爽籟軒 明喜庵をアートで演出

久保2丁目、尾道市名勝「爽籟軒庭園」の茶室・明喜庵で、特別公開「明喜庵 Art in Myokian 三枡正典編」が開かれています。(5月6日まで)

爽籟軒は江戸時代の豪商・橋本家の別荘で、趣向を凝らした庭園や茶室は、当時の豪商や尾道の反映の歴史を物語る文化遺産です。
茶室「明喜庵」(尾道市重要文化財)は、京都山崎にある国宝「妙喜庵待庵」の写しで、日本に数例しかなく、歴史的資料としても貴重な文化財として知られています。
今回の特別公開では、「明喜庵」を舞台に、現代アーティストの三枡正典さんが、空間を演出。日本を代表する伝統建築である茶室に、繊細で華麗な現代アートを注ぎ込んでいます。
梅の襖を説明する三枡正典さん.JPG竹の襖を説明する三枡正典さん.JPG

関連記事

ブログカレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-11-9

    千光寺展望台工事決まる

    千光寺公園頂上エリア、展望台付近のリニューアル工事が始まることになりました。設計やり直しや入札不調が…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る