尾道市が防災会議開く

尾道市防災会議が10日午前10時から市公会堂別館で開かれ、風水害に関する防災計画の修正などが話し合われました。会議冒頭では昨年度からの災害犠牲者に対し全員で黙祷し、平谷祐宏市長が「今こそ防災会議が重要で、これまでにない自然現象が近年さまざまおきている。私たちの今までの認識を見直し、市民の生命と財産を守ることが必要」と挨拶しました。また、中国電力島根原発で万が一の事故が発生した場合の支援体制についても言及しました。会議では、東日本大震災に対する尾道市の支援状況や、尾道市の防災事業の現況などを報告。地震や津波などに関しては、現在進められている国や県の計画整備を待ってあらためて修正を行う予定です。

関連記事

ブログカレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    山陽工業が市へ寄附

    山陽工業は創業70周年記念事業の一環として、尾道市に1000万円寄附しました。9月23日午後2時から…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る