デザイン花火が八朔に決まる

いんのしま水軍花火実行委員会が公募していた打ち上げ花火のデザインが発表され、因島高校2年の中原彬希くんがデザインした因島の特産品の八朔に決まりました。特別賞には土生小学校1年生、山本凛々さんの7色の打ち上げ花火が選ばれました。選ばれた2つのデザイン花火は7月21日に開催されるいんのしま水軍花火大会で実際に打ち上げられます。中原くんの作品は玉名「八朔」で、ヘタの所に緑の葉が付いた大きな黄色い八朔の実が夜空一杯に広がる花火です。「遠くから来た人にも因島といえばハッサクと思って欲しい。地元の人にもあらためてハッサクの大切さを知って欲しい」とのメッセージを込めています。一方、山本さんのデザインは7色の尾を引く7つの打ち上げ花火が一斉に打ち上げられた様子を描いています。八朔花火は8号玉で大会開始1発目に、7色の花火は3号玉で2発目に打ち上げられる予定です。実行委員会では選考結果について、花火として現実的に打ち上げ可能か、話題性にとんでいるかという点で選んだとしており、八朔の葉が位置的に上に来るか、葉が葉として認識できるかという課題はあるが、それも楽しみの一つとしてチャレンジしてみたいとコメントしています。

関連記事

ブログカレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-9-30

    音楽ユニット大瀬戸千嶋が市長表敬

    瀬戸田 耕三寺の「未来心の丘」が、開園20周年を迎えるのにあたり、広島を拠点に活動するサックスとエレ…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る