大学美術館で「赤木範陸展」

尾道市立大学美術館で9月1日から「赤木範陸展 濡れ色の神秘 エンカウスティーク」が始まりました。赤木範陸さんは、画家で横浜国立大学 教育人間科学部 准教授で、尾道市立大学でも非常勤講師としてテンペラ画技法演習を担当しています。この展覧会では、独自の技法「エンカウスティーク」で絵画制作を追求してきた赤木範陸の1990年代後半から現在にいたるまでの作品を展示し、画家のこれまでの創作の軌跡を紹介します。会期は23日までです。入場無料。

関連記事

ブログカレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-9-30

    音楽ユニット大瀬戸千嶋が市長表敬

    瀬戸田 耕三寺の「未来心の丘」が、開園20周年を迎えるのにあたり、広島を拠点に活動するサックスとエレ…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る