尾道草紙6完成し、販売はじまる

尾道大学の学生が尾道の魅力を絵本で綴った創作民話「尾道草紙6」が出版されました。
尾道草紙は、尾道大学日本文学科の学生が尾道を舞台に想像力をふくらませてかいた創作民話と美術学科学生による挿絵を本にまとめたもので、毎年1回発行しており、今年で6年目。今回発行された尾道草紙には、8つの作品が掲載されています。
尾道草紙6は、3千部を印刷し、市内の啓文社、花本書店、工房おのみち帆布などで、500円で販売されています。<?xml:namespace prefix = o ns = “urn:schemas-microsoft-com:office:office” /?>

関連記事

ブログカレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2021-10-12

    なかた美術館で風景画展

    なかた美術館で「遠景の絵画」が開催されています。この展覧会は所蔵作品から19世紀以降のフランスや日本…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る