尾道市大、福祉専門と尾道市 災害協定

尾道市は19日 午前、協定締結式を開いて、尾道市立大学(久山田町)、尾道福祉専門学校(久保町)と災害協定を締結しました。
南海トラフ巨大地震の発生時には市内の避難所生活者は想定でおよそ2万6000人発生。人員の不足が予想されています。 協定により災害時、尾道市は尾道市立大学には避難所などへの学生・教職員のボランティア派遣や避難所の運営支援と体育館・グラウンドなどの設備利用、尾道福祉専門学校には福祉避難所への学生・教職員のボランティア派遣や福祉避難所運営の支援を要請できるようになります。

関連記事

ブログカレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    山陽工業が市へ寄附

    山陽工業は創業70周年記念事業の一環として、尾道市に1000万円寄附しました。9月23日午後2時から…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る