尾道市が公用車から公用自転車

尾道市は温暖化対策として、公用車から自転車使用を進める「バイクビズおのみち」の取り組みを11月18日から始めました。この取り組みに、放置自転車の処分されるものから、修理整備した12台へ、PRプレートを取り付け、尾道市役所や向島支所などに配備しました。市ではこの取り組みで、年間1000キログラムの二酸化炭素の削減とガソリン代6万円の節約ができと試算しています。平谷祐宏市長は「市職員の率先した取り組みで,市民の環境への取り組みが進むことを期待します」と話しました。(写真:PRプレート付き自転車に乗る平谷市長と市職員)

関連記事

ブログカレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    山陽工業が市へ寄附

    山陽工業は創業70周年記念事業の一環として、尾道市に1000万円寄附しました。9月23日午後2時から…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る