尾道市立大学教授 小川長先生に出演して頂きました

四辻由美子です。

 

 昨日よりさらに寒い朝を迎えました。氷点下はやっぱり寒い。家から一歩出ただけで、顔がピリピリしました。

 今日は阪神淡路大震災から29年です。あの日の朝にテレビ画面に映された夜明け間近に白い煙が立ち登る映像。関東にいた私は、何が起きたのかさっぱり分からない状況が続いて、心配で実家に電話しても繋がりませんでした。あれから日本は大きな地震をなん度も経験しています。その度に寝食を忘れて必死に働いている自治体の職員、警察、消防、自衛隊、ライフラインの仕事に携わる人たち、そして、ボランティアの皆さんには頭が下がります。雨だろうが、雪だろうが、暑さ寒さ関係なく行方不明者の捜索、ライフラインの復旧活動してくださっています。テレビでその状況を見ている私ができることは、感謝の気持ちと支援のために寄付することしかありません。ただ、避難所の光景を見る度に、阪神淡路大震災から変わってないなぁと思うんです。数日後には、体育館にダンボールの部屋やテントでプライバシーを守られるようにはなりましたが、もう少し早くできないものでしょうか。さらに、水と電気について、地震、豪雨があった時に、予備として、すぐに活用できる施設が小学校区ごとに整備してもらえれば、安心して、避難できるのではないでしょうか。トイレに行けない高齢の母を抱えていると、パット交換や着替えが一番心配です。これは、高齢者だけでなく、心身共にご不自由な方々も同じですし、今は1人で何とかなっている人でもいつ難しい状況になるか分からないのですから、避難所を少しでも快適に過ごせる空間にして頂きたいと切に願います。阪神淡路大震災から29年、そして、能登半島地震で思うことでした。

 さて、今日はこの3月で、尾道市立大学を退官される経済情報学部教授小川長先生にご出演頂きました。

2月10日16時30分~18時尾道市役所2階多目的スペースで開催の退職記念最終講義について、お話を伺いました。皆さんも是非お出かけください。

関連記事

ブログカレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2024-6-17

    2023年の尾道市の観光客数

    尾道市観光課は2023年の尾道市観光客数などの推計をまとめました。 2023年の観光客は推計で…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

ページ上部へ戻る