なかた美術館で二つの展示会

なかた美術館で所蔵品展「描かれた人々」と「塩川高敏-尾道を描く-」が開催されています。「描かれた人々」は、絵画の中に見られる”人物”に焦点をあて紹介しています。中でも世界的にめずらしい、初期のセザンヌの作品「かくれんぼ遊び」が展示されています。同時開催の「塩川高敏」展は、尾道大学美術学科設立に尽力し、昨年秋逝去した尾道市立大学美術学科教授の洋画家 塩川高敏さんが尾道に住み始めた頃から描いた尾道の風景画を中心に展示されています。会期は2019年2月17日まで。(写真 上:セザンヌ「かくれんぼ遊び」 下:塩川高敏「水道」)

なかた美術館 塩川高敏.JPG

関連記事

ブログカレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-9-18

    市立美術館で山本二三展

    尾道市立美術館で「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」が9月19日から始まります。一般公開…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る