旧街道がおもしろい

洋服を断捨離しようと、先に、大容量のハンガーラックを処分しました・・・のりちゃんです。

服は現在の収納に合う程度まで、これから減らしていきます。(笑)

 

順序が違う、てか?

 

そこんとこは・・・まぁまぁ・・・(笑)

 

 

金曜日14:10からの「まちかどリポート」のコーナーで、「のりちゃん、西国街道を歩く」シリーズをちょこちょこお届けしていますが、江戸時代から明治時代ごろの尾道の資料を見ていると、けっこう楽しいです。

先週ご紹介したのは、尾道商業会議所記念館広場にある「奉行所跡」と書かれた石碑と、「旧所名 一里塚」と書かれた山崎清春商店さんの看板。

昔はこの辺りに尾道町奉行所があって、あの平山角左衛門は、ここで第13代町奉行を勤めたのですね。

2019年、商議所記念館の前に平山角左衛門の像が置かれました。

↑看板の右横に「旧所名 一里塚」と書かれているの、ご存じでしたか?

一里塚というのは、江戸時代、主要な街道に作られた、今で言うキロポストの役割をもったもの・・・

1里ごとに、大きな木が植えられたり、高く土が盛られたりして、旅人達の目印になるよう作られました。

この場所は、広島市から19里、備後高須から1里の場所とのこと。

確かに、高須町に「一里塚跡」という場所、あります!!

高須の一里塚から防地の峠を越えて久保町を南へ下り、久保の信号から商店街を通ってここまでがちょうど1里♪

昔は大勢の人がここを通って東へ西へと旅していたのですね。

 

さて、次回はどこをご紹介しよう・・・(^^)

 

今日も番組を聴いて下さってありがとうございました。

来週のテーマは、「パラリンピック」です。新型コロナの感染拡大で、中止すべきの声も大きい中、いよいよ明日は東京2020パラリンピックの開会式です。苦難を乗り越えて競技に挑むアスリートの姿は観る人に勇気と感動を与えます。気になる競技などについて、メッセージを送って下さい。いつものように、テーマ以外の内容も大歓迎です。一週間の出来事や番組へのリクエストも、ここから潮風スタジオ79.4月曜日宛てにどんどん送ってね♪

※「(月曜日)のりちゃんへ」と書いてね♪(^^)

関連記事

ブログカレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2021-9-13

    市立美術館で画家とパレット展始まる

    尾道市立美術館で「画家とパレット 近代の巨匠」が9月11日から始まりました。会場にはピカソ、マティス…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る