陶酔のパリ・モンマルトル始まる

尾道市立美術館で8月6日から、「シャ・ノワールをめぐるキャバレー文化と芸術家たち陶酔のパリ・モンマルトル1880-1910」が始まりました。9月25日まで開かれています。19世紀末から20世紀初頭にかけて最新芸術の発信地であったパリ・モンマルトルのキャバレー「シャ・ノワール」をはじめ、モンマルトルで開花した前衛芸術や大衆芸術を絵画やポスター、影絵芝居の関連資料など、約180点を展示。ロートレックやヴィヤールなどの画家たちに影響を与えた影絵芝居の舞台を再現した展示もあります。観覧料は大人700円、高大生500円、中学生以下無料、70才以上と身障者は証明できるものを提示することにより無料。月曜日が休館(9月19日は開館)です。

(写真の左端が影絵舞台の再現。当時の影絵芝居を映像で観ることができる)

関連記事

ブログカレンダー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-11-9

    千光寺展望台工事決まる

    千光寺公園頂上エリア、展望台付近のリニューアル工事が始まることになりました。設計やり直しや入札不調が…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る