市長定例会見 ブランド農産物認証

尾道市の平谷祐宏・市長は25日 午前、定例の記者会見を開いて今年度スタートした尾道ブランド農産物認証制度とシンボルマークの決定について説明を行いました。

尾道ブランド農産物認証制度は尾道の農産物の商品流通の機能を高めることを目的に行うもので、分かりやすくデザインしたエンブレム型のシールに、全国的にも知名度の高い「尾道」の文字を入れ、農産物販売の拡大を狙うものです。
市では今年度から3か年で、ぶどう、いちじく、レモンなどの3品程度の認証を目標にしています。

関連記事

ブログカレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2022-5-10

    尾道市の新型コロナ感染状況

    尾道市の新型コロナ感染状況 4月は1499人で過去最多。 1日あたりの過去最多は4月8日発表の8…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る