尾道大学でスパコン「京」の講演

尾道市立大学は市民にも開かれた新春特別講演会「京コンピュータの話」を1月14日午後、大学E棟講義室で開きました。講師に日本のスーパーコンピュータ研究を牽引してきた、東京大学名誉教授で神戸大学特任教授の小柳義夫(おやなぎよしお)さんを迎えて、日米のスーパーコンピュータの開発競争の歴史、現在稼働している「京」コンピュータが、基礎研究から産業界まで、いかに役立っているかを話しました。ウイルスの分子レベルの解明による創薬、航空機、ロケットの空気の流れ、高層建築の構造、超新星爆発シミュレーションなどをあげ、わかりやすく講演しました。また、防災につながる地球全体の気象シミュレーションは「京」を使っても20時間ほどかかり、天気予報に使えないことを例に、次世代のスーパーコンピュータの開発の必要性を説きました。
講師 小柳義夫教授.JPG

関連記事

ブログカレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-9-18

    市立美術館で山本二三展

    尾道市立美術館で「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」が9月19日から始まります。一般公開…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る