尾道市協とライオンズクラブが防災時協定

災害時にボランティアセンターが設置される、尾道市社会福祉協議会と尾道市内4ライオンズクラブ(尾道、因島、瑠璃、御調)の「災害時におけるボランティア支援に関する協定」調印式が、6月22日午後2時から門田町の尾道市総合福祉センターで行われました。調印式には尾道社会福祉協議会会長 加納彰さん、ライオンズクラブ広島県代表三島英輝さん、尾道ライオンズクラブ会長 比本学志さんなど関係者約20名が参加しました。この協定はボランティアセンターへの資材提供、ボランティアの移動の手配など、地元の実情に合った支援を行います。(写真 上:調印 下:三島地区ガバナー(左)と尾道市社協 加納会長)

関連記事

ブログカレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2022-7-1

    尾道市の新型コロナ感染状況

    尾道市の新型コロナ感染状況 4月は1499人で過去最多。 1日あたりの過去最多は4月8日発表の8…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る