デラウェア出荷始まる

昭和初期から栽培され、現在では県内生産の9割以上を誇る特産のぶどう「デラウェア」の出荷が始まりました。
30日午前には木ノ庄町木門田のJA尾道市木ノ庄西支店選果場に2戸の生産農家がビニールハウスで育てた430kgが持ち込まれました。早期加温で栽培されたデラウェアは色づきも良好で糖度も乗り、出荷の時期を迎えています。
この冬は低温の日が続き、初出荷は平年より1週間ほど遅くなりましたが、価格は平年並みです。選果場ではJAの職員が一箱ずつ蓋を開け、房や粒の大きさ、形を調べ等級や階級を確認。「色づきもよく、糖度も20度以上あり、食味は良好です」と話していました。(写真提供:JA尾道市)

関連記事

ブログカレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-9-30

    音楽ユニット大瀬戸千嶋が市長表敬

    瀬戸田 耕三寺の「未来心の丘」が、開園20周年を迎えるのにあたり、広島を拠点に活動するサックスとエレ…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る