尾道おやつコンテスト審査結果

尾道スローフードまちづくり推進協議会は、尾道産食材を使用した「おやつ」をテーマに、「2022 尾道おやつコンテスト」を開催。
2月26日に市役所で審査が行われグランプリには、谷原菓子店の「八朔と桜あんのパイ」が選ばれました。「八朔と桜あんのパイ」はバイヤーイチ押し賞も受賞しW受賞となりました。

今回の 尾道おやつコンテストのテーマは、「因島発祥!はっさく×尾道」で令和3年度に尾道ブランド農産物に認証された「はっさく」を使い、さらにもう1テーマを掛け合わせて“尾道らしさ”が表現されたおやつを募集。

市内外11事業者から18作品の応募がありました。
審査は八朔ゆかりの会会長をはじめ、びんご6次産業化アドバイザーや百貨店食品バイヤー、野菜ソムリエプロ等の食のプロに主催者・後援の専門家あわせて8名が試食し、「尾道らしさ」、「おいしさ」、「尾道産食材の活用度」、「コストパフォーマンス」、「オリジナリティ」の5項目を10段階で評価を行い各賞を決定しました。今回の応募作品は、各店で2か月以上販売することが条件となっていて、すでに販売されているものや来月上旬から販売されるものもあります。

◆審査結果

作品名 店舗名
グランプリ 「八朔と桜あんのパイ」

《谷原菓子店》
準グランプリ 「もっとはっさくピザ」

《ピザカフェつばさ》
準グランプリ 「ウイークエンド・アグリューム」

《10 月のさくら》
八朔ゆかりの会会長賞 「おのみち柑橘畑のはっさくカードチーズケーキ」

《ファームデザインズキッズ》
Wink賞 「八朔.レモン.カルダモンjam+塩麹クッキー」

《季節のジャムと日々のおやつ[cosakuü コサクウ]》
バイヤーイチ押し賞 「八朔と桜あんのパイ」 《谷原菓子店》

※商品説明や価格など詳細はこちら(PDF)⇒★2022尾道おやつコンテスト審査結果一覧

関連記事

ブログカレンダー

2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2023-12-7

    音声解説 村上海賊新発見15選

    2016年度に認定された日本遺産『日本最大の海賊”の本拠地:芸予諸島-よみがえる村上海賊の記憶-』。…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る