市立美術館で小泉淳作展はじまる

尾道市立美術館で、3日、特別展「中札内美術村・小泉淳作美術館コレクション-小泉淳作展」が始まり、午前9時からオープニングセレモニーが開かれました。
セレモニーには主催者を代表して、尾道市教育委員会の半田光行 教育長、中国新聞尾道支局の小林正明 支局長、来賓で平谷祐宏・尾道市長、檀上正光・尾道市議会 議長、中札内美術村の竹田博志 館長らが出席。テープカットで開幕を祝いました。
小泉淳作(1924年~)は、鎌倉市生まれの日本画家。特定の画壇に属さない独自の画風で知られ、最近の重要作品は建仁寺や建長寺の天井画。小泉淳作美術館がある中札内美術村は、尾道ゆかりの脚本家・劇作家、高橋玄洋氏が先代の館長をつとめ、この縁で尾道市立美術館での特別展が開催されることになりました。
今回の展覧会では水墨画を中心に「花と動物」、「山水-北海道」、「山水」、「仏教絵画」、「野菜と果物」の5つのテーマで構成。およそ60点を展示しています。会期は来年(平成24)年1月29日まで。

関連記事

ブログカレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-9-30

    音楽ユニット大瀬戸千嶋が市長表敬

    瀬戸田 耕三寺の「未来心の丘」が、開園20周年を迎えるのにあたり、広島を拠点に活動するサックスとエレ…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る