市長・市議選、選挙費用収支報告

尾道市選挙管理委員会は、2日、4月25日に行われた尾道市・市長選挙、市議会議員一般選挙の選挙運動費用についての収支報告をまとめました。それによりますと、市長選では、平谷祐宏・尾道市長の支出はおよそ360万円、河野正夫・候補はおよそ193万円で、いずれも法定選挙運動費用1308万円を大きく下回りました。平谷市長は、個人や団体からの寄付金が73万5千円、残り255万円は自己資金です。河野・候補は、個人から50万円の寄付金を集め、残り153万円が自己資金で、両者とも選挙運動費用の4分の3を自己資金でまかなっています。一方、市議選は、法定選挙運動費用は413万500円。全ての候補が法定内におさめています。最も高かったのは、高本訓司・副議長で、208万8千円。最も低かったのは岡田三郎候補で1万5700円でした。

関連記事

ブログカレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-11-9

    千光寺展望台工事決まる

    千光寺公園頂上エリア、展望台付近のリニューアル工事が始まることになりました。設計やり直しや入札不調が…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る