土地家屋調査士会が絵本を寄贈

広島県土地家屋調査士会尾道支部が9日午後、市長室を訪れ「じめんのボタンのナゾ・いちばんえらいボタンをさがせ」と題した絵本を贈呈しました。絵本は富山の小学生が自由研究の成果を絵本化したもので、市内の小学校29校へ寄贈されます。「じめんのボタンのナゾ」は、富山県の当時小学2年生の本吉凛菜さんが、学校の帰り道に、地面に打たれている赤や緑の小さなボタン状のものがいくつもあることに気づき、「このじめんのボタンは何だろうか」と疑問を抱き、調査をしていく過程と成果をまとめたものです。この絵本の内容は広島県土地家屋調査士会のホームページでも見ることが出来ます。

>>>広島県土地家屋調査士会

関連記事

ブログカレンダー

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2021-3-21

    新型コロナワクチン4月に試行接種

    尾道市は市民向けの新型コロナウイルスワクチン接種を4月18日から開始すると発表しました。 市に…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る