尾道産 いちじく出荷本格化

県内一の出荷量を誇る尾道産のいちじく「蓬莱柿」が最盛期を迎えています。
選果場では検査員が持ち込まれたいちじくの色や形を厳しくチェック。広島県内を中心に岡山、大阪の市場へ出荷しています。
今年は天候にも恵まれ玉太りが良く、上々の出来となっています。

いちじくの検査を担当する高田利久・営農指導員は「今年のいちじくは梅雨時期の適度な降雨により、玉太りが非常に良く、おいしいく出来上がっている。多くの消費者のもとへ自信を持っておいしい尾道産いちじくを届けるために、家庭選別と選果場での検査を徹底していく。」と話していました。

尾道産いちじく「蓬莱柿」は日本で最も古い品種。尾道は1年を通じて温暖で、晴れの日が多く雨量が少ないため、元産地の地中海域の気候によく似ており、太陽の恵みをたっぷりと浴びて育つことから、糖度が高く、少しの酸味と独特の風味が味わえるのが特徴です。
JA尾道市いちじく部会では、尾道、向島、因島390戸の生産農家がいちじくを栽培。出荷は10月下旬まで続く予定です。

関連記事

ブログカレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    山陽工業が市へ寄附

    山陽工業は創業70周年記念事業の一環として、尾道市に1000万円寄附しました。9月23日午後2時から…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る