市民病院で入院費盗難

尾道市立市民病院で入院費の盗難が発生し、市民病院は尾道警察署に被害届を提出しました。

病院の説明では、27日(日)、休日のため受付・医事業務委託業者の職員が救急棟1F受付の救急センターで退院患者から入院費を受け取り保管。
28日(月)、午前8時30分、それまでに受け取った診療費を夜勤担当者が医事課に運んで入金処理をしたところ、入院費2件分 22万4940円が見あたらなくなっていたということです。
すぐに医事課や救急センター内を捜索し、関係者からの聞き取りを行いましたが発見できず、市民病院では盗難にあったと判断して尾道警察署へ被害届を提出したということです。

関連記事

ブログカレンダー

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2021-3-21

    新型コロナワクチン4月に試行接種

    尾道市は市民向けの新型コロナウイルスワクチン接種を4月18日から開始すると発表しました。 市に…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る