海保、霧海難撲滅の防止呼び掛け

尾道海上保安部では、1日「霧海難撲滅キャンペーン」を開始し、尾道糸崎港を中心に船舶乗組員に対して、視界制限状態における適切な運航と海難の防止を呼びかけました。キャンペーン初日の1日は、保安部所属船と車両を利用し、旅客船5隻、貨物船5隻のほか、海事関係事業所30余箇所を訪問し、安全運航の指導を行ないました。本運動は3月10日までの10日間で展開します。例年、瀬戸内海・宇和海では、春先から梅雨時期の5月から7月にかけて、濃霧による視界不良を原因とする衝突・乗揚海難が多発する傾向にあります。平成22年の尾道海上保安部管内では、貨物船の乗揚げ1件、貨物船と台船の衝突が1件、何れも三原港沖で発生しました。

関連記事

ブログカレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-7-13

    尾道市が市民に商品券

    平谷祐宏尾道市長は7月13日の定例会見で、新型コロナ感染症対策の7月補正予算の中に、尾道地域で使える…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る