百島海岸に牛の死骸

17日 午前11時38分頃、百島に帰省中の市民から118番通報があり、海上保安部の巡視艇が百島の海岸波打ち際に、牛一頭分のバラバラに切断された死骸およそ100kgが打ち上がっているのを確認しました。
死骸は、頭部や胴体部はなく、足3本と尾っぽ部、内臓部で、蓋がなく、何も入っていない200L入りドラム缶が付近で見つかりました。
海上保安部では、念のため尾道消防署の協力を得て放射線測定器により放射能の検査を行いましたが、放射能は検出されませんでした。
海上保安部は、何者かが意図的に投棄したとみて、現在、投棄者について調査しています。

関連記事

ブログカレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-9-15

    大学美術館で卒業生展

    尾道市立大学美術館で「インフォーカス11 卒業生の現在」が開催中です。尾道市立大学美術学科を卒業して…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る