木ノ庄町 家ノ城跡発掘 講演会

尾道市教育委員会文化振興課が主催する歴史的風致維持向上計画事業 文化財講座Ⅱ「木ノ庄町家ノ城跡の発掘調査」が27日(木)、午後6時半から、しまなみ交流館 大会議室で開かれました。

講座には会場が満員となる65人が参加。広島県教育事業団の唐口勉三さんはスライド写真を使いながら家ノ城跡の発掘調査について解説しました。
木ノ庄町木梨にある家ノ城跡は南北朝時代に荘園・木梨荘を支配していた杉原氏によって築造されたと伝えられており、早い段階の山城で中規模あるいは大規模の城として有力者の居住地としての機能があったと見られています。

関連記事

ブログカレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2022-8-12

    尾道市の新型コロナ感染状況

    尾道市の新型コロナ感染状況 累計8630人(8/12現在) 12日発表の感染者は149人。 8月…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る