西國寺でコロナ退散を祈願して節分会

2月3日午前11時から西久保町、真言宗西國寺で恒例の星供節分会が開かれました。

今年は新型コロナウイルス感染予防で参拝者にもマスク着用を呼びかけ、入り口でも検温やアルコール消毒を実施。

厄払い護摩修行のあと、12組の福男、福女が裃姿でマウスガードを付け、金堂の回廊に並び、スピーカーから発せられる麻生裕雄副住職の「鬼は外、福は内」 の掛け声にあわせて福豆1万袋や福餅5千個などを威勢よく撒きました。

新型コロナウイルス感染症の終息を願い「コロナは外」とも掛け声が掛けられていました。

福豆や福餅の中には、5万円と特大の祈祷札の大福の当たり券が1本、5千円と祈祷札の中福が10本、千円の小福が30本入っており、大福は美ノ郷町から来た菅野八恵子さん(73)に当たりました。

菅野さんは「早くコロナが終息して、元気に1年過ごしたい。賞金は孫の入学祝にします」と喜びを語っていました。

関連記事

ブログカレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2021-2-8

    尾大美術学科卒業制作展

    尾道市立大学芸術文化学部美術学科 第17回卒業制作展、第15回大学院美術研究科 修了制作展が2月5 …
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る