ラジオ広告のご案内

FMおのみち79.4では、尾道市内またはその周辺で行われる事業について、後援名義をお出ししています。イベントや事業をご計画の方はぜひご活用ください。

FMおのみちの概要

1999年6月1日に開局したコミュニティ放送局です。中国地方では6番目、広島県では2番目に開設されました。主な放送エリアは尾道市内とその周辺地域です。スタジオは尾道駅前 しまなみ交流館(尾道市東御所町)にあり、向島町の高見山 山頂から79.4MHzで、24時間放送しています。

コミュニティ放送とは

FMおのみちはコミュニティ放送です。
コミュニティ放送は市区町村の一部や隣接の地域を対象とするラジオ放送です。FM電波が使われているためコミュニティFMとも呼ばれます。1992年に制度化され、函館を皮切りに次々に開局。1995年の阪神・淡路大震災以降、地域における非常用伝達手段として全国に広がりました。今では全国で332局が運営されています。(2019年12月現在)コミュニティ放送は地域情報を発信する拠点として町の活性化や防災にも大きな期待が寄せられています。

ラジオはどんな人が聞いてる?

放送時間帯によりますが、タクシーなど職業ドライバー、一般ドライバー、個人ドライバー、個人事業者や商店主、工場、小規模なオフィス、主婦など様々です。なぜこのように幅広いシーンでラジオが選ばれているのでしょうか?実は、ラジオは通勤や買い物など車でドライブをしながら、または職場で仕事、自宅で家事をしながら、またはインターネットをしながら、雑誌を読みながら聴くことができるからです。ラジオは「ながら」で聴く、つまり、手を止めず目を奪われることなく接することができるメディアです。(テレビの「ながら行動」は「食事」くらいしかありません。)

聴く人の行動を制限しないラジオは、シチュエーションを問わず聴いてもらえる、自由度に優れたメディアなのです。

ラジオ広告の種類

◆タイム
一社提供で、特別番組を放送いたします。番組名にも冠をつけるなど、プレミア感の強い広告方法です。

◆スポット
番組中や番組間のあるCMゾーンに利用して放送するのがスポットです。放送時間・曜日・時期などを指定できます。通勤者にターゲットを絞り、集中してお店や商品の広告・宣伝に最適です。

◆コーナー
ニュースや天気など注目度の高いコーナーで、提供者クレジット(○社の提供でお送りします)を読み上げ、コーナー前、または後に20秒のCMを放送します。

設定区分と料金

◆設定区分
特A:午前7時〜9時、午後17時〜19時
A:それ以外の時間

料金には制作費、消費税は含まれません。エージェンシーコミッションは20%とさせていただきます。

◆タイム料金

時間/区分 A 特A
5分 8,000 10,000
10分 15,000 20,000
15分 20,000 25,000
30分 30,000 40,000
60分 70,000 80,000


◆スポット料金

時間/区分 A 特A
20秒 2,500 3,000
40秒 3,000 3,500

◆コーナー料金

時間/区分 A 特A
20秒 25,000 30,000

放送エリア

放送エリア
尾道市域一帯とその周辺

可聴内エリア人口
およそ7万5千世帯
人口 20万人

お問い合わせ

尾道エフエム放送株式会社
〒722-0036 尾道市東御所町10-1
TEL:0848-20-0794 FAX:0848-20-0795
E-mail:794@fmo.co.jp

                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る