浜問屋組合が新年初市

年明けの風物詩、江戸時代から300年以上続いている尾道浜問屋協同組合の神前初市が5日午前8時30分より、土堂海岸通りの住吉神社境内で開かれました。海産物の集積地として江戸時代中期から続けられている初市には加盟業者34社と関係者約120人が参加。拝殿で神事を営み、業界の発展を祈念したあと、加盟事業所の永年勤続従業員の表彰を行いました。初競りに先立ち理事長の片岡文彰さんは「辰年の今年は龍神に守られ、大漁にまちがいない。昨年の東日本大震災の復興に、この業界も力にならなければいけない」と挨拶しました。社殿に前には瀬戸内のいりこやちりめん、北海道産の昆布,するめなど57品が競りにかけられ、仲買人40人により、威勢のよい掛け声のなか、次々と落札されました。

関連記事

ブログカレンダー

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2021-3-21

    新型コロナワクチン4月に試行接種

    尾道市は市民向けの新型コロナウイルスワクチン接種を4月18日から開始すると発表しました。 市に…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る