尾道みなと祭の概要が発表

尾道港祭協会は19日 午前、尾道商工会議所大会議室で来月28日(土)と29日(日)に行う第69回尾道みなと祭の報道発表会を開き、イベントの概要などについて説明を行いました。

それによりますと、祭りのメインイベントとなる第11回ええじゃんSANSA・がり踊りコンテストは、一般部門・グランプリ部門が28日(土)、午後3時30分から8時まで。コースは東御所パーキングから尾道渡船までの海岸通りで、出場数は62団体、2700人が参加する見込みです。幼児・小学生・中学生部門は、29日(日) 午前10時15分から午後4時まで。コースは尾道渡船から東御所パーキングまでの海岸通りと駅前ステージで、出場数は51団体、3700人が参加する見込みです。
また新規事業として、29日(日)午前10時5分~30分まで、海岸通り、午前10時30分から50分までステージにて尾道の発展の礎となった開発の功労者・平山角左衛門を顕彰する原点に立ち返ろうと、平谷祐宏・尾道市長が平山角左衛門に扮した仮装パレードが行われます。このほか、小さなこどもたちにも楽しんでもらおうと、尾道市役所南側駐車場で、28日と29日の2日間、フワフワ遊具やバランスを取りながら水の上を歩くバランスボール、救急車やフォークリフト、消防車、ショベルカーなどはたらくくるまを集めた”あつまれ!ワクワクこどもひろば”が設けられることになっています。
今回の尾道みなと祭は、昨年、大震災の影響で延期となった『海フェスタおのみち』のプレイベントとしての位置づけとなっており、2日間でおよそ30万人の来場を目標にしています。

関連記事

ブログカレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-9-18

    市立美術館で山本二三展

    尾道市立美術館で「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」が9月19日から始まります。一般公開…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る