市長定例記者会見

尾道市の平谷祐宏・市長は26日(月) 定例の記者会見を開いて、まち・ひと・しごと創生人口ビジョン&総合戦略について説明を行いました。

日本の人口は国立社会保障・人口問題研究所の将来推計人口によると2060年に8700万人まで減少すると見通されており、政府は昨年12月に地方創生と人口減少克服に取り組む上での指針を閣議決定。
尾道市でも国の長期ビジョンを勘案し、人口動向を分析して将来の方向性を提示するための「尾道市まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」を策定しました。

尾道市の人口は1975年をピークに年々減少。とくに10代から30代の女性の転出数が転入数を大きく上回っており、若い女性の転出超過が問題となっています。課題解決に向け、尾道市は「若い世代の就労・結婚・出産・子育て環境整備」と「子育て世代の転入促進、転出抑制」、「交流人口拡大による地域活性化、定住移住促進」の3つを元に総合戦略を策定、人口の長期展望では2040年に人口規模11万人を維持するという目標を立てています。

関連記事

ブログカレンダー

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2021-7-16

    19日からワクチン予約再開

    7月16日午前、尾道市役所で新型コロナウイルスワクチン接種推進本部会議が開かれ、現在一旦停止…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る