今日の高校見聞録は御調高校でした

四辻由美子です。

 

 桜がほぼ満開で、土日を迎え、多くの人が花見を楽しまれたことでしょう。そして、今日は尾道市内の小中学校で入学式が行われました。今年は、久しぶりに満開の桜の下での入学式で、昔に帰ったようで、嬉しいです。

 さて、金曜日には、しまなみ交流館で尾道市立大学の入学式がありました。今年も司会をさせて頂きました。本年度の新入生は、経済情報学部213名、芸術文化学部日本文学科55名、美術学科53名、大学院等合わせて343名です。中には、中国、ベトナム、ロシアからの留学生もいます。コロナ禍を除き、10年近く司会をさせて頂いておりますが、大学ではなく、しまなみ交流館で入学式が行われる理由を学長が告辞の中で、述べられました。要約しますと、しまなみ交流館は、「しまなみ海道」開通した年に芸術・文化の振興及び交流を図る施設として建設されました。新入生の皆さんに尾道に関心を持ってもらい、キャンパスから「まち」に出て、様々な活動をして欲しいという思いがあるからだそうです。それは、大学の教育研究の特色の一つ「地域を学びの場」とする教育の実践に繋がります。多くの大学の先輩が地域に入って、学び、その成果を地域に還元したように、新入生の皆さんにも積極的に活動して欲しいと。しまなみ交流館での入学式、学位記授与にはこのような意味があったのですね。

新入生の皆さん、しっかり「まち」に出て、市民の皆さんとの交流から様々なことを学んで下さいね。

そして、大変嬉しいことがありました。入学式が終わり、芝生広場に出た所で、新入生の1人に「四辻さん」と声をかけられました。なんと、高校見聞録に出てくれた因島高校の元生徒会長の田畑君でした。確か、尾道市立大学に行きたいと話してくれてました。希望通り入学したんですね。おめでとうございます。声をかけてくれて本当に嬉しかったです。ありがとう。

高校見聞録に出演していた卒業生の皆さんに声をかけて頂くことがあります。パーナソナリティ冥利につきます。嬉しい1日でした。

 そして、今日の高校見聞録は、普段紹介できない尾道市内の高校を紹介する春バージョン3回目御調高校でした。

生徒会長でソフトボール部の延安君とソフトボール部の藤原君。延安君はグローバルな企業に入って、海外で活躍したいそうです。

そして、藤原君は社会に出てもソフトボールを続け、世界一を目指したいそうですよ。頑張れ!二人とも世界にはばたけ!

 

関連記事

ブログカレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2024-5-24

    尾道駅観光案内所 上峠絵美さん

    尾道の観光客も急回復! 尾道駅の観光案内所 上峠絵美さんに 最近の観光客の…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る