尾大法人化で、議会に説明

尾道市は21日、法人化の準備を進めている尾道大学について、議会に対する説明会を開いて、定款の骨格となる組織運営と目標評価制度を示しました。
説明会では、郷力和晴・副市長が「少子化が進むなか、尾道大学を取り巻く環境は厳しいが、時代や社会の要請に応え、市民や学生から支持され信頼される大学を築きたい」と挨拶。尾道大学法人化担当の職員から、これまでの取り組みと法人制度設計の方針、今後のスケジュールなどについて説明が行われました。
それによりますと、法人化により尾道大学が独自に予算編成を行うようになり、理事長が学長を兼任。人事を含めた権限を強化します。また教授陣には成果主義が導入され、査定と業績による給与制の導入も検討しています。

関連記事

ブログカレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-7-13

    尾道市が市民に商品券

    平谷祐宏尾道市長は7月13日の定例会見で、新型コロナ感染症対策の7月補正予算の中に、尾道地域で使える…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る