百島お弓神事が市民俗文化財に

百島町、百島神社で毎年1月11日に開催されている百島お弓神事が、尾道市民俗文化財に指定され、25日 発表されました。これは尾道市文化財保護委員会の答申をうけ、24日に開かれた教育委員会で承認されたものです。
百島お弓神事は、室町末期(1441年嘉吉の乱)に敗れ、百島に逃れた赤松満祐氏の一族が、幕府の追討ちに備えて弓の稽古をしたのが始まりといわれる伝統行事で、島内の3地区から選ばれた15名の射手が15m先の直径60cmの的に向け太鼓の合図とともに矢を射ます。
かつて、市内では高須や向東でもお弓神事が営まれていましたが、すでに行われておらず、15人の射手が参加する大規模な百島お弓神事は、伝統と島民のアイデンティティを維持する重要な神事として評価されました。

関連記事

ブログカレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2024-2-15

    R5年度 小林和作奨励賞 谷本万莉奈さん

    尾道市立大学 大学院 美術研究科 絵画研究分野 1年生から今後の尾道市の美術振興に寄与することが…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る