平田玉蘊顕彰会発足

尾道出身の女流画家・平田玉蘊の偉業を顕彰する「平田玉蘊顕彰会」の発会式が20日、午後6時からベイタウン尾道組合会館で開かれました。平田玉蘊は、江戸時代後期に活躍した女流画家で、菅茶山ら文人らと交流があり、頼山陽と親交があったことで知られています。これまで玉蘊忌実行委員会として、命日の620日に菩提寺の持光寺で法要を営むなどしてきましたが、昨年、中心となって活動していた文化財保護委員の入船裕二さんが逝去。入船先生の意志を継承し、新たにスタートするため「平田玉蘊顕彰会」として発足しました。発会式では、新しく行う事業などの意見が出され、後世に伝えるために取り組んでいくことなどを確認しました。今年度は、来月20日、恒例の玉蘊忌法要を営むほか、玉蘊忌にあわせて、来月19日から74日まで久保3丁目の尾道白樺美術館で、近隣の個人コレクター所有の玉蘊作品を展示する展覧会を開催することにしています。

関連記事

ブログカレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-11-9

    千光寺展望台工事決まる

    千光寺公園頂上エリア、展望台付近のリニューアル工事が始まることになりました。設計やり直しや入札不調が…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る