毎日、30度を超え、家では、エアコン全開です。後、1ヶ月半くらいは、この暑さでしょうか。そんな暑さの中、楽しみなことがあります。朝の連続テレビ小説「ひよっこ」です。視聴率も厳しいようですが、中身は中々のものです。何がって、昭和の時代、主人公は、私よりかなり上の世代ですが、何だか懐かしくて、恋物語が私の胸をキューンとさせるのがたまらないのです。

 

竹内涼真君演じる島谷君が、誠実な素敵な大学生を演じていて、たまらなく可愛い。昨日は、朝から切なくて涙涙の私でした。上質なドラマに仕上がっています。ひょっとして、これからは、島谷君は故郷の佐賀に帰ってしまうのかと思うと、島谷ロスになっちゃうのかしら。私が失恋したみたいになって、悲しいわ。どうなるのかしら?気になって仕方がないおばさんです。

2017年07月19日

決勝は尾道高校対尾道商業高校で

四辻由美子です。

 

ついに梅雨明けです。もう夏の空。入道雲がもくもくと出ています。暑い夏がやって来ました。嬉しいのは、夏の高校野球広島大会4回戦で、尾道高校と尾道商業高校がそれぞれ勝ち、準々決勝に進みました。決勝で両校が戦うのを観てみたいと切に願っている私です。

さて、昨日は、新潟や東京などでは、雹に激しい雨、突風と雷、ニュースで見ているだけで怖くなるような光景に、この頃の日本列島はどうなってるのかしらと思っていると、なんと、ヨーロッパでも異常気象による山火事が発生したり、雹が降り、それが溶けて豪雨になったりと、地球規模で異常なことが起っているようです。地球温暖化が原因なんでしょうか。

彼の国の大統領は、地球温暖化には否定的だとか。どうしたらいいのでしょうね。温暖化対策をまとめたパリ協定、前途多難です。どうぞ、この夏、災害が起こらないことを祈るばかりです。

2017年07月18日

ピザ出来上がり

四辻由美子です。

 

この暑さに、とろけてしまいそうなんて思っていたら、本当に久しぶりに雨。ひょっとして、もう梅雨明けてんじゃないのと思った矢先の雨。あれぇ、梅雨明け宣言はまだ先になるの?海の日が過ぎたし、できれば、夏休みに入る前に梅雨明けして欲しいと、鼠色の空を眺めながら思った私です。

 

さて、介護していると、なかなか旅行にいけない私ですが、近場ならオッケー。そこで、息子家族と夕食とお風呂にでかけてきました。夕食先では、2年前の成人式で誓いの言葉を述べた青山君が大学を卒業し、地元に帰り、お父さんの後を継ぎ、ピザを焼いていました。思わぬ再会にびっくりです。若い人たちが、どんどん故郷に帰って来て、故郷を活気のある町にするために頑張って欲しいですね。一生懸命ピザを焼く姿に感動し、嬉かったです。

 

 

IMG_1313

 

 

image1

 

 

 

 

image2

 

IMG_1317

2017年07月12日

梅雨明けたら明けたで辛いなぁ

四辻由美子です。

 

早く明けて欲しい梅雨です。ただ、明けたら明けたで、暑くて暑くて、悲鳴があがりそうですが。もう、日本列島の西は、すでに亜熱帯になっているにちがいありません。昔は、と言っても、40年くらい前、暑い暑いと言っていたのは、30度くらいじゃなかったかしら?今は、35度は真夏では当たり前のようになっています。やっぱり、日本列島おかしいよ。変な外来種の生き物も次から次へと日本に入ってきているし、私はこの気候は嫌だ。昔のような緩やかな気候の温帯が良い!

2017年07月11日

自然災害を何とかできないものでしょうか

四辻由美子です。

 

先週からの九州地方の大雨で亡くなられた方々にお悔やみを申し上げます。そして、被害に遭われた皆様にお見舞いを申し上げます。

 

線状降水帯やバックビルディング現象といった耳慣れない気象用語に怯えた1週間でした。それにしても、次から次へと日本列島各地に被害がもたらす自然災害です。ありとあらゆる物が進化し、便利な世の中になったというのに、自然災害には本当に脆いことに気づかされます。何とかならないものなのでしょうか。

 

世界では、飢えや戦争で沢山の人達の命が失われていますが、日本では、自然災害という恐ろしいものによって、多くの命が失われています。防げないのが本当に悲しいです。

人類の英知を集めて、何とかしてほしいものです。

災害は、日本のどこで起きても不思議ではありません。激しい雨が降るたびに不安な日々を送らなければいけないことに疲れてしまいます。

しかし、今、被災されていらっしゃる皆さんは、今を そして、これからどうしようかと不安な日々を送られ、本当に疲れておられることでしょう。1日も早く、ゆっくり休まれる日が来ることを願わずにはいられません。

2017年07月05日

負けても負けても応援し続けたカープのように いつかを信じて

四辻由美子です。

 

台風3号はあっという間に過ぎ去りましたね。ただ、各地にかなりの雨を降らせ、被害ももたらせたようです。そして、台風が通過した後は晴れ間が見えていたのに、天気予報では、雨でした.。

本当かしらと疑心暗鬼でしたが、昨夜からずっと降り続いて、各地で大雨になりました。天気予報は当たってました。

今日は、福山から尾道に向かうときに国道2号線で大渋滞に巻き込まれ、何事かと思っていたら、赤坂バイパスが、規制雨量を超えたとのことで、通行止めだったんです。そこで、2号線に迂回することになり渋滞が起こっていたんです。もう本当に参った参ったでした。

まだまだ続く梅雨にこれからも雨が気になるところです。

さて、気になると言えば、ウィンブルドン。一昨日から始まりました。錦織圭は一回戦は危なげなく勝ち二回戦に進出しました。一回戦の絶好調ぶりを見ると、またまた、期待してしまうのですが、毎回期待通りにいかないのが、錦織圭さんです。しかし、ファンは、それでも彼を信じて応援するのみです。そうそう、負けても負けても、応援し続けたカープのように。いつか、彼がグランドスラムで優勝するのを信じて!

2017年07月04日

台風あっという間に通過

四辻由美子です。

 

先週末の雷と雨は、久しぶりに怖かったですね。また、雨漏りの恐怖に、なかなか眠られなかった私でしたが、猫のチロも雷が嫌いなので、鳴きながら私の傍にじっと寄り添っていて、久しぶりに可愛く感じました。実は、このチロという猫は、人懐こかったお母さんのトラちゃんと違い、人嫌いな猫で、知らない人、いえいえ、もう何年もお世話になっているヘルパーさんでも隠れてしまいます。もちろん、抱かれるなんて論外。そんな猫が雷のゴロゴロが聞こえ出すと、私の側から離れないからおかしいです。今回の雨は、雨漏り大丈夫でしたが、ご近所の屋根で、ブルーシートがかけられていました。多分、建てられた時期があまり変わらないのでしょう。どこのお家も雨漏りの恐怖は同じようです。

 

今日は発生して2日間も経たない台風が接近したかと思ったら、信じられない速さで通過していきました。スタジオから見える空は青空が見えます。それでも、天気予報は、雨のち曇り 明日は終日雨だそうです。ほんまいかいな と 空を見上げながら書いてます。

2017年06月28日

瑞風と平行して国道を走りたい

四辻由美子です。

 

昨日、尾道駅は瑞風の停車でお祝いムードでしたが、朝なので、参加できなかった私です。ただ、ローカルニュースで、月曜日のパーソナリティの石川典子さんが、インタビューを受けてるのを見て、思わず興奮して、見た見たメールを送信した私です。その場にいた人から話を聞くと、取材するテレビ局の場所取りが凄まじく大変だったとか。やれやれですね。昨日が、初めてですから、二回三回はどのような歓迎になるんでしょうかねぇ。案外静かな歓迎だったりして。それじゃ、賑わい創生にならないので、メディアの皆さん、引き続きよろしくお願いしますね。

新しい駅舎になってからの停車でなかったのが、ちょっと残念な気がします。私もいつか瑞風に会いたいな。新幹線なら実家の窓からも見ることができますが、在来線を走る瑞風に会うためには、国道と平行して走る場所を奇跡の様な偶然で私が走るというのがいいですね。次回、ちょっと、時間を調べてみましょう。これも楽しみです。

2017年06月27日

観光でなくホテルでゆっくりも いいもんですよ

四辻由美子です。

 

梅雨らしいお天気が続いています。ただ、土曜日に雨がしっかり降っただけで、後は降りそうで降りませんね。今夜は雨ですって。

少し降ってくれるといいですね。恵の雨です。

 

さて、先週の木曜日に、8年ぶりに埼玉から友だちが来てくれました。そこで、私としては、しまなみ海道を走って、美しい瀬戸内海と綺麗な夕日を見せてあげたいと、張り切ってました。先週のブログにも書いてましたね。しかし、彼女が、水曜日に京都観光して疲れてるので、観光より、ゆっくり話をして過ごそうと言ってくれたので、何と、ホテルで、8年間の出来事をしゃべりまくったのでした。こういうのも中々いいもんです。夜は、息子と主人が加わって、瀬戸内のお魚三昧に舌鼓を打ちながら、懐かしい話に花を咲かせました。そして、一緒にお泊まりとなりました。そう、私までホテルに泊まっちゃいました。

9年前に京都で会って、8年前に福山に来てくれて、そして、今回。次は、私が埼玉に。そう、約束して、さよならしました。

出会いから30年が経っていました。会えて良かった。これからもよろしくです。友だちって、良いもんですね。

2017年06月21日

野球がお休みで、テニスを楽しんでます

四辻由美子です。

 

やっとやっと恵の雨が降りました。本当に久しぶりなので、雨音が激しくなると、また、私のドキドキが始まります。何故って?もちろん雨漏りの心配です。笑

しばらくは、なりを潜めていたのにねぇ。しかし、一方で庭の水やりで毎日大変だった人にとっては、ありがたい雨です。この雨で、紫陽花が嬉しそうに輝いているように見えます。良かったですね。

 

プロ野球は、交流戦が終わり、金曜日まで、試合がないので寂しい限りですが、昨夜は、芝のウィンブルドンの前哨戦が始まり寂しさをテニスで埋めています。昨日錦織圭がベルダスコを破り二回戦に進みました。二回戦は、木曜日です。ドイツとの時差は7時間。今日は、早い時間の試合でしたが、またまた眠られない夜になるかも。嫌だな。寝不足は、肌にも腰痛にもよくないので、早く眠るように心掛けましょう。

さて、猫のチロちゃんがお花を愛でてます。

すりすりしてます。

 

IMG_1294

 

 

 

image1

2017年06月20日

雨も有り難いけど、明後日は降らないで~

四辻由美子です。

 

梅雨入りから2週間ですが、雨が雨が降りません。さすがに、そろそろ雨が欲しいですよね。ただ、天気予報では、明日あたりから梅雨らしくなりそうなこと言ってましたが、どうなんでしょうね。沖縄は、昨日まで、かなり雨が降ったそうです。その雨は梅雨前線の北上に伴い、日本列島、西から徐々に雨になるそうです。今の時点では、まだ、ぽろぽろの状態です。

 

明後日、埼玉から友だちが来てくれるというのに、そんな時を狙い撃ちに雨だなんて、ひどいよ。でも、よく考えてみると、彼女が8年前に来てくれて、宮島を案内した時も大雨でした。すると、彼女が雨女?なるべく雨が降りませんように。海がない埼玉からくるので、瀬戸内のお魚とお好み焼きが食べたいという彼女のために、主人とあれこれ考えている私です。

しまなみ海道を走って、瀬戸内海の美しい景色を見せてあげたい。なのに、晴れじゃないってことは、ないよね。もう、嫌だぁ~。

晴れてちょう~だい!

2017年06月14日

ホームとアウェー

四辻由美子です。

 

本当に梅雨ですか?と思わず空に向かって問いかけてみた私です。紫陽花が雨が欲しい欲しいと嘆いています。いつ梅雨らしい日が来るんでしょうね。それにしても、毎日毎日、テレビでのスポーツ観戦が忙しい私ですが、昨日のワールドカップ最終予選でのイランでのイラク戦というちょっとややこしい闘いは、暑さの中けが人続出。審判がなかなかファウルを取ってくれないという中で、死力を尽くして、なんとかドローに。アウェーというのは、本当に大変だね。こんなにアウェー感があるのはサッカーぐらいかな。

 

野球は、カープ薮田投手が8回無失点、11三振を奪う圧巻の投球で、オリックスに勝ちました。

阪神もなかなか負けてくれないので、2点差のまま。

しかい、今日もホームなので強いカープです。

さぁ、私はこれからおのバルで美味しいもの食べに行きます。

2017年06月13日

梅雨の楽しみと言えない楽しみ

四辻由美子です。

 

梅雨入りの日だけ雨で、その後は、梅雨とは思われないような青空が続いています。梅雨の晴れ間の割にはちょっと長いかな。まぁ、これからが本番なんでしょうか。

 

梅雨の楽しみの一つテニスの全仏オープンがナダルの優勝で終了しました。錦織圭は、結局ベスト8で終わってしまいました。もうダメと諦めていると、嘘のように生き返り勝利、マレー戦のように、これは行けると期待していると、一気にどん底に、彼の中で何が起こってるのか。ここ2、3年、いつもこんな感じで、私の期待を裏切ってくれる圭でした。ナダルの試合を見ていると、兎に角諦めない、顔と態度が常にファイティングモード。下を向いて情けない顔を見せない。やっぱり、スポーツ選手はこうでなけれゃ!と思うのは私だけ?ウィンブルドンでは、是非、優勝目指して頑張ってください。夜中に圭にエールを送ってるのですから。

そして、もう一つの梅雨を吹き飛ばすような楽しみは、リーデンローズで行われた真夏の第九とソプラノ歌手、テノール、バリトン歌手、シャンソン歌手が美空ひばりを歌うと題してのコンサート。聴きごたえありましたね。一番、凄いと感動したのは、イタリアで活躍している藤井泰子さんが歌う悲しい酒。もちろんクミコの一本の鉛筆も。

あおのベルばらの池田理代子さんが今年70歳になられると聞いて、会場から、えっ?うっそーの声。確か、46歳で音大に入りソプラノ歌手に。

天は二物を与えずなんて嘘ですね。先週は、スポーツにコンサートに楽しんだ私でしたが、梅雨を楽しんだつもりでしたが、梅雨らしくない晴れの日々の楽しみでしたね。笑

2017年06月07日

梅雨でも楽しみを

四辻由美子です。

 

ついについに突入です。梅雨に。平年通りのようです。これから7月の海の日辺りまで、雨の季節ですね。乾かない洗濯物と格闘の日々です。さあ、雨の季節を少しでも楽しく過ごすにはどうすればいいのでしょうか?美味しいものを友だちと食べに行く。美術館巡りをする。コンサートに出かける。講演会に出かける等々。実はすべて予定に入っています。他に何かあるかしら?そうそう、かつて住んでいた埼玉から大事な友だちが会いに来てくれます。こちらが一番楽しみです。長男の結婚式に息子さんと列席してくれて以来の再会です。その息子さんが4月に結婚。お嫁さんの親御さんへの挨拶に滋賀に来るのに合わせ、福山まで足を延ばしてくれます。前回は、彼女の希望で宮島を案内しましたが、今回は、鞆の浦、尾道、しまなみ海道を案内しようと思っています。梅雨だと憂鬱になっている暇はなさそうですね。楽しみがいっぱいありました。まずは、この日曜日には、秋川雅史、池田理代子、クミコの歌聴きに行って来ます。

2017年06月06日

期待しないと、やってくれる錦織圭です

四辻由美子です。

 

ここ数日は、日中は真夏のような陽射しでも、朝夕は涼しい風が吹いて、とても過ごしやすい日が続いています。しかし、あの嫌な季節が、すぐそこに近づいています。もやもや、鬱陶しい日々がやってきます。広島県は、例年だと7日前後です。さて、今年はどうなのでしょうか。そんな鬱陶しい日々を前に、先週も書きましたが、眠れない日々を過ごしています。全仏オープンが凄い!もちろん、錦織圭の試合を中心に観ていますが、そのほかも見応えがあります。錦織圭、絶好調と見られた試合の途中、突然、メディカルタイムを取り、またかと心配しましたが、何とか勝ちホッと。そして、3回戦は、天気が味方をして、雨のため順延し、何とか勝ち。昨日行われた4回戦は、1セットを6-0とピンチ。解説の松岡修造が、もううるさいうるさい。もう、漫談をしているかのよう。しかし、錦織圭、流石です。ピンチから一気に嘘のように立ち直おり勝利。途中棄権かと思った多くの視聴者の皆さんの期待を裏切る圭でした。

明日は、ランキング一位のマレーとの対戦です。テニス好きの私は満身創痍の圭が、ベスト8まで進んでくれたことにまずは、感謝。明日はもう、どうでもいいや。いやいや、やっぱり、昨年の全米オープンの再来を期待しちゃう。

2017年05月31日

眠られない日々が続きそうです

四辻由美子です。

 

昨日までの暑さが嘘のような、少しだけ涼しくて、鬱陶しい一日になりました。空を見上げると、あの嫌な梅雨が近づいている予感がします。そんな予感を感じながら、ついに私にとっての眠い日々がやって来ました。そう、テニスの四大大会の全仏オープンが始まりったのです。テニスと錦織圭のファンの私にとっては、待ちに待った大会なんです。マスターズの大会で、手首を負傷して、ジョコビッチとの試合を棄権した時には、またか?とかなり落ち込んでしまいましたが、全仏オープンにどうやら間に合ったようです。

昨日、オーストラリアの21歳コッキナキスとの1回戦、失うものないコッキナキスのビッグサーブ、迫力あるストロークに悩まされる錦織圭。1セットを落とすと、嫌な予感。しかし、そこは、試合巧者の錦織圭と若さとパワーのコッキナキスとでは、徐々に差が。終わってみれば、3ー1で勝ってました。夜中12時を過ぎていました。

眠られない2週間になってくれると嬉しいわ。錦織圭が決勝まで進むということです。

2017年05月30日

人生3つの坂

四辻由美子です。

 

お天気が続き暑いです。ただ、窓をあけると、風が通り爽やかで気持ち良いのですが、太陽の下では、かなり暑ついので、熱中症に注意です。

一昨日の日曜日は、運動会が行われた小学校も多かったようです。皆んな、熱中症大丈夫でしたか?まだ、5月の終わりですが、夏日、真夏日はもちろん、猛暑日にも手が届きそうです。

7月、8月には、猛暑日だらけになってしまうのではと考えると、恐ろしい話です。その前に嫌いな梅雨があるんですけどね。梅雨には、長雨に豪雨にゲリラ豪雨が待ち受けています。雲一つない空を見ながら、数日後には、梅雨という名の雨の季節が来るなんて想像できないですね。想像出来なかったと言えば、昨年の6月には、芦田川の支流が氾濫し、町が冠水、土砂崩れが各地で発生し、全国ニュースになったことです。まさかです。

人生には、三つの坂がある。上り坂下り坂、そして、もう一つ、まさかという坂があると言われています。身に降りかかるま坂は、これからいくつあるんでしょうか?その一つに高額宝くじ当選のまさかがあれば嬉しいな。

2017年05月24日

指揮者のダンスしているような姿に見とれていました

四辻由美子です。

 

久しぶりの雨になりました。いつも走っているバイパスのデジタル温度計が18℃でした。昨日の同じ時間帯が28℃だったので、10℃も違います。体調を崩さないようにしないといけませんね。

 

さて、20日土曜日には、北欧屈指のオーケストラが初来日で、しかも福山に来るというので、聴きに行ってきました。なかなかフルオーケストラなんて聴くことが出来ないので、まず、全員が席に着いた時にはびっくりしました。あの大ホールの幅いっぱいで、前の席を外して、舞台がせり出している状態です。コントラバスも7台。奏で始めると、今まで聴いたことのないような重厚感。もう嬉しくなっちゃいました。指揮者は若き名称ロウヴァリとチラシに書いてありました。そして、冊子には滅茶苦茶若い青年の写真でしたが、実際の姿とはちょっとかけ離れておりましたが・・・笑

指揮はもうダンスをしているようにしなやかで、聴くのと同時に指揮者のダンスに目がいってしまった私でした。人生の中で、これだけのオーケストラの演奏はそうそう聴けるものではないと考えると、とても貴重な体験でした。次は、クミコさんの美空ひばりの歌を聴きに行きます。

2017年05月23日

庭の剪定が終わりさっぱりしました

四辻由美子です。

 

ここ数日、好天に恵まれていますね。何しろ、雲が見当たらないんです。湿気もないので、気持ちいいのですが、暑すぎて日中は汗ばんでしまいます。しかし、夕方になると、風が出てきて、爽やかなんで気持ちいいんです。夕方、庭に出てスーと風が通り抜ける時にとっても幸せな気持ちになります。

 

先週、庭の剪定と塀と壁塗りをしてもらって、狭い庭ですが、広く感じられます。不思議ですね。そして、切っても切っても伸びる木はばっさり切ってもらい、風通しのいいこと。そう、花梨の木は本当によく伸びて、屋根にすぐ到着してしまいます。葉っぱが落ちて雨どいが詰まって、ゲリラ豪雨の時には大変なことになりましたから。伸びると言えば、南天の木も成長が凄いんです。気が付いたら南天だらけなんてことも。こちらもばっさりと。でも秋になると、またまた、庭は賑やかになるんでしょうね。毎年毎年、庭の木々と草と戦っている私です。

2017年05月17日

悲鳴も色々

四辻由美子です。

 

5月半ばを過ぎてもお天気が良いのに結構寒いですね。そういうのって、爽やかというのでしょうか。暑くて半袖で過ごす日もあれば、ブルブルと長袖にジャケットがいる日があったりと、体が落ち着かなくて悲鳴あげそうです。悲鳴と言えば、嬉しい悲鳴。

昨夜、しまなみ球場でのカープ対DeNA戦。4回までは、三振の山にカープファン何とかして~と悲鳴を上げていたのに、一点が入ると、止まらない打線に、嬉しい悲鳴に!

野村も一点に抑える好投でやっと3勝。やっとというのは、いつもしっかり投げてる印象あったのにまだ3勝?という感じです。ライバル菅野は5勝です。負けられないよ。

そうそう、打点も打率も阿部に坂本に持っていかれちゃうよ。頑張れ!カープ!

今日は大瀬良投手、彼にも勝ちをプレゼントしてやってね。

2017年05月16日

さよなら尾道駅舎

四辻由美子です。

 

相変わらずバタバタの私ですが、先週の日曜日は、久しぶりに孫たちとランチしました。庭の草とりを少ししただけで、疲れて、やぁめた!状態で気になってましたが、剪定に来てくださり、やれやれです。

  さて、寂しいのが、慣れ親しんだ駅舎が取り壊しのため昨日でさよならの尾道駅舎です。ただ、今日、スタジオから見られる駅舎は

いつも通りの姿ですが、人の出入りがないのが寂しいですね。

ありがとうイベントでは、沢山の方々が別れを惜しまれたようですね。私も尾道にいましたが、残念ながら、行くことができず、ニュースを見てさよならしました。来年夏に新駅舎がオープンですが、どんな姿を私たちに見せてくれるのか楽しみです。改築をくる返しながらの125年間本当にお疲れ様でした。

2017年05月10日

黄砂にPM2.5・・・ 何とかしてよ

四辻由美子です。

 

昨日の雨で、またまた、庭の草と木々の枝が一気に伸びました。この時期は一雨降る毎に草木が成長しますね。おまけに虫まで成長してます。そして、黄砂にpm2.5まで、大陸からやってきて、私はお鼻の中がなんか違和感あります。一番良い季節の筈なのに。何とかならないんでしょうかねぇ。

 

上空に大きな扇風機をいっぱい回して、大陸からの風を戻すというのは。漫画ならありそうですが、無理よね。

何か良い方法はないものでしょうか。爽やかな緑眩しい季節に戻してと かの国に向かって叫びたいですね。

2017年05月09日

ゴールデンウィーク楽しみましたか?

四辻由美子です。

 

今年のゴールデンウィーク終わりましたね。お出かけされた方も多かったと思います。私は、後半の5連休は、3日間仕事でした。放送と披露宴とイベント。イベントは、以前から一度は行ってみたいと思っていた神石高原ティアガルテンでのマルシェ。以前は、仙養ケ原と言われてました。360度見渡せる芝生広場が確か売りでした。それが気になって、行きたいところのナンバーワンでしたが、やっと、その思いが叶いました。

 

イベントは、世界の料理と音楽を楽しむでしたが、もう、驚きです。福山から一時間弱で、素晴らしい景色です。まず、迎えてくれるのが、綺麗に整備されたゴルフ場。そして、もう、平地では見られない桜、満開の八重桜が迎えてくれます。山羊や牛、馬の牧場の側を通り、芝生広場に入って行きます。こちらには、ピースウィンズジャパンの活動拠点があります。その1つが犬の殺処分ゼロの取り組み。そのため、イベント会場には、ワンちゃんを連れての入場はもちろんオッケー。ドッグランもあります。子ども連れの家族は、ボール等を持って来て、芝生広場で走り回って遊んでいます。大きな遊具もあり、1日遊べますし、夜には、天体観測もできます。また、ログハウスやキャンプ場も。

 

私は、司会をしながら、自然、音楽、料理を楽しんでいました。ギニアの民族音楽では、恥ずかしげもなく踊ってしまいました。それだけ、素朴でつい体が動くんです。インドの音楽にも触れました。インド映画で観る音楽は、踊る音楽のイメージでしたが、シタールという弦楽器の音色は、美しい音色です。落差にびっくり。そして、日本のフォークにアメリカのカントリー音楽。私でも知っている70年代80年代の曲とあって、一緒に歌ってました。

食べ物もケニアやペルシャ料理。スパイスが効いてとっても美味しかったです。今度は、夜に来て、満天の星を観たいですね。流星群が夏にやって来ます。その時を目標に、仕事に介護に頑張りましょう!

image2

眺めが素晴らしい

 

image1

 

ピース ウィンズ ジャパンの災害支援活動で

熊本地震でも活躍したエアロシェルター

 

IMG_1237

ギニアの音楽を演奏するアラマ ジャバテさん家族

2017年05月03日

ゴールデンウィーク後半始まりました

四辻由美子です。

 

ゴールデンウィークの後半に入りました。朝のニュースを見ていると、中央自動車道などでは、朝早くから68キロの渋滞。渋滞に遭わないように少しでも早く出ようという心理が、皆んな同じように働いて、結局、さらに早くから渋滞になるということらしいです。

 

しまなみ海道の渋滞も懸念されますが、関東の高速道路までにはなりませんが、いつも料金所あたりは、大変なようです。それにしても、しまなみ海道が関東並みの渋滞になると、海道全て車で繋がる状態ですね。航空写真を見てみたいような気もします。

 

昔、やはりゴールデンウィークに東北自動車道を使って出かけた時に普段1時間で到着のところ、5時間経っても着かず、途中の出口で引き返して帰ったことを思い出します。その後は、渋滞に出会うような時期には出かけないことにしています。しかし、どうしてもその時にしか出かけられない方には、どうぞ、気をつけて行ってらっしゃい!

2017年05月02日

連休に亡き義父母の思いを懐かしむ

四辻由美子です。

 

今年のゴールデンウィークも前半が過ぎようとしています。

明日から後半に突入。5日間の連休です。休みがカレンダー通りの方々は昨日今日は通常のお仕事で、明日からが本当のゴールデンウィークということでしょうか。旅行に里帰りにと、楽しまれるのでしょうね。私は今年もお仕事があり、ゆっくりお休みというわけにはいきませんが、元気でお仕事ができる幸せに感謝です。

 

昨日は広島にいる次男家族が帰省し、孫の成長に思わず顔はほころぶばかりです。地元にいる長男家族も合流し、賑やかなひと時に、ふと、今は亡き義父母が私たちの帰省時にしてくれたことを思い、ひょっとしたら、今の私たちと同じような思いだったのかなと、30年近い前の日々に思いを馳せました。少なくとも年末年始、お盆に5月の連休と年に3回は、遠い日々を懐かしむのですね。そして、家族の歴史も繰り返していくのだと、しみじみと感じる連休なのでした。

2017年04月26日

一番良い季節なんですが・・・・

四辻由美子です。

 

今日は、朝からあいにくの雨でしたが、番組が終わる頃に何とかやんだようです。

ふと気がつけば、庭には草が一気に伸び、若葉が眩しいです。おまけに、私の嫌いなアリさんが一気に出没し、蜜を求めて蜂までも花の周りをブンブン飛んでいます。また、この季節がやってきました。好きな季節だったのですが、どうもここ数年の気候の変化で、突然の激しい雨が降ったりして、梅雨に次いで二番目に嫌いな季節になってしまいました。

綺麗な花が咲き誇り、新緑が目に染みて、透き通るような青空がまぶしくて、と並べれば素晴らしい季節なはずなんです が、今日の雨音を聞いていて、ゲリラ豪雨化するのが怖いです。

昨年もすぐ近くで、がけ崩れに冠水、浸水にと大変なことが起りました。実家の雨漏りもあって、私には本当に恐怖です。

地球の温暖化で西日本はもう亜熱帯化してしまっているんでしょうか。

雨が降るたびに恐怖を感じる私です。

2017年04月25日

あぁ、終わっちゃいました。今年のみなと祭

四辻由美子です。

 

尾道の最大イベントの1つ、尾道みなと祭りが終わりました。今年も多くの人で賑わいました。私は、今年も海岸通りで行われるええじゃんSANSA・がり踊りコンテストのスタート地点で司会をさせて頂きました。今年は何と言っても、1日目の尾道東高校がグランプリ5連覇なるかが話題でした。東高校の5連覇をどこのチームが阻むのか、あのチームかな、いやいや、あのチームでしょうと、想像するのも楽しみの1つでした。そして、全てのチームを送り出した後、一緒にスタート地点で司会をした柿原裕子さんと予想してみたり。

皆さんの予想はいかがでしたか?当たったでしょうか?

グランプリはスタジオ来夢の『平和の舞姿連来夢団』でした。

キレのある踊りに、キチッと揃ったチームワークは、飛び抜けていましたね。

また、私が度肝を抜かれ、今までの踊りとは違う発想で二位に輝いたのが『びさんじん』でした。尾道のいにしえの賑わいをテーマにしていました。何だか、タイムスリップして、映画を見ているような不思議な光景。それにしても魅せてくれました。

尾道東高校の『東風踊蘭』は、残念ながら審査員特別賞でした。お疲れ様と言いたいですね。連覇を重ねる度に、かなりのプレッシャーに押しつぶされそうになったこともあったでしょう。来年は挑戦者として、来夢の連覇を阻んで欲しいですね。

楽しかった2日間でした。祭りに関わった皆さん、ボランティアの皆さん、踊り手の皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

2017年04月19日

群馬では真夏日ですって、大変この夏も暑くなりそう

四辻由美子です。

 

お天気がここ二日間とてもよく、気持ちが良いのですが、いつの間にか、最高気温が20度を超えるようになりました。昨日は、群馬では、真夏日を記録したようです。私がかつて住んでいた近くの埼玉の熊谷でも28度を超えたようです。今年の夏も暑くなりそうです。

高齢者は、夏は熱中症に、冬はインフルエンザや風邪に要注意。何もなく冬を越せたとホッとする間も無く、今度は熱中症に気をつけなくてはなりません。

我が家を含め、高齢者がいらっしゃるご家庭は1年間気が抜けませんね。無事に夏も越せますように。祈るような気持ちですね。

2017年04月18日

楽しませてくれた桜よ、さようなら

四辻由美子です。

 

桜がとうとう散ってしまいましたね。花の命は短くてと言いますが、満開の期間は長くて1週間あるかないかですが、雨風にさらされると、あっという間です。

しかし、開花宣言から、徐々に咲いていく工程まで楽しませてくれる桜は別格ですよね。開花宣言から2週間はゆうに楽しむことができますから。

 

私の住む町では、公園の周りに桜が植えてあり、ゴミ置場が桜の木の下にあるので、散る頃の掃除は大変です。組内の人たちが1週間交代に掃除をするのですが、秋から冬に向かう落ち葉の掃除よりも桜の花びらの方が大変。何しろ、さくらが散りはじめて散ってしまうまでが丁度1週間だとすると、一人の方だけが担うことになりこともあります。落ち葉なら、かなりの期間にわたるので、ほとんどの方が落ち葉の掃除に携わります。 今年は、桜が咲く前に掃除当番になったため、花びらの掃除をしなくもよくて、思わずラッキーと思ってしまいました。そんなことをちょっとでも思った私は、何と心の狭い、自己本位な人間なんだと、ちょっと自己嫌悪に陥ってしまいました。

今年、掃除当番に当たった方に、ご苦労様と声をかけないといけませんね。来年当たったら頑張ります。葉桜になって、雨で濡れ花びらが一杯の道を見て、色々と考えた私でした。

2017年04月12日

目の前に満月が突然現れました。今日は十六夜の月を楽しみましょう

四辻由美子です。

 

昨日までのお天気が嘘のような、気持ち良い青空の下、桜色が映えましたね。やっと、お花見だあという人も多いのでは。まだ、これから夜桜見物の方もいらっしゃるでしょうね。

 

昨夜は、番組が終わって長江通りからバイパスに上がると、目の前に雲間から大きなまん丸の月が現れ驚き感動しました。雨が続いていたので、すっかり、お月様のことを忘れていました。帰って、月齢カレンダーを確認したら、満月でした。晴れて良かった。

今日も空には大きなお月様が見えているでしょうね。ここで、一句といきたいところですが、残念ながら勉強不足のため、またにしましょう。笑

 

さて、この土日は、グランツールせとうち2017が開催されます。今年はプレイベントデーの司会をさせて頂きます。郷土芸能や地元の特産物でサイクリストの皆さんをおもてなしします。皆さんも遊びにきてくださいね。

まずは、天気が気になります。お天気になあれ!

2017年04月11日

黒柳さんがヌード?驚きと迫力ある写真展

四辻由美子です。

 

今年は桜の見頃にお天気がすっきりせず、気分もすっきりせずで終わりそうで悲しい限りです。

彼岸時期にしとしとと雨が続くのが例年のことですが、今年はちょっとずれてますね。彼岸時期には晴れの日が続き、桜の見頃に雨。残念。ただ、私は春の芸術を楽しんできました。桜が満開の福山城の隣にあるふくやま美術館にこの日曜日に友達と出かけてきました。現在、『篠山紀信展 写真力』が開催されています。

写真展というのは、あまり縁がなかった私でしたが、流石、日本を代表する写真家篠山紀信、思わず息をのむほどの迫力に驚かされました。だれもがテレビ等で目に触れたことがあるジョン・レノンとオノ・ヨウコのキスシーン、大原麗子さんの告別式で使われた遺影等がまさにすぐ目の前にあるんです。なんだか不思議な気持ちです。特に圧巻だったのが、坂東玉三郎の花魁姿と三島由紀夫の肉体美。写真の持つ一瞬一瞬の迫力と美しさが目の前に迫ってきます。ダンサーの踊る瞬間の肉体美には凝視という言葉がふさわしいほど見つめてしまいました。もう一つ驚いたのが、黒柳徹子さんの若き日のヌード。信じられないけど、確かに黒柳さんでした。迫力満点の『篠山紀信 写真力』6月11日まで開催されています。どうぞ、お出かけください。

2017年04月05日

今年も学長の告辞にやることが決まりました

四辻由美子です。

 

今日も暖かい春の陽気で、一気に4分咲きになりそうな勢いです。今日は、尾道市立大学の入学式がありました。今年も、司会をさせていただきました。そして、今年も日本各地から学生が尾道に来てくれました。尾道での4年間が素晴らしいものになりますように。そして、そのまま尾道で就職して残ってくれると嬉しいですね。

毎年楽しみにしているのが、学長の告辞。なかでも心に残ったのが、人生はせいぜい100年。この時間的な限界と空間的な限界をどうやって突破するか。それは、本を読むことです。ほんを読むことは、古今東西の多くの人と出会える。そして、先人たちの深い思考の跡、人生の知恵が宝石のように散りばめられている。是非、大学時代に書物に親しむ習慣を身につけて欲しいと思うと述べられました。さぁ、私も残りの人生、お金もないのでそうそう遠くにも出かけて見聞を広められないので、本を読んで過ごすのが一番だと気がつきました。

 

さて、入学式が終わって、私は尾道市立美術館で開催中の『猫まみれ展』に行ってきました。美術館のツイッターを楽しみにみているのですが、美術館周辺にいる猫と警備員さんとの攻防や猫同士のにらみ合いに、美術作品とのコラボ等、ほのぼのとした写真に心が安らぎます。そんな猫に会えると嬉しいなぁと出かけてきました。残念ながら、ツイッターに登場する猫たちには会えませんでしたが、猫まみれになってきました。笑

2017年04月04日

桜の木も色々。同じ場所でも咲いていたり咲いていなかったり

四辻由美子です。

 

ついにというか、やっとというか昨日、尾道の千光寺の桜が開花しました。東京で、今年一番の開花宣言からずいぶん経ったような気がしますが、私が願っていた通り、満開に近い桜の下での入学式の記念写真が撮れそうですね。ただ、大学の入学式は明日なのでちょっと残念。昨日、桜土手を通りましたが、全く咲いていない状態でした。桜土手の桜の満開は今週の土日辺りでしょうか。

 

さて、先週土曜日に母を眼科に連れて行った時に、桜が咲いている場所を求めて車を走らせました。福山市のお城の北西のどんどん池のほとりの桜の2本が8分咲きで綺麗でした。ほぼ同じ場所にあっても咲いてる木と全く咲いていない木があって、不思議ですね。そういえば、栗原小学校の校門の近くの桜は7,8分咲きでしたが、ちょっと離れたところの桜は、ほとんど咲いていない状態でした。

来週、局のオープンスタジオから、尾道駅舎の向こうに桜色に染まった千光寺山が見えるのが楽しみです。

2017年03月29日

長生きの秘訣?知的好奇心

四辻由美子です。

 

昨日は、雨が降ったと思えば晴れるし、1日に雨と晴れを何度も繰り返す大変不安定な1日でしたが、今日も今一つシャキッとしませんでしたね。モヤモヤした春の1日でした。

 

さて、卒業式も3月29日にもなると、全て終了し、後は4月の入学式を待つだけになりました。今年も尾道市立大学の卒業式の司会をさせて頂きました。

中谷学長の告辞を毎年楽しみに聞かせて頂いておりますが、今年気になったところは、学び続ける人間であれ。大切なことは、現状に甘んじない、満足しないこと。楽しんで満足感が得られる仕事をしてくださいと言われたところ。そして、106歳にして現役の医師日野原重明先生は、いつまでも元気で長生きできるのは、知的好奇心を失わないことだと言われていると。私はこの知的好奇心を失わないというフレーズがストーンと頭に入り込みました。

好奇心だけは、誰にも負けない私ですが、知的というワードが大切なんですね。元気で長生きするためには知的好奇心です。

まずは、母がずっとしていた俳句のお勉強をしようかな。介護をしながら楽しめますしね。

確か、日野原先生も俳句をお年を召してからされたような。

頑張るぞ!皆さん!知的好奇心ですよ。

2017年03月28日

桜満開の入学式のために少し寒くてもガマン

四辻由美子です。

 

暖かくなったと思ったら、また冬の寒さにもどったりと、春は遠いと思っていたら、広島で桜の開花宣言がでました。平年通りだそうですが、昨年よりは遅いそうです。開花宣言して、1週間で満開を迎えると気象予報士が言っているのを聞きました。となると、4月3日、4日辺りでしょうか?大学の入学式には、ほぼ満開の桜が見られそうですが、小学校や中学校の入学式には、散りかけの桜になりそうですね。

では、暖かい春は少しお預けにして、寒い日が続けば、満開の桜の木の下でピカピカの一年生の思い出の写真が撮れそうですね。桜満開の入学式になりますように。

2017年03月22日

ドジな私で・・・・

四辻由美子です。

 

暖かいのか寒いのか分からない。朝は随分冷え込んで、ブルブル。日中は汗ばんだりと、体調もおかしくなりますね。

 

さて、ドジな私がまたおかしなことをしでかしてしまいました。そして、お忙しくされているおまわりさんに大変お世話になりました。

 

実は、家の中でお財布を失くして、一人で、2時間半も探しても見つかりません。財布を使って、次に必要になった時までの記憶がなく、オロオロしていました。縁側を開けていたので、まさかとは思いましたが、カードが入っていたので、一応、銀行に電話をかけて、使えないようにして貰いました。その時に、警察に紛失届けを出して下さいと言われました。出さないと何かあった時に保証してもらえないからです。そこで、届けを出したことで、大変な迷惑を掛けてしまいました。先ずは電話で報告したのですが、家での紛失から、盗られたのかもしれないので、巡査さんを向かわせますと言われて、ちょっとびっくり。えっ、来られるの?

少しすると来られました。驚きました。4名も。私、固まってしまいました。家に入られると、無くなった時の状況を聞かれ、「多分、どこかに置き忘れている可能性が大きいですね。では、一斉に探しましょう!動いた記憶を辿りましょう」えっ?皆さん、探してくださるの?すると、15分ぐらいして、「これじゃないですか?」とおまわりさんの声。「そうです。これです」何度も何度も探した部屋だったのに。もう、平謝りの私です。探して貰って、申し訳ないのと、ありがたいのと、恥ずかしいのが、頭の中をグルグル回っていました。

皆さん、「良かった良かった。よくある事なんです。死角になってたんです」と言って下さり、また、忙しく次の現場へと向かわれました。本当に申し訳ありませんでした。そして、皆さんの親切に感謝の気持ちでいっぱいです。どうして、そこに置いていたのかを記憶を辿っていくと、後になってそうかと納得。遅いって言うの。

でも、何度もその辺りは探したのに。一人の2つの目より、やはり四人8つの目、人海戦術ですかねぇ。

なんで、私って、こうもドジなんでしょう!

2017年03月21日

第6回女流秀策杯 関西棋院小西和子八段が初優勝

四辻由美子です。

 

ここ2カ月雨が少ないと思っていたらやっと降りました。

よく菜種梅雨と言ってこの時期はしとしとと雨が続くのですが、ちっとも降らないので、植物は大丈夫かと心配してましたが、ひとまず安心といったところでしょうか。

 

毎週、土日は尾道はイベントで賑わうのですが。18.19も駅前では尾道映画祭が、平山郁夫美術館では、開館20周年、尾道美術館は猫まみれ展、そして、向島では、第70回本因坊秀策囲碁まつり、第6回女流秀策杯が行われ、熱い女の戦いが繰り広げられました。

今年は第1回2回と2連覇の万波奈穂三段が2年ぶりに帰って来られ優勝の期待が高まりました。それにしても女流棋士の皆さん、美人揃いです。天は二物を与えていますね。

トーナメントを勝ち上がった決勝は、参加回数が一番多い関西棋院小西和子八段と今回2回目の参加で前回はしなかった秀策先生のお墓まいりをして挑んだ日本棋院三村芳織三段。

熱い戦いを制したのは、小西和子八段。毎回毎回参加してくださって本当に感謝しておりましたので、小西和子八段の優勝は本当に嬉しいです。

優勝者には、特別協賛の広島県信用組合さんから50万円。そして、準優勝者には20万円が贈られました。

 

毎年、この大会で皆さんの囲碁の対局を見ていると、やりたいと思うのですが、なかなかやるまでいかない自分が情けないです。

多分、習い始めの年齢は囲碁に関しては関係ないと思うので、時間と心に余裕ができたらぜひ挑戦してみたいです。

小西和子八段本当におめでとうございます。来年もまたお越しください。

IMG_1188

女流秀策杯と一緒に行われた本因坊秀策囲碁祭り

image1

1回戦は全員プロが勝ち2回戦へ

image3

ゲスト棋士日本棋院山本健太郎五段の指導碁

一人で何人も同時に 凄いですよね

 

image4

とっても可愛いと人気の日本棋院兆 乾二段の指導碁

2017年03月15日

何事もなく平和な日々に感謝

四辻由美子です。

 

昨日は先週の金曜と土曜日のお話でした。今日は、日曜日のお話しをしましょう。

日曜日は、広島県中小企業家同友会尾道支部の皆さんが中心にされている東日本大震災の応援イベント第6回ぶちええ尾道に行ってきました。お天気もよく大盛況でした。テントには尾道のお店が沢山出店し、多くの人で賑わっていました。私は、15分で500円のふくらはぎマッサージをしてもらおうと、受付に行きましたが、かなりの予約でちょっとお待ちいただきますと聞き、泣く泣く諦めました。会場の真ん中には募金用の樽が置いてあり、気持ちだけですが、募金をして会場を後にしました。そして、しまなみ交流館で行われるNHK交響楽団メンバーによる弦楽四重奏の演奏を聴きに。1.2階は満席でした。お馴染みの曲でかつ好きな曲が多く嬉しかったです。第1バイオリンの方の軽妙な解説に曲だけではなくお話にも夢中に。音楽の人の心を癒す力に感動し、大きな拍手を送らせていただきました。素晴らしい1日を過ごすことができました。

 

何事もなく平和な日々のなんて素晴らしいことでしょう。感謝の一日でした。

image1

 

駅前芝生広場での第6回ぶちええ尾道

image2

2017年03月14日

人生山あり谷あり

四辻由美子です。

 

春らしい陽気が続いてます。春霞なのか、それとも大陸から嫌な埃が飛んできたのか分かりませんが、私の頭もボーとしています。笑

 

さて、先週は寂しいことや楽しいことが日替わりでありました。

金曜日には仲良くさせて頂いた友達の送別会。心許せ、お互いの悩みを言い合った友達だけに別れは辛いのですが、ただ、拠点はこちらに置いたままなので、帰った時には会えると前向きに前向きに考えております。

 

土曜日は、家族で三月生まれの誕生日会をしました。三月生まれは、私と一番上の孫娘。割引き券があったため、ちょっとリッチな気分でホテルでのランチバイキングを楽しみました。不思議なことに、我が家の家族はいつも行動を共にしている義弟夫婦を含め11人ですが、同じ生年月日が2組、同じ月が3組。プログを読んでくださってる皆さんの家族はどうですか?同じ生年月日っていますか?誕生日会をする度に不思議に感じている私です。

 

また、土曜日は東日本大震災から6年の日でしたね。テレビではどこも特集が組まれあの日のこと、6年の歩みそして今を放送していました。母とずっとテレビを見ながら、震災で家族すべてを失った遺児の特集では、涙が止まりませんでした。人生には山あり谷ありと言いますが、戦時中でない今の時代にこんな辛い経験をした子どもがいるということ。ただ、周りに彼を支えてくれる人がいて、しっかり前を向いて歩んでいることに救われる思いです。被災地から遠く離れていると、日々の生活に追われ、忘れがちになってしまします。この日だけでも、被災された皆さんに思いを馳せながら過ごすことはとても大事だと感じました。

2017年03月08日

尾道市立大学美術館に行って来ました

四辻由美子です。

 

何と寒い朝を迎えたのでしょう。春には、まだまだ遠いきがしますね。

先週土曜日、私は尾道市立大学美術館に行ってきました。

今、卒業展、修了展の中の優秀賞を受賞した作品展が始まっています。その中て、最優秀に選ばれたのが、尾道の渡船のぺーパークラフトでした。一つ一つが、渡船の特徴を大変よくとらえていて、今渡船を利用されている、また利用したことがある方が見ると、なんだか嬉しくなるような作品になっています。

継ぎ目もなくどのように作ったのかしらと気になり、目を凝らし必死に覗き込みましたが、よくわかりませんでした。
その他に、すぐにでも商品化して売り出せるようなレターセットなどもあり、手に取ってみることもできます。そして、私の目に留まったのが、骸骨が色々なところに散りばめられたインテリア。この発想はどこから?と製作者に聞いてみたい。

3月12日日曜日まで開催されています。どうぞ、お出かけしてください。

image1

 

 

image2

2017年03月07日

新しいスタートに

四辻由美子です。

 

三月に入ると、やはり春めいてきましたね。と言いたいのですが、今日は冬に逆戻りの寒い一日になりました。コートでなくジャケットでオッケーの春はまだ?

 

さて、先週の土日は、この春四校が統合され美木原小学校になる四つの小学校の閉校式と地域の皆さんが主催の閉校記念行事が行われました。その中の一校、木ノ庄東小学校の記念行事の司会をさせて頂きました。思い出が詰まった学校が閉校となることは、皆さんにとって、大変寂しく辛いことでしょうが、その場所を新しい歴史のスタート地点とし、新たな第一歩を踏み出す場としようと、前向きに考えていらっしゃる姿に胸が熱くなりました。

世の中には、永遠というものはありません。生きている営みが歴史になります。新しい学校で、また歴史を作って行って欲しいです。

ええじゃんの踊りも、港まつりに向けて、四校一緒に練習をされているそうです。力を合わせ、一つになった元気一杯のええじゃんの踊りを楽しみにしています。

2017年03月01日

今年も感動ありがとうございました

四辻由美子です。

 

今日から3月に突入です。3月弥生春。なんとなく気分もウキウキしますよね。出かけるにも、冬のコートを着るのが少し恥ずかしくなります。ただ、まだ、スプリングコートでは、寒いし。なかなか難しい、季節の変わり目です。

 

さて、今日は、広島県内の多くの高校では卒業式が行われました。その卒業式に合わせ、毎年前日に行われる尾道高校ラグビー部の卒部式に今年も出かけてきました。今年は、番組の日と一緒だったので、残念ながら、遅れての参加となりましたが、梅本監督から5名でしたが、卒部生に送る言葉を聞くことができて良かったです。今年は、監督が涙ぐまれていたのが印象的でしたね。

 

卒部生の一人は、一年生の時にさぼって、周りから信頼を失い、その信頼を取り戻すことの大変さを感じた。取り戻すために多くの皆さんに支えられ、自分自身も頑張ったことを紹介してくれました。

 

親許を離れ、寮生活で仲間と過ごした3年間は、彼を大きく成長させてくれたのだと感じ、親の気持ちになって、ちょっとウルウルきちゃいました。今年も感動をありがとうございました。

 

image2

 

image1

2017年02月28日

梅の花見しました

四辻由美子です。

 

なかなか福山から出ていけない私ですが、先週土曜日は、孫の一歳の誕生日会に広島に出かけました。総勢15人でお祝いをしました。一升餅を背負わせて、歩く瞬間をカメラ、ビデオに収めようと、皆んながレンズを覗いている姿は微笑ましく、幸せな光景です。

 

大きくなって、写真やビデオを見た時、皆んなに愛されているんだという思いを胸に人生を歩む糧にしてもらいたいと切に思いました。

 

穏やかな天気に恵まれ、お嫁さんさんのご両親が縮景園の梅を見に行きましょうと、誘ってくださり、県立美術館からしか眺めたことがなかった縮景園に。ほぼ満開に近い紅白の梅林は圧巻でした。間近で見ることができて感動しました。桜の花見はしても梅林の花見は人生初めてでした。誘って下さったご両親に感謝です。

 

もう一つの驚きは、縮景園の池の鯉たち。大きな口を開けて、餌を要求する姿にはびっくり。私以上の肥満です。笑

大丈夫かしらと鯉の肥満を心配した私でした。そして、県美で現在開催中の日本伝統工芸展も鑑賞。改めて、日本の技術の高さと美しさに感動したのです。本当に充実の一日でした。皆さんもどうぞ、お出かけください。

 

縮景園の梅

 

image2

 

image1

 

 

image02

 

image01

 

 

image3

 

image001

大きな口を開けてエサをねだる鯉の群れにはびっくり

2017年02月22日

今日は猫の日で猫のお話しとヒッチハイクの大学生

四辻由美子です。

 

朝は冷えました。まだまだ、春遠い感じです。さて、今日は猫の日。2月22日ニャンニャンニャンからだそうです。そこで、猫についてのお話しです。私は小さい頃から側にはいつも猫がいました。寝る時には、腕枕。帰宅時にはいつも家の外で帰りを待ってくれていました。特に小学生から大学二年生までいた猫はとっても賢い猫でした。名前は三毛猫だったので、ミーさんと呼んでいました。ミーさんの子どものチロとチビはミーさんが亡くなると相次いで亡くなってしまいました。その時の辛く悲しい気持ちを二度と味わいたくないという思いから、その後は30年近く飼うことがありませんでしたが、次男が実家の庭をいつもウロウロしていた猫を家に入れてしまったことから、いつの間にか家族の一員になったのが、昨年1月に亡くなったトラちゃんです。トラちゃんは、実家に入ってきて二回のお産をして、9匹の子どもを産みました。8匹は里親に、1匹だけトラちゃんの側に残しました。その猫が今残っているチロ二世です。トラちゃんは、人懐こい猫でお客様が来られると、すぐ膝に乗っかってました。そして、門柱の上で周りを見渡したりウトウト居眠りをして過ごすのが日課でした。犬の散歩をされてる人がいつも門柱の上のトラちゃんに声をかけ、頭をさすって行かれました。亡くなり、門柱の上にトラちゃんがいないと、皆さんがトラちゃんは?と私に声をかけられ、亡くなったことをお話しすると、いつも門柱の上にいて、おとなしい猫だったねと、悲しみ寂しがられました。いつも可愛がってくださったご近所の方やヤクルトを配達して下さる方々が、箱の中で永遠の眠りについたトラちゃんに別れをしてくださいました。いつも側にいて、母の話し相手になってくれ、皆んなに愛されたトラちゃん。ありがとう。そして今、トラちゃんの代わりをして、母の側で眠り、話し相手をしてくれているのが娘のチロ二世です。そのチロは、して欲しいことがあると、私に一生懸命鳴いて目で訴え、誘導します。トイレの汚れがひどくなると、砂を交換してと訴えます。そして、交換まで、隣でその様子を見て、終わり次第用を足します。ちゃんとして欲しいことを訴えますが、トラちゃんのように人懐こくないので、可愛くないのが欠点です。ただ、寂しいので、もう少し長生きをして欲しいと願っています。よろしくね。ということで、猫の日の今日は猫のお話しでした。

今日、しまなみ交流館前で、ヒッチハイクをしながら日本一周をしていると言っても一昨日京都を出発したばかりの大学生2人に声を掛けられました。国道二号線はどこでしょうかと。そうか、国道2号線がまさか駅前の賑やかな所を走っているとは思えなかったようで、目の前の道が国道2号線だと伝えると ちょっと驚いていました。

今日は広島まで行くそうです。親の気持になって、どうかどうか気をつけてと祈る気持ちです。

 

image1

 

 

image2

 

image3

2017年02月21日

新しいことに挑戦しなくては、時が早く過ぎちゃう

四辻由美子です。

 

今月も後1週間です。昔から1月は行く。2月は逃げる。3月は去ると言われ、この3ヶ月はあっという間に過ぎ去り、気がつけば、今年も4月になってた。みたいな感じのことを言いますが、本当に早い。以前書きましたが、早く感じるのは、脳が処理する情報が少ないからだそうですが、この3ヶ月、今まで経験したことのないことをして、行ったことのない所に出かけたりしていると、なかなか時間が過ぎないと感じるのでしょうか。4月まで残りは後1ヶ月と1週間。長く感じるように、さて何に挑戦しようかしら?

ただ、寒くて体が動かない。困ったもんだわ。やれやれです。笑

2017年02月15日

今年もサラリーマン川柳 楽しんでます

四辻由美子です。

 

朝は寒かったですね。ただ、昼間は穏やかなお天気になりました。早く暦の上ではない本当の春が待ち遠しいですね。

 

昨日、毎年恒例のサラリーマン川柳の100選が発表されました。『値引札  貼るまで待とう  あと一分』『ばあちゃんが  オシャレに キメる 通院日』『ものわすれ ふせぐサプリ 飲み忘れ』等々。

なんて上手いんでしょう!もう、全て私に当てはまるわ。笑

これは、100の中のたったの三句ですが、5月にはベスト10が決まります。因みに、昨年の1位は、『退職金 貰った瞬間 妻ドローン』でした。さあ、今年はどうでしょう?

あっ!もう一句『使途不明 共働きの 妻の金』最近、世間の男性方の井戸端会議での会話で、私もよく耳にします。笑

2017年02月14日

ザ フレッシュメンの演奏に心癒されました

四辻由美子です。

 

先週末には寒波が押し寄せましたが、雪は積もりませんでした。ただ、北部は大変な積雪だったようです。雪を載せて走る車を見かけました。きっと、北の方から来たのでしょう。そう言えば、先週日曜日には、尾道で、雪まつりがあり、北部から雪を運んで、子ども達をよろこばせましたね。雪が降りそうで、積もりそうで、なかなか降らない積もらない南部地方の子ども達にとっては本当にありがたい企画ですね。企画された皆様に、私からも感謝です。

 

さて、先週木曜日には、久しぶりにホテルのディナーショーに出かけて来ました。チャリティーなので、食事よりも演奏に興味がありました。本当ですよ。笑 演奏はとても満足でした。

今回は、高嶋音楽事務所のプロデュース、男性3人のピアノトリオ、ザ フレッシュメン。まだ、デビュー間もないトリオですが、これがなかなかうまくて聞かせてくれました。ピアノ、バイオリン、チェロ。チェロが入ることにより、随分と演奏に厚みと深みが加わりいい味を出しています。若手の3人ですが、1970年代に流行したユーミンの曲や岬めぐり等をアレンジして、歌がなくてもなかなか優れものになって、聴かせてくれるんです。帰りには、思わずCDを買った私です。そう言えば、何年か前には、TSUKEMENというやはりピアノとバイオリンのトリオのディナーショーに出かけましたが、彼らも当時はデビューしたてでしたが、今や押しも押されね人気ユニットになっています。ザフレッシュメンもすぐそんな日が来るに違いないでしょう。介護中、心癒されるひと時でした。

2017年02月08日

ショック ショック 天国から地獄は ちょっと大げさ?

四辻由美子です。

 

今朝も寒かったですね。ぶるっぶるです。起きたら布団から出ている頭が冷たかったです。

さて、昨日のブログの続きです。ショッキングな話とは、お気に入りのネックレスのトップを洗面台ボウルから管に落としてしまったことです。昨日、水道工事をしている幼馴染にきてもらい、探しましたがダメでした。というのも、その管がN字のように曲がっていなかったため、そのまま床下の下水管の中に入ってしまった可能性があるのです。ショックショック。どうして、洗面台の脇に置いてしまったんだろう?悔やまれて仕方ないです。先週は、2年ぐらい前に失くした指輪が思わぬところから見つかり、喜んでいたのもつかの間、おもわぬ出来事に、天国から地獄に真っ逆さまに落ちたような。笑

なかなか、世の中うまくいきませんね。まぁ、生きているとは、そういうことなのかもしれませんね。ちょっと、大袈裟でしたでしょうか?
明日は、久しぶりの福山のホテルであるディナーショー楽しんで参ります。では、来週!

2017年02月07日

狭い庭での賑やかな季節の営み

四辻由美子です。

 

立春を迎え暦の上では春ですが、まだまだ寒いですね。

 

寒さの中、庭では、水仙が姿勢よくシャキッと伸び、山茶花は次から次と花を咲かせ、そしてその下は花びらの絨毯に。ろう梅の大きな葉も次から次と落ち、その隣に可愛い紅白梅の蕾が・・・。

山茶花には、メジロが数羽賑やかに動き回っています。狭い庭ながら賑やかに季節の営みがおこなわれていることに、少しだけ幸せを感じている私ですが、ちょっとショッキングなことが起りました。立ち直れるかしら。このお話は明日のブログで。

2017年02月01日

時間が経つのが早く感じるのは能の処理能力?

四辻由美子です。

 

朝はマイナス温度で寒かったけど、お昼は車の中だとポカポカと眠くなりそうでしたね。

 

今日から2月です。あっと言う間に過ぎたよな。皆さんはいかがですか?大人になるとなんでこんなに時間が早く過ぎていくのかと思ったことありませんか?24時間はだれにでも24時間だし、1週間も、1カ月も1年も同じです。なのに何故?そんな疑問にふと見たネットに答えがありました。

それは、『ライフハッカー(日本版)』によるととあり、年齢を重ねると時間間隔が短く感じられる原因は脳の働きにあるそうです。時間感覚は一定ではなく、脳が処理する情報量によるらしく、情報が多ければ多いほど、それを理解するのに多くの時間が必要で、若い時代は、新しい発見にたくさん出会うため時間の経過が遅く感じられるんだそうです。大人になると世界が見慣れたものになることで、脳が取り込む情報量が少なく、処理するのが早く時間の経過が早く感じるのだそうです。なるほどねえ。分かったような分からないような。でも、少しは分かった気がします。そして、自力で時の流れを遅くするためには、学び続ける、新しい場所を訪ねたり、新しい人に会ったり、新しいことを始めてみたり、自発的になって、新たな刺激を受けること。そうすると、もっとゆっくり時間を楽しめそうですね。

2017年01月31日

インフルエンザが猛威を 私の周りにも

四辻由美子です。

 

寒かったり、暖かかったりと、ここ数日は体がついていけそうにありません。

 

先週金曜日頃から私の周りでは、相次いで、インフルエンザにかかりましたというメールが届いています。ニュースによると、全国で猛威をふるっていて、多くの県で警報が出ているとのことで、遂に、私の近くにも迫って来たようです。

 

昨年は、母が初めてインフルエンザにかかりましたが、いつもそばに居て介護している私は移りませんでした。数年前には、私がインフルエンザになっても母はかかりませんでした。本人の体調もあるのでしょうが、こればかりは不思議ですね。

 

インフルエンザウィルスは乾燥して気温が低いのが大好きです。ウィルスが活発化しないためにも春が待ち遠しいですね。皆さんもどうぞ、気を付けてくださいね。もちろん私も。

2017年01月25日

少し早めに春を感じて

四辻由美子です。

 

天気予報通り寒い朝を迎えました。広島岡山北部、鳥取では大変な雪で、屋根から落ちて来た雪に埋もれて亡くなった方もいらっしゃいます。車が動けず何時間も立往生という事態も起こりました。一昨年でしたか、山梨でもありましたね。雪国でないところで、大雪になると思いもよらないことが起こるものですね。早く春をと昨日も書きましたが、日曜日には、春を感じてきました。

二年ぶりにプリザーブドフラワーの教室に出かけ、可愛い雛人形のプリザーブドフラワーを作りました。教室で習うのが苦手な私ですが、頑張りました。と言っても、ほとんど先生が作ってくださいました。たまたま座った場所が先生が立つ隣だったため、私の材料を使って見本を作り説明されるので、あれよあれよと出来上がってしまいました。良かったような、悪かったような。笑

教室の中では、すっかり春の気分でした。

image1

お雛様のお顔が隠れてしまいましたので、妹の作品と一緒に摂った写真で

 

IMG_1084

2017年01月24日

春よ来い、早く来い

四辻由美子です。

 

また、寒波が襲ってきました。瀬戸内海に面しているこの地方は、夜降り積もった雪も太陽が昇るとあっという間に溶けてしまいました。雪道の苦手な私には本当に助かります。

 

年に、一、二度は、この広島県の東部にも雪が積もりますが、なんとか車で仕事に出かけてきました。もう、10年ぐらい前になるでしょうか、雪で車が運転出来なくて、両手が使えるようにリュックを背負い、電車を乗り継いで局まで来たことを思い出しました。しばらくは、雪が降り積もる恐怖と闘わないといけませんね。

どこにも出かけない日なら、綺麗だわねぇ、と窓越しに眺めていれば良いのですがね。真冬は、お出かけしないといけない日の積雪の恐怖と闘い、梅雨と夏にはゲリラ豪雨の恐怖と闘わなければならず、やっぱり春と秋がいいや。早く春が来ますように。

そう、春よ来い、早く来い。

2017年01月18日

今年の私の目標決まりました

四辻由美子です。

 

毎日寒い日が続いています。この金曜日には天気予報によると、また寒波がやってくるようです。寒くて乾燥すると、インフルエンザやその他のウィルスが活発化するので、より以上気をつけなくてはいけません。

 

昨年は風邪も引かず過ごすことができました。今年は、年明け早々に風邪を引いてしまい残念な気持ちでいっぱいです。気を引き締めて過ごさなくてはいけません。高齢者をかかえているので、とにかく健康でなくてはいけません。が、昨年の健康診断で、血圧が少し高く、悪玉コレステロールも高め、中性脂肪も高めで肥満気味。まさに成人病。今年はこの改善に努めなくてはいけません。まずは、運動でしょうか。なるべく歩くことを心がけましょう。今年の目標が決まりました。頑張ります。

2017年01月17日

我が家の一大イベント一つ終了

四辻由美子です。

 

いきなり凄い寒波がやってきて、暖かかった年始から一気に真冬の真っ只中に入ってしまったそんな感じです。そんな寒い中、親戚、家族が集まり、義父の一周忌法要を営みました。去年もそう言えば、雪が降り、冷たい雨が降っている中の葬儀だったとなあと思い起こしながら。会食の後、広島から来られた二男のお嫁さんのご両親を鞆の浦にお連れしました。日東第一の景勝と言われた福禅寺の対潮楼に。江戸時代、朝鮮通信使を迎えた部屋、海援隊と紀州藩が交渉した場所とも言われています。部屋から眺める景色は、雲ひとつない青空を背景に浮かぶ弁天島の美しいこと。そして、いろは丸と名付けられた黒い船が行き来する景色を眺めながら過去に想いを馳せて見ました。そして、鞆の街の路地から常夜灯まで歩き、冷たい風から逃れるためにカフェに。温かいカフェ・オ・レを頂いて、体が温まったところで鞆の浦を後にしました。家族中良く過ごせたことお義父さんは喜んでくれたかな。今年の我が家の一大イベントが終了しました。

image1

対潮楼から弁天島

 

image2

 

 

image3

鞆の港の近くの家のベランダで一羽のとんびが

ピーピーと鳴いて私たちを迎えてくれました

2017年01月11日

今まで気にならなかったことが色々出てきました

四辻由美子です。

 

昨年、秋から年末にかけて2キロ体重を落として随分喜んでいたのに、お正月三が日で、あっと言う間に元に戻ったのではなく更に増えてしまいました。

なぜだ、苦労して何ヶ月もかけてやっと2キロ体重を落としたのに、たった3日間でそれ以上増えるなんて!と、叫びたい気分です。これからまたダイエットするのも何だか辛いなあ。しかし、そんなに食べたかなぁ、と言うと、食べてるから増えたに決まってるじゃないの。と言われそうです。笑

 

悪玉コレステロールを減らさないといけないし、中性脂肪も、健康寿命を少しでも延ばすように色々と気を使わないといけない年であることを忘れないようにしないといけませんね。

2017年01月10日

皆さん気をつけましょう、インフルではないけど高熱が出る鼻風邪流行ってます

四辻由美子です。

 

三連休が終わり、やっとお正月気分が抜けたそんな感じですが、先週の時点では、周りの家族が風邪を引いても私は大丈夫だったのですが、とうとう、先週金曜日夜から風邪を引いてしまいました。

 

日曜日に成人式の司会がありましたから、土曜日にはすぐお医者さんに行って、点滴をしてもらい、日曜日の司会についてお話しをし、とにかく、咳と鼻水が出ないようお薬を処方してもらい、次の日に備えた結果、何と咳も鼻水もなく無事終えることができほっとしました。

 

10年以上成人式の司会をさせて頂いていますが、風邪でドキドキしたのは初めてでした。それにしても良かったです。新成人の、皆さんにとっては、人生の中で大事なイベントですから台無しにしては申し訳ないですもの。ほっとして帰ると鼻づまりがひどくなり、声がかれてきました。笑

今日の放送も何とか何とかと言う感じでした。やれやれ。

2年ぶりの冬風邪で、1年半振りの病院でした。

気をつけないといけないですね。インフルエンザではなかったのがなりよりでした。

2017年01月04日

今年もよろしくお願いいたします

四辻由美子です。

 

明けましておめでとうございます。

 

年末年始は、とても暖かく穏やかな日々でしたね。皆さんはどのようにお過ごしになられましたか?

私は大晦日は、例年通り御節を作り、家族と年越しそばを食べ、紅白歌合戦を見ながら過ごしました。お正月はスポーツ観戦といってもテレビでの観戦三昧でした。

ただ、風邪ひきさんが多く、家族のほとんどがマスク姿という、ちょっと異様な感じでした。なかなか家族全員が健康でお正月を迎えるというのは難しいものですね。まぁ、大事に至らず、今日から仕事に出かけられたのは良かったです。

 

今年一年、ラジオ聴き、プログを読んでくださっている皆さんに役に立つ情報をそして明るい話題をたくさん提供出来ますよう頑張りたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

2016年12月28日

今年最後の放送 皆様に感謝の気持ちを込めて

四辻由美子です。

 

今年の放送は、今日が最後でした。本当に色々あった一年ですが、多くの方に支えて頂きました。感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

 

リスナーの皆さんの楽しいお便りや、励ましに元気を頂いて、頑張ることができました。また、夢に見た新しいスタジオで放送できた喜び。移転が決まってから、病気をしないように、怪我をしないように、ちゃんと私も元気に新スタジオに行けますようにと祈る気持ちでした。何とか、元気で放送できたことがとても嬉しかったです。ただ、反省も沢山ありました。夕方の情報番組として、しっかり自分の言葉で伝えることができたか?そして、自分の足で色々な行事に出かけて伝えることができたか?来年はこれらのことを目標に頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。素晴らしい新年をお迎えください。

2016年12月27日

来年は酉年だ!やっぱりバタバタかな

四辻由美子です。

 

今年も残すところあと4日。忙しいんだけど、年末という気がしないのも事実です。何故かしら?

 

今年はハプニングだらけでした。家族のクリスマス会も、さぁ、ご馳走をというところで、孫の体調が悪くなり、バタバタしてしまいました。可哀想に。往々によくあることです子どもがいたら。

 

バタバタは、年内に済ませ、来年は落ち着いた静かな年であるといいなぁと、書いてる途中に、そうだ!来年は酉年だ。ダメだ!来年もバタバタしそうだわ。残念!

2016年12月21日

霧に包まれた暖かい朝を迎えました

四辻由美子です。

 

今朝は、ちょっと高台にある病院の病室から、濃い霧に包まれ何も見えない景色で始まりました。霧が出た朝は、暖かかったですね。

明日は、今朝よりも4度も高い朝を迎えるようです。このままこの暖かさが続いてくれると嬉しいのですが、クリスマス気分にならないので、やっぱり、それなりのお天気でないと、色々な方々が困ったりします。今年は、特にイブが土曜日で前の日も天皇誕生日でお休み、クリスマス当日は、何と日曜日という、とっても嬉しい並びになっています。孫たちのプレゼントを考えなくては。サンタさんのプレゼントと被らないようにね。そう、ちょっと早いメリークリスマス。

2016年12月20日

年末の忙しい時期に・・・

四辻由美子です。

 

12月もいよいよ終盤というか、今年が終わろうとしています。この師走の忙しい時に、母の左目の白内障の手術を行いました。89歳目前に手術をするのも大変です。大きな病院なので、本来は完全看護なのですが、母の精神的支えが必要ということで、許可を貰えました。9月に右目の手術をしてから今回で3回目ですが、付き添いも少しは慣れたのと、同じ病棟の同じ階とあって、看護師さんや他のスタッフの方も顔馴染みになって、母より私の方が安心しています。母は忘れているようです。笑

 

同室の皆さんにも親切にして頂きありがたいです。こんな時に優しく声をかけて頂くと一番嬉しいです。皆さん、早く良くなって、良い年を迎えられることを願っています。

2016年12月14日

来年に持ち越しの楽しみが1つ2つ・・・・

四辻由美子です。

 

昨日からの冷たい雨は止みましたが、寒い1日となりました。新しいスタジオで、外の景色が見られると楽しみにしていましたが、屋上の防水工事のため、建物はシートに覆われて、上の隙間からチラッと空が見えるだけですが、それも真っ暗と、悲しい現実です。工事の終了は2月24日でまだ2ヶ月ちょっとあります。当分駅前の情景を見ることができません。そうそう、今か今かと楽しみにしていたバイパスもまだ、片側一車線のまま。いつから、二車線で通行できるのでしょうか?こちらも早くお願いします。楽しみはどうやら来年に持ち越しのようです。待つしかありませんね。

そして、ふたご座流星群は、今夜観ることが出来るでしょうか?

寒いので、暖かくして観て下さいね。

2016年12月13日

ラグビー観戦と文学三昧

四辻由美子です。

 

昨日、今年の漢字一文字が発表されました。『金』です。選ばれた理由を説明されても、いまひとつピンとこないのですが、皆さんはいかがですか?じゃ、他に何?と問われてもなかなか浮かんできません。ただ、私自身の今年の漢字一文字は、『忙』かな。心を亡くすほど忙しい日々。そう、本当に忙しい。その忙しいをそのまま先週土曜日に当てはめると、朝、母の世話をして、尾道に向かい、まずは、尾道高校と報徳学園高校との壮行試合を観戦して、尾道商業高校の尾 商デパートに行く予定でしたか、尾道市立大学の文学三昧に間に合いそうにないので、尾商デパートを泣く泣く諦めて、しまなみ交流館に。楽しみにしていましたビブリオバトルはすでに終了していました。残念。しかし、その後の光原百合先生が、今一番リスペクトしているアンソロジニストの東雅夫さんの講演。早めに帰る予定が、分かりやすく、面白い話についつい引き込まれ、結局最後まで聞いてしまい、渋滞に巻き込まれてしまいました。帰ると、今か今かと待ちわびている母に夕飯を作り‥‥と、毎日がこのようにバタバタの日々です。ゆっくり温泉にでも出かけたいと思う今日この頃なのです。

 

尾道高校の壮行試合

加納後援会長と田中コーチが解説

image1

 

 

image2

尾道高校対報徳学園

29対17で勝ちました

2016年12月07日

命を繋ぐことに不思議な縁が

四辻由美子です。

 

今日は大雪。やっと冬らしくなりました。車を走らせていると、遠くの山々がいつの間にかすっかり色づいているのに気がつきました。師走という言葉を実感する今日この頃です。

 

今年は、12年間飼った猫が天国に旅立ち、その子どもを引き取って10年間飼って下さった長男のお嫁さんのお祖父さんが10月に天国に旅立たれました。ひとりぼっちになった猫をどうするかと悩んでいると、お嫁さんの実家の猫が最近老衰で旅立ち、その猫を引き取って飼うことになりました。色々な縁を頂きながら命が繋がっていきます。不思議な縁を感じます。そうやって、全てのものは、何かで繋がっているのではないでしょうか?年を重ねて、また一つ気付かされたことです。感謝とともに。

2016年12月06日

M1グランプリの若いしゃべくり漫才も良いけど・・・・

四辻由美子です。

 

昨日は、師走とは思えない暖かさで、コートなしでも大丈夫でしたね。しかし、今週は寒くなりそうですよ。それに、凄い勢いで、インフルエンザが流行しているようです。また、胃腸にくるノロなどの流行性胃腸炎も流行っているようです。マスクと手洗い、そして、十分な睡眠と栄養。私は、睡眠が足りてないようです。気をつけないといけませんね。

 

  さて、日曜日の夕方、M1グランプリの敗者復活戦を初めて見たのですが、面白いと言えばそうかなぁ、面白くないと言えば、そうだよね。と、何とも複雑な漫才でした。母と見ていたのですが、やはり、年寄りには、早口過ぎて、聞き取れないようです。今回グランプリを獲った銀シャリのような漫才を喋くり漫才と呼ぶようです。昔のような、絶妙な間が織りなす掛け合い漫才とは違い、ほんまに何喋ってるのか分からないというのが本音です。昭和の漫才を聞きたくなりました。若い人は、きっと面白いのでしょうね。私も、母と親子ほど年齢が離れていますが、(笑)同じ感想に、老を感じて悲しくなった私です。皆さんは、いかがですか?

2016年11月30日

松永道路上り線が完成してバンザイ

四辻由美子です。

 

この二日間は、よれよれしながら何とか放送できました。新しい機械を操作するのは、この年になると結構大変ですね。若返りたいわ。もちろん、姿形も頭も。ただ、こうやって新しいことに挑戦するのは、脳の活性化にはバッチリですね。


さて、スタジオも新しくなりましたが、私がいつも通ってるバイパスが今日から下り線が、28日午前から上り線の一部が新しくなりました。何年も前から工事を横目に、いつ完成するのかしらと思い続けて走ってきましたが、やっと、やっと開通しました。真新しい道にトンネルを通過してるのが夢のようです。嬉しいです。それにしても、長い工事の中断がありましたが、再開してからは、急ピッチで進んでいきました。日本の技術はたいしたもんです。

 

まずは、開通おめでとうございます。

2016年11月29日

もうドキドキ、ヨレヨレの1時間48分、聞いて下さった皆さんに感謝

四辻由美子です。

 

寒くなりましたね。昨日からエフエムおのみちは、商店街から尾道駅前のしまなみ交流館一階に移りました。

新しい機材にまだまだ不慣れで、なかなかスムーズにいかないのですが、スタッフの力を借りながら、ヒヤヒヤの1時間48分間。何と長く感じられたことでしょう。そんな放送にリスナーの皆さん、お付き合い頂いて本当にありがとうございました。明日もこれに懲りずお付き合いくださいね。

 

さて、明後日は、もう12月です。今年も泣いても笑っても残すところ後1ヶ月と1日。悔いのない2016年にするために、残り1ヶ月、やり残したことのないように頑張らなくてはいけません。

私は先週の土曜日、昨年に引き続き、「なくそう犯罪、なくそう交通事故総決起大会」の司会をさせていただきました。11月25日までに、交通事故で亡くなった方は、6名いらっしゃいましたが、残念なことに、26日には7名になってしまいました。最初に皆さんと亡くなった方々に黙祷を捧げ、ご冥福をお祈りしました。

そして、交通事故や犯罪を防ぐために、学校、会社ぐるみ、地域ぐるみでボランティアとして頑張っていらっしゃる個人や団体に感謝状が贈られました。地道な皆さんの活動に本当に頭が下がります。感謝です。

また、この日は、マスコットキャラのキラリ☆マン、もしかくんも、なくそう犯罪、なくそう交通事故総決起大会に華を添えてくれました。

 

今年も後1ヶ月ですが、誰も犯罪に巻き込まれたり、交通事故に遭わないことを願わずにはいられません。皆さん、電話でお金の話は、詐欺です。騙されないように。そして、夜道を歩く時には、ドライバーに早く気づかれるためにも反射材をつけてくださいね。

2016年11月23日

自分勝手な私です

四辻由美子です。

 

昨日は、日中汗ばむ陽気でしたが、今日は、寒かったですね。多分、この寒さが平年なんでしょうね。一気に寒くなると風邪を引いたり、インフルエンザが流行ったりとあまりいいことないです。

 

昨日は、朝起きてテレビのスイッチを付けて、びっくりです。5年前の記憶が蘇ってきましたが、大したことにならず、本当に良かったです。多くの方が、5年前の教訓を生かし、周りの人達に声かけしながら、いち早く高台に避難されたそうです。もし、この瀬戸内で起きたら、経験したことのない私たちは、すぐに行動できるだろうかと、疑問符?が一杯浮かんできました。多分、大丈夫大丈夫と、何も起こらないと自分に都合の良い方に誘導しそうです。どうしたら良いでしょうか。南海トラフ地震は必ず近い将来起こると言われています。その時までに、経験されて、それを生かした東北の人々のような行動ができるまでに意識を高められるのはいつなんだろう。できれば、生きてる間には起きないでと、自分勝手なことを考えている私です。

2016年11月22日

今年はこれで決まりでしょう!

四辻由美子です。

 

先週、今年の流行語、新語大賞の候補が発表されました。いつも思うのですが、年の初めや前半に流行した言葉は、どうも不利じゃないかと。次から次と新しい言葉が出てくるので、年末になると、すっかり忘れてしまっています。今年早々のこの言葉、ゲス不倫。これは覚えてますね。何しろ変な名前の歌手なんですもの。

 

でもやっぱりこれです。『神ってる』今年は、これで決まりでしょう!

2016年11月16日

昨夜はお月さんとサッカーで幸せ、今日は錦織圭です

四辻由美子です。

 

昨日の天気予報通り、昨夜から冷え込んで寒い朝を迎えました。昨日は、最高のスーパー十六夜を観ることができ幸せな気分になりました。次回は18年後です。元気で観ることができるかは、神さまのみぞ知るですね。

 

さて、年末の私の楽しみは、何と言ってもラグビーとテニス。尾道高校が10年連続で花園出場を決めました。こちらもたのしみですが、今の楽しみはテニスの ATPワールドツアーファイナルズ。一昨日の錦織圭とワウリンカとの試合は、久しぶりに躍動する錦織圭を安心して観ることができました。今日は、ランキング1位のマレーとの試合です。ワウリンカとの試合と同じように闘ってくれれば、マレーにも勝てるのではと期待します。決勝トーナメントに進んで、是非、今期ランキング3位で終了して欲しいです。今日も興奮しながらも安心して観られる試合を!

2016年11月15日

さぁ、スパー十六夜を観ながら帰りましょう

四辻由美子です。

 

昨夜はあいにくの天気で、68年ぶりのスーパームーンを観ることができませんでしたが、今日は、スーパー十六夜をおがめると良いですね。何しろ、一生に一度あるかどうかですもの。

 

一生に一度あるかないか、結構あったりしますよね。そう、先週土曜日に初体験がありました。仕事で朝早く世羅に出かけたのですが、霧が出ていて、周りが真っ白の中、車を走らせました。かなり高いところを走る尾道道では、真っ白な雲の中の天空の道を進んでいるような不思議な体験でした。そして、お祭りでみた世羅町宇津戸の無形文化財の獅子舞も生まれて初めて観るユニークなものでした。高く高く舞い上がる獅子。思わず拍手です。

若い人たちがずっとずっと引き継いで行って欲しい伝統芸能です。

さて、今日は、帰りに大きな大きなお月さんが観られますように。一生に一度のチャンスですから。といっても、18年後まだ生きていたら、今回よりもっと大きな月が観られるそうです。

 

image2

この写真よりもっともっと高い獅子も

 

image3

こんなバルーンショーもありました

2016年11月09日

びっくりびっくりびっくり

四辻由美子です。

 

わぁ、驚きの結果。そう、次期アメリカ大統領に泡沫候補と言われたトランプ氏が選ばれました。えらいこっちゃなのか、それほどアメリカは閉塞して疲弊してこのトランプ氏に何とかして欲しいと国民は思ったのでしょうね。

彼はどんな外交をするのか、日本国民として気になるところです。

話しは変わって、プロ野球の試合がなくなって、帰りの車でトンネルに入る度に放送が途切れ、出てスリーアウトで0点に終わって、溜息出したり、ホームランを打って、いつの間にか逆転してて、誰が打ったの?打ったの!と、ひとり叫ぶことがなくなり、寂しい限りです。こういうのを、野球ロスというんですね。年末までの楽しみといえば、錦織圭の試合とラグビー新生日本代表の試合に松山英樹の活躍?他にフィギュアスケートと色々ありますが、やっぱりカープですよね。寂しい寂しい限りです。

2016年11月08日

秋が深まって来ましたね。

四辻由美子です。

 

朝晩随分冷え込んできました。一気に秋が深まった気がします。昨夜まで西の空には綺麗な細い月が見えていましたが今夜はどうでしょうか。

尾道もベッチャー祭りが終わり、今年も残り少なくなったと感じる今日この頃です。今年は孫の七五三と重なり、残念ながらベッチャー祭りを見られませんでした。しかし、先週番組終わりに神輿の渡御の鉦太鼓の音をしっかり聞いて祭りに参加した気分にはなりました。笑 不思議なもので、鉦太鼓の音を聞くと心がウキウキしてくるのですが、これは、日本人だからでしょうか?幼い頃から音が近づいてくると、家から外に出ては、まだかまだかと神輿と鬼を待っていました。日本ならどこにいても秋祭りにつきものの神輿に金太鼓と鬼たち。子どもに戻って楽しめる季節が過ぎていきました。次はクリスマスですね。世界の祭りが楽しめる不思議な国、日本です。

2016年11月02日

東山魁夷展、孫の感想になるほど

四辻由美子です。

 

秋らしくなってきました。日中は運転していると汗ばむ程ですが、夕方からぐんと冷え込んできます。この冷え込みが徐々に色ずく街に変えていきますね。書いてて、そういえばそのような題名の歌がありました。好きな歌でした。

 

さて、そんな色づきかけた山々を見ながら先週土曜日には広島県立美術館で開催されていた『東山魁夷展』に出かけてきました。いつも閉幕間近に出かけている私ですが、もっと早く出かけて、感動をリスナーの皆さんにお伝えしなくてはいけないのですが申し訳ないです。

今回は小学1年生の孫と義妹と高速バスに乗って出かけました。小学1年生に東山魁夷の魅力が分かるかと思いましたが、意外な感想に驚きました。それは、孫の好きなブルーの絵が沢山あって、とっても綺麗で感動したというのです。東山魁夷の青と緑。微妙な違いのある青と緑。彼女の純粋な素直な感想に私も感動でした。連れて行って良かったと思いました。

 

鑑真が日本に渡りきっと故郷に思いを馳せたであろうと、唐招提寺御影堂の襖には、鑑真の古里中国に渡り取材をして描いた山水画。そして、やっと日本に渡った時には鑑真は失明をしていました。鹿児島から奈良に入った鑑真には、残念ながら日本の海を見ることができませんでした。そこで、魁夷は日本の海を山口に取材に行き襖に描きました。その海の色がとても美しいのです。鑑真はきっと感謝の気持ちでいつも襖絵を見ていることでしょう。

私が特に好きだった絵は残照です。私自身もどこかで見たことのあるような風景。観ていると懐かしい気持ちと心がすーとその場所に行って一緒に眺めているような不思議な気持ちにさせてくれるそんな絵です。

魁夷の自然に対する畏敬の念を感じる展覧会でした。また、どこかで会えるのを楽しみにしています。感謝です。

2016年11月01日

カープに黒田選手に新井選手に感謝

四辻由美子です。

 

今年も残すところあと2か月になりました。あっという間といえば、そうかなとも思えるし、長かったと思えばそうも思えるし、毎年この時期になるとそんなことを感じる私です。

今年も色々ありました。大切な人との別れもありました。新しい命との対面もありました。何事もなかなかうまくいかないことも。母の56年ぶりの入院に生まれて初めて付き添ったりと。そんな中にもドキドキワクワクさせてくれたのが、カープの快進撃。

日本シリーズでは、残念な結果になりましたが、辛い時にも楽しませてくれたことに感謝です。

 

やはり、監督業の先輩に軍配が上がりました。采配が上手かった!多分、来年は緒方監督も短期用の上手い采配をしてくれると信じています。

 

いつもカープの試合を楽しみに優勝を願っていて天国に逝ってしまった私の家族を含め、天国に逝かれたファンの皆さんのためにもこれからカープ黄金時代を作って欲しいですね。

 

パレードも見てみたいけど、ニュースで我慢しときます。本当にカープに黒田選手に新井選手に感謝です。

そして、これからの楽しみは錦織圭のファイナル。スイス大会は、決勝でチリッチに負けてしまいましたが、身長差10センチ以上のビッグサーバーをやっつける錦織圭を見てスカッとするのが楽しみなんです。ケイ、よろしくお願いしますよ。

2016年10月26日

カープを帰って応援よ!エルちゃん三振はなしでね

四辻由美子です。

 

昨日、帰ってからテレビの前で日本シリーズ観戦!黒田が投げると、どうして打てないんだ!もう、もう、もう~。あの時、どうして大谷を歩かせなかったのか???が一杯ですが、まだ、大丈夫。とにかく札幌で1勝すればよし!広島に帰ってから胴上げだ!さて、日本シリーズの応援で忙しい私ですが、先週は色々悲しいことが多かったです。なんと言ってもラグビーのスーパースター平尾誠二さんが53歳の若さで旅立たれたこと。彼が同志社を3連覇に導いた時には、格好良すぎてキラキラ輝いていました。華麗なステップを踏みながら縦横無尽に走り回る彼を観るのが楽しみの一つでした。あれだけのナイスガイは、他に知りません。彼が好きな言葉『自由自在』だそうです。同志社や神戸製鋼のラグビーが自ら考えながら楽しむラグビーだというのもうなずけます。亡くなった後のネット記事で、彼が道具をとても大事にしていたと知りました。そして、対戦する相手のスパイクが汚いと、闘う前から勝ったと確信したそうです。道具をきちんと大事にして磨くことからすでに試合は、始まっているんだと言ってるんですね。そうだ、確かイチロー選手も同じで、道具を大事にする選手だと聞いたことがあります。スーパースターはやはり違うんですよ。それにしても3年後に迫った日本で開催のラグビーワールドカップに彼の存在がないことは日本にとってどんなに痛手か。そして、どんなに無念だったでしょう。そのためにも何が何でも成功させなければいけないですね。

辛い1週間でした。彼のご冥福をお祈りします。

2016年10月25日

すごい人がいるもんです。守屋壽さん

四辻由美子です。

 

一気に寒くなりましたね。早く衣替えしないといけません。まだ、夏ものにジャケット状態です。こたつは出しました。暖かくて、ついウトウト眠ってしまいます。それが、一番気持ち良くて幸せのときでもあります。

 

そうそう、今、広島県立福山歴史博物館で開催中の守屋壽コレクションに出かけて来ました。様々な地図に圧倒されました。それも個人のコレクションで、その人が福山出身というのも凄いですね。飛行機もない時代の世界地図。鳥瞰図どうやって書いたのかと。人間の持ってるチカラは本当に素晴らしいです。とにかく、お出かけください。

ペリーになった私です。image1

2016年10月19日

黒田のニュースをずっと追っかけて見ていました

四辻由美子です。

 

昨日は黒田投手が現役引退を表明してから、帰って寝るまでスポーツニュースをずっとおっかけて見ていたので、はっきり言って寝不足です。笑

 

夜な夜な観戦するスポーツがここ最近ないので、早く寝る習慣がついて、本当に辛い。

ただ、11月になるとまた始まりますテニスが。錦織圭が今年もテニスのファイナルメンバーに選ばれたので、また夜な夜な観戦しなくてはいけません。なので、今のうちに寝溜めをしなくては。寝だめってきくのかしら?きかないですよね。笑

兎に角、日本シリーズ楽しみます。来週の火曜日には2勝出来ているでしょうか?

2016年10月18日

黒田引退表明!日本一しかないね

四辻由美子です。

 

空を見ても街路樹をみても秋の光景が広がっています。そろそろ衣替えをと思ってはいるのですが、なかなか体が動きません。まだ、暑い日があるかもしれないからと言い聞かせている私です。

 

この秋はドキドキの秋を過ごすことが出来そうで嬉しいですね。もちろん日本シリーズです。圧倒的な強さでDeNAを寄せ付けませんでしたね。神ってる男は鈴木誠也だけではありませんでした。ファイナルステージで驚異的な打率を叩き出した田中広輔。彼も神ってます。戦う相手は日本ハムに決まりましたが、こちらにはモンスター大谷翔平がいます。投げて、打ってそれも半端じゃありません。さぁ、楽しみです。神ってる男たちが勝かモンスターが勝か?

 

今日夕方突然入ってきたニュースです。黒田が今期限りで引退を表明。ビックリといっても、心の片隅では、そんなことも有りかななんて思っていた自分がいました。ただ、ハッキリした以上、黒田引退の花道を日本一で飾って欲しいですね。

この土曜日22日からマツダスタジアムで開幕。ただ、どうも土曜日のお天気が気がかりです。とにかくテレビの前で応援です。

2016年10月12日

さぁ、始まりましたファイナルステージ

四辻由美子です。

 

今日からファイナルステージが始まりました。相手は、DeNAです。巨人が良かったと思った方は結構多かったのではないでしょうか。だって、初めてのCS出場にファンも選手も燃えて、勢いがあると言われてるよね。それに、カープの選手は、どうもDeNAのピッチャーを打てないんですよね。心配が絶えません。早く帰って、ゆっくりテレビを見て応援します!あっ、今丸選手が先制タイムリー2塁打打ちました。では、また来週です。

2016年10月11日

久しぶりの10月10の体育の日嬉しかったな

四辻由美子です。

 

今年最後かと思った三連休でしたが、12月にもありました。こちらは、月曜日のハッピーマンデーではなく、金曜日が天皇誕生日で、金土日の三連休です。一年に三連休は結構ありますね。嬉しいんですけど、お金も出て行きます。そうだ、政府も国民にお金を使って貰うために三連休にしたんだったわ。笑

 

今年の体育の日が、ずっと馴れ親しんだ10月10日だったので、何だか嬉しかったですね。確か、馴れ親しんだ記念日が三連休にするために月曜日になったのが、この体育の日、敬老の日と成人の日がありますが、三連休でなくてもいいから、元に戻して欲しいなと思います。土日以外、週の途中のお休みも気分転換になって案外いいのではないかと。ただ、現在、学校の多くが土曜日休みですが、今後休みでなくなった場合は、ハッピーマンデーがより以上価値を持ちますね。あぁ、難しいですね。学校や会社勤めでない私にはあまり関係ないか。笑

さあ、皆さんはいかがお考えでしょうか?そうそう、10日が体育の日だと晴天でしたね?やっぱり。

2016年10月05日

エディー ジョーンズさんのインタビュー記事を読んで

四辻由美子です。

 

台風はどうやら広島県内にはあまり影響を及ぼさなかったようですね。この後も、あまり被害をもたらさないよう祈ります。

 

さて、昨日、中国新聞に掲載されたラグビーWカップで日本代表を指揮していたエディー・ジョーンズさんのインタビュー記事がとても良かったので掻い摘んで紹介しますね。

 

子育て中の親御さんたちもきっと参考にして頂けるんじゃないかしら。

エディ・ジョーンズさんが支えにしていたのが、お父さんの言葉『ゴー、ゆっくり』で、それは、『じっくり考えて何をすべきか整理してからやるべきことをやればいい』という意味。日本の子どもたちに『慌てなくてもいい。いろんな経験の中から『これだ』と思うものをみつけたら、あとは進むだけ。間違いに気が付けば、やり直せばOKだ』と。そして、成功より、間違いから学ぶことの方が断然大きいので、日本の大人には、子どもの失敗を恐れない忍耐力を持ってほしいと言います。

決断は子ども自身にさせる。大人は、子どもが誤った方向に行かないように手助けを。

人生で一番大切なのは、『挑戦を続けること』。この言葉に、ちょっと疲れ気味の私に元気をくれたような気がします。そして、子どもには、多様なスポーツ、五つくらいの競技から好きなものを選ばせてあげるのが理想で、その選択肢にはぜひラグビーを入れて欲しいそうです。笑

ラグビーは、投げる、走る、蹴る、ぶつかるとさまざまな動きが組み合わされた競技なので、足の速い子だけでなく太った子や小さな子も自分の得意なことを頑張れば活躍の場を見いだせると。そして、ラグビーは、時々刻々と状況が変化するグランドで、自分の立ち位置をチェス盤の駒のように理解した上で自ら進む方向を決める必要があるなど広い視野や頭を使って先を読む力を求められる。それは、まるで交響曲を奏でるオーケストラのように美しいと。

この文章を読みながら、私は、流れるようにボールを振りながら前に進んでトライを決めた時のシーンが浮かんできました。本当にそれは美しいです。どんなスポーツも考え先を読むものでしょうが、特にラグビーはそれが言えるのではないかと思えてきました。

さらに、エディは、『社会の中で、自分の特性をどうやって生かすことができるかを考えるトレーニングにもなる。人生がより、面白くなる競技です』と結んでいます。

これ読んでると、わが子にラグビーをさせてみたいと思いますよね。ということで、後3年後に日本でワールドカップが開かれます。ラグビーファンと競技者が増えることを願っています。

2016年10月04日

台風18号に気をつけてください

四辻由美子です。

 

台風が近づいています。沖縄に近づいた時に気象庁が今までに経験したことのないという言い方で、台風の大きさを表現していました。どうやらこちらには、明日お昼頃に一番ちかづきそうです。嫌ですね。大きな被害をもたらさないように祈るばかりです。

 

さて、2日の日曜日で閉幕した『写楽と豊国』を土曜日に観に行って来ました。かなりの数の作品にまずは驚き、緻密で繊細なタッチに圧倒されました。それにしても細かい線や模様が間近で見られ幸せ。大きな美術館ではこうはいかないです。丁度塩梅の尾道市立美術館だと再確認した私です。

 

image1

豊国が描く小まちに どうもしっくりきませんね

 

image2image3

美術館にある喫茶店から雁木の風景

 

 

image4

秋を感じますね~。

2016年09月28日

やっぱり映画っていいわよねぇ

四辻由美子です。

 

昨日は、久しぶりに青空が見えたと思ったら、またも雨。どうも9月という月ががもったいない。9月と言えば少し涼しくなって、暑かった夏をちょっと懐かしんでたり、近づく秋に思いを馳せたりととってもルンルンな気分の9月のはずが、こう雨ばかりじゃ、本当にもったないわ。

昨日、映画が観られないと嘆いていましたが、昨夜のBSプレミアムをかけると『男はつらいよ 寅次郎物語』をしていて、思わず最後まで観てしまいました。マドンナは秋吉久美子。懐かしい顔に、今はベテランの俳優さんのまだ若かりし頃と、見どころ満載。笑いあり涙あり。日本映画はいいですね。一番印象に残った言葉が、甥のみつおが寅さんを柴又駅に送っていく途中に寅さんに尋ねた言葉。みつお 『人間は何のために生きてるんですか』寅さん『生きてて良かったって思うことが人生に何度かあるだろう』そうよねぇ。そうよねぇ。納得した私なのでした。やっぱり映画っていいわね。

2016年09月27日

予定は予定で終わった1週間でした

四辻由美子です。

 

9月に入ってから爽やかな秋の空とは程遠い雨とくもりの日々に少々飽き飽きしている私でしたが、今朝は朝日を拝めました。

  ただ、その後はまた曇りです。こんなお天気、庭の水やりをしなくていいのは助かりますが、嬉しいのはそれだけです。

 

さて、予定をたてても実際その通りに進むのはなかなか難しいものですね。先週、観たい映画が目白押しで、この土日にいくつ観られるか楽しみにしていましたが、結局、1本も観ないまま1週間が過ぎてしまいました。残念。観に行く暇がなかったのです。何かと忙しい娘で妻でバーバで母なのです。今週はどうでしょう?多分忙しくいつものようにバタバタ過ごすことになりそうです。でも観に行きたい『超高速参勤交代 リターン』なのです。他にもぞろぞろと気になる日本映画が公開されます。渡辺謙、宮崎あおい主演の『怒り』福山雅治主演の『SCOOP』もう予定は立てないことに。時間が取れた時に行くことにしましょう。

2016年09月21日

時間は作るもの?

四辻由美子です。

 

台風が去りました。九州や紀伊半島に大きな被害をもたらして。

 

あんなに暑くて暑くて、雨が恋しかったこの夏は本当にどこにいったのかしらと思ってしまいます。秋が少しずつですが、生活の中に入り込んできています。夏は夜な夜なテレビのスポーツ観戦に忙しく寝不足の日々でしたが、この秋、と言っても今なんですが、観たい映画が一杯なんです。まずは、動員が690万人、興行収入がまもなく100億円になろうとしている『君の名は』。そして、光原百合先生が熱く語った『シン・ゴジラ』・大竹しのぶ主演の『後妻業の女』そして、『超高速!参勤交代リターンズ』。

観る時間がなかなかとれないもどかしさ。まずは、何から観ましょうかねぇ。この土日が勝負かしら。早く観ないと終わってしまいます。来週、どのように報告できるでしょうか。さぁ、時間は作るもの。頑張ります。

2016年09月20日

母の入院に付き添って・・・・

四辻由美子です。

 

先週はお休みさせていただきました。代わって番組を引き受けてくれた大淵さんと原田さんに感謝です。

今年は年初から色々あって、お休みさせて頂くことが何度かありました。本当に皆さんにご迷惑をかけてしまって申し訳ありませんでした。この年齢になると、子育ては終わって、子どもを結婚させて、本当はちょっと自分のことをしっかりやって、楽しみたいところなのですが、今、親の介護に直面しております。沢山の方々の助けを借りながら頑張っているところです。すでに3人の親を見送って、今、実母を家で看ています。母は50数年前に病気で体が不自由になりました。しかし、その後は、食べ物に気を付けて、薬を飲むこともなく、病院にお世話になることなく50数年過ごしてきました。そんな母が今年の春に初めてインフルエンザにかかり、とうとう病院にお世話になりました。そして、白内障が進んで、ついに手術をすることになりました。もっと早く手術をしていれば良かったのですが、88歳という年齢と白内障末期なので、1回の手術で終わらず経過を診て2回目をすることになりそうです。今回は2日間入院をしました。私は付き添うことになり、眠れぬ2日間を過ごしました。眠れないと言っても多分うとうとしている時間はあったと思います。何しろ病棟は21時消灯なので、夜の長いこと。いつも夜中の2時頃寝ている私ですから、長い夜をどう過ごしたらよいのか。母が何度も目を覚ましては、私の名前を呼ぶので、そのたびに世話をします。もし、付き添いがいない場合は看護師さんがされるのだと思うと本当に深夜勤務は大変です。結構高齢の方が多いので、夜中は特にトイレの場所が分からなかったりと迷ってる患者さんがいます。今回は同じ病室に唯一若い私がいるので、皆さんからお姉さんと言われて、売店やトイレの案内をしました。なかなか良い経験をさせてもらいました。看護師さんの母への対応を見せて頂いて、今後の介護に生かさせて頂こうと思いました。大変勉強になりました。入院の付き添いをして、少し成長した私でした。仕事と介護。皆さんにお世話になりながら頑張って行きたいと思っています。

2016年09月07日

毎日スポーツ観戦に忙しい

四辻由美子です。

 

今日もとっても暑い日でしたね。本当に残暑まだまだ続きそうです。

 

昨日は朝から熱い闘いに目が離せませんでした。錦織圭に始まって、カープ、サッカーワールドカップ最終予選負けられない戦いと。全て勝てて気分よく眠ることができましたね。そして、明日午前2時は錦織圭とマレーの準決勝です。とにかくWOWOWしかライブで全米オープン放送してくれないので、とうとう、WOWOW入会してしまいました。そして、テニス観戦三昧です。

女子の大坂なおみ選手と第8シードのキーズとの試合は、第3セットを5-1とリードして、16強は確実と思われた試合をタイブレークで負けた試合はすごかったなぁ。それにしても残念だったけど、まだ18歳の大坂選手。これからが楽しみ。錦織圭とともに追っかけますよ。またまた、楽しみが増えた私です。日本選手の活躍が嬉しい限りです。

2016年09月06日

カープも錦織圭もサッカーも・・・・

四辻由美子です。

 

涼しくなったと喜んでいたのですが、やはり、また暑くなりました。からっとというのではなく、蒸し暑い感じです。カープ優勝がいよいよですよ。一番早いのは明日ですが、これはまず今日勝たなければなりません。できれば、セリーグ史上最速の9月7日にお願いしたいですね。あの巨人よりも早く達成して欲しいです。それにしても、一時3.5ゲーム差になるか5.5ゲーム差になるかと言っていたのが嘘のような現在のゲーム差です。いつの間にやらこんなに差が開いたのかしらなんて思えるほどのカープの快進撃です。

カープが初めて優勝した1975年。今から41年前のあの日がついこの間ことの様に鮮明に思い出されます。今日もラジオ中継を聴きながら帰るとしましょう。明日はどんなお話ができるでしょうか。

2016年08月31日

台風の被害に遭われた皆様にお見舞い申しあげます

四辻由美子です。

 

台風が立て続けに3個もやってきました。例年なら夏場は西日本直撃なのに、太平洋から東北北海道に向かって進行し上陸し大きな被害をもたらしています。朝起きて、ニュースを見てびっくりです。岩手ではグループホームに入所されている方々が犠牲になっていますし、北海道でも川が氾濫して行方不明の方がいらっしゃいます。早く見つかるとよいのですが。

 

こちらは、急に涼しくなって、夜も気持ちよく眠ることができて嬉しいですが、被害に遭われた方々のことを考えるとなかなか素直に喜べません。今になって、あれっ?と思うことがあります。そういえば、賑やかに鳴いていた蝉の声が聴こえない。

 

夏の訪れを教えてくれるのが蝉の声で、秋の訪れを教えてくれるのは虫の声。

秋の足音が確実に近づいていますね。ただ、これからまだまだ残暑が続くはずです。皆さん、熱中症にはくれぐれもご注意を。

2016年08月30日

涼しくなりました。やっとぐっすり眠れました

四辻由美子です。

 

台風の影響なのかしら、凄い激しい雨が降りました。またどこかで雨漏りがするのではないかとヒヤヒヤものでした。そこまで降らなくていいんです。植木が元気になる程度で。

良かったのは、雨のおかげで、少し過ごし易くなったことでしょうか。夜もぐっすり眠ることができました。

 

さて、やっとのことで、県立美術館の大恐竜展に行ってきました。一階のロビーには、長く大きな恐竜がお迎えしてくれたのですが、何しろ骨格だけなもので、ガラスの向こうの縮景園の景色に目を奪われて通り過ごすところでした。それにしても、大きな恐竜が沢山展示されていて、恐竜のいた時代にタイムスリップしたみたいです。そして、ジュラシックパークの中にいるような感じです。

 

夏休み中ということもあり、多くの家族連れで賑わっていました。ここまで揃った恐竜を観ることはもうないかもしれません。良い経験になりました。9月4日まで開催です。お早めにお出かけください。

 

image1

 

 

image2

 

 

image3

2016年08月24日

おのバル行ってきました

四辻由美子です。

 

昨日はカープさよなら負けしましたね。ジョンソン一人気を吐いて頑張っていたんですけどね。可哀想でした。

さぁ、3連戦の一つは勝たないと、20年前の悪夢が蘇ってくるわ。球場がドームというのも負ける要素の一つかしら。それでも一つは勝たねばなりませぬ。一つで良いんです。頼みまっせ。

 

昨日は、カープの試合をネットで確認しながら おのバルに出陣。商店街を端から端まで往復して、3軒はしごしてと言っても、アルコールは飲めないので、お食事とソフトドリンクでお腹一杯に。2100円は絶対お得。最後のお店では、出てきた料理と飲み物で700円だと赤字じゃないですか?と聞くと、いいんですよ。また来ていただけると嬉しいからと。なるほど。広告費と思えばお安いですね。これを機会にまた行きますね。とお店を出ました。

 

お店にとってもお客にとってお得なおのバルでありますように。

image1

 

image2

2016年08月23日

食欲バッチリ 夏バテ大丈夫

四辻由美子です。

 

リオオリンピックが幕を降ろしました。やっと、夜中静かになり、これからは、ぐっすり眠られるでしょうか。それにしてもよくもまぁ、毎晩オリンピックをライブで見たものです。自分の年齢のことをすっかり忘れて。そろそろ夏バテするのではと、戦々恐々としています。

ただ、食欲は相変わらず夏バテ知らずです。毎日美味しくいただいてます。

今日もおのバルに行ってきます!

2016年08月17日

オリンピック楽しんでます 今日は卓球よ

四辻由美子です。

 

オリンピックも連日熱い闘いが繰り広げられています。テニスの錦織圭の銅メダル獲得にホット一息ついて、昨夜は早く寝られると思っていたのに・・・・。卓球女子団体が銅メダルをかけてのシンガポール戦にまたもや寝不足の私です。ヒヤヒヤドキドキ手に汗握る素晴らしい闘いに胸が熱くなりました。福原愛ちゃんの涙ながらのインタビューを聞いて、大人になったと感動してしまいました。

そして、15歳の伊藤美誠の凄さにはびっくりしましたね。4年後東京オリンピックでは、多分中国選手を抑えて、金メダル獲得は間違いないと確信しました。4年後がとても楽しみです。

今日も日本の選手の活躍が続きます。そろそろ、私の体も悲鳴をあげそうです。寝なくっちゃ。

 

こんな新聞紙のバッグでトマト頂きました。

なかなかオシャレでしょ。

 

image1

2016年08月16日

試合するテニスの選手と同じくらいテレビの前の私も過酷な1週間でした

四辻由美子です。

 

毎日うだるような暑さが続いています。私の寝不足は昨日のオリンピックテニスの3位決定戦で一段落しました。錦織圭の試合だけはライブで観なければ意味がないと思っている私は、毎夜、夜中2時3時と起きて、または目覚ましをかけてと本当に大変でした。確か、準々決勝は、午前1時半開始予定が3時になり、おまけにフルセットまでもつれ込んだためにほとんど寝ないまま過ごした気がします。どの競技も大変でしょうが、テニスは特に過酷なスポーツのような気がします。そのテニス観戦に付き合うテレビの前の私も過酷な日々でした。今回錦織圭は各上のナダルに勝てたことがオリンピックのメダル獲得とともに大きな成果だったと思います。次の試合はアメリカシンシナティ大会です。予定としては、明日か明後日。日本との時間差は13時間です。一段落したと思っていましたが、またすぐ始まりますね。ジョコビッチは手首の故障で参加しませんが、他のベスト7までの選手はしっかりノミネートしています。これはもうタフさを競う試合となりそうです。オリンピックで疲弊した選手たちはどんな試合を見せてくれるのかこちらも楽しみです。

2016年08月10日

カープ忘れるくらいオリンピック楽しんでます

四辻由美子です。

 

毎日、リオオリンピックで寝不足なのですが、勝負というのは、見てるこちらも手に汗にぎるし、緊張して、思わず体が右左に無意識に動いたりと不思議です。笑

昨夜は、卓球に柔道にと、チャンネルをかえながらもう、忙しくて仕方ありません。カープ対阪神戦のテレビ中継が途中で終了してしまい、オリンピック中継に集中していて、すっかりカープのことを忘れていたら、なんとカープは10ー3で勝っていました。今日もカープ勝つでしょうか。巨人が負けないので、カープも負けられない。メイクドラマだけは絶対にダメ。

そして、今日もカヌーで銅メダル獲得やらラグビー男子があのニュージランドに勝ったりと、卓球も愛ちゃん、水谷選手もメダルに近づいているしで、オリンピック楽しんでる私です。

2016年08月09日

あっちもこっちも暑くて眠れない

四辻由美子です。

 

『あっちっち』と思わず歌いたくなる暑さ、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

ここ数日の陽射しは、今まで浴びたことのないような感じでよね。猛暑日よりもっと暑い日は、酷暑日だとか。名前を聞くだけで、倒れそうになります。

さあ、暑いのは日本列島だけではありません。リオでも暑い闘いが行われています。私がショックを受けたのが、フェンシングの太田雄貴選手が初戦で負けたことです。あの北京五輪でフェンシングの面白さを教えてくれました。そして、ロンドン五輪での、団体戦のドキドキ感は、今でも忘れられません。今回もそんな戦いを見せてくれるものと信じていただけに本当にショックです。試合後、彼は引退をほのめかしました。そうなら残念ですが仕方ないですね。これからは、スポーツ界のために尽くして欲しいです。

そして、もう一つ残念なことは、男子テニスで、ジョコビッチが、こちらも初戦で敗退したこと。世界ランキング2位の太田雄貴選手と1位のジョコビッチが初戦で敗退という番狂わせ。オリンピックとは何が起こるか分からないので面白いのかも知れませんね。

 

今後、どんな番狂わせが起きるのか楽しみかも。またまた、眠れない日々が続きそうです。

2016年08月03日

夏のオリンピックを冬のリオで 不思議なオリンピック

四辻由美子です。

 

やはり、1年で一番暑いこの時期、もう耐えられない暑さです。蝉の声に暑さも一層増します。それにしても、2020年東京でオリンピックが開かれるわけですが、時期は丁度今ですよね。大丈夫?この暑さと思ってしまうのは私だけではないと思います。日本がこの時期夏ですから、丁度地球の裏に位置するブラジルはもちろん冬?そうらしいです。7月8月はブラジルは冬なのです。夏のオリンピックを冬のリオで行うという何だか嘘のようなお話。そのリオオリンピックもまもなく開幕です。リオと言えばカーニバルしか浮かんでこない私ですが、リオデジャネイロの意味は、1月の川だそうです。リオは英語のリバー、ジャネイロは英語のジャニュアリーということで1月の川。ポルトガルの探検家がここリオに到着した時が1月で、到着した場所は湾だったにも関わらず川だと思ったからだと
ウィキペディアに書いてありました。

ニュースによると、治安が最悪だそうです。おまけに施設も色々と問題があるようで、大丈夫なんでしょうか。ちょっと、リオまでオリンピック観戦に行こうとは思わないですね。というより、お金も時間もないのでいけないのですけどね。それでも楽しみにしているのが、初めてのラグビーです。ちゃんと放映してくれんですかねぇ。マイナー競技だからとニュースで結果だけお知らせってことはないですよね。とちょっと気になるリオオリンピックです。

2016年08月02日

初めて電車で出かけた花火大会は大変でした

四辻由美子です。

 

8月に入りました。7月よりは、8月の方が気分的には暑いという感じがします。しかし、お盆を過ぎると、心持ち秋を感じたりするわけで、本当はどっちが暑いんでしょうかね。

さて、そんな暑い7月30日に住吉花火大会にでかけました。番組のお手伝いはできなかったのですが、今年は長男家族と一緒に電車で出かけました。尾道に着いては別行動。私は、出店でおつまみ等を買いながら友だちの家に。いつも一緒に花火を鑑賞する友人たちと、花火の打ち上げ時間まで、料理を食べながら過ごし、開始の空砲の音で、玄関外に敷いたござに座り、1万3000発の花火に酔いしれて、いい気分になっていたところに、息子から人身事故で山陽本線動いてないから、ゆっくり帰った方が良いよと連絡。そこからが大変な3時間が始まったのです。終わってから1時間ぐらい友人宅で待機していましたが、そろそろ、駅に行ってみようと、国道2号線に出たところで、交通渋滞で止まった車列の中に『福山行き』のバスが。運転手さんに手を振ると、ドアを開けて下さったので、思わず乗り込んでしまいました。ほとんど動かない満員のバスの中で、身動きできず、手すりにしがみ付いて立つ羽目に。歩いた方が早いよ。電車の方が早かったんじゃないかと。後悔先に立たず。

松永辺りまで行くと、やっとすいすい走る様になりました。結局、福山駅に着いたのは12時を回っていました。仕方なくタクシーで帰り、往復切符を買っていたのに、電車代の倍近い片道のバス代にタクシー代。尾道までが、小旅行に出かけたくらいの運賃になってしまいました。花火の美しさに感動した何倍も疲れてしまいました。疲れていたにも関わらず夜中の錦織圭の試合は最後まで、バッチリ見てしまいました。毎日が寝不足なのですが、リオまでちょっとゆっくりできそう。しっかり体を休めておかなきゃね。

 

image5

花火大会の日駅の改札は大混雑

 

image4

 

image2

 

image3

image1

大きな音にもびくともせず眠り続ける尾道の猫

2016年07月27日

老後の楽しみ

四辻由美子です。

 

昨日はとってもショッキングな事件がありましたね。少しずつですが、概要が分かってきました。この事件が起こるまでに様々な予兆があったわけですが、防げませんでした。本当にどうしたら良いのかと考えさせられた一日でした。

 

さて、事件のことは横に置いて、今私はかつて青春時代に聴いていた懐かしい曲が入ったCDやニューミュージックの先駆けのユーミンのCDを買い求めたりと着々と老後の楽しみのために一つずつ集めているんです。次は、NSPです。この時期になると、NSPの『線香花火』が聴きたくなるんです。そして、夏の夕方には、『夕暮れ時はさみしそう』が聴きたい。老後の楽しみと書きましたが、すでに今、一人車を運転しながら聴いています。車で聴きながら大きな声で歌ってるんです。これが今の楽しみです。今日は、野球中継を聴ながら帰るかユーミンのCDにするか悩んでいるところです。では、また来週の火曜日に。

2016年07月26日

私も見ました。スマホを片手にウロウロする人達を

四辻由美子です。

 

毎日、蝉の賑やかな泣き声で目が覚めるのが日課となりました。今朝も蝉の声で目が覚め、テレビをかけて驚いてしまいました。相模原市の障害施設で刃物を持った男が侵入し、沢山の方を刺すという大変な事件が発生しました。海外では毎日のように、このような事件が起きて、またか?とどこか他人事のように思っていましたが、まさか、この日本で起ってしまうなんて。まだ、はっきりとは分かりません。これから詳細なことが分かってくると思いますが、今後もこのようなことが起らないとは言えないのが本当に怖いです。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、重軽傷を負われた皆さんの一日も早いご回復をお祈りします。

 

さて、話は変わりますが、今話題のポケモンgoがとうとう日本でも配信されましたね。テレビでは色々とポケモンgoについての事故や色んな場所にスマホを手に人が集まっている様子を伝えていましたが、これまた、私にとってはどこか遠くの話と思っていました。それがなんと、昨夜遅く、福山駅の北の文化ゾーン近くで、普段なら夜には人が多く集まらない場所で、片手にスマホを持った多くの若者が独特のスタイルでウロウロしているのを発見。テレビの映像と同じ光景を間近で見て思わず『いた、いた』と車を運転しながら叫んでしまいました。ポケモン?がいたのではなく、ポケモンのゲームをする人です。

さぁ、この現象いつまで続くんでしょうね。私はやりませんね。気にはなりますが。皆さんはもう体験しました?

2016年07月20日

岩合さんの猫見てきました

四辻由美子です。

 

昨日は、帰りの方向に出ている綺麗なまあるいお月さまをちらっちらっと観ながら、そして、野球中継を聴きながら帰りました。カープ、本当に強すぎます。負ける気がしません。なのに、何故一番勝ってほしい時に勝てないのか不思議です。今日は、今季初の先発投手となる大瀬良です。そして、黒田投手と続きます。負けられない試合が続きます。野手の皆さん、昨日と同じように打ちまくれ!よろしくです。

 

そして、今日、私は尾道市立美術館で開催中の『岩合光昭写真展 ねこ』に出かけてきました。

大きな猫ががお迎えしてくれました。そして、受付で、おの・みちこさんも迎えてくれました。

思わず笑みがこぼれてしまうような表情や姿の猫。癒されるひとときを皆さんも是非体験を。

 

image3

 

 

image2

 

 

image1

最後は、併設のレストランで。

2016年07月19日

梅雨開けました~!

四辻由美子です。

 

蝉の賑やかな鳴き声で目が覚めました。

蝉が鳴き始めたら、そう遠くないうちに、梅雨が明けるぞ!と、思っていたら、案の定、海の日の昨日、東海地方まで梅雨が明けました。やっとという気持ちと、暑くなるぞ~という気持ちが交錯してます。

昨日から、家の中のありとあらゆる洗濯物を探しては、ずっと洗濯機を回しています。本当にお疲れ様です。もちろん洗濯機に言ってます。あっと言う間に乾くので、気持ちが良いです。干したり、取り入れたりと、 忙しいです。庭の剪定もほぼ終わり、ジャングル状態が、スッキリとして、風通しが良くなりました。ルンルンです。

梅雨明けで怖いのは熱中症です。皆さん気を付けましょうね。

2016年07月12日

選挙をお祭りにして投票率上げましょうよ

四辻由美子です。

 

参議院選挙が終わりました。投票率の低さに嘆いている私です。若者よ、あなたたちは本当に大丈夫ですか?自分たちの未来を託すのですから、しっかり投票に行ってくださいね。ただ、住民票を実家のある町に置いたまま、遠く離れた町で大学生活を送っている学生のために、投票しやすい良いアイデアを考えてほしいですね。40年前の私がそうでした。高い交通費を使ってまで、投票しに帰ろうとは思いませんでした。不在者投票とか言われても面倒というのが先に立ちました。もっと知恵を出して、投票率を上げる施策を考えて欲しいです。馬のようにニンジンをぶら下げて、というのも嫌ですが、お祭りのように投票会場に屋台とか出して、投票するとクーポン券をもらって、美味しいものが安く食べられるとか。選挙とお祭りの融合を考えるとか。投票券を持っていなくても予め自分のID番号のようなものを登録しておいて投票できるとか。色々浮かんでくるわ。楽しい選挙、お祭り選挙とか考えましょうよ。どうかしら?投票率の低さに色々と考えた私でした。

2016年07月06日

短冊に込めた願い事は

四辻由美子です。

 

暑い暑い もう暑いし湿度は高いし、夏バテしそうです。

 

猫も涼しいところを求めて移動しては、ごろんとして伸びきってます。実は、うちのチロちゃん、テーブルの上にだら~んと横になっています。テーブルの上にガラス板を置いているので、きっとヒンヤリとして気持ちいいんでしょうね。つい、甘やかしてしまう私なんです。母に見られたらおお怒られです。内緒です。笑

 

そういえば、明日は七夕ですね。尾道の商店街には今年も子供や介護施設の皆さんの願い事が書かれた短冊が吊り下げてあります。私も何十年ぶりに願い事を書きました。そう、宝くじが当たりますように!と。我が家にも母のために入浴サービスのスタッフの皆さんが作ってくださった可愛い織姫と彦星のお人形と短冊があります。今日、母の願い事を代筆しました。親子で願い事は一緒でした。宝くじが当たりますように。もう、私たちって、恥ずかしいわ。

明日、サマードリームジャンボ買います。

2016年07月05日

北海道行ってきました

四辻由美子です。

 

7月に入ってからというもの、暑い!昨日は東の空にもくもく積乱雲が出来ているのを見ると、もう夏じゃない?と勘違いしそうな今日この頃。そんな中、北海道に行ってきました。今回も一泊の強行です。友だちに会うのが目的でした。

 

飛行機に乗ると、いつも不思議でたまらないのが、どうしてこんな重いもの飛ぶのかなのですが、考えてると怖いですよね。

今回帰りの機内で、後ろに座っていた私より少し年上の女性乗客が、『まぁ、お怖い』と声をあげられました。やはり、上昇するときと、下降するときは、何とも言えない気持ち悪いものですが、なかなか恥ずかしくてじっと我慢しているのが普通の皆さんだと思いますが、結構賑やかに怖がられていました。笑

落ち着くと、隣のビジネスマンらしき男性に、『ごめんなさいね。賑やかにして。飛行機に乗って怖い思いをしたことがあるから、そのトラウマが』と、謝っておられました。男性は、『時々乗ると怖いですが、しょっちゅう乗ってると、大丈夫ですよ』と、優しく応えておられました。そして、車輪が地上について、着陸しスピードが落ちてくると、ほっとしたという感じで、良かった。と言っておられるのを聞きながら、無事につきましたね。と心の中で良かった良かったと返事をした私でした。ひと眠りしたかったのですが、窓の外の素晴らしい景色を見ていると、もったいなくて眠ることができませんでした。本当ですよ。決して、怖くて緊張で眠れなかったのではありませんよ。それだけは、言っておきますね。

2016年06月29日

黒田投手に勝ちを

四辻由美子です。

 

昨日は、うっそーと思わず叫んだ私でした。そう、カープですよ。10連勝です。信じられない。今日は、黒田ですから、こちらは、絶対に勝たせてあげたいですよね。日米通算200勝がかかってますから。さぁ、皆さん、ちょっとドキドキの今夜の試合です。そして、今夜遅くには、錦織圭の試合があります。また、ウインブルドンの季節。錦織圭にかかっています。眠られない日が続くのか、それともあっさり、眠られることになっちゃうのか。眠りたい。でも眠りたくない。複雑な私なんです。

2016年06月28日

すぐ近くの被害をテレビニュースで知るなんて

四辻由美子です。

 

また雨です。先週の水曜日、丁度放送が終わって帰る頃から雨が激しく降り始め、バイパス運転するのが怖い感じでした。その日の夜から朝方にかけて広島県は6月としては記録的な雨が降ったようで、木曜日の朝、ニュースを見てびっくりです。芦田川の西の地域が浸水して大変なことになっていました。朝から、消防車のサイレンにヘリコプターの音で家の周りはとても賑やかでしたが、何が起こっているのかさっぱりわかりませんでした。すぐ近くの出来事をテレビのニュースを観て知るなんて信じられません。何しろいつもなら20分あれば行って帰られるところに出かけて、何と帰ってくるまでに2時間かかってしまいました。友だちから、歩いて行った方が早いじゃんと馬鹿にされてしまいました。

どうやら今日の雨、木曜日まで続くそうです。どうぞ、皆さん気を付けてください。私も安全運転で帰ります。

2016年06月22日

大雨に気をつけて下さい

四辻由美子です。

 

またもや熊本に大雨です。地震、そして追い打ちをかけるように大雨です。災害列島と揶揄される日本ですが、あまりに辛すぎます。何とかならないものでしょうか。

 

気象衛星の打ち上げで、雨雲の動きも正確に鮮明に分かる様になったにも関わらず、何故いつも大きな被害が起るのでしょうか。これから起こるかもしれない様々な自然災害に対して、被害を最小限に抑えるにはどうしたらよいのか、これは個人にはとてもできないことです。国、そしてすべての自治体が本気で取り組まないと、あの有名な小説『日本沈没』になってしまいそうです。

 

そして、尾道これから大雨になりそうです。皆さん、気をつけてください。

私も気をつけて帰ります。

2016年06月21日

梅雨のひととき、ピアノの音色に心癒されて

四辻由美子です。

 

一番恐れていた大雨が九州で降りました。これ以上降らないでと祈る思いです。まだまだ、梅雨は続きます。少しでも早めに明けてくれればと。自然は怖いです。

 

さて、日曜日には、いつも番組に出演して懐かしい童謡を紹介してくださっているピアニストの藤田育代さんのピアノリサイタルが福山の写楽庭でありました。バッハのイタリア協奏曲、モーツアルトのピアノソナタ第11番トルコ行進曲付、ドビュッシーの子どもの領分、ショパンスケルツォ3番。そして、映画戦場のピアニストからショパンのノクターン。藤田さん70歳を超えていらっしゃいますが、凄いエネルギーと指使いです。豪快な音色と繊細な音色。特に好きな曲だけあって、ショパンのノクターンの美しいというよりきれいな音色にうっとりと聴き惚れた時間でした。久しぶりのコンサートで心が洗われました。感謝です。

 

 

image1

お色直し4回

 

image2

 

終わって藤田さんと

2016年06月15日

ご機嫌なるか

四辻由美子です。

 

今日はご機嫌な私です。しかし、この後の結果次第では、不機嫌になるかもしれません。

分かります?機嫌の良い理由は、もちろん昨日のカープ対ライオンズ戦。9回に同点にされ、その裏、2アウトになったところで、今日も負けかと思っていたら、菊池がヒット、丸が敬遠、そして私の好きな赤松。やりましたヒット。しかし菊池ホームでアウト。そこで、緒方監督コリジョンルールの抗議からサヨナラ勝。ここまで書いてると観ていたようえすが、実は地上波では、残念ながら9回表で放送終了。ラジオを聴こうと思ったら、ちょっと用事ができてしまい、少々遅れて結果を知ろうとパソコンを開いてネットに繋ごうとするも接続できない。もうイライラしながら何度か試みているうちに、やっと繋がり、カープの結果を観る。えっ?何々、勝ってるじゃん。それも赤松がサヨナラヒットを打って。早くスポーツニュースを観たくて観たくて。それにしても地上波での放送はいつも一番良いところで放送終了なんです。もう本当に頭に来ちゃいましたが、好きな赤松が打って勝つなんて最高です。今日もよろしくね。

2016年06月14日

私の心は揺れ動いています

四辻由美子です。

 

まずは、尾道商店街の火事で被災された皆様にお見舞い申しあげます。

 

梅雨も本格化し、雨の多い日が続いていますが、今日は梅雨の晴れ間。朝早くから、乾いていない洗濯物を外に出して、乾いたと判断して、次の洗濯物をまた干すという作業を続けて疲れてしまった私です。2週間前に剪定して、草取りをした庭はまた、草も枝も伸びてきました。本当に一雨ごとに成長する草木です。困ったものです。梅雨明けの頃には、再び庭はジャングル化しそうです。外の草木は成長するのに仏壇のお花はすぐに枯れてしまいます。真夏の間は申し訳ないのですが造花で許して頂けないでしょうか。と思いながらも、やっぱり、生きたお花を活けてあげたい。私の心は揺れ動いています。そんな梅雨のひと時です。

2016年06月08日

カープは今日勝てるでしょうか

四辻由美子です。

 

昨夜は晴れ間も見えて、ほっとしたと思ったら、また雲ばかり。やっぱり、梅雨ですね。笑

 

昨夜はカープが何とか日本ハムの追い上げを振り切り勝ちました。どちらのチームもどうも攻め切れていない感じがして、勝っても気分がすっきりしませんね。やっぱり、エルドレッドが打てないのが寂しい。交流戦になって、今まで活躍していた選手が打てなくなってしまいました。交流戦挟むとリズムが崩れてしまうのでしょうか。梅雨空のようなもやもやな気分。今までのように、スカッと大勝して欲しいですね。特にこの時期だからこそ。

 

今日、期待しましょう!トンネルに入ると聴こえなくなってしまうラジオ中継を聴きながら。

2016年06月07日

紫陽花のおまじないいかが?

四辻由美子です。

 

火星の地球接近ショーが終わったかと思えば、あっさり梅雨に突入してしまいました。今年は、一気に日本列島半分が梅雨入り、例年通りの先ずは九州南部、北部と順番の入梅でない突然の発表にまだ、実感の湧かない私です。しかし、どこの庭にも紫陽花の花が綺麗に咲いているのを見ると、梅雨入りしても不思議ではありませんね。

紫陽花と言えば、去年、初めて、紫陽花のまじないをしました。プログにも書いたと思います。紫陽花の花を生年月日と名前を書いた半紙にくるんで、紅白の水引で結んで、トイレに吊り下げ、同じく金銀の水引で結んだものは、玄関に吊り下げると、病気を防いだり、金運にご縁があるというのです。6月の6のつく日にすると良いそうです。昨日がその6の日でした。私が気づいたのが、夕方でしたので、間に合いませんでした。次は、16日です。信じてみようかなと思われる方は、是非、試してみてください。

2016年06月01日

月と星観ていると、何とかなるさの気分

四辻由美子です。

 

皆さん昨夜は中接近した火星観られましたか?私は午前1時頃南の空を観ましたが全体的に雲がかかっていて観ることができませんでした。一昨日の夜には南の空にとっても明るく輝いている星を見つけましたが、ひょっとしたらそれが火星だったかもしれません。空を見上げて星を観たり月を観たりしていると、地球上で起こっていることが、ちっぽけなことに思えてきます。いつもちまちましている自分に嫌になりますが、空を見上げている時は、ずいぶんと心が広くなっていて笑っちゃいます。どうにでもなれっていう感じ。広い心というよりはやけっぱちでしょうか。笑

まぁ、何でもなるようにしかならないですからね。もがけばもがくほどぬかるみにはまっていくように、流れるままに身を任せるのもいいかもしれません。

火星の話からこんな話になってしまいました。やれやれ。

2016年05月31日

地球に中接近の火星を観て、おやすみなさい

四辻由美子です。

 

今日からまた暑い日が復活します。皆さん、くれぐれも脱水症状には気を付けて水分補給をしてくださいね。

さて、久しぶりに障子の張替をして、上手くできたと自画自賛している私です。お客様が大勢いらっしゃることがあり、普段はまあるく掃除機をかける大雑把な性格の私ですが、隅から隅まで、拭き掃除をして、庭の草取りに枝の剪定にと頑張った私です。誰もほめてくれないので、私が自分でほめることにしてやりました。今回困ったことは、甘いお菓子を沢山頂いたのですが、現在甘いものを控えている私は、もう、我慢しなくてはいけなくて、修行をしているような日々です。賞味期限が近づいてきているものは早く食べなくてはならず、仕方なく好きな最中を一つ頂きました。不思議なもので、2週間以上甘いものを控えていると、あまり欲しいという感じがなく、最中一つで、もう十分という感じになってきました。以前だと、最中一つでは我慢できなかったです。これは、シメシメですね。このままずっと甘いものを控えて行くと、体にも良く、ダイエットにもなるかと思うと、ちょっとルンルンの気分です。そのルンルン気分がプロ野球交流戦になっても続きますように。

そして、今夜は火星が地球に中接近します。南東の空に輝く火星を観て、お休みしましょう。

2016年05月25日

スポーツ観戦も人生みたい?

四辻由美子です。

 

ついに久しぶりの雨です。植物は一息ついていることでしょう。一息ついているのは、私もです。昨日はカープが巨人にまず勝って、首位を維持しましたからね。交流戦までに少しでも多く貯金をしておかないと、投打に勝っているパリーグ相手にどこまでいけるかも不安ですもの。昨年は、圧倒的な強さで首位にいたDeNAが交流戦が終わってみると、別世界になんてことになっていましたからね。心配ですが、楽しみでもあります。

もう一つ、心配で楽しみなのが、テニスの全仏オープンの錦織圭選手です。スペインマドリード、バルセロナ、イタリアローマと大変好調でしたから、やはり全仏も優勝目指せるのではと期待してしまいます。ただ、全仏は、3セット先取なので、最悪5セットまで戦わないといけません。そうなると、体力勝負になってきます。何度も負傷し、途中棄権したことがあるだけに、またはないかと。

 

それにしても、スポーツ観戦でこれだけ心配に楽しみがあります。何だか人生と同じようですね。人生いつも心配に楽しみ、そして、一息できる時とありますからね。人生色々です。誰かの歌にありましたね。

さぁ、今日のカープはどうでしょう。今日も、トンネルに入るたびに途切れる中継を聴きながら帰ることにしましょう。

2016年05月24日

やっと炬燵片付け、庭掃除をして気持ちすっきり

四辻由美子です。

 

ここ数日快晴のお天気が続き、夜にはお月さんが綺麗に輝いていましたが、今夜遅くからついに雨です。

さて、私はやっとこたつ布団を片付けました。そして、ジャングル状態になってきた庭の延びてきた枝をバッサバッサと切り、草を削いだり、抜いたりと頑張ってお仕事をしました。その後です。腕に力が入らなかったり、足ががくがく震えたりと、普段やらないことをすると、どうも体がついていかないようです。しかし、松を除いては、庭の木々はすっきりしました。そして、私の体重もゴールデン前に戻ってすっきりしました。このまま。庭も私の体重もすっきりしたままを維持したいものです。ハハハ

2016年05月18日

Oh! My God!

四辻由美子です。

 

昨日も今日も五月晴れ。洗濯のし甲斐があります。良く乾いて気持ちいいです。

昨日、帰る時に西の空を見上げて、夕暮れの空の美しさに思わずシャッターを押してしまいました。

 

image1

 

この時期、緑が本当にまぶしいいですね。木々の緑だけでなく、草の緑もです。一雨降るたびに、狭い庭の草が伸びて木の枝の成長とともに現在ジャングル状態です。そんな中、可愛そうなのが木蓮の木。3月にはいつも花を咲かせてくれるのに、なぜか今年は花が咲かずじまい。やっと大きな葉が出始めたと思ったら、いつの間にか葉っぱがすっかりなくなっていました。オーマイゴッド!ナンタルチーヤ!と叫んだ私です。毛虫が大量に発生!嫌だいやだ。

この月末には来客があるので、庭の草取りとこの毛虫退治をしなくっちゃ。私の大の苦手なことばかりです。夢で毛虫が体を這ってるんです。その後はかゆいかゆい。誰か ヘルプ ミー!

2016年05月17日

耐えられず思わずダイヤル

四辻由美子です。

 

昨日、沖縄地方が梅雨入りしました。あぁ、憂鬱な季節が近づいてきましたね。しかし、天気予報では、今日から日曜日まで晴れのお天気が続くとのことなので、梅雨入り前のわずかな晴れの日々を有意義に過ごさなければいけません。しっかりお洗濯して、衣替えを完了しないといけないのですが、昨夜なんか、滅茶苦茶寒くて、重ね着して、寒さを耐え忍んだ私でした。そこまでは良かったのですが、深夜の大好きな番組『音楽の風景』を観て、こちらは耐えることができず、思わずダイヤルしてしまった私です。1970年代の歌が流れると、青春時代に戻って大きな声で歌ってました。木綿のハンカチーフ、わかれうた、初恋等々。もうたまりません。車を運転しながら聴いて、一人感傷に浸り、大きな声で歌ってストレス発散するんです。早く届かないかな。楽しみです。

2016年05月11日

今日もカープの試合楽しみに帰ります

四辻由美子です。

 

昨日は、錦織圭もローマ大会2回戦で逆転勝ちし、カープが3点先取され、こりゃ、負けか?と思っていたらなんと逆転で勝っちゃいました。DeNA戦で、負け越してしまったので、やっぱりカープは鯉のぼりの時期までかと思って、諦めかけていたのでとっても嬉しいです。

 

カープは、黒田に続いて福井も1軍登録抹消となり、先発投手が足りません。今日は野村ですから何としても勝たないと、次がありません。何とか今日は頑張って欲しい。今日もまた、トンネルに入ると放送が途切れてイライラするラジオを中継を聴きながら帰ることにしましょう。

2016年05月10日

友達と久しぶりの京都へ

四辻由美子です。

 

皆さんは、ゴールデンウィークが終わり、お疲れモードでしょうか?それともゆっくり休養してリフレッシュできましたか?私は10日間で、2キロも太ってしまいました。前半は、家族皆んなで食事会をして、そして、後半は、友だちと京都の旅館でお腹一杯食べて、お昼には、そばに、うどんにと、これでもかーという感じで食べたせいなんです。笑

それにしても3年ぶりの京都でした。今回は友だちと、ゆっくりと過ごすことにしました。旅館の近くを散策することにして、まずは、イノダコーヒー本店で、珈琲ではなく、メロン入りの緑色のミックスジュースを飲み、錦市場を散策し、旅館へ。しっかり、食べた後は、二人今まで歩んできた人生について語り、錦織圭のテニスの試合をテレビで観戦し深い眠りに。

 

2日目は、二人が一緒に過ごした下宿に行ってみようと、タクシーで出かけたのですが、何と私たちが過ごした思い出の下宿がなくなり、普通の住宅になっていました。そりゃそうですよね。あれから37年が過ぎてますもの。ただ、10年前に訪れた時には確かにあったのですが。今の大学生は、学生マンションですよね。共同トイレに共同キッチンの下宿なんて住まないですよね。ちょっとショックを受けた私たちは、タクシー貸切にして嵯峨野から栂尾、周山街道の北山杉を見ながら花背、鞍馬を通って北山通りにと、一切クルマから降りず、タクシー運転手さんとおしゃべりしながら遠い昔を懐かしんでいました。

新緑がとてもきれいだったので、次は、紅葉の京都での再会を約束しました。さぁ、秋までしっかりダイエットして、お仕事頑張って、いざ、京都へ。

 

image2

京都イノダコーヒー本店・旧館にて

 

image1

珍しい緑色のミックスジュース

 

image3

錦市場 外国人観光客ばかり

image4

こちら朝ご飯です。

夕飯は写真に納めきれませんでした

2016年05月04日

カープが負けて、楽しんだ映画でした

四辻由美子です。

 

昨日は楽しみにしていたカープが巨人を相手に打てず、早く終わってしまったので、本当に久しぶりにテレビで映画鑑賞となりました。懐かしいインディー・ジョーンズ『レイダース/失われた聖櫃』1981年の作品です。今から35年前です。何度観ても楽しい。

ジョージ・ルーカスが製作総指揮、スティーブン・スピルバーグが監督とくれば面白くないわけがありませんよね。カープの負けで、気分が悪くなった私ですが、気分よく眠ることができました。ワクワク感にスピード感にスリル満点。本当に何度見ても楽しめます。最近なかなかこれだけ楽しめる映画に出会わないですね。

 

さぁ、カープですよ。今日は勝ってもらわないと、私を慰めてくれる映画はなさそうよ。折角、中日に3連勝したのに、負けたら元も子もないわよね。さぁ、菅野を打って打って打ちまくれ。

2016年05月03日

連休楽しんでますか?家族が揃って賑やかな連休過ごしてます

四辻由美子です。

 

ゴールデンウィーク真っ只中、連休になると、曜日が分からなくなります。毎日、カレンダーとにらめっこしながら、曜日を確認しているような状況です。ゴールデンウィークには、家族が集まって、一緒に食事をしたりと、楽しい前半でした。後半は、楽しみにしていることがあります。北海道の友達と京都で再会です。大学は違うけど、下宿が一緒。それも廊下を挟んで向かいの部屋。二人で、一緒に料理を作って食べたり、ベランダにお布団を引いて、星を眺めながら一晩中たわいもないおしゃべりをしたり、飛騨高山や名古屋に旅行したりと、彼女と過ごした日々が今でも鮮明に思い出せます。

そして、この連休、楽しい日々を過ごした京都で、37年振りに会います。

9年前に北海道を旅行した時は、小樽や札幌を案内してくれました。そして、昨年は、家にお邪魔して、人生についてお話ししました。

京都では、学生時代を懐かしんで、下宿を訪ねてみたい。もう、ワクワクしている私です。離れていても40年ずっと、忘れられない、なんでも話せる友達がいることに感謝です。

そして、今日も尾道は全国各地から多くの観光客が。遠くは室蘭のナンバーの車が、どうぞ、日本遺産二年連続認定の尾道をゆっくり楽しんでください。

2016年04月27日

ナンバープレートを見るのが楽しみ

四辻由美子です。

 

今年もゴールデンウィークが近づいてきました。

 

日本脱出する人、日本の観光地に出かける人、故郷に帰る人等々、様々でしょう。特に今回、尾道は昨年に続き日本遺産に認定されたこともあり、観光客が殺到するかもしれませんね。

 

3日4日と番組があるので、バイパスから長江通りにかけて、渋滞に遭わないようにしなければいけません。番組に間に合わないなんてことになったら大変。笑

少し早めに尾道入りしないといけませんね。私のゴールデンウィークの楽しみの一つに、どこから観光客の方が来られているか、車のナンバープレートを見ることなんですが、私が出会った今年の一番遠くのナンバープレートはどこでしょうか。楽しみです。

2016年04月26日

ええじゃん今年もありがとう

四辻由美子です。

 

尾道みなと祭りが終わりました。ちょっと気が抜けて、腑抜け状態の私です。

 

毎年、皆さんがこの祭りのええじゃん踊りコンテストに向けて、頑張った成果を目の前で見られる幸せに感謝です。

工夫を凝らした衣装にアイテム、弾ける笑顔に、キレのある踊り、乱れぬ列等々、一生懸命踊る姿は、美しいです。スタート地点から送り出した皆さんの後ろ姿も本当に美しいです。

優勝は、各部門に、一チームというのは、本当に酷ですね。勝負というのは、ある意味残酷です。しかし、一生懸命になれるというのは、勝負するからですよね。負けたら、その悔しさをバネにまた頑張る。勝てば、次も勝ちたい気持ちで頑張れる。

 

さて、今年はグランプリ部門は尾道東高校の4連覇が、そして、中学部門は向島中学校の4連覇、吉和小学校の3連覇がそれぞれかかっていましたが、中学部門は美木中学校が、小学校は、栗原北小学校がそれぞれ優勝しました。賞を逃したチームも優勝したチームも、また来年に向けてチーム一丸になって頑張ることでしょう。そして、ずっと先に、一生懸命に取り組んだことがあったことを懐かしく思い出すこと間違いないです。私も、司会をさせて頂いたことを、同じように懐かしんでいることでしょう。感謝の気持ちとともに。

出場した人たちも、そして、祭りを作り上げ支えてくださったたくさんのスタッフの皆さん本当にお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

2016年04月20日

避難されている皆さんが少しでも快適に過ごせるように

四辻由美子です。

 

まだまだ、余震?が続いている熊本、大分地方、震度5の地震が続いています。家に帰るに帰れない被災地の皆さんは、本当に不安な時を過ごしておられるでしょう。

 

災害が起った時の避難場所をテレビで見ていつも思うのですが、床でなく畳の準備はないのか、また、パテーションで少しでもプライバシーの保護はできないのか。

いつどこで、起こるか分からない災害ですが、避難場所に指定されているところでは、こういうものは、ある程度、備えていてほしいと思うのは私だけでしょうか。

避難されている皆さんが、少しでも快適に過ごせるよう行政に最善の努力をお願いしたいですね。

2016年04月19日

被災された皆様にお見舞い申しあげます

四辻由美子です。

 

14日木曜日午後9時過ぎに発生した熊本地震、言葉を失ってしまいました。ガチャガチャという音が聞こえて、猫がガリガリ爪をといでいるのかと思った瞬間、テレビに出た震度7。それも、地震とはあまり縁のない地域の熊本。それから立て続けに襲ってくる大きな余震。そして、本震と呼ばれる17日深夜の地震。もう、日本はどうなってるんでしょう。東日本大震災から、津波の被害ばかりが気になっていましたが、そういえば、阪神淡路の時の活断層のことをすっかり忘れていました。日本はプレートがぶつかり合っているだけでなく、そこらじゅうに活断層があるんですよね。いつ襲ってくるか分からないお化けのような、いやお化けより数段恐ろしい自然災害。どうしたら良いのか、考えるだけで恐ろしいです。

 

母と、どうやって逃げるか。考えてもなかなか答えが見つからない。とにかく、被災された皆様にお見舞いを申し上げるとともに、亡くなられた方々にお悔やみを申し上げます。

2016年04月13日

春ごたつ

四辻由美子です。

 

昨日今日と随分と肌寒く、外から帰るなりこたつに入った私です。こたつ布団をクリーニングに出さなくてよかった。いつこたつを片付けようかと毎年悩むものの、結局、ゴールデンウィーク前になってしまうのです。こたつって本当に便利です。座っているのがしんどくなると、ごろりんと横になれるし、冷え性の私にとっては足が温もるし、いいことばかりの春こたつです。

 

俳句の季語の春炬燵は、立春が過ぎてもまだ寒の戻りがあるからなかなか片づけられない春炬燵ですが、我が家のこたつは、立春が過ぎ、桃の節句も過ぎ、4月がきても片づけられない春炬燵なのです。

2016年04月12日

夜な夜なの生放送観戦で眠い

四辻由美子です。

 

桜の見頃が終わり、葉と花びらが半々になって、花びらの絨毯ができています。短い花の命でした。入学式には何とか持ちこたえてくれて 花?を添えてくれました。笑

 

さて、3月も夜な夜な、スポーツ観戦に寝不足でしたが、4月に入ってもまた大変です。
ゴルフのマスターズがあり、生放送なので、朝早く起きての観戦。松山英樹、大したもんです。近いうちに優勝まちがいなしで楽しみです。

また、テニスの錦織圭もそうで、若い人たちの活躍が生放送で観ることができ、幸せです。どちらが先に大きな大会で優勝するかも楽しみですね。

その他にも、競泳で14、5歳の選手が、リオオリンピック出場が決まりました。

今日は、世界で活躍する若い人たちを生放送で観ることは楽しみですが、眠いというお話でした。

2016年04月06日

桜満開の校門で写真撮影 日本の入学式

四辻由美子です。

 

桜よ、どうかどうかまだ咲いてておくれ。明日は尾道市内の小中学校と尾道高校の入学式です。

やはり入学式と言えば、桜満開の下、校門に学校の名前が彫られた場所で写真撮影。これは、いつの時代も変わらない入学式の光景ですよね。もし、外国と同じように、入学式が秋になって、この光景が見られないとしたら、とてもじゃないけど寂しくて嫌だ、という方多いのではないでしょうか。

グローバル化はもう覆せない時代になりましたが、この光景は、ほとんどの日本人の目に焼き付いていることは間違いありません。

やはり、入学式だけは、桜満開のこの時期で変えないで欲しいと、桜満開の桜土手を走りながら思った私です。

明日は雨の予報です。頑張れ さ・く・ら

2016年04月05日

卒業式に続き入学式学長告辞です

四辻由美子です。

 

昨日は、一昨日から降っていた雨も上がり、満開の桜の下、尾道市立大学の入学式がしまなみ交流館で行われました。今年も卒業式に続き、司会をさせて頂きました。

 

新入生代表として、宣誓をする3人に出身地を尋ねるのが恒例となっていますが、今年もしっかり聞かせてもらいました。東京、静岡、愛媛とずいぶん遠くからの新入生です。それにしても、尾道市立大学も地元や県内出身者より、全国各地からの新入生の方が多いということで、全国区ですね。嬉しいですね。

 

さて、卒業式に続いて、私が一生懸命聴いているのが、学長の告辞です。新入生の皆さんに大学の4年間に向けて、どんな4年間を過ごして欲しいかをお話しされました。簡単にまとめてみました。

 

まず、高い目標を持ってしっかり学んで欲しい。大学生として、何をやりたいのか。4年後どういう人間になりたいか、それをしっかり考えて、一人一人目標を持ってほしい。一旦決めた目標は何が何でもやり抜く、逃げずに追及する。そういう気概を持って、必死に学ぶ、夢中になって学ぶ、そういう経験をして欲しいと。

 

  大学の勉強についてもお話しされました。

小中高の勉強とどう違うのか。大学は、疑問があるから勉強する。疑問を解決するために勉強する。つまり、アクティブ・ラーニングと言われるもので、教えられることを受動的に学ぶのではなく、自分の疑問を解決するために学ぶ。世の中が大きく変化する時、現在、この変化を敏感に感じ取り、どこに問題があるかをつかみ出し、それを解決するために学ぶこのアクティブ・ラーニングが必要になるので、自信を持って、自分の疑問を大切にして、アクティブに学んで欲しい。

そして、人との交わりを大切にして欲しいとも話されました。

特に尾道市立大学は、平均すると学生5人に教師一人という人間的ふれあいが密で、少人数教育が可能な大学であるので、友人だけでなく、教員ともなんでも語りえる関係を作ってください。そして、尾道市立大学の魅力は専門を超えて交流できることで、経済情報と芸術文化の交流はこれからの日本に必要なことで、それを大学時代に経験することは幅を広げ、人間を大きくすると話されました。

 

最後に学生に、世界に目を向けて、グローバルに活躍する人材に育ってほしい。そのためには、コミュニケーション能力を身につけることは必要だが、それ以上に大切なことは、自分と異なる考え方、自分たちと異なる多様な文化や伝統を理解しようとする開かれた気持ちです。大学には留学生や、海外で行われる現地研修があるので、何事にも積極的にチャレンジして欲しいと。

 

結びには、教職員の期待と願いを話されました。熱意ある学生、チャレンジ精神のある学生を力強くサポートしたいと考えているので、大いに頑張って頂きたいと。

 

学長の話されたことは、年齢に関係なく重要なことです。

 

私もいくつになっても、アクティブに学び、チャレンジしたいと思いました。

皆さんも参考になさってください。長い文章になりましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。

2016年03月30日

スポーツ観戦にドラえもん映画と忙しい春です

四辻由美子です。

 

楽しみなプロ野球が開幕し、またまた、スポーツ観戦に忙しい私ですが、昨日は、野球にサッカー、そして、今朝はテニス。勝つと気分は上々なのですが、負けると滅茶苦茶ストレスが溜まって、機嫌が悪いんです。昨日は勝っていた試合なのに、あっという間に逆転されてしまいました。どうも寝つきの悪い夜でした。

 

さて、世の中は、春休み。春休みといえば、ドラえもんの映画。ということで、孫とのお約束で、観に行ってきました。実は、今回の新日本誕生は、息子が、小学校の頃に観て、感動した日本誕生のリメイク版と聞いていたので、期待して出かけました。内容を覚えてはないものの、大人が観ても楽しめたし、重厚感のある内容だったと記憶していました。しかし、今回は、えらい軽い感じで、小さな子どもたちと一緒に笑ったりと、違う意味で楽しめました。

 

最近は、大人の映画ではなくアニメを観ることが多くなりましたが、結構楽しめるので、不思議です。

さてさて、次は、何を観に行こうかしら?
楽しみな私です。

2016年03月29日

尾道市立大学学長告辞の要点を記しました

四辻由美子です。

 

3月も残すところ、今日入れて、3日となりましたね。昨日、千光寺公園の桜の開花宣言がありました。今週末が見頃かと。しかし、まだまだ、朝夕は冷え込んでますので、長く楽しめるのではないでしょうか。

 

  さて、先週木曜日には、尾道市立大学の卒業式がありました。今年も司会をさせて頂きました。毎年、楽しみにしているのが、学長の告辞です。ブログを読んでくださっている皆さんに要点を書き記したいと思います。

 

四点話されました。先ず1点目です。「自分の個性を磨いてほしい」ということ。これからは、量ではなく「質的豊かさ」が重要になる。質的豊かさを実現するには、「集中よりも分散」、「同質性よりも多様性」がより大切になり、他人と同じであることよりも、ユニークな独自の個性がますます尊重される社会になっていく。これからの社会が必要とする質的充実、多様性を担う人材として活躍して欲しい。

 

2点目は、学ぶ姿勢。人と付き合うときに大切なことは、「その人が持っている優れたところを学ぼうとする姿勢」学ぶ姿勢で人に接するとき、人は謙虚になり、相手も何かを吸収しようとする。そこで、あなた自身の個性的な魅力が求められます。Give and Takeという言葉があるが、相手からTakeしようとすれば、自分もGiveするものを持たなければならない。つまり、相手から学ぶためには自己研鑽こそが大切。謙虚な気持ちで多くの方とGive and Takeの関係を築いて欲しい。

 

3点目は、世の中に広く目を向けて欲しい。自分を大切にして欲しいが、自分のことばかり考える人間になってはいけない。時々は立ち止まって、自分のこと、友達のこと、家族のこと、そして国について、世界について、考える時間を作って欲しい。

 

4点目は、自分の故郷として尾道を忘れず困ったこと、嬉しいことがあれば尾道を思い出してほしいと。

そして、最後に尾道の名誉市民圓鍔勝三さんの詩「積み重ね つみかさね 積み重ねた上にも 又積み重ね」を引用して、強い意思をもって、努力を積み重ねていってください。と結ばれました。

 

私自身、心にしっかり留めたいと思います。

2016年03月23日

木蓮よ咲いておくれ

四辻由美子です。

 

天気予報で、朝、霜注意報が発表されていた通り、寒い朝を迎えました。なかなか春は遠いです。

昨夜は、尾道水道の上に、まあるい大きなお月さんが輝いてとっても綺麗でした。今日は満月です。お天気が気になりますね。それにしても、実家の木蓮の花が咲かないというか、蕾もみられないという珍現象に、昨年秋に、全くの素人の私が、短く短く剪定したせいなのかと気になって仕方ないのです。昨年、6月に植木屋さんに剪定してもらい、秋に伸びきった枝木を勝手に切ってしまったから?と悩んでいる私なのです、以前、夏に咲いたので驚いたことがありましたが、ひょっとして、滅茶苦茶切ってしまったので、木がこりゃおかしいなぁと、咲く時期を間違ってしまったのかしら?やっぱり、いつもの時期に咲いてもらわないとね。困っちゃいます。

2016年03月22日

今年のカープ順位予想

四辻由美子です。

 

寒の戻りでしょうか。朝晩は、冬のような冷え込みにコートやマフラーが手放せない私です。

先週はお休みして、皆さんにご迷惑をおかけしました。介護している母が風邪をひいて熱が出て、ちょっと大変でしたが、熱も下がり一安心というところなんです。ここ数十年、熱を出したり、風邪もひいたことのなかった母でしたので、本当にびっくりポンでした。何十年も病院に行ったり、外に出ることのない生活を送っていた母が、毎日、介護タクシーで病院に点滴に通いました。体は不自由なのですが、3DCTやら血液検査をしましたが、異常もなく、私より内臓は健康なのではと思ったりしましたが、風邪は万病のもと、特に高齢者の肺炎には気を付けなければいけません。久しぶりにつきっきりの看病となりました。

さて、テレビのスポーツ番組で、今年のプロ野球の順位予想をしていましたが、どの解説者も広島カープを下位と予想していたのにはがっかりです。オープン戦の前半は一体どうなってるの?と思えるような快進撃。それが、少しづつ負けはじめ、昨日、一昨日のソフトバンク戦では打撃陣もピッチャーもダメ。特に黒田が絶不調でダメと良いとこ無し。やっぱりだめなのかしら?なんて、ちょっと暗い気持ちになった私です。

開幕までカウントダウンが始まりました。今年こそは優勝目指せ!下位予想した解説者たちを、最後にギャッフンと言わせて頂戴ね。期待しています。

2016年03月16日

担いでみた

今日は四辻由美子さんのピンチヒッターのてんこですo(^-^)o

 

 

四辻さんも猫を飼ってるけど、わが家にも猫が一匹います♪猫大好き♪

 

 

 

猫も人間と同じように、いろんな性格があるけど、我が家の猫ちゃん(みるくちゃん)はあまり抱っこさせてくれないの(>_<)抱っこしたいよお

 

 

 

 

抱っこしても、すぐにピョーンと飛んで行ってしまうので、つまらない(⌒~⌒)

 

 

ワンちゃんを抱っこして買い物にしたり、お散歩してる人をみたら羨ましくなっちゃう

 

 

 

 

そんな話をしていたら、うちの娘が「米俵担ぐみたいに、猫を肩にのせたら落ち着くらしいよ」って言うのでやってみた・・・・

 

 

 

 

 

 

ホントだ!!

SN3R1228

 

 

 

 


じっとしてる!

 

 

 


目線が高くなったからかなあ?大人しくしてキョロキョロしてる。ヤッター\(^O^)/実験成功!

 

 

これから、担いで歩こうかしら♪

 

 

 

でも、その状態がキープ出来たのは1分位で、飽きたのか、肩をポーンと蹴ってどこかに行っちゃったけどね。(^_^;)ホント、気まぐれ

 

 

 

 

猫は、平気で飼い主を蹴ったり、踏んづけたりするから(-_-)

 

 

 

 

まあそこが猫の可愛いところでもあるんだけどね

 

 

 

もっと触れあいたいよお~

 

 

 

 

来週はいつものように、四辻由美子さんが登場します♪♪

 

ではまたね(*^_^*)

2016年03月15日

あの日、あの時、あの場所で・・・

四辻由美子です。
番組はお休みしましたが、ブログは更新します。

今朝は寒かったですが、昼間はポカポカ陽気となりました。
間もなく暑さ寒さも彼岸までの彼岸がやってきますので、そろそろ本格的な春がやってくるでしょう!

東日本大震災から5年。
今年の3月11日は、2011年の3月11日と同じ金曜日でした。
私は、あの時と同じ時刻に同じ場所にいました。

そう、毎月、第ニ金曜日に訪れている場所なんです。

駐車場に車を停めて、サイドブレーキを引いて、ギアをPにして、テレビの画面に映し出された光景に、スマトラでまた、地震が起きて、津波が?と思いました。
それが、アナウンサーの言葉に、これが日本で起きていることだと、分かった時のあの何とも言えない恐ろしさと、震え。
早く、知らせなきゃと、夫や息子や嫁さんにメールをしたのを思い出しました。
日曜日、家族で食事をした時に、5年前を振り返り、あの時、私が送ったメールであの震災を知り、そのメールに私の慌てぶりが窺えたと言っていました。
あの日と同じ時間に同じ場所にいて、あの日を思い出すことで、多くの犠牲者への弔いの気持ちと、未だに、不自由な生活を強いられている方々へ思いを馳せることできました。

同じようなことが二度と起らないことを祈って。

2016年03月09日

先生と生徒、信頼関係を築いて欲しい

四辻由美子です。

 

天気予報通り、昨日と打って変わり冷たい雨の一日となりました。どうやら、もう少しこの寒さ続きそうです。

 

さて、昨日、番組で広島県内の公立高校の入試試験のお話をしましたが、番組が終わってから、驚きのニュースが入ってきました。昨年12月に亡くなった県内の中学3年生の死は自殺であった。彼が自殺する前に先生から中学1年生の時に万引きをしている履歴があるので、私立高校への校長推薦は出せない。と言われたというのです。しかし、その履歴は、間違いであったことが、その生徒の死後分かり、家族から死因は、自殺とは言わないで欲しいということで、今まで公表されなかったというのです。

多分、自殺と公表して、受験を前に生徒たちが動揺してはいけないという配慮だったようです。だからこそ、試験が終わったこの時期での公表になったのでしょう。

何と痛ましいことでしょう。何故?という思いが一杯湧いてきます。ご家族のことを考えると本当にやりきれない思いです。

今後このようなことが起らないために、しっかりと、究明して欲しいですね。そして、パソコンの履歴を全て信用するのではなく、生徒と向き合っての履歴で判断して欲しかったですね。

毎日毎日、悲しいニュースが多すぎて心が痛みます。

そして、11日には、東日本大震災から5年です。

亡くなられた皆様に哀悼の意を表し、被災された皆様が早くお元気になられ、被災地の一日も早い復興を願います。

2016年03月08日

重いコート脱いで・・・なんて歌詞が浮かんできた今日の陽気

四辻由美子です。

 

先週の寒さはどこに行ったのでしょう?外気に触れた時のモア―とした暖かさは何?えっ?そうだ!啓蟄っていつだったかしら?と思ったのが、6日の日曜日。義弟から昨日じゃなかったと言われ、やっぱりそうか。冬ごもりしていた虫が暖かくなって出てきたくなるわね。

土曜日に大阪の友だちが毛糸のお洋服を沢山送ってくれて、日曜日に早速着てみたのだけれど、ちょっと汗ばんでしまいました。コートももう着てるのが恥ずかしい感じになってきましたね。一気に春を通り越して初夏モードですが、天気予報によると、またまた、寒の戻りがあるようです。もう少し、冬物も必要ですかね。しかし、一度この暖かさを経験すると、冬物を着て歩くのが恥ずかしくなったりするんですよね。寒くても、やせ我慢の春のお洋服になるんです。人間って不思議。

重いコート脱いで、なんて、キャンディーズの歌詞が浮かんできます。春です。春です。

2016年03月02日

ひな祭りを前に

四辻由美子です。

 

寒い朝でしたね。3月に入ったというのに、早朝、車は、凍ってバリバリ。まるで、真冬。さて、明日は、桃の節句。少しは春らしくなるのでしょうか?

 

雛人形と桃の花を鑑賞しながら、ひなあられ、甘酒に、ちらし寿司に蛤汁を食べたい!

我が家は、息子ばかりでも、一応、私が女性なので笑 ちらし寿司に蛤汁を作ったものですが、ずいぶん作ってないですね。

 

明日は、ちょっと頑張って作ろうかな。

2016年03月01日

今年も感動をもらいました

四辻由美子です。

 

先週三日ほど暖かい日が続いたと思ったら、昨日今日は真冬のような寒さ。確か、今頃の天気を三寒四温と言いますが、三温で終わってしまいました。なかなか、春は遠いようです。笑

 

さて、私は昨日行われた尾道高校ラグビー部の卒部式に今年も参加してきました。今年も沢山の感動をありがとうございました。

 

一部は、監督から部員一人一人に旅立ちのメッセージ、部員たちは、監督への思いや先生、両親に感謝の言葉をのべました。その中で、両親や先生への感謝の他に、怪我をした時にお世話になった治療院の先生や寮でいつも美味しい料理を作ってくださる寮母さんへの感謝の言葉もあり、まだまだ、子どもだと思っている17、18歳の言葉に感動しました。

 

15歳で親許を離れ、寂しい時や辛い時に、親ではなく、スタッフの皆さんや仲間に励まされ、助けられて成長した姿に、早くから親許を離れることも貴重な経験だと実感しました。

 

親御さんもお子さんと同じく寂しい思いや心配をされたことでしょうが、昨日の子どもたちの感謝の言葉を聞かれて、尾道高校に進学したことは間違いではなかったと、納得し感慨深く思われたことでしょう。

親の気持ちになって、一緒に涙ぐんだ私でした。

おめでとうございます。

 

image1

卒部生 12期生 11名

 

image2

加納後援会長挨拶

 

image3

いつもお世話になっているトレーナーの

先生から本のプレゼント

 

image4

治療院の先生から『鬼手仏心』がプリント

されたTシャツのプレゼント

 

image6

卒部生からご両親に感謝の手紙

 

image7

最後に後輩から歌のプレゼント

2016年02月24日

別れの季節がやって来ました

四辻由美子です。

 

昨日に続き、今日も寒い一日となりました。昨日は満月で、綺麗なまん丸い月が尾道水道の上に輝いていました。その美しさに思わず感嘆の声を上げた方も多かったのではないでしょうか。

 

さて、今年もお別れの季節がやってきました。人生、出会いと別れの連続とは分かってはいるものの、やはり寂しいものです。ただ、生きていれば、いつかまたお会いできるので、それは救いですね。

新たなスタートを切られる方々へのはなむけの言葉は、「新天地でのご活躍をお祈りし、今まで本当にありがとうございます」でしょうか。これから4月まで、このような言葉が飛び交うことになりますね。でも、やっぱり別れは寂しいです。

2016年02月23日

猫の気持ちを観察

四辻由美子です。

 

昨日は、にゃんにゃんにゃん猫の日ということで、尾道でのイベントが、全国ニュースに取り上げられていて、何だか嬉しくなった私です。

猫好きの私にとっては、猫が画面に映るだけで癒されます。

実家に11年間いた猫のトラが亡くなり、1か月が過ぎましたが、娘のチロの態度が少し変化しました。今まで、家族と特定の人の前だけに姿を見せて、甘えていましたが、トラがいなくなってからは、初めて会う人や、今まで近づかなかった人の前にも現れたり、伸びをしながら歩いています。本当にびっくりポンです。お母さんがいなくなって、寂しさを人間に甘えることで紛らわそうとしているようです。泣きたくても泣けないのかな?人間も動物も悲しい気持ち、寂しい気持ちって、同じなのかしら?

まだまだ、観察は終わりません。これからも観察して猫の気持ちをしっかりキャッチしなくては。にゃんにゃんにゃんの次の日に思った私です。

2016年02月17日

おいおいビックリポンの毎日です

四辻由美子です。

 

昨日、今日と寒かったですね。一気に冬に逆戻りです。インフルエンザが、蔓延してます。皆さん、気をつけてくださいね。

 

さて、最近の政治、経済どうなってるんでしょう?ビックリポンです。とても信じられないような大臣の発言や、不倫した議員やら、もう本当に、国民のために働いてくださってますかあ?と聞きたい気持ちです。さらに、年金が頼りなのに、どうもここ数ヶ月の株価の乱高下に、年金積立金がかなり目減りしたのではという衆議院予算委員会での問いにGPIFの運用が悪化なら年金給付減額もあり得るとの認識を明らかにしましたが、おいおいです。

 

あぁ、簡単におっしゃいますね。もっと、国民の方をむいてください!と思っている人達も多いのではないでしょうか。

2016年02月16日

嬉しいニュースとスマホ社会

四辻由美子です。

 

先週のお天気はかなり荒れて、春の嵐という感じでしたが、比較的暖かかったので、体が動きやすくて良かったです。しかし、今朝は、冬に舞い戻った感じで、また、体が固まってしまいました。

さて、一つ嬉しいニュースです。昨日、我が家に新しい家族が増えました。久しぶりの明るい話題に皆んな大喜びです。孫が一人増えました。母子ともに元気でホッとしています。初めてなので、そんなに早くは産まれないだろうと、タカをくくって、用事を済ませてから新幹線に乗ろう思っていたら、産まれましたというメール。ありゃ、間に合いませんでした。笑

今回、本当に久しぶりに新幹線に乗った私は、ビックリしたことがあります。なんと、乗客の9割以上が、座ってスマホを見ているんです。中に、本を読んでいる人が一人。寝ている人が一人いましたが、後は、皆んなスマホです。かつては、携帯電話は、乗ると電源を切るかマナーモードに。そして、電話は、外に出てからと言うのがマナーでしたが、スマホになってから電話をかけることがほとんどなくなって、どうやら皆さんラインをしているようです。チラッと見たら、スマホで『まんが』を見てる人も。

私は、いつも新幹線に乗るときは、必ず普段読まない雑誌を買って読むのが楽しみでしたが、パソコン機能のあるスマホがあれば、ネットで様々な情報を得ることができるので、雑誌もいりませんね。

皆さんうつむいて、スマホに集中しているので、会話もありません。新幹線の中も随分様変わりしたものです。そう、私もスマホデビューしましたので、皆さんの動静が気になって、スマホを見るより周りの人達をチェックしていて、あっと言う間に到着してしまいました。 人間、だんだん無口になってしまいますね。私には耐えられないわ。皆さんは、いかがですか?

2016年02月10日

親離れできない私です

四辻由美子です。

 

実家の猫が突然亡くなって1ヶ月が経ちました。いつも玄関を開けると親子で迎えに来てくれていたのに、今は娘のチロだけです。時々、お母さんがいたところをフンフンと嗅いでいます。やっぱり何かを感じているんでしょうね。何も言わないけど、嗅いでる姿を見ると、こちらも切なく悲しくなります。何度かブログにも登場したことがあるトラちゃんですが、今頃、天国で幸せにしているかしら。人間のように、話しかけたり目を見て話をすると何だか心が通じたような気がしました。娘の方は、まだまだ親のトラまで達してません。親子でも賢さも、甘え方も全然違います。物足りないチロですが、私にして欲しいことは、しっかり、目を見ながら訴えてきます。親がいる頃はおバカさんな猫と思っていましたが、亡くなって、親離れができ、しっかりしきたのかも知れませんね。それに比べると、私の方が親離れできてないようです。

2016年02月09日

赤い下着で災難去れ

四辻由美子です。

 

立春を迎えてもまだまだ寒いですね。周りは、インフルエンザに溶連菌に扁桃炎と病気で賑やかです。多分、疲れも影響しているのではと思います。何とか私は頑張っております。そんな中、北海道の友達が赤い下着を送ってくれました。もう、皆さんご存知かとおもいますが、今年は申年です。そして、その申年に赤い下着を身につけると、縁起が良いといわれています。それも申の日に。

昨日は、その申の日で、その日に合わせて送ってくれました。綿100%なのに伸縮があり、毛のような肌触りでとても温かくて気持ち良いんです。母にも送ってくれたので、二人で、嫌なこと去れ、悪いこと去れと言いながら着ました。

デパートでもスーパーでもよく売れているらしいですよ。あのおばあさんたちに人気の巣鴨では、売り切れ続出だとか。

さあ、まだ、買ってない方は、お急ぎください。売り場から赤い下着がなくなる日が近づいてますよ。

みなさん 赤い下着を着て験担ぎしましょう!

 

image1

2016年02月03日

第5回女流秀策杯

四辻由美子です。

 

昨日は、尾道スイーツコンテストについて書きましたが、今日は、この土日に行われた第68回本因坊秀策囲碁まつり第5回女流秀策杯についてです。

 

プロとアマが対局する女流秀策杯は、全国でも珍しいと言われています。プロがアマチュアとすることは、プロにとってもかなりプレッシャーになると、以前プロの方が言われていました。アマに負けるわけにはいかないという思いからでしょうね。

そんな中、流石はプロです。プロアマ対局の1回戦はすべてプロの勝ちとなりました。そして、第5回女流秀策を制したのは尾道を訪れたのは初めてという日本棋院 加藤啓子六段でした。

平成19年第19期女流名人戦で初タイトル獲得、平成20年には、第10期女流最強戦決勝三番勝負で現在女流名人、女流本因坊、女流棋聖のタイトル保持者の謝依旻女流本因坊を破り優勝をしている実力者です。対局相手は、平成26年に入段したばかりの日本棋院 金子真季初段。金子真季初段も最後粘りましたが、中押しで加藤啓子六段が優勝。

加藤啓子六段は、「前日は息子の誕生日で二人の子供を夫に預けてきたので、手ぶらで帰るわけにいかない。冗談ですが、優勝し賞金50万円を持って帰ることができて嬉しい」と喜びのコメント。

女流秀策杯は、万波奈穂三段と藤沢里菜三段がそれぞれ連覇をしています。

加藤啓子六段、是非来年も参加して連覇して欲しいものです。

そして、年の初めにあるこの女流秀策杯を制すると、その年は活躍するというジンクスもできました。

加藤六段 今年は、タイトルを獲得してほしいですね。

期待しています。

 

image3

1回戦、プロとアマの対戦

 

image2

尾道市立大学中谷学長も石倉九段から指導碁

2016年02月02日

2015尾道スィーツコンテスト決定

四辻由美子です。

 

先週の大寒波の時に比べれば、寒さも和らいで、私の動きもちょっと軽快になりました。笑

軽快に、先週金曜日は、2015尾道スィーツコンテスト試食審査の司会をしてきました。今年度のテーマは、レモン。瀬戸田、因島のレモンを使用して、見た目や、また、買いたい、手土産に持って行きたいなどと思えるようなスィーツを。ということで、プロが作った9作品がエントリーしました。どれも美味しそうなものばかり。パイにケーキにゼリー等、そして、今回はレモネードもエントリー。どれも甲乙つけがたく、審査員の皆さんも侃侃諤諤と白熱した審査が続き、予定時間を大幅すぎての発表となりました。

グランプリは高須のゆういちのパン屋mushの作品名「トラディショナル  レモンパイ」でした。レモンの葉をイメージしたクロワッサンの中にレモンクリームが入っていて、食べると、爽やかな海風を感じる甘酸っぱさと、さくっとした食感を楽しんでほしいとゆういちさん。審査会場には、テレビが、3台。新聞社が、四社と大盛り上がり。

新聞に掲載された日に、電話での問い合わせや、買いに来られる方がいらっしゃり、ゆういちさんも、メディアの影響力に驚かれていました。作品は、今日から発売です。私も食べたいとお店に寄ってみましたが残念ながら売り切れでした。

 

image1

 

優勝の作品

 

IMG_0121

準優勝

 

 

IMG_4389

同じく準優勝の10月のさくらさんの

尾道レモンのミルリトン

 

IMG_0115

ウィンク賞

 

 

image2

試食審査

 

 

IMG_0107

 

 

IMG_0123

 

出展者と審査員

 

食べてみたい方は、売り切れる前にどうぞ!その他の作品もお店で商品化されるものもあるそうです。詳しいことは、ウィンク3月号に掲載予定です。明日は、女流秀策杯についてです。

2016年01月27日

錦織圭が負けて、次のスポーツ観戦は何?

四辻由美子です。

 

今回の寒波で、九州や山口で断水で大変なことになっています。寒波で、断水ってあまり聞いたことないですよね。どちらかと言えば、断水、渇水といった問題は夏場というイメージがありましたから。水道管凍結というのは昔経験がありますが…。

水がないのは、一番生活に困りますね。電気も。電気と水があれば何とかやっていけます。こんなに便利になった現在でも、雪や雨や風といった自然災害の前ではどうにもならないというのが情けない話です。それとも、却って便利過ぎて、どうにもできないともいえるのかも知れません。電気も水道もガスも電話もない時代の方が、案外困らなかったということなんでしょうね。

 

さて、昨夜は、サッカーの試合とテニスの試合でまた、眠れない夜となりました。テニスは結果を知っていましたが、敢えて観戦。やっぱり、錦織圭の自滅でしたね。体格の違いはどうしようもないとしても、もっと体を鍛えないと、3ゲーム勝たないといけない4大大会ではなかなか勝てそうにないというのが現実ですね。相手がジョコビッチだったので、仕方ないので、あまりショックはなかったです。サッカーがイラクに勝って、オリンピック出場が決まったので、「よし」としますか。

次に楽しめるスポーツは何?気になるところです。

2016年01月26日