商工会が新春講演会

尾道しまなみ商工会は2月24日午後6時30分より、市民センターむかいしまで「2014 新春経済講演会」を開きました。講師には元NHKワシントン支局長で、9.11同時多発テロのアメリカからの中継放送で強い印象を残した、ジャーナリスト、作家の手嶋龍一さんが、「アジア半球の時代を考える 中国の台頭と日本の針路」と題して講演を行い、会場には満員の400人が詰めかけました。手嶋さんは、台頭する中国の世界情勢を考えると、日本は自由、民主主義の共通の価値を持つアメリカと、日米同盟を基軸に進まなければならないと話しました。

関連記事

ブログカレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2021-10-12

    なかた美術館で風景画展

    なかた美術館で「遠景の絵画」が開催されています。この展覧会は所蔵作品から19世紀以降のフランスや日本…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る