モネ、ルノワールからゴッホ、ピカソまで

柿原裕子です

今日はあったかいね〜🌸


さて、今日は

2月14日から始まってる


【笠間日動美術館 珠玉のコレクション 近代西洋美術の巨匠たち】

ネ、ノワールからッホ、カソまで

について、

東広島市立美術館の学芸員 

所ふたばさんに、お電話でお話を聞いたよ✨✨






所さんがぜひ見てもらいたい作品の1つ。

フィンセント·ファン·ゴッホ

【サン=レミの道】(パンフレットの写真)


きっと、誰もが1度は見たことがあるほど有名な作品。

ゴッホが精神療養院に入院した頃に、苦悩の中で生み出された作品だそうです。

そんな苦悩の中で、南仏の太陽の強さを反映させるように輝く色彩でうねるような厚塗りの筆致で描かれてる


まさに、ゴッホらしい作品。


以前、奥田元宋 小由女美術館で行われた【動くゴッホ展】でその人柄や生涯に深く触れる機会があったからか、その苦悩と作品との対比に心動かされる私です。。。

尾道駅からは西条駅までは電車で1本。
そこからは徒歩10分。

皆さまもぜひ✨✨

関連記事

ブログカレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2024-7-22

    特番へのメッセージはこちらから

    今年は、おのみち住吉花火まつりを支えてくれている皆さんへの"感謝と応援のメッセージ"を大募集! …
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

ページ上部へ戻る