なかた美術館で「絵画のなかの風景」

なかた美術館で10月10日から「絵画のなかの風景」が始まりました。コレクションからコロー「雌牛のいる風景」,ユトリロ「パリのマラケー河岸」などの大家の作品、向島を描いた8作品、尾道在住の現代美術作家 安田暁さんと村上友重さんの作品が展示されています。会期は2021年2月21日まで。(写真 上:村上草介「赤い屋根のある島」 下:山のないオランダの風景に山を描いた写真作品 安田暁「オランダの山」)

   

関連記事

ブログカレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-10-13

    尾道駅からテナント撤退

    去年3月に建て替えオープンしたばかりの尾道駅で、テナント4店を事業運営する常石グループのTLB(株)…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る