市立美術館、45万人達成

「平木コレクション 美しき日本の風景・川瀬巴水、吉田博を中心に」が開かれている尾道市立美術館で4日、平成15年1月のリニューアルオープン以来、45万人の来館者を記録しました。ちょうど45万人目となったのは、福山市の定時職員、種延知子さん(55)です。市立美術館を訪れるのは3回目で、以前から浮世絵に関心があり、川瀬巴水の作品をテレビ番組で観て、実物を観てみたいと思い、この展覧会に訪れたということです。種延さんには小川廣芳館長から45万人目の認定証と今回の展覧会の図録などの記念品が手渡され「まさか、私がと驚きました」と感想を話していました。

関連記事

ブログカレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-7-13

    尾道市が市民に商品券

    平谷祐宏尾道市長は7月13日の定例会見で、新型コロナ感染症対策の7月補正予算の中に、尾道地域で使える…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る